最終更新日:

赤珊瑚買取で高額買取をしてくれる店舗と買取の評価基準について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
読了時間: 4

珊瑚がジュエリーとして、または置物として人気があるのをご存じでしたか?

特に日本の赤珊瑚については、台湾や中国において人気がとても高く、なんと1g20万円以上で取引されていたりと大変高騰しております。

また赤珊瑚の中でも血赤珊瑚は最高ランクとされていて、日本ではそこまで身に着けている人を見かけませんが実家などに眠っているっといったこともあるようです。

今赤珊瑚は大変高額に取引をされているものもありますので、間違いない高額買取店と買取相場をご紹介いたします。

赤珊瑚高価買取・高額査定店のご紹介

ジュエリーの買取専門店や買取以外の方法で高額査定をしてくれるなど特色のある店舗を厳選しました。

買取方法も様々ですのでご自身に合った買取方法を選ぶようにしてください。買い物ついでに行きたいという場合は店頭買取、わざわざ店舗まで行きたくないという場合は宅配買取、まずはお手軽に大体の買取金額を知りたい場合はLINE査定といったようにお選びいただくと良いかと思います。

retro

retroは買取の他に委託を得意としており、より高額で赤珊瑚を売りたい方におすすめです。

買取の場合はすぐにお金になりますが、買取店の在庫になってしまいますのでリスクが発生いたします。そのためどうしても高く買うことはできません。

委託でしたら預かるだけなので買取店にリスクがなく、売れてからのお支払いとなるためより高額な金額をお返しすることが可能となります。

多少時間がかかっても、少しでも高く赤珊瑚を売りたい方はretroがおすすめです。

【retroの買取方法】

  1. 委託販売
  2. 宅配買取
  3. 持込買取
  4. 出張買取
  5. LINE査定

赤珊瑚買取をretroに依頼する

リファウンデーション


出典:リファウンデーション

ジュエリーの査定に定評があります。
素材だけでなく「デザイン性・バランス・色合いの美しさ」など相場だけでなくその赤珊瑚の魅力を評価してくれるのでとても満足のいく査定結果を出してくれます。

また配送についても5000万円の配送保険があるので高額商品を発送するときも安心して利用できます。

【リファウンデーションの買取方法】

  • 宅配買取
  • 店頭買取
  • LINE査定
  • メール査定

赤珊瑚買取をリファウンデーションに依頼する

ホウショウダイヤモンド


出典:ホウショウダイヤモンド

創業42年の老舗買取店。
実績、経験共に豊富で、ジュエリー専門の買取店です。珊瑚の他にもルビーやダイヤモンドをはじめ、ヒスイ、オパール、アクアマリンなど幅広く買取してもらえるので赤珊瑚以外のジュエリーも一緒に買取を依頼することが可能です。

また赤珊瑚についてはジュエリーだけでなく、置物の高額買取してもらえます。

【ホウショウダイヤモンドの買取方法】

  • 宅配買取
  • 店頭買取
  • 出張買取

赤珊瑚買取をホウショウダイヤモンドに依頼する

赤珊瑚の買取専門 さくら鑑定


出典:さくら鑑定

広島にある赤珊瑚専門買取店
赤珊瑚の買取実績、査定経験は一番豊富かもしれません。さらに成約率が「驚異の9割」と買取の依頼に来たほとんどのお客様が査定価格に満足されているということの現れです。場所が広島なのでお近くの方は一度査定に出してみることをおすすめします。

【赤珊瑚の買取専門 さくら鑑定の買取方法】

  • 宅配買取
  • 店頭買取
  • LINE査定

赤珊瑚買取を赤珊瑚の買取専門 さくら鑑定に依頼する

なんぼや


出典:なんぼや

なんぼやにはジュエリーを専門に査定を行っている査定士がいます。国際的に認められたGG(Graduate Gemologist)保持者が在籍しており、査定士の教育体制も整っています。

