最終更新日:

指輪を売るときのおすすめ買取店と高額査定のコツをご紹介!

指輪 買取
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

もう使っていない指輪はありませんか?

買取に出してみると驚く値段で買取ってもらえるかもしれません!ひと昔前のデザインであっても買取は可能なのでもし使っていない指輪をお持ちでしたら一度買取査定に出してみることをお勧めします。

最近はLINE査定なども行っているので、実際に店舗に行く前に買取価格(目安)を知ることができます。実際に買取を依頼する場合でも宅配買取もあり家から出ることなくお金を手にすることが可能です。

指輪の中古買取価格についてブランド、ノーブランドに分けてみていきましょう。またおすすめの買取店もご紹介しておりますのでお役立てください。

指輪を売るのにおすすめの買取業者

指輪と一言で言っても様々な種類があります。

価格を決めるのはまずブランドがあるかどうか。ノーブランドとブランドではそこで価格が変わってきます。次に素材、金やプラチナであれば高額になりますし、シルバーやメッキは安くなってしまいます。

他にも宝石がついているかどうか、どのくらいのレベルの宝石なのかなど相当詳しい知識必要になってきます。経験の浅い査定士ですと価値がわからずにいい加減な価格をだしてしまう可能背もあるので、買取店選びは慎重にならないといけません。

指輪を売る際におすすめの買取店をご紹介します。

おたからや

指輪の買取おすすめ店おたからや
出典:エコスタイル

おたからやは、ダイヤモンド・宝石・ブランド品などに強みのある買取業者です。

ダイヤモンド・宝石の買取に力を入れており、とくにダイヤモンドリングやプラチナリングは積極的に買取しています。

指輪の買取品目は、プラチナの指輪・印台リング・結婚指輪・婚約指輪・宝石付き指輪・ゴールドリングなど幅広いです。

カルティエやティファニーなど人気ブランドの高価買取実績が豊富で、ダイヤモンドは小粒のメレダイヤモンドまで一つひとつ丁寧に査定してもらえます。

おたからやの査定員は厳しい専門家研修を受けたプロ査定員のみで、専門知識を深めるための研修が毎週しっかり行われているというのも安心できるポイントです。

プラチナやゴールドなど指輪の素材の金額に加えてデザインやブランドの価値も上乗せして査定してもらえるので安心です。

全国に500の店舗を持ち、買取専門店として多くのブランド・アイテムを扱っている実績が豊富な買取業者なので、査定データやノウハウが蓄積されていて、安心して査定を依頼することが可能です。

鑑定書や付属品なしの指輪でも買取可能なのでプレゼントでもらった指輪なども査定をお願いしてみるといいでしょう。

査定は完全無料で、店頭買取以外に宅配買取や出張買取も受け付けています。

おたからやでは、指輪などのアクセサリー以外にも、金・プラチナ・ダイヤモンドなどの貴金属、宝石、楽器、切手、金貨・銀貨、古銭、勲章・メダル、カメラ、食器、携帯電話、着物、絵画、おもちゃ、など。

複数のアイテムを査定してもらうと査定額がアップすることもあるので、不用品があれば指輪以外も一緒に査定してもうといいでしょう。

【おすすめポイントまとめ】
・宝石の専門知識があるGG資格保持者が在籍
・ブランドリングの買取が得意
・金、プラチナ、貴金属の買取実績が豊富

【買取方法】
・店頭買取
・出張買取

指輪の買取をおたからやに依頼するにはこちら

なんぼや

指輪の買取おすすめ店なんぼや
出典:なんぼや

なんぼやはブランド品やジュエリーの買取をしている買取業者です。関根勤さんがイメージキャラクターとなっているテレビCMやポスターなどを目にしたことがある方も多いでしょう。

宝石学のスペシャリスト資格「GG資格」の保持者が在籍しており、資格保持者による教育を受けた査定員が査定を担当するので安心感があります。

貴金属の買取に力を入れており、とくに金のリングを積極的に高額買取しているのもなんぼやの特徴です。

金リングの買取では、金の価値はもちろん、指輪のデザインや宝石の価値も考慮して査定されるため高い価格での買取を実現しています。

24金(K24)、18金(K18)、ピンクやホワイトなどのカラーゴールドなど、様々な種類の金リングが買取可能です。

もちろん金のリング以外にも、多種多様なデザインリングを買取しており、ダイヤモンド・エメラルド・ルビーがついたリングは高額買取が期待でき、さらにカルティエ、ブルガリ、ティファニーなどの人気のブランドはブランド分の上乗せがあります。

