最終更新日:

ルイヴィトンのおすすめ買取店と少しでも高く売るコツをご紹介します!

ルイヴィトン 買取
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ルイヴィトンは世界中で人気がありますが、日本とのつながりも強いブランドで、有名なモノグラムやダミエは日本のデザインをヒントに生まれたと言われています。

中古市場でもルイヴィトンは非常に人気で、アイテムの状態によっては20万円を超える価格で取引がされることもあります。

今回は、そんなルイヴィトンの買取相場、高額査定が期待できるおすすめの買取店、そして高額査定のコツについて解説していきます。

ルイヴィトン買取の基礎知識

ルイヴィトンを売りたいと考えている方に向けて、まずは買取前に知っておくべき基礎知識について解説します。

▶︎【写真付】ルイヴィトンの偽物を一瞬で見分ける方法を解説!コピー品と本物の区別

現行品の新品であれば定価の80%

ルイヴィトンの買取相場は、現行品の新品(未使用品)であれば、定価の約80%前後で買取が可能です。

現行品とは、今まさしくルイヴィトンの正規店で販売されている商品をさします。

特に「モノグラム」と「ダミエ」のバッグや財布は、ルイヴィトンの中でも人気が高く、高額での査定を期待することができます。

【高額買取が期待できるシリーズ】

  • モノグラム
  • ダミエ
  • ダミエアズール

ただし、状態が悪い場合は、当然ですが買取価格も低くなってきます。

目立つ汚れや擦れ・型崩れがある場合は、定価の10%〜60%で買取されることが多くなっています。

新作モデルは、買取価格が高くなる

ルイヴィトンで最も高額での買取が期待できるのが、「発売された間もない」時期です。

ルイヴィトンの新作アイテムは、高額なため、定価ではどうしても手が届かない人がいます。

そのため、中古でも欲しいという需要があり、買取価格も上昇します。

新作モデルを持っているけれども、使っていないという方は、一度「LINE査定」をしてみることをおすすめします。

コラボアイテムは高額になりやすい

ルイヴィトンは、人気アーティストやブランドとのコラボアイテムを、定期的に限定発売します。

これらのコラボアイテムは、コレクターの間では非常に高値で取引がされるため、高額買取が期待できます。

【主なコラボアイテム】

  • 村上隆
  • Supreme
  • 草間彌生
  • ジェフ・クーンズ

特に「Supreme×ルイヴィトン」のコラボコレクションは、プレミア価格になっており、状態が良ければ、定価の150%〜200%で買い取ってもらえるケースもあります。

ただし、限定アイテムの需要は、トレンドに大きく左右するので、売る時期をしっかりと見極める必要があります。

同じアイテムでも製造年で、査定が異なる

ルイヴィトンの買取では、アイテムの需要・定価・状態などの他に、製造年でも買取価格に差が出ます。

例えば、同じアイテムでも、2000年に製造された商品よりも2020年に製造された商品の方が価値が高いということです。

そのため、今お持ちのアイテムの製造年を一度、確認してみることをおすすめします。

ただし、一部のヴィンテージアイテムでは、製造年が古い方が価値があるケースもあります。

ルイヴィトンのヴィンテージアイテムをお持ちの方は、別記事「今がチャンス!?ルイヴィトンヴィンテージバッグの高額買取アイテム!」でも詳しく解説していますので、そちらも合わせて参考にしてください。

