最終更新日:

ブランド品のおすすめ買取業者10社比較!少しでも高額買取につなげるコツもご紹介

ブランドを売るときのおすすめ買取店について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ご自宅に昔買ったブランド品が眠っているという方も多いのでは?

もし使わないのであれば、捨ててしまうのではなく、ブランド品の買取業者に売るのが、おすすめです。

メルカリのようなフリマアプリのように、出品の手間・配送の手間がなく、手軽にそして高い価格で買取を期待できます

本記事では、

  • ブランド買取業者って、いっぱいあるけど、どこに頼んだらいいかわからない
  • 買取業者によって買取価格に違いってあるの?

といった悩みについてお答えしていきます。

ブランド買取業界経験10年を超える筆者が、代表的なブランド買取業社の比較を実施。優良な買取店をご紹介していきます。

目次

ブランド品買取のおすすめ業