2017年 3月 の投稿一覧

高く売るなら現行モデル!今知りたいフェンディの最新買取事情

読了時間: 2

1925年創業のイタリア発祥のラグジュアリーブランド「FENDI」
毛皮と言えばフェンディと言われるほどですが、現在では革製品やシューズ、サングラスと幅広く展開しておりセレブから愛されているブランドです。

フェンディの特徴と言えばフェンディの頭文字のFと逆さまにしたFを組み合わせたズッカ柄。
ズッカ柄はフェンディのアイコンバッグだったバケットシリーズ、ロールバッグ、スパイバッグなどフェンディの歴史の欠かせない一部となっています。

ですが最近はズッカ柄を前面に出したアイテムより、レザーで2WAYバッグとして使えるバイザウェイ、トロワジュール、ピーカブーといったバッグがアイコンバッグになりつつあります。

定価もズッカ柄よりも現在展開しているバッグの方が高くなり、買取金額ももちろん高くなります。
現行モデルと廃番モデルでどれだけ買取価格が変動するかご紹介いたします。

続きを読む

カルティエ初のメンズ時計「カリブル」。その魅力とは…?

読了時間: 3

初のメンズラインとして誕生した「カリブル ドゥ カルティエ」

カルティエの時計と聞いて、イメージとしては宝飾系、スリムでキラキラした時計、パーティーやドレスアップした際にする時計をイメージする方も多いと思います。カリブルのイメージはそんなカルティエの固定観念を打ち破り、質実剛健、スポーティー、男らしいといった今までのカルティエとは少し違ったイメージのシリーズです。ただ、カルティエらしい洗練されたデザインは踏襲されており、一気に人気シリーズとなりました。

カリブルとは「キャリバー」のことであり、時計の中心部分を表しています。初のメンズラインとともにカリブルは初の自社一貫生産、マニュファクチュールとして歴史を刻んだ記念すべきコレクションであると言えます。

今回はカリブルについてどのような種類があるのか、人気の理由など述べていきたいと思いますので、ぜひご覧ください。

続きを読む

ケイトスペードを高額買取してもらう時に解決すべき3つの疑問

読了時間: 3

20~30代の女性から圧倒的な支持を得ているケイトスペード!

1993年創業と最近のブランドですが一気に若い女性たちを虜にしてきました。ブランド品としては手頃なお値段で、可愛い色使いも若々しく、街中で見かけないことはないくらい、多くの方が使っているバッグです!

アウトレットもあるので、新品でもお得に買えるのも人気の一つです。

ただ、安定して人気があることは事実ですが、定価がそれほど高くないため中古市場でもそこまで大きな買取価格は望めないのが実情です。一般的なレザーの2wayバッグのきれいなもので大体13,000円くらい、買取が強い店舗では15,000円出してくれるとこもあるかもしれません。もちろん商品によって買取価格は変わってきますので、実際に査定をしてもらっていただくと確実です。

今回はケイトスペードの買取に自信のある優良店をご紹介していきますので、買取を希望されている場合はぜひ参考までに読んでみてください。

続きを読む

信頼と実績がある優良店へ売るのが正解!オメガ高額買取3選

読了時間: 2

宇宙に行った腕時計として有名なオメガ。
リオオリンピックのオフィシャルタイムキーパーを務めるなど世界のブランドと認められているブランドの一つです。

オメガは1932年以来、26回ものオリンピック大会でオフィシャルタイムキーパーを務めています。スタートラインからスコアボードまで、すべての競技において、責任を全うしなければなりません。それは我々の挑戦であり、誇り高い名誉でもあります。
出典:OMEGA

特にコーアクシャル機構はとても画期的で、圧倒的な精度とメンテナンスは10年に1回でOKと間隔が長く(通常は5年に1回くらい)、時計が動く際に生じる摩耗が大幅に軽減されています。技術的にとても高いもので、常に革新を続けているブランドです。

筆者のファーストウォッチもオメガでしたので、個人的にも思い入れのある時計です。

今回はオメガの腕時計について人気モデルの買取価格、高価買取をしてくれる信頼できる店舗のご紹介をしていきたいと思います。

続きを読む