製造年の見分け方

自分の持っているルイヴィトンのアイテムが、いつ作られたものなのか、製造年を確認する方法について解説します。

タグをチェック
ルイヴィトン買取 アパレル年代
ルイヴィトンの買取でポイントになるアパレルの年代

少し見づらいですが赤い下線を引いてある部分、左側が「RM141M」右側が「RM111M」と記載してあります。

この中で3桁の数字の部分に注目していただきたいのですが、右側の2桁で年代を表しています。

  • RM141M→2014年
  • RM111M→2011年

となります。あまり古すぎる年代には記載がない場合が多いです。

また一部のアイテムでは2018年以降のモデルについては一目ではわからないように文字が羅列されているような製造番号になっています。

もしかしたら何らかの規則性があるのかもしれませんが、現状そこまではわかっておりません。

バッグ、シューズ
ルイヴィトン買取 バッグシューズ製造番号
ルイヴィトンの買取でポイントになるバッグ・シューズの年代

左側はバッグの製造番号「SP0959」、右側はシューズの製造番号「GO0165」です。

数字の部分に注目していただきたいのですが、4桁の数字の内「左から2桁目」と「4桁目」が年代になります。

  • SP0959→1999年
  • GO0165→2015年

となります。

古い年代についてはまた違った読み方があるのですが、相当古い年代でなければこの見方で大体対応はできるかと思います。

製造国

数字の前についているアルファベット2文字にも意味があります。

こちらは製造国を表しています。

ルイヴィトン自体はフランスのブランドですが、ルイヴィトンの製品を製造している国はたくさんあり、それを見分けるためのものが製造番号の頭のアルファベットです。

フランス
AN、AR、AS、BA、BJ、BU、CT、DU、FL、LW、MB、MI、NO、RA、RI、SL、SP、TH、SR、VI

スペイン
CA、LO、LB、LM

スイス
FA

イタリア
CE

ドイツ
LP

アメリカ
FH、SD、OS

大体この中で当てはまるものがあるかと思います。

実際製造国の違いで買取価格に違いが出ることはないのですが、アメリカ製造の商品は買取価格が低くなる傾向にありますので、お持ちの商品を確認していただければと思います。

ルイヴィトン買取で査定員が見る5つのポイント

自分の持っているアイテムがいくらで売れるのか、とても気になりますよね。

中古ブランド品は、アイテムのダメージが査定額に大きく影響します。

各買取業者によって、ダメージ評価の基準は違います。

しかし、ほとんどの業者が見るポイントがありますので、ダメージを受けやすい部分、ダメージがあると買取価格に影響してくる部分について解説していきます。

①持ち手のダメージ

モノグラムや他のレザー素材もありますが、ヌメ革が一番わかりやすいです。

持ち手は手で触れる部分なので状態が悪いと買取価格は下がってしまいます。

【状態:Bランク】

ルイヴィトン 持ち手-1

だいぶ擦れてしまって、変色も進んでます。

この状態だと評価はかなり低くなってしまいます。

【状態:Bランク】

ルイヴィトン 持ち手-2

若干変色もありますが傷もあります。

傷の程度にもよりますが、買取価格の評価としてはやや下がってしまう可能性があります。

【状態:Aランク】

ルイヴィトン 持ち手-3

この状態であればかなり良い状態であると言えます。

キズやスレがなく、ヌメ革の変色もそこまで進んでいません。コバの色もきれいに出てます。高額買取につながる要素です。

②四隅のダメージ

バッグや財布では、使用していると角が擦れてしまうことが多く一番ダメージが現れやすいところです買取業者も必ず見るところです。

ひどいときは破けてしまっている場合もありますので、その場合は評価がガクッと下がってしまいます。

【状態:Bランク】

ルイヴィトン 角スレ-2

スレよりも変色が目立つタイプのダメージです。

ヌメ革の変色はパッと見でわかりやすいので評価が下がってしまいます。

【状態:Bランク】

ルイヴィトン 角スレ-3

スレによるダメージが大きいです。

特に気を付けていなければ四隅のダメージは避けられないものなので仕方がない部分もあります。

【状態:Aランク】

ルイヴィトン 角スレ-1

綺麗な角です。

スレも変色もそこまで目立つものではないのでAランク評価になる状態です。

③外側のダメージ

モノグラムやダミエなどの素材であるPVCは汚れが付きにくく、モノグラムはダークなカラーリングなので汚れは目立ちにくいのですが、ヌメ革部分に対するダメージや汚れが付着することが多いです。