販路が海外にもあるので、買取る際の相場が日本国内の相場にとどまらず、海外の相場で買取ができますので高額買取につながる可能性が高いです。

【なんぼやの買取方法】

  • 宅配買取
  • 店頭買取
  • 出張買取
  • LINE査定

赤珊瑚買取をなんぼやに依頼する


ブランド買取業者に迷ったら
買取業者の比較記事がありますので、こちらの記事もあわせてご覧ください。
【2018年】ブランド買取業者を比較して分かった高く売れる10社

赤珊瑚買取相場

リング

赤珊瑚 ダイヤモンド プラチナリング Pt900

買取価格:100,000~110,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      素材:Pt900(プラチナ)
      ダイヤ:0.16ct

赤珊瑚 ダイヤモンド プラチナリング Pt900

買取価格:60,000~70,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      素材:Pt900(プラチナ)
      ダイヤ:0.09ct

赤珊瑚 ダイヤモンド プラチナリング Pt900

買取価格:90,000~110,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:15mm
      素材:Pt900(プラチナ)
      ダイヤ:0.45ct

赤珊瑚 ゴールドリング 750YG

買取価格:100,000~125,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:15.2mm
      素材:750YG(イエローゴールド)
      重量:10.4g
      ダイヤ:-

赤珊瑚 ホワイトゴールドリング 750WG

買取価格:100,000~115,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:17.0mm
      素材:750WG(ホワイトゴールド)
      重量:15.8g
      ダイヤ:-

赤珊瑚 ゴールドリング 750YG

買取価格:27,000~30,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:12.0mm
      素材:750YG(イエローゴールド)
      重量:5.6g
      ダイヤ:-

赤珊瑚 ダイヤモンド プラチナリング Pt900

買取価格:45,000~53,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:12.0mm(最大)
      素材:Pt900(プラチナ)
      重量:11.0g
      ダイヤ:0.61ct

ネックレス

赤珊瑚 ホワイトゴールド ペンダント プラチナチェーン Pt850 750WG

買取価格:200,000~220,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:20mm(最大)
      素材:Pt850(プラチナ)、750WG
      重量:10.3g(チェーン)、14.5g(トップ)
      ダイヤ:0.26ct

赤珊瑚 59連ネックレス

買取価格:8,000~12,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:-
      素材:-
      重量:247.7g
      ダイヤ:-

赤珊瑚 ダイヤモンド ホワイトゴールド ペンダント 750WG

買取価格:100,000~120,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:23mm(最大)
      素材:750WG(ホワイトゴールド)
      重量:6.87g
      ダイヤ:0.10ct

赤珊瑚 ゴールドネックレス 750YG

買取価格:38,000~43,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:8.3mm(最大)
      素材:750YG(イエローゴールド)
      ※金具部分
      重量:32.8g
      ダイヤ:-

赤珊瑚 イエローゴールド ネックレス 750YG

買取価格:350,000~380,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:-
      素材:750YG(イエローゴールド)
      重量:97.8g
      ダイヤ:-

赤珊瑚 ネックレス シルバー

買取価格:80,000~100,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:10.60mm(最大)
      素材:シルバー
      ※金具部分
      重量:28.3g
      ダイヤ:-

赤珊瑚 ダイヤモンド プラチナペンダント Pt900

買取価格:20,000~23,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:11mm(最大)
      素材:Pt900(プラチナ)
      重量:3.9g
      ダイヤ:0.29ct

ピアス・イアリング

赤珊瑚 ゴールドイヤリング 750YG

買取価格:16,000~18,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:15.7mm(最大)
      素材:750YG(イエローゴールド)
      重量:5.0g
      ダイヤ:-

赤珊瑚 ゴールドイヤリング 750YG

買取価格:5,000~8,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:-
      素材:750YG(イエローゴールド)
      重量:2.4g
      ダイヤ:-

赤珊瑚 ゴールドピアス 750YG

買取価格:3,000~5,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:-
      素材:750YG(イエローゴールド)
      重量:1.0g
      ダイヤ:-

