最終更新日:

カルティエのおすすめ買取店と高額査定のコツをお伝えします!

カルティエ 買取
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ハイブランドの中でも幅広い世代の女性に愛用されており、とくにジュエリーや時計が人気のカルティエ。

高額なアイテムが多いため中古市場でも安定した需要があり、新品や未使用のアイテム以外でも、高額買取が期待できるブランドです。

カルティエのジュエリーや腕時計など高額なアイテムを手放すなら、できるだけ高値で買い取ってもらいたいですよね。

しかし、買取店が多すぎてどこで買い取ってもらえばいいか迷っている方も多いと思います。

そこで今回は、カルティエのジュエリーや腕時計などの売却におすすめのブランド買取店をいくつかピックアップしてご紹介します。

ジュエリー・時計・バッグなどアイテムごとの買取価格相場や、高く買い取ってもらうコツなども解説するので参考にしてください。

カルティエを売るのにおすすめの買取業者

カルティエの買取で多いアイテムはジュエリーや時計です。アパレルやバッグ、財布などもありますが、カルティエを売るときは基本的にジュエリーの買取に強い店舗がおすすめです。

また、数百万になるような高額になると店舗によっては現金での買取が難しい場合もありますので、すぐに現金が欲しい場合は事前に確認しておくのが良いです。

それではカルティエを売るのにおすすめの買取店をご紹介します。

ブランディア

カルティエ買取おすすめ店ブランディア
出典:ブランディア

ブランディアは、ブランドバッグやブランドジュエリーなどをメインに扱っている買取サービスです。

イメージキャラクターは菜々緒さんで、CMや広告などを目にしたことがある方も多いでしょう。

宅配買取のパイオニアであり、宅配のブランド品買取サービスとして認知度が非常に高いです。利用者が多く、買取実績も豊富なので膨大な買取データがあるのが強みです。

データをもとに適正な買取金額で買取してもらえるので、買取サービスに慣れない方や不安がある方でも安心して利用できます。

ブランディアで買取しているカルティエのアイテムは、腕時計、リング、バングル、ネックレス、ピアス、ブレスレット、ショルダーバッグ、ハンドバッグ、トートバッグ、セカンドバッグ、ブローチ、ペンダントトップ、長財布、札入れ、小物、スカーフ、ペンなどです。

とくに買取を強化しているラインは、2C、トリニティ、ラニエール、ラブダイヤ、パンテール、タンク、ドライブドゥ、ロンブルー、バロンブルーなどとなっています。

多少の汚れや傷があるものでも、使用に問題がなければ買取可能なので査定をお願いしてみましょう。

ブランド品の買取がメインですが、安価なブランドアイテムも買取してくれるので、不要なものがあれば一緒に見積もりしてもらうのがおすすめです。まとめて買取してもらうことで買取額がアップすることも多いでです。

ブランディアの宅配買取は完全無料で、送料・査定料・キャンセル料はかかりません。最大30万円の運送保険が適応されるので、輸送トラブルなどがあっても安心です。

実店舗は東京に数店舗(2021/4現在)ですが、ブランディアを運営するBEENOS(ビーノス)は、「2020年9月までに5店舗展開し、ハイブランドの買い取りを強化する」と発表しています。

【おすすめポイントまとめ】
・知名度が高く利用者が多い
・ブランド品の買取実績が豊富
・宅配買取のパイオニア

【買取方法】
・宅配買取
・店頭買取

カルティエの買取をブランディアに依頼するにはこちら

GMT

カルティエ買取おすすめ店GMT
出典:GMT

GMTは、ブランド時計の買取や、中古ブランド時計の販売をしている業者です。

運営しているのは「syuppin」という東証一部上場企業なので、買取サービスに不安を持っている方も安心して利用できるでしょう。

syuppinはカメラ・レンズの買取専門店「マップカメラ」や、新品や中古の万年筆・筆記具を扱う「キングダムノート」など様々なジャンルのショップを運営しています。

GMTは時計買取に特化しており、とくに高級ブランドの腕時計を多く買取しているので、カルティエの腕時計も買取実績が豊富です。

買取したブランド時計をメンテナンスしてすぐに自社サイトなどで販売するため、高額買取を実現しています。

腕時計買取の実績が豊富で、トレンドも理解している査定員がいるので、アンティーク時計やレアな時計も適正価格で買取してもえるのも安心できるポイントです。

GMTには一定の条件を満たしていれば、細かい査定なしで時計を定額で買い取る「ワンプライス買取」というシステムがあります。

カルティエでワンプライス買取の対象となっているシリーズは、タンク(TANK)・サントス(SANTOS)・バロンブルー(BALLON BLEU)・カリブル(CALIBRE)・ロードスター(ROADSTER)・ミスパシャ(MISS PASHA)・パシャC(PASHA C)・ロンドソロ(RONDE SOLO)などです。