【状態:Bランク】

ルイヴィトン 表面-1

スレもひどいですが、若干破れかけてしまってます。

こういった状態の場合は全体的にヌメ革はこの状態なのでスレや使用感が目立つ状態になり、買取価格が下がります。

【状態:Bランク】

ルイヴィトン 表面-2

ヌメ革にシミが付いてしまっている状態です。

ヌメ革のヤケ程度ならまだキレイに見えますが、所々シミなってしまうと見栄えも悪く評価が下がってしまいます。

【状態:Aランク】

ルイヴィトン 表面-3

スレもなく、状態も良いのでAランクで評価できます。

汚れや使用感がないことは買取価格があがる必須条件です。

④内側のダメージ

バッグの内側の汚れも評価の対象になります。

多くの原因が荷物の中のものをこぼして(もれて)しまってシミになってしまうというパターンです。

内側は見えないと言っても、購入するユーザーは気にしますので買取金額も下がってしまいます。

【状態:BランクまたはBCランク】

ルイヴィトン 内側-1

バッグの内側に汚れが付着してしまっています。

緑色のカビのようなものも見えますので臭いがする場合もあります。臭いの程度や汚れの大きさによっては評価は分かれるかと思います。

【状態:BランクまたはBCランク】

ルイヴィトン 内側-2

こちらもしっかりした汚れが付着してしまっています。

汚れの目立ち具合によって評価が分かれますが、買取価格は下がってしまいます。

【状態:Aランク】

ルイヴィトン 内側-3

汚れがなくきれいな状態であれば、若干のスレやシワ程度の使用感があってもAランクで評価することができます。買取価格は上がります。

⑤ショルダーストラップのダメージ

ルイヴィトンのバッグにはショルダーストラップが付いているものがあります。

ショルダーストラップは付属品としては重要なので買取に出す際はなくてはならないのですが、ショルダーストラップの状態も評価に関わってくるので買取価格に影響します。

【状態:Bランク】

ルイヴィトン ショルダーストラップ

ヌメ革が焼けて変色しています。

この状態だとBランクなので買取価格は下がってしまいますが、付属品としてないともっとマイナスなので一緒に買取に出すようにしてください。

他にもヨレや傷、コバの割れなどがあるとさらに評価は下がってしまいます。

【状態:AランクまたはSランク】

ルイヴィトン ショルダーストラップ-2

ヌメ革の色も変色してないきれいな色なので評価としてはAまたはSランクになります。

ただ、見た目が綺麗でもヨレていたり、コバの割れなどがあると評価は下がってしまいます。

ルイヴィトンをできるだけ高く売るコツ

ルイヴィトンは高価買取につながりやすいブランドですが、より高額査定を引き出すためにしておくべきことがあります。

どれも難しいことではないので意識していただくとよろしいかと思います。

①付属品も一緒に査定する

ルイヴィトンの買取で、重要になってくるのが付属品の有無です。

特に重要なのは、2wayバッグなどに付属しているショルダーストラップです。

ショルダーストラップの有無で査定額は大きく異なりますので、必ず一緒に査定してもらうようにしましょう。

また保証書や箱、布袋なども欠かさずに査定するようにしましょう。

②メンテナンスをする

ルイヴィトン買取で商品状態も重要な指標です。使用感が目立ったりダメージがあると当然買取価格は低くなります。

どうしても取れないような汚れや傷などは仕方ないのですが、ある程度のメンテナンスをしてあると良いかと思います。

磨けばきれいになるようなものでしたら事前に行っていた方が良いでしょう。

レザーであれば少しのキズであればメンテナンスして見えにくくすることも可能です。

ただ、レザーの種類や状態によってはケアクリームなどでシミになってしまうこともあるので注意が必要です。

③複数アイテムを持ち込む

ルイヴィトンの買取でありがたいのは1点より複数点買取に持ち込んでくれるお客さんです。もちろん1点でもありがたいのですが複数あったほうが、買取価格は上がります。

せっかくたくさん持ってきていただいたお客様に対しては買取店側も感謝の気持ちを示したいはずです。

④できるだけ早く売る

購入後、買取に出すのが早ければ早いほど高額に売ることができます。

買取に依頼したいなと思ったときが売り時なので、使わない物はすぐに買取依頼することをおすすめします。

⑤修理は必ずルイヴィトンの正規店で行う

ルイヴィトンを買取するとき、バッグの持ち手部分やファスナー部分などリペアしてあるかどうかも確認をします。

もし、交換となっていた場合ルイヴィトン以外の民間の修理店で行うといわゆる「社外製」の部品と交換となってしまい、査定額がガクッと落ちてしまいます。

もし、修理に出すときは一度ルイヴィトンで確認をして可能であればルイヴィトン正規の修理を受けることをおすすめします。

修理明細も出ますし、部品もルイヴィトン純正の物なので査定額が大幅に下がることを防ぐことができます。

ルイヴィトンリペアサービスはコチラ

⑥季節物は、シーズン前に売る

季節物のアイテムは、売る時期によって、買取価格に若干の変動があります

たとえば、冬物のダウンコートなどは、真夏に売るよりもシーズン前の10月〜12月に売った方が、高い査定を期待できるでしょう。

ルイヴィトンの買取に関するQ&A

ルイヴィトンを売る際に、多くの方が疑問に思うポイントについて解説をしていきます。

ボロボロのルイヴィトンでも買取可能?

