最終更新日:

メルカリで売れるものの特徴と売るための秘訣についてご紹介します!

メルカリで売れるものはなにか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

簡単に売り買いできるのがメリットのメルカリ。

しかし、せっかく出品したのになかなか売れないという経験をした方も多いのではないでしょうか。

一体メルカリでよく売れるものとはどのようなものでしょうか。またどのようにしたら早く売れるようになるのでしょうか。

メルカリで売れるものやどのようにしたら売れるのかについてご紹介します。

メルカリで売れるものにはルールがある

メルカリで売れるものにはルールがあった
メルカリで売れるものは、ただ写真をとってアップする、ではダメなんです。

売れるかもしれませんが売れるまで時間がかかってしまったり、魅力のある商品とは言えない状態になっている可能性が高いです。

商品やページを魅力あるものにして買いたいと思ってもらえるようなページにできるように解説していきますのでぜひ参考にしてください。

明確な価格設定

メルカリで売れるものの特徴として、価格設定も重要な要素です。

わかりやすく「相場価格+送料無料」にするべきでしょう。

例えば同じような商品が1,000円で売られているのに、自分が出品する商品を3,000円にしたとしましょう。特段変わらないものなのに今販売中のものより高額に設定して果たして売れるでしょうか?

自分が購入するときを思い出してもらえばわかると思いますが、商品を検索して同じものがあったとしたらより安い商品を購入しようと思いませんか?

多くの場合はより安いものを選択するのではないかと思います。まずはいくらで販売されているのか相場を調べて、相場から大きく外れないような価格にすることが重要です。

また、送料については基本的に無料としたほうが良いです。ユーザーからすると、提示してある価格以外に料金がかかるのは嫌なものです。ネットで何かを購入するときに送料や手数料で購入をためらってしまうといったデータがあります。

送料は無料として商品価格で調整をするようにしましょう。

送料無料としておくと購入者も計算が煩わしくなく、購入価格のみ支払えばOKなのでわかりやすいです。購入価格+送料となっていた場合はいくらかかるのか計算しなくてはいけませんし、簡単な計算でもめんどくさくなり購入をやめてしまうかもしれません。

ルール1:販売価格は相場を意識し、送料込みの価格設定にする

きれいな写真

今のスマホはとってもきれいに撮れます。ただ、ちょっとの工夫で魅力のある写真に変身します。

下記の写真をご覧ください。

【普通に撮った場合】
20171030_171030_0032
実際これはちゃんと背景紙を引いているのでそんなにダメではないのですが、全体的に暗いのと、端に関係ないものが映り込んでしまっています。もうちょっと大きい背景紙を使えばよかったんですけど…。

【明るめに撮った場合】
02_20171030_171030_0032
商品が明るくなってます!あと余計なものが写っていないので商品だけしっかり撮影されています。これを見た購入者は出品者のことを、少なくとも普通に撮った場合よりは信頼してくれますし、魅力のある商品に見えてきませんか?

同じ商品なのに汚く見えたり、余計なものが写ってしまっているために商品の印象が悪くなり、ひいては出品者の印象もあまりよくないものになってしまう可能性もあります。購入者はたくさんネットで商品を見ています。出品者の「やる気」というものを敏感に感じていますので、購入者に「やる気」が伝わる写真にしましょう。

また、購入者がその商品の購入に断念するのは本当にちょっとしたことだったりします。ネットが遅い、電話が来てしまった、他の用事を思い出して検索する、購入者が商品を検索しているときも様々なことが起こっていますので、少しでも印象に残るようにきれいでわかりやすい写真を撮るように心がけましょう。

せっかくの商品が写真の印象だけで魅力が半減してしまってはとても残念です。欲しい購入者に向けて一押し背中を押してあげる手助けになるように意識すると写真を撮る気持ちも変わってくるはずです!