GMTの買取方法は店頭買取と宅配買取があり、店舗は新宿にあります。メールや電話での査定も受け付けています。

【おすすめポイントまとめ】
・腕時計の買取専門店
・高級時計やレア時計の買取実績が豊富

【買取方法】
・宅配買取
・店頭買取

カルティエの買取をGMTに依頼するにはこちら

カルティエ買取に役立つ!金の相場を把握する

カルティエのジュエリー製品は、素材が金かプラチナ製で製造されています。

まず知って頂きたいことは、金やプラチナには素材価値があるということです。

カルティエでなくても、自分が金やプラチナの素材を使いリングを製造して買取店に持って行っても買取してもらうことができます。

バッグを自分で作って買取店に持ち込んでも買取してくれる店舗はほぼ無いに等しいです。

金やプラチナはレアメタルと言われ、ジュエリー以外にも素材の性質上様々な分野で使用されています。

  • 自動車排気ガス用触媒
  • 医療分野
  • 工業用分野
  • 美容分野

このように様々な分野でレアメタルを必要としています。

素材価値とはジュエリーとしての価値ではなくその素材としての価値です。

それではその金を買取店がどうやって買取しているか知っていますか?

金の買取方法は単純に地金相場×重量になります。

地金相場とは東京工業品取引所で毎日取引されています。

18金の相場が1gあたり約5,000円として、指輪の重さが3.6gだとすると、

5,000円×3.6g=18,000円 が買取金額となります。

さらにカルティエはブランド品なのでそこにブランド評価が加わります。またダイヤモンドや色石がついている場合は宝石の評価も加わります。

例えばカルティエのラブブレス。重さが約60gだとすると相場から60g×5,000円=300,000‬円。まずこれが金属素材の価値です。

そこにブランド評価が加わり買取相場は50万円前後になります。

買取業者の中には金の重さを本来の重さより軽く見積もる業者もいるので買取してもらう前に、金の相場と重さの把握がとても大事です。

カルティエ買取で少しでも高く売るためのコツ

さらに、ここからは、カルティエの買取において、少しでも高く売るためのコツをご紹介します。

ちょっとしたことで買取価格アップにつながるので、査定に出す前に確認しておきましょう。

付属品をそろえる

出典:マルニシ質店

カルティエの買取を依頼する際は、購入時についている付属品をなるべくそろえて査定に出しましょう。

箱、袋、証明書などがありますが、買取店にとっては、付属品があったほうが販売しやすくなるため、付属品がある場合は、買取価格が高くなる可能性が上がります。

付属品がないからといって、極端に買取価格が安くなることはありませんが、もし箱や証明書なども保管している方は、査定の際に忘れずにお出しするのが良いでしょう。

金・プラチナの相場が高い時に売る

カルティエ買取高額査定 金・プラチナの相場が高い時に売る

カルティエの買取を依頼するときに、お持ちのアクセサリーの素材が金またはプラチナの場合は、価格相場をチェックしておくと良いでしょう。

先程もご紹介した通り、カルティエジュエリーの買取においては、金やプラチナの相場が非常に重要です。少しでも素材の価値が高い時に売った方が高く買取してくれます。

あまり短期間で大きな変動はありませんが、長期的に見て価格が上昇傾向だったら少し待ってから売る、といった対策がとれるかと思います。

しかし、相場が上がるのを待ち続けることはあまりおすすめできません。

相場が上昇傾向にあっても、急に下落する可能性もありますので、見切りをつけて早めに売ることも大切です。

アイテム自体の市場価値も時間が経つにつれ下がってくるので、早めに売ることも心がけましょう。

複数の買取店に依頼する

カルティエ買取高額査定のコツ3:複数の買取店に依頼する

少しでも高く買取してもらうためには、複数のお店に査定してもらうことも重要なポイントのひとつです。

査定に出した際は、一旦その場では売らずに、査定結果が書かれた用紙やメモなどをもらっておきましょう。そうすれば、他の店舗の査定額と比較することができます。

さらに、別の店舗で前の店舗の査定結果を伝えることで、その金額を考慮して価格を上乗せしてくれる可能性もあります。

ただし、注意していただきたいのは、査定結果はあくまでも「その日の金額」であるという点です。

金やプラチナの相場は変動が激しいため、後日同じ店舗に持って行っても買取価格が下がってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

複数の店舗を回るなら、あくまでも当日中に売ってしまうことをおすすめします。

まとめ

カルティエを売却するのにおすすめの買取店や高額買取のコツなどについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

できるだけ高額で買い取ってもらうにはお店選びが重要ですし、メンテナンスなども価格を左右する要素となります。

事前によく調べてから、一番高額で買い取ってくれるサービスやお店を決めてください。

お店選びで迷っているなら、まずLINE査定を依頼するのが良いでしょう。大体の査定金額をチェックしてから売却するかどうかをじっくり考えることができますので、おすすめの査定方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによるカルティエの無料査定実施中

お持ちのカルティエで最近あまり使っていないアイテムありませんか?
もしクローゼットに眠っているのでしたら一度無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

カルティエのアイテムを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるカルティエをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

カルティエを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

カルティエを無料LINE査定する


カルティエの無料査定を受けてみる

SNSでもご購読できます。