ブローチ・小物

赤珊瑚 帯留め ゴールド 750YG

買取価格:28,000~30,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:最大48mm
      素材:750YG(イエローゴールド)
      重量:18.5g
      ダイヤ:-

桃色珊瑚 ダイヤモンド 花かご珊瑚ブローチ ゴールド 750YG

買取価格:40,000~45,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:最大41mm
      素材:750YG(イエローゴールド)
      重量:28.3g
      ダイヤ:0.3ct

赤珊瑚 帯留め

買取価格:10,000~12,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:最大53mm
      素材:-
      重量:17.1g
      ダイヤ:-

桃色珊瑚 帯留め

買取価格:40,000~43,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:最大72mm
      素材:-
      重量:70.2g
      ダイヤ:-

桃色珊瑚 ゴールドペンダント 750YG

買取価格:20,000~25,000円

      【詳細】
      定価:-円
      状態:Bランク
      (使用感があり、多少の傷や汚れがあるもの)
      珊瑚直径:-
      素材:-
      重量:3.2g
      ダイヤ:-

ルビーの買取についてはこちらをご覧ください。
ルビー買取で失敗しない店舗選びと詳しい買取価格の金額相場

赤珊瑚の種類


出典:リファウンデーション

「血赤珊瑚」

最も人気のある色です。血のように濃い赤色が特徴で人気もさることながら、価格も一番高額になります。
特に日本産の血赤珊瑚が人気で近隣諸国も日本へ無断で漁を行っていることもあるそうです。

「赤珊瑚」

血赤珊瑚よりもやや赤みが薄くなったお色です。濃いめの赤珊瑚が人気なのですが、血赤珊瑚の次に赤珊瑚も高額で人気があります。
ヨーロッパや地中海にて産出される珊瑚のことを指します。

「桃色珊瑚」

だいぶピンクがかっているお色です。こちらの方が若い方向けのような気もしますが、桃色と言っても赤が濃かったり反対に白くなっていたりと幅広いカラーがあります。
薄いピンクの単一色のものは「エンジェルスキン」と呼ばれていて、大変人気があり取引の価格も高騰します。ヨーロッパなどでは血赤珊瑚よりも人気があります。

「白珊瑚」

赤やピンクのカラーはなく、白に近いお色です。本近海や南シナ海などでとることができます。
上の赤やピンクの珊瑚と違って、価格的にはお安めになってしまいます。

赤珊瑚が高価買取につながる条件

赤珊瑚の価値は「色味・色ムラ・ヒ・フ・白濁・キズ」などの点を、5段階で評価しています。

画像のSを最上級とし、S>A>B>C>Dの順にランク分けされます。一般的に「血赤珊瑚」は5~4までのカラーのことを指します。


出典:リファウンデーション

赤珊瑚の評価

色味

赤珊瑚の色味は、白っぽい薄ピンクから暗く濃い赤色までと幅広く、評価も色味によって変化してきます。特に価値があり希少なのは「血赤珊瑚」(オックスブラッド)と呼ばれるとても濃い赤色をした赤珊瑚です。

色ムラ

赤色に色ムラがあると評価が低くなり、赤珊瑚としての価値も低くなります。より単一の赤色である方が美しく、良しとされています。

画像のようなマーブル模様があると買取の際も安くなってしまいます。

聞きなれない言葉ですが「ヒ」とは、ひび割れのことです。海底から引き揚げる際に、海底の水圧と海面付近の水圧には大きな差があり、ヒビが入ってしまうことがあります。もちろんこの「ヒ」もない方が評価が高くなります。

こちらも聞きなれない言葉ですが、赤珊瑚には表面に白い斑点模様が現れることがあります。これを「フ」と呼ぶのですが、人間でいう骨にあたる部分です。


出典:楽天

日本産の赤珊瑚にし現れないもので、日本産の証であるともいえます。また他の産地の赤珊瑚と見分ける目安にもなります。

ジュエリーとして利用する際は目立たなくするために、リングの土台部分に隠したり、穴をあけてペンダントトップを付けるバチカン部分を差し込んだりと、色ムラがないことが良しとされているのでなるべく隠すように加工を行います。