ルール2:商品はわかりやすくきれいに、明るめに、余計なものが写らないように撮る

きめ細やかな対応

ユーザーが心配なのが購入したはいいけど、お金を払って商品が届かないということ。

今ではインターネットで取引することが当たりまえになったとはいえ、やはり顔の見えない相手とお金のやり取りをするのは心配なものです。また買った商品は早く手元に欲しいものです。

すぐ発送します!ということをアピールするように商品ページに最短の「1日~2日で発送」と書き、商品説明のところにも「ご入金確認後翌日には発送いたします」と記載があれば買う側としたらとても安心します。

早く送ってくれるということがわかれば購入者は買いやすくなります。

ルール3:発送は早く、最短で送る!という事をちゃんと明記

返品OKにする

出品する側にとって返品は嫌なものですが、購入する側からすると返品が出来るというのはありがたく、購入がしやすくなります。

お金を払って買ったけど、記載されている以上にダメージがあったり、思っていたよりも色が濃かったりと期待が大きいほど落胆も大きくなります。

商品ページに記載している内容に間違いがなく返品にして欲しいという依頼があった場合に「返送される際の送料をご負担いたければご返品を承ります」と記載しておけば、いたずらに返品をしようとは考えないでしょうし、記載の無い内容で返品になったとしたら送料は出品者負担にしましょう。

ただ、経験上そんなに返品は多くないと思います。あるかもしれない不安を気にしているより、ない前提でできる限りの対応をしてあげたほうが評価もあがりますし、リピートにもつながってくると考えます。

ルール4:返品は受け付けるようにする

値下げ交渉OKにする

メルカリで日常茶飯事なのが値下げ交渉です。皆さんも経験があるのではないでしょうか。

値下げ交渉ができないことは購入者にとってはマイナスなイメージがあります。安くなる可能性がある、というのはとても期待が大きくなりますし魅力的です。少しの値下げでもうれしいものです。

予め値下げ交渉を予想した価格設定にしておくというのも手です。あまり高くしすぎると興味を持ってくれる方も少なくなってしまいますので少し上乗せするイメージです。

ルール5:値下げ交渉は受ける、受けても良い価格設定にしておく

サイズ感をイメージできるようにする

・サイズ感
靴であれば同じ26cmでも、足幅の広い人、狭い人、甲高の人、低い人などサイズ感は様々です。記載のサイズ表記を書くことはもちろんのこと、実寸でサイズを測ってあげることも重要です。

洋服についてもサイズ表記を書く以外にもご自身の身長や体重を明記し、「普段は〇〇サイズですがこれは少しゆったりしています。」といった記載があるとわかりやすいです。

また、類似ブランドではこのサイズを着ています(履いています)という情報も有効です。例えば、「記載は27cmですが普段ナイキでは26.5cmをはいていますので若干小さめの作りです。」といった書き方をすると非常にイメージが湧きやすいです。

このように、その商品のサイズ感を知りたい場合に他のブランドを例に出して書くととてもわかりやすいことがあります。なぜなら他のブランドなら持っているかもしれませんし、購入者が判断できる材料が増えるのでグッと購入に至る障壁が下がります。

・ダメージ具合
商品が中古品の場合はダメージがあるならわかりやすい画像と説明を記載することが重要です。

もちろん書かなければ売りやすくなるかもしれませんが、後のクレームにつながりますし送料や手間などを考えるとマイナスなので、必ず正直にダメージは記載するようにしましょう。

また、ダメージのアップを掲載してもわかりづらいのでどこにあるダメージなのかがわかる写真の方が良いです

画像の掲載枚数に限りがあるので難しい場合もあると思うのですが、ダメージ箇所の画像は載せるようにしましょう!

プロフィールを充実させる

購入者が商品の次に気にするのはどのような人が売っているのかということです。

どういう人なのか、信頼できるのか、顔の見えない取引なので心配はつきものです。そんな心配を少しでも払拭するためにプロフィールページを充実させましょう。

購入者は恐らく、商品を気に入ったら出品者のページを見に行くことが多いと思います。そこでプロフィールに何も書かれていなかったら信頼できない人と判断され購入をやめてしまうかもしれません。

迅速に対応できること、〇月〇日~〇月〇日までは発送ができませんので〇月〇日以降に発送いたします、など誠実に対応することをアピールしましょう。

少しでも購入をためらう部分を取り除いて、信頼を勝ち取って出品した商品が早く売れるようにしましょう。

プロフィールページには誠実に対応する内容を記載して信頼度を上げ、もちろん実際に誠実に対応すれば評価も上げりますのでおのずと信頼できる出品者となり、商品が売りやすくなります。

メルカリで売れるものって何?おすすめアイテム

今まではメルカリで売れるもののルールについて説明してきましたが、実際に売れる「モノ」は何なのでしょうか?