国内外に多くの流通ルートを確保しているため、リングやジュエリーの高額買取を可能としています。自社で修理やメンテナンスを行っているので、傷や汚れがある商品でも納得のいく価格で買取してもらうことが可能です。

汚れていたりキズがあるもの、宝石が取れているもの、鑑定書がないのもなども買取可能なので、他の買取店で断られたことがあるアイテムでも一度見積もりしてもらうのがいいでしょう。

骨董品・食器・お酒・毛皮・着物・カメラ・ゴルフ用品・切手・楽器などの買取もしているので、不要なものをまとめて買い取って欲しい、この機会に色々相談したいという方にもおすすめです。

「なんぼや」を運営するバリュエンスジャパン株式会社は、東証マザーズ上場企業であるバリュエンスホールディングス株式会社のグループ企業です。上場企業が運営するだけあって規模が大きく、買取店は全国に多数あります。

店舗のデザインやレイアウトにもこだわっており、内装は白を基調としたカフェのようになっています。相談ブースは個室のような空間でプライバシーにも配慮されているので、買取に慣れていない人や若い女性でも入りやすいのが特徴です。

買取方法は店頭買取・オンライン買取・出張買取・宅配買取から好きな方法が選べ、オンライン買取ではLINE査定・ビデオ査定にも対応しています。

【おすすめポイントまとめ】
・上場企業が運営している安心感
・買取ジャンルが幅広い
・難ありのアイテムでも買取可能
・店舗がきれいで入りやすい
・買取方法が豊富

【買取方法】
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・オンライン買取

指輪の買取をなんぼやに依頼するにはこちら

指輪の買取業者を選ぶポイント

指輪 買取 参考

指輪の買取をしてもらうと決めたら、次にどこに売るかが問題になってきます。

指輪に限らず貴金属やブランドバッグ、時計などもそうですがいくつか参考したい指標がありますのでご紹介いたします。

指輪買取の実績があるかどうか

指輪を買取してもらおうとしているお店に指輪の買取実績がないところはやめたほうが良いでしょう。

1個もないというところは稀だと思いますが、実績が少ないところもやめておいた方が良いです。経験豊富なところでないと適正な価格の提示は難しいですし、経験が少ないところですと価値がわからず店側が損をしないために安く買い取ろうとします。

しっかりWEBサイトをチェックして、信頼できないと思ったら買取依頼をすることはやめておきましょう。

お店の評判・口コミを確認

買取店を探すときにネット検索をすると思いますが、その時にお店の評判をチェックしておきましょう。

口コミは実際に使ったお客さんからの声なので非常に信頼できるものです。うれしかったら他人にもお勧めしたくなり、反対に不満があれば同じ思いをしないようにやはり他人に伝えたいと思うもの。

評価が高ければ信頼できる店舗ですし、評価が低ければあまりお勧めはできないかもしれません。

皆さんが良く使われる検索エンジンは何でしょうか?もしグーグルであればグーグルの口コミを参考にするのも一つの手です。

例えばこのように「ブランド 買取」と検索をしますと、検索結果の真ん中あたりにこのようにマップが表示されます。

指輪買取 口コミ 評判

赤い丸で囲った部分、「さらに表示」をクリックすると、

指輪買取 口コミ 評判
左側に店舗名と店舗の情報が表示され、右側にマップが表示されるのでどこにその店舗があるのかがわかります。

左側の口コミ部分を拡大しました。注目してほしいのは赤い四角で囲った部分です。

指輪買取 口コミ 評判

これが口コミ評価で、最高で5.0です。口コミサイトは他にもありますが、ここでの評価が高いところを選んでおけばそこまで間違いはないと思います。

ユーザーは口コミを書いてもあまり得をすることがありませんが、口コミサイトですと何らかの見返りがある場合もあります。純粋に思ったことが書かれているので非常に参考になります。

店舗名をクリック→Googleの口コミをクリックすると口コミの内容も見ることができます。

宅配買取・出張買取を行っているか

持込で買取をしてくれるところは多いと思いますが、自分が動かないといけないのは手間のかかるもの。

宅配買取であれば、宅配で売りたいものを送るだけですし、出張買取であれば家で待っているだけなので非常にお手軽です。いずれも動く必要がありません。

宅配買取は宅配便でお送りするので送料を負担しなければならないのかどうかを事前に確認しておく必要があります。

出張買取は自宅に来てもらうので抵抗がある場合もありますが、上記に上げたおすすめ店のように身元がはっきりしていて信頼できる店舗であればとても便利でぜひ活用したい買取方法です。