虫食い珊瑚

別名「す」とも言います。海の中で珊瑚が倒れてしまうと海の中で波に流されていくので、赤い色はあせて虫食いにあったように穴などが開いてしまいます。このように見た目が虫食いにあったように見えるので虫食い珊瑚と呼ばれています。

傷、くぼみ

「ヒ」と同じように傷があると珊瑚の評価は下がってしまいます。また珊瑚は自然の中で作り出されるもので環境によって、どうしてもへこみやくぼみができてしまうこともあります。傷、くぼみ、へこみなどがない赤珊瑚が価値があり希少なので高額になります。

状態

珊瑚自体にキズやダメージがなくきれいなほうが高額査定につながります。上記で記載しました、透明度の部分にもかかわりますが不純物がないといったところもポイントになります。

また、ダイヤモンドが入っていたり、土台が金やプラチナなどで作られていた場合は、その分査定額がアップします。ダイヤや地金の状態によっても価格が変動しますので、珊瑚以外の宝石にもキズやダメージがない方がより高額になります。

出張買取を選ぶ

なぜ、出張買取が高額買取の条件に入っているか、少し疑問に思うかもしれませんが買取方法で買取金額が変わってしまうことがあります。

特に赤珊瑚については、とても繊細で傷つきやすい素材であることは十分にご説明させていただいたかと思いますが、買取方法としては出張買取が一番おすすめ且つ買取金額を下げずに済む方法です。

出張買取がおすすめな理由としては商品の扱いに慣れているプロが自宅までお伺いし、商品の移動はさせず、持ち帰る際も細心の注意を払い、傷つけず価値を損なわずに運搬できるからです。

買取を希望されるお客様は、買取業界や中古業界、ジュエリー関係に精通した方は少ないと思います。そのため商品の扱い方がわからず、「どのような力がかかるとキズができてしまうか」とは考えずに買取店まで持ち込む、または宅配で送る際も同様に梱包の仕方を間違えてしまいますと傷や破損の可能性があります。運搬中の事故であればある程度運送会社が対応してくれると思いますが、そうでない場合もあります。壊れたまま商品が到着した場合値段が付かないかかなり買取金額も安くなってしまいます。

こういったことを起こさないために、プロの買取業者が直接ご自宅または商品のある場所まで直接お伺いし、その場で買取ができれば商品を持って移動することもなく梱包する手間もありません。そのためキズが付くことがなく、もちろん破損をすることもありません。

様々な買取方法がありますが、赤珊瑚に関しては出張買取が一番確実に高額で買取をしてもらえる方法です。

他の宝石、地金(ダイヤ、サファイア、エメラルド、金、プラチナ等)

ダイヤモンド、サファイア、エメラルド等、ルビー以外の宝石がついていた場合その石の価値が査定金額に含まれてきますので高額になる可能性が高いです。

宝石の中ではダイヤモンドが一番高額につながりやすいと思いますが、カラー、カラット、透明度によって価格は変動します。大きい方が高額になり、より透明度が高く光り輝くものが高額につながります。

金、プラチナについては重さで決まってきますのでより重い方が高額になります。金、プラチナなど素材として売る場合はそれほど状態は関係ありませんが、指輪やネックレスといった商品として売る場合はキズなどの状態で買取金額が変動します。

ネームが入っていない

思い出のあるジュエリーやプレゼントされた指輪、ペアでそろえたもの、マリッジ系の場合はネームが入っていることがあります。ネーム以外でも何かの言葉が刻まれていた場合、買取価格は安くなってしまいます。

もちろん唯一無二の物にして大切にされていたものと思いますが買取をする場合は販売することも考えますので、購入するお客様にとってはなくてよいものであり、あることによって価値を下げてしまうものです。

ネームを消すことも可能ですので、一度お調べすることをおすすめします。
ブランドでしたら購入したブランドへ相談してみてください。有料だと思いますが受けてくれると思います。