メルカリで売れ筋の商品や人気商品というものはありますので以下でご紹介いたします。

化粧品

中古の化粧品なんて…と思うかもしれませんが、少ししか使っていないものなどもあり、安く購入できるのであればお得です。

人気があるのは定価の高いブランドの化粧品やセット売りされてお得感のあるものが購入されやすいです。

化粧品は消耗品ですので使ったらなくなってしまうので補充しなければいけません。購入する方は女性が多いのですが、常に需要があるカテゴリと言えますね。

ベビー用品

ベビー用品は使用できる期間が短いので、定価で買うより安くそろえたいと思うものです。

洋服などは中古品でもきれいなものがありますし、購入後クリーニングに出してきれいにすれば問題ありません。

それでも中古品は…という方もいると思いますので、新品の購入もおすすめです。買ったけど使わない、サイズが合わなかった、など様々な理由で使っていないものもあります。

定価に比べてだいぶ安いものが多いので購入者からは人気です。

シューズ・バッグ

アパレル系でネット相性がいいのがシューズやバッグです。

トップスやボトムスだとサイズがあるので、ネットだとなかなか購入しずらいものがあります。シューズもサイズがあるので失敗してしまう可能性はあるのですが、洋服よりは買いやすい傾向にあります。

特に人気モデルで完売になってしまっているもの、26.0cm-27.0cmのゴールデンサイズと呼ばれるものなどは人気です。手に入りにくいものはすぐに売れてしまうので価格の調整が重要です。

また靴は1回履いてしまうと中古市場での相場価格が一気に落ちますので出品するときには注意しましょう。もし売ろうかなと思っているものであれば、一度も履くことなく出品するようにしてください。

バッグもメルカリとは相性の良いアイテムです。早く売るテクニックとして、定価などを記載してあげると出品している価格にお得感が増しますので意識してみましょう!

ダウンジャケット・コート類

アウター類は洋服の中でも人気アイテムです。

単価も高いですし、トップスなどよりもサイズ感がわかりやすいので販売もしやすいです。

また、季節性のあるアイテムは販売時期も重要です。ダウンやコートは冬に使用するものですので10月~1月ごろまでが需要があり、高値で売ることができる期間です。

反対に7月8月にダウンジャケットを売ろうと思っても欲しいと思う人が少ないので売りづらく、かなり安くしないと売れない可能性があります。

もちろんブランドや状態によっては買いたい人もいると思うので一概には言えませんが、需要と供給のバランスが大事になってきます。

キャンプ・アウトドア用品

こちらも季節性のあるアイテムですが、冬にキャンプをする人もいるので比較的1年中需要はあります。

テントやバーベキューセット、その他アウトドアに必要なグッズなどが売れやすい時期は大型のお休みに合わせて販売を開始すると良いでしょう。

また、コロナ禍で密になりにくいキャンプは非常に人気を集めていますので、今後も需要は高まっていく傾向にあります。

スマホアクセサリー

スマホケースやスマホのアクセサリー類は非常に人気があります。

機種も様々なので新しい機種を使っている人ばかりではありません。どうしても販売店では新しい機種のものを店頭に揃えますので、昔の機種のアイテムを購入することが難しくなってきます。

メルカリユーザーで昔の機種のスマホケースを探している、というケースも少なくありません。

またスマホで動画を見るという方も多くいるので、支える台がついているスマホケースなどが人気です。

限定品

限定品や非売品なども人気です。

もう手に入れられないものなので、抽選などで惜しくも外れてしまった方など探している人はたくさんいます。

ほとんどの場合、定価よりも高くなってしまうことが多いですがプレミア価格になっても欲しいと思う人は探し続けているでしょう。

数量限定のアイテムを仕入れた人が販売するのにメルカリは非常に相性が良いと言えるでしょう。

メルカリで売れるものは安いもの

メルカリで売れるものの特徴としてアパレル系が売りやすいのは事実ですが、ぶっちゃけていってしまうと安ければ結構いろいろなものが売れます(笑)。

価格は需要と供給のバランスで決まるので、非常に人気があり数が少ないものであれば高値で売れますし、そこそこの需要でたくさんあるあるものであれば高値で売ることは難しいと思います。