査定料金が無料

商品を査定する場合に、査定料が無料であるかどうかも事前に確認しておきましょう。

基本的に査定にお金を取るところはほとんどないと思いますので、有料と言っているところはやめておきましょう。また特に無料とも有料とも書いていない場合は査定してもらう前に査定料がかかるのかどうか確認してください。

査定が終わってから料金を請求されるなどトラブルにならないように注意が必要です。

指輪の買取価格が高くなるケース

指輪の買取の中で買取価格が高くなるものがあります。

どのような条件下だと買取価格が高額になるのか、知っておくことで買取査定をするときに交渉する材料にもなりますし買いたたかれることを予防することもできます。

指輪の高額買取につながる条件についてご説明します。

有名ブランドの指輪

有名ブランドであることは第一の条件であると言えます。

ブランド自体の知名度、人気、中古市場での人気が大きくかかわってきます。中古市場で人気のブランドというのはリセールバリューがあると言えます。

誰しもが欲しいと思っているアイテムであれば中古市場でも人気になる可能性は高いです。さらに高額な商品であれば間違いなく人気が出るでしょう。

【リセールバリューのあるジュエリーブランド】

  • カルティエ
  • ハリーウィンストン
  • ヴァンクリーフ&アーペル
  • ブルガリ
  • ティファニー

もちろん他にも高級ジュエリーブランドはあるのですが、メジャーなところですとこのあたりのブランドが中古市場では人気があります。モデルによっても買取価格は様々なので人気モチーフなどは買取価格が高くなります。

宝石がついている指輪

指輪の買取で買取価格がより高くなる要因としては、素材やブランドもそうですがダイヤモンドなどの宝石がそのくらいついているかというところも重要になってきます。

もちろん鑑定書、鑑別書なども付属していないと低くなってしまうのですが、より多く宝石がついていたり大きさが大きかった場合には買取価格が高くなります。

ブランドのある商品でしたらブランド名、モデル名で大体の相場は決まってくる場合もありますが定価も高いのでその分買取価格も高額になります。

金、プラチナが重いもの

宝石と同じ意味合いですが、金やプラチナの重さ重いほど買取価格は高額になります。

こちらも同じでブランド名、モデル名である程度の販売価格が決まってくるので買取相場も決まってくるのですが、定価も高い場合が多いのでその分買取価格も高額になります。

金・プラチナの相場が高い時に買取を依頼するとより高額に売ることができます。

流行りのデザインである

指輪の買取で安くなってしまうのがデザインが古臭いこと。

デザインが流行りのデザインまたは普遍的なデザインであることが条件です。

どうしてもひと昔前に流行ったデザインなどは誰も購入したくないので、需要がなくブランドがあったとしても素材の価格で買取価格を提示するケースも多くなってしまいます。

デザインが生きていれば再販も可能なので利益も見込め、買取価格もより高額になります。

指輪の買取価格が安くなってしまうケース

指輪 買取 安くなる

指輪の買取で買取価格が安くなってしまう!?かもしれない場合があります。

どういった場合に買取価格が安くなってしまうのか把握しておくことも大事です。買取に出して希望以下の金額を提示されても価格安くなってしまう要因を知っていれば納得できる場合もあると思います。

価格に納得できず売らないでいると、時間が経つにつれ商品の価値がどんどん落ちていってしまう可能性もあるので、予め知っておきたいことをご説明いたします。

イニシャルが入っている

指輪の買取でよくあるのが、イニシャルや記念日、なんらかのワードが刻印されている指輪です。

多いのが婚約指輪、結婚指輪などです。それぞれのイニシャルや記念日などが内側に彫られていることが多いです。

婚約指輪、結婚指輪については買取を行った後、ほとんど再販をしない場合が多く刻印があろうとなかろうと素材の重さで買取価格が決まってしまうので、刻印の有無はあまり関係ないと言えるでしょう。

再販ができるようなブランドやデザインが生きている指輪に関しては刻印がある場合は買取価格が若干下がります。再販するということは他の方が新たに購入されるということなので、そうなると刻印があることは大きなマイナスになってしまいます。多くの場合再販するときには内側の刻印は削って消してしまいます。

「K18」「AU750」など金やプラチナが使われていない

基本的に素材については商品のどこかに刻印がある場合が多いです。

指輪であれば指輪の内側に「AU750」「Pt900」といった金やプラチナの純度を示す値が刻印されているはずです。

またGP(メッキ)GF(金張り)といった記載があった場合は買取価格が安くなってしまいます。表面は金ですが中身は別の素材になっているので金の重さで買うことができません。

