2019年 8月 の投稿一覧

ロンソンの買取相場とは?高価買取のレアアイテムもご紹介

RONSON(ロンソン)は、アメリカに本拠地を構えるライターなどの喫煙器具メーカーです。

ライターと言えばジッポが有名ですが、ロンソンの創業は1883年と100年以上の歴史を誇り、ジッポよりも昔からあるブランドなのです。

そのため、根強いファンが多く、喫煙器具のコレクターからも支持されているのです。

今回は、そんなロンソンのモデルの買取相場、プレミアが付いているレア物、そして少しでも高く売るコツをご紹介いたします。

続きを読む

ルイヴィトンコピー(偽物)の見分け方にはパターンがある!偽物を買う心理も解説

ルイヴィトン 偽物 コピー

ブランド品として有名なルイヴィトンですが、実はコピー品(偽物)も圧倒的に多いブランドだということをご存知でしょうか。

特にモノグラムについてはかなりの数の偽物が出回っているようですので注意が必要です。

高級ブランド品としても大人気のルイヴィトンの偽物について見分け方や注意点などをご紹介いたします。

続きを読む

水沢ダウンを高額買取してもらうコツとおすすめの買取店4選!人気商品までご紹介

水沢ダウン 買取

岩手県奥州市(旧水沢市)の水沢工場で作られたダウンとして知られている「水沢ダウン」。その工場を手がけるのは、スポーツブランドとしてお馴染みのデサントが打ち出す「デサントオルテライン」です。

そして、コンセプトである、「デザインはすべて機能性に従事したものである」という言葉にもとづき製造されたのが水沢ダウンです。水沢ダウンは、2010年にバンクーバーで開催された第21回オリンピック冬季競技会にて、日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアとして採用され、一気に名前が知られることになりました。

今ではダウン好きなら絶対に知っているほどに人気を集めているブランドです。ダウン人気が過熱する昨今のファッションシーンでもっとも注目されているアイテムといえるでしょう。

今回はそんな水沢ダウンの高価買取が期待出来るオススメ買取店をご紹介いたします。また、人気アイテムから高く売るコツまでご紹介するので、買取を検討している方は是非参考にしてみてください。

続きを読む

万年筆買取の相場とおすすめの高額査定店3選!モンブラン・ペリカン・パーカー等

万年筆 買取

文字を書くとき、皆さんは万年筆派ですか?ボールペン派でしょうか。

大半の方がボールペンと答えると思いますが、万年筆で書かれる方も一定数いることでしょう。

万年筆は実用的な部分もありますが、どちらかというと嗜好品の部類に入ります。高級なものも多く、数万円~数十万円、中には数百万円するなんてものもあります。

この万年筆ですが、不要になった場合買取をしてくれる店舗はあるのでしょうか?またどういったところに買取に出せばよいのか、大体どのくらいの価格で買取をしてもらえるものなのか、詳しく書かれていますので見ていきましょう。

続きを読む

【2019年版】モラビト買取で高く売れるおすすめ店3選と中古価格相場

モラビト買取

モラビト(MORABITO)は、1905年創業のフランスの老舗高級バッグブランドです。

認知度は低いものの、世界のセレブに愛されるブランドで、素材の質はエルメス以上と言われています。

そこで今回は、知る人ぞ知る高級ブランド「モラビト」の買取で高く売れるおすすめの買取店をご紹介します。

モラビトの人気バッグの中古価格相場や少しでも高く売るためのコツなども記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

ドリスヴァンノッテン買取で高額査定できるアイテムは?相場と高く売れる店舗3選

パリコレの常連ブランドであり、独自のデザイン性で絶大な支持を受ける「ドリスヴァンノッテン」

実は中古市場でも非常に人気があるのです。

しかし

「古着なんていくらにもならない」

「もう着ないけど、安く売るのは気が進まない」

という方もいらっしゃるでしょう。そこで今回はドリスヴァンノッテンの「高価買取アイテム」と「買取強化店」、さらに「高額査定のコツ」をご紹介いたします。

続きを読む

高級筆記具カランダッシュの買取価格相場と高額買取のポイント

スイス国内唯一の画材・高級筆記具ブランドである、カランダッシュ(Caran d’Ache)。日本では主に、万年筆、ボールペン、シャープペンシル、色鉛筆といった筆記具を中心に展開しています。

100年以上続く伝統を大切にしつつも、ハイテクノロジーなど常に新しいものを取り入れたアイテムで、優れたクオリティとデザインが世界中から高く評価されています。

贈り物としても喜ばれるカランダッシュのアイテムですが、中古品を買取に出した場合、どのくらいの金額で買い取ってもらえるのでしょうか。

万年筆、ボールペーン、シャープペンシル、色鉛筆の買取価格相場と、高額買取されやすいポイントをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみていただければと思います。

続きを読む

【2019年最新】ルイスレザーの中古買取価格相場を徹底調査!

パンクのカリスマ「シド・ヴィシャス」が愛用していたことから、人気に火がついたルイスレザー(Lewis Leathers)。ポール・マッカートニーや甲本ヒロトさんも、ルイスレザーのファンとして広く知られています。

そのほか、EXILEのATSUSHIさんやTAKAHIROさん、J Soul Brothersのボーカル登坂広臣さんをはじめ、お笑い芸人の小峠さん(バイキング)やケンドーコバヤシさんも、愛用者として有名です。

「かっこいい」を追求する男性から絶大な支持を集めるルイスレザーのジャケットですが、中古の買取市場ではどのくらいの価値がつくのでしょうか?今回は、ルイスレザーの買取価格相場を調べてみました。

買取に出す予定がなくても、だいたいの相場を知っておくことで自分の持っているアイテムの価値がわかりますし、実際に買取に出す場合の参考にもできますので、ぜひご覧ください。

続きを読む

リックオウエンスを高額買取してもらうコツとおすすめの買取店4選!人気商品までご紹介

リックオウエンス 買取

カリフォルニア出身のリック・オウエンスが1997年に自身の名前を冠にして立ち上げたファッションブランド、リックオウエンス。

2001年には製作拠点をイタリアに移し、さらにパリへ移設。その後日本では、2009年に青山旗艦店をオープンさせました。スニーカーやライダースジャケット、サルエルパンツなど数々の名作を世に送り出し、多くの人々から愛されています。

リックオウエンスの特徴は、何処かデカダンスでエレガントな「究極のモードスタイル」という部分が挙げられます。

グラマラスとアンダーグラウンドの融合など非相称的なスタイルも見られ、その他にも、シャドーなどのくすんだ色合い、多くの色を使用しないミニマルな色調、ドレープの美しさなどを作品の中に表現しています。

今回はそんなリックオウエンスのおすすめ高価買取店から買取人気アイテム、相場買取額までたっぷりご紹介いたします。少しでも高く売るためのコツも一緒に紹介するので買取を考えている方は是非参考にしてみてください。

続きを読む

ヴィヴィアンウエストウッドの買取の高額査定アイテムと強化買取店をご紹介!

個性はファッションという言葉を体現するようなブランドである「Vivienne westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)」

国内でもパンクファッションが流行した時などに大注目を浴び、今でも「ヴィヴィアン」という略称で親しまれています。

そんなヴィヴィアンですが、中古市場でも非常に人気があります。

実は、古いヴィヴィアンでも「ヴィンテージ」としての価値が高く、驚くほど高価格で取引されているアイテムもあるのです。

今回は、そんなヴィヴィアンの高価買取アイテムや少しでも高く売るコツなどをご紹介していきます。

続きを読む