「傷がある」「汚れがある」といった場合でも、多くのブランド買取店で買取が可能です。

ルイヴィトンは、非常に人気のあるブランドで、多少汚くでも持ちたいと思うユーザーが多いため、ボロボロでも買い取ってもらえます。

しかし、やはり新品のアイテムと比べると、大幅に査定額が下がってしまいます。

少しの汚れであれば、自分で拭き取るなど汚れが目立たないようにしましょう。ただし、薬剤などを使用すると変色の可能性があるので、厳禁です。

▶︎ボロボロのルイヴィトンの買取情報に関しては、別記事ボロボロのルイヴィトンは買取可能?買取相場価格とおすすめ買取店10選!で解説していますので、そちらも合わせて、参考にしてみてください。

スレ・剥がれ

ルイヴィトン スレ破れ

ルイヴィトンの買取で特に持込が多いモノグラムはヌメ革の状態をランクの目安にします。

より新品に使い白っぽいヌメ革であることが商品状態が良いと評価する指標になっており、そのほかにダメージがあればマイナス査定をされることになります。

破れ・汚れ

ルイヴィトン 剥がれ

破れや汚れなどもマイナス査定になってしまいますがお買取は可能です。

特に古いルイヴィトンによくあるのが「ベタ」と呼ばれる中の革がべた付いて剥がれてしまう現象で、余りにひどい場合はかなり安い金額になってしまうこともあります。

年代の古いルイヴィトンでも買取可能?

中古市場では、新しいアイテムであればあるほど買取金額が高くなる傾向があります。

しかし、ルイヴィトンの場合は、多少古いアイテムでも高額で買取ができます。一度、LINE査定などを通して、だいたいの相場観をチェックしてみましょう。

ルイヴィトンの買取に関するよくある質問

ルイヴィトンの買取についてよくある質問をまとめました。

事前に把握しておくことで質問をする手間も省けます。

ボロボロや壊れているルイヴィトンも買取可能ですか?

基本的に買取は可能ですのでご安心ください。

ルイヴィトンは中古市場でも非常に人気のあるブランドですのでダメージが大きくてもほとんどの場合買取価格を付けることができます。

ただ、状態によっては買取が出来ない場合もございますので、その際は実際に商品を見てからの判断になります。

ルイヴィトンのどんなモデルが高額買取になりますか?

製造年の新しいアイテムは基本的に高額になります。

他には定番のモノグラムやダミエは安定した人気があるのでいつでも高額になりやすいです。

買取の方法はどのようなものがありますか?

買取方法は、宅配買取、出張買取、店頭買取があります。

買取を申し込む前に、電話やメール、LINEなどで大体の買取金額を知ることが出来るサービスを提供している買取店もあります。

本物か偽物か鑑定していただくことはできますか?

ブランド品の買取店はアイテムが本物であるか偽物であるかを判断することは出来ません。

唯一判断できるのはブランドだけです。例えばルイヴィトンの偽物と判断できるのはルイヴィトンだけということになります。

買取店はそれぞれ独自の基準を設けていますので、その基準に合うか合わないかで判断をしています。

買取に必要なものはありますか?

査定時に必要なものはありませんが、買取が成立したら必ず本人確認書類(運転免許証、保険証など)が必要になります。

また、支払いが振込の場合は、振込口座情報が必要になります。

ルイヴィトン買取のまとめ

ルイヴィトンの買取価格はモデルやラインによっても変わってきますが、人気や商品の状態も買取価格が変動する大きな要素です。

買取は信頼のおけるお店に出すことが一番大事ですが、ご自身である程度の買取相場と合っているのか理解しておくことも同じくらい重要なことです。

ルイヴィトンの買取について、まずは手軽なLINE査定で画像を送ってみるのも良い方法です。ある程度の買取価格がわかってから実際に持込か宅配か出張か選んで買取をしてもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによるルイヴィトンの無料査定実施中

お持ちのルイヴィトンで最近あまり使っていないアイテムありませんか?
もしクローゼットに眠っているのでしたら一度無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

ルイヴィトンのアイテムを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるルイヴィトンをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

ルイヴィトンを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

ルイヴィトンの無料LINE査定へ


ルイヴィトンを無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。