その刻印が見当たらない場合は、金やプラチナではないケースが考えられますが数種類の方法で素材を調べる方法がありますので、刻印がなくても買取は可能です。

■試金石に削って確認する
試金石と呼ばれる石がありますのでそちらで商品の一部を少量削りとり、その上に硝酸をかけます。K18(AU750)以上の純度であれば何も変化は起きませんが、純度が低かったり金以外の素材の場合は溶けたり変色をしたりします。

■比重計で確認する
水の重さを1とした時に、その水の中に対象の金、プラチナを入れ1㎤あたりの体積を調べる方法です。金は重いという特性を利用してその比重を調べます。

【金の比重値】

    1. K24 → 19.13〜19.51
      K22 → 17.45〜18.24
      K20 → 16.03〜17.11
      K18 → 14.84〜16.12
      K14 → 12.91〜14.44

【プラチナの比重値】

    1. Pt1000 → 21.24〜21.66
      Pt950 → 19.84〜20.85
      Pt900 → 18.61〜20.08
      Pt850 → 17.53〜19.38

■磁石を当ててみる
金、プラチナは磁石を近づけても反応しませんので、ここでくっついてしまうようですとその時点でアウトです。

ただくっつかないからといって大丈夫だと思うのも注意が必要です。磁石に反応しない素材は他にもあるので判断基準の一つとして目安にしていただければと思います。

■感覚で調べる
これは難しいと思いますので参考までに記載しておきます。

金は純度が増すごとに柔らかくなっていきますので変形やキズが付きやすい素材です。試金石になどに削るときの感覚などでわかる人もいるようで偽物はやや硬い印象です。

また金は熱伝導率が高いので「熱しやすく冷めやすい」と言われており、触った瞬間は冷たいですがすぐに暖かくなり、話すとすぐに冷める、その感覚で判断も出来るようです。

ノーブランドの指輪

指輪の買取で安くなってしまう要因の多くはノーブランドということだと思います。

ブランドがあるアイテムですとブランドの評価をすることが出来るので重さだけの判断とはなりません。ノーブランドの場合は多くが重さと付属している石の価値で決まります。

ノーブランドでもデザインが古臭くない、石が大きくて希少性がある場合などは買取価格が高くなります。

シルバー製品の指輪

いくらブランドがあっても素材がシルバーの場合は買取価格が安くなってしまいます。

素材の価値が低く、中古市場での人気も低く、定価も安いためおのずと買取価格も安くなってしまいます。

唯一シルバーブランドで高額買取になるのはクロムハーツ、ガボール、ゴローズあたりでしょうか。ブランドが確立されていて、定価も高く、大変人気のあるブランドであること、ガボールやゴローズなどは希少性もありプレミア価格がついているモデルもあります。

デザインが古い

人気ブランドであっても、金であっても、デザインが古いアイテムが買取価格が低くなってしまいます。

ひと昔流行ったようなデザインが一番安くなりやすく、なぜかというとブームになったので持っている人がたくさんいるので市場に溢れかえっているということ、たくさんの人が古くて使わないので売りたいと思っているので量が多くなり誰も買わないという状況になります。

需要と供給のバランスが崩れていて、需要がなく共有過多の状態です。当然デザインでの評価はなしになり、重さや石の素材の価格での買取となります。

結婚指輪・婚約指輪でも買取は可能なのか?

指輪 買取 結婚指輪

指輪の買取で多いのが「結婚指輪」や「婚約指輪」です。

少し寂しい気もしますが、「結婚指輪」や「婚約指輪」を買取に依頼されるお客様もたくさんいらっしゃいます。もちろん買取は可能ですのでご安心ください。

基本的に普段使いが出来るようなものではないので、重さでの買取になることがほとんどです。

ブランド価値のある商品でしたらブランドとしての評価、デザインの評価などで買取価格が上がることもありますが、通常は中古の結婚指輪や婚約指輪は販売が難しいので重さでの買取になってしまうと認識しておきましょう。