安い価格にしておけば、ある程度のものは何でも売れてしまいます。雑誌のまとめ売りなども可能です。例えば毎月見ている雑誌がある場合は貯めておいて5冊セット、10冊セットとまとめて出品すると売れます。汚かったりダメージが大きいと難しいかもしれませんが、売ることが可能です。

ゲーム本体、電化製品、TVなども需要が高いカテゴリですが、商品もたくさんあるのでどのくらいの価格で販売されているかを把握して、相場に合わせて売ることが必要です。基本的には定価に比べて安く売ることになります。

メルカリで売れているものは販売価格の表示方法・値下げ交渉で工夫している

メルカリ 売れるもの 工夫

ちょっとした出品テクニックですが、上記でも書きましたが出品の際に二重価格にしたほうがお得感が出てユーザーは買いやすくなります。二重価格というのは、新品でお店で売っている定価を記載して実際の出品価格により安い印象を与えるというものです。

例えば、20,000円で出品したい商品があった場合そのまま20,000円で出品するよりも、定価が50,000円すると記載してあったほうが、出品価格が安く感じられるし、定価を知らないで20,000円を高く感じていたユーザーも定価を記載することで「これは安いんだ」と感じることができ、購入への後押しをしてくれます。

また、ほとんどの場合値下げ交渉をしてくるので、あらかじめ出品する価格は若干高めに設定することをお勧めします。

ほぼ100%値下げ交渉をされましたので値下げ交渉されることを前提に価格を決めておけば、下げても痛手は少ないです。ただ、注意してほしいのは高すぎると値下げ交渉すらしてきませんのでその辺のさじ加減が難しいところです。

出品する価格については、まずは自分の出品するアイテムと同じものがないか、いくらで出品されているか調べてみた方良いでしょう。同じ状態なら、近しい価格、または今出品している同様のアイテム以下の価格でないと売ることが難しいでしょう。


「メルカリ疲れ」って知ってますか?詳しく知りたい方はこちらへ
これってメルカリ疲れ?めんどくさい事10選まとめてみました

まとめ

メルカリで売れるものは特徴がありましたね。

安いものが売れるというのは基本ですが、アパレル系の商品がメルカリでは相性が良いです。10~20代のユーザーが好みそうなアイテムを出品すればすぐに売れますし、高額な商品を売りたい場合はメルカリではなく、ヤフオクで売った方が良いです!

自分の売りたいアイテムはどのようなアイテムなのかを見極めて、楽しんで利用してみてください。

ブランド品などの高額商品についてはメルカリでは安くなってしまう傾向にあるので、ブランド買取業者にまずは査定依頼をすることをお勧めします。LINE査定でしたら画像を送るだけなので手軽に買取価格が知れて便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!メルカリより高額な中古ブランド買取専門業者retroによる無料査定実施中

メルカリで売ってしまおうかな…と思っているアイテムはありませんか?
特にブランド品でしたら、メルカリに出品する前に一度無料LINE査定に出してみてはいかがでしょうか。

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

メルカリはお手軽に取引ができて、とても便利ですが自分が出品者となるため
「撮影」「梱包」「発送」「質問対応」「トラブル対応」などすべて自分自身で行い、
また、販売価格の10%はメルカリへの手数料として支払わなければいけません。

また、ルイヴィトンやグッチ、セリーヌといったブランド品についてはメルカリで売るよりもプロの中古ブランド買取業者に出した方が高額になる可能性が高いです。

中古ブランド買取専門店retroはそんな面倒な作業は一切ありません!
LINE無料査定では、スマホで写真を撮ってLINEで送るだけです!

プロの査定士が買取金額を提示してくれます。
金額にご納得いただければretroから送料無料の買取キットが送られ、中に入っている着払い伝票で商品を送り返していただくだけです。

メルカリで販売する金額、手間を考えたら、業者に買い取ってもらうというのも一つの手です。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるアイテムをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

特にブランド品を売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

retroの無料LINE査定を試す


メルカリよりお得!retroの無料LINE査定を受ける

SNSでもご購読できます。