ノーブランドの場合はブランドで相談というワケにもいかないので、検索して引き受けてくれる業者を探し、一度ご相談してみるのが良いと思います。

デザインが生きている

デザインも重要です。ヴィンテージは古いことで価値があるのですが、基本的に古いデザインというのはどうしても売りづらいので買取も安く見積もられてしまいます。

ただ赤珊瑚自体はちょっとデザイン的に古めのものも多いかと思いますので、デザインというよりも「色味・色ムラ・ヒ・フ・白濁・キズ」に加えて大きさが重要になってきそうです。

丸玉のカット(10ミリを越える丸玉)


出典:楽天

直径が大きく、球体になっているものは人気が高く、買取価格も高額になります。単純に大きいものは珍しく価値があります。
特に20mmくらいのものが人気にがあり、大きすぎず小さすぎない、インパクトのあるデザインが人気です。

鑑定書


出典:Four-cs

鑑定書は実はダイヤモンドのみに発行されるものなので、ダイヤモンドが付属でついている以外はありません。リングやネックレスに付属しているダイアモンドに対して鑑定書が付いてくるということはあるかと思います。その場合は鑑定書があった方が買取金額は高額になる可能性があります。

鑑別書


出典:CGL

鑑定書はダイヤモンドのみに発行されるものでしたが、鑑別書はその宝石が天然石か人工石かを証明するためのものなのでダイヤモンド以外の宝石にもついてきます。

鑑定書はダイヤモンドの品質や価値、評価などを表すものでしたが鑑別所はその石がどのような石で、どのような手が加えられているかという事を表しています。
赤珊瑚にもつけることができますので、もしあるようでしたら買取に出す際は一緒にお持ちください

【鑑別書に記載されている内容】

      人工石が天然石かを判断
      強度、屈折率、多色性、サイズ、カット、重さなどが記載

赤珊瑚とは

赤珊瑚が採れる地域は日本近海では小笠原諸島、五島列島、奄美大島、宮古島等があり、他にも地中海産や東シナ海産、ミッドウェー産が有名な地域です。

日本産の赤珊瑚は中国や台湾の富裕層からとても人気が高く、色調が深い(色が濃い)ほど稀少で価値が高くなります。また大きさによっても価値がだいぶ変わってきます。
ヨーロッパなどでは血赤珊瑚よりも桃色珊瑚の方が人気が高く、価格も高騰しております、

リングやネックレス、ブローチなどに使用される赤珊瑚はカットの仕方によって人気、価値が変わってきます。丸玉のカットは特に人気があり、10ミリを越える丸玉は高額で取引されています。

天然の珊瑚はデリケートなため、ケアには細心の注意が必要になってきます。もし変色してしまった場合は元に戻すことはできないので日頃のお手入れを心がけましょう。
珊瑚の主成分は炭酸カルシウムなので、酸に溶けやすい性質があります。身に着けている際についた人の汗やお酢などには弱いので使用後は柔らかい布で優しく拭きとって保管するようにしてください。

珊瑚は衝撃に弱く、柔らかい宝石なので、粗末に扱ったり、持ち運んでいる最中にキズが付いてしまう可能性がありますので丁寧に扱うようにすると良いでしょう。

まとめ

赤珊瑚はジュエリーに詳しい方でもあまり馴染みがないのではないでしょうか。

ただ、その価値は現在も高騰しており、とても貴重なものですのでお持ちの方は是非大切に保管してください。

赤珊瑚を買取に依頼しようとお考えの場合は、記事を参考に大体どのくらいで買取をしてもらえるのか、高額で買取をしてくれる店舗はどこなのか、調べてから依頼するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによる赤珊瑚の無料査定実施中

お持ちの赤珊瑚のアクセサリーなど最近あまり使っていないアイテムありませんか?

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

赤珊瑚のアイテムを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のある赤珊瑚をしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

赤珊瑚を売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

赤珊瑚の買取をretroに依頼する


赤珊瑚を無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。