あとはダイヤモンドやエメラルド等の宝石がついているかどうか、大きさやクオリティによって買取価格が変わってきます。

指輪をできるだけ高く売るためのコツ

指輪 買取 少しでも高く

お持ちの指輪を高額買取してもらうために、ちょっとしたコツがあります。

出来ることと出来ないこともあると思いますが、なるべくやるようにして少しでも高額査定を引き出すようにしましょう。

複数のアイテムを買取してもらう

文字通り指輪1個だけでなくて、金、プラチナ製のアクセサリーやメガネ、金歯などなんでも良いのですがまとめてたくさん出すということです。

ノーブランドやそのほかに付加価値が含まれない場合は重さでの買取になりますので、当たり前ですが多ければ多いほど金額は大きくなります。

また、たくさん出してくれる場合は買取業者も少しはおまけをしてくれるかもしれませんので、交渉してみるのも良いかと思います。

基本的に金やプラチナの値段というのは決まってしまっているので、あとはどのくらい業者が頑張ってくれるのかというところで差がついてきます。

汚れをとる

少し拭けば取れるような汚れは自分で磨いて取るようにしましょう。

拭けば取れるような汚れで買取金額そこまで変わるものではないですが、「きれいな商品」または「汚くない商品」というように印象は良くなるので買取価格が極端にやすくなってしまうことを防ぎます。

また、スレやキズについては市販されているクリーナーやクロスを使うのも手です。研磨を施すことになるので削るのですが、新品のように輝いて見た目はきれいになります。

ちゃんと素材にあったものを使うというのと正しい使用方法を守るということを予め徹底しておかないと指輪の価値を落としかねませんので注意しましょう。

ここが一番大事ですが、基本的にノーブランドの指輪に関してはいくら磨いても素材の価値で判断されますので実際は買取価格に影響があまりありません。ノーブランドでも再販が可能な商品、売れそうなデザインであれば磨くことで買取価格のアップが期待できるかもしれません。

または、ダイヤモンドなどは個人でお手入れできることはできないかもしれませんが、リカットをしてダイヤモンドの価値を上げるということが可能です。

ブランドがある指輪については再販が可能な場合もありますので、磨くことにより買取価格のアップは期待できると思います。

証明書も一緒に持っていく

指輪の買取をお願いするときに、必ず一緒に持って行ってほしいのが購入証明書やダイヤモンドなどの鑑定書です。

購入時に必ずついていると思いますので、なくすことなく保管されることをお勧めします。素材についてのは重さや経験などで判断ができますので問題はないのですが。ダイヤモンドには鑑定書、他の宝石には鑑別書というものが付属している場合がほとんどです。

ダイヤモンドや他の宝石についてもしっかりとした設備や熟練の査定士が在籍していれば確認ができる場合がほとんどですが、鑑定書、鑑別所を一緒に査定に出すことで信用度もグッとあがるので買取価格がアップします。

何より再販する際に売りやすいという点も大きいと思います。

付属品を揃える

指輪の買取を少しでも高くするには付属品もすべてそろえて査定に出したほうが良いです。

実際大きく買取価格が変わるほどのインパクトはないですが、指輪を入れているBOXはあったほうが良いでしょう。外箱もあると尚良いです。

BOX、外箱を付属させることによって査定士に最後のお願いをしてみるのも手です。ここまでしているのでしたら価格の交渉をしてみて少しは金額アップしてくれる査定士さんもいるでしょう。

あくまでも変わらないか微増というところで認識しておいてください。

事前に金・プラチナの時価相場を確認する

指輪の買取でベースになってくるのは「金、プラチナ」の相場です。

これは毎日変動しますので買取をしてもらう前にチェックしておいた方が良いでしょう。ノーブランドはもちろんのこと、ブランドのある指輪の場合でも知っておいた方が良いと思います。

「金、プラチナ」の相場が高い時に買取に出せばもちろん買取価格も上がり、相場の低い時に買取に出せばもちろん買取価格も低くなります。

また、ある程度の相場が頭に入っていれば、相場から相当かけ離れた金額を言われたときに気づくことができます。やたら高い時は全然良いですが、あからさまに安い金額を提示された場合は「今日の相場知ってますか?」とお伺いを立てても良いと思います。

稀に、買いたたこうとする業者もいるので注意が必要です。

まとめ

ここでは、指輪買取でおすすめの店舗を紹介するとともに、買取業者を選ぶポイントや買取金額が高くなるケース、指輪をできるだけ高く売るためのコツなどについて説明しました。

魅力的な金額で指輪を売るためには、複数の買取店に査定を依頼して提示された査定額を比較することも重要です。

LINE査定を利用すれば、あなたが売ろうと考えている指輪をスマートフォンで撮影し、LINEで送信するだけで査定額を教えてもらえます。

複数の買取店にLINE査定を申し込めば、自宅にいながら簡単に査定額を比較できるので、指輪を売るべき買取店を決めやすくなるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによる指輪の無料査定実施中

お持ちの指輪で最近あまり使っていないアイテムありませんか?

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

指輪を売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のある指輪をしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

指輪を売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

指輪の無料LINE査定へ


指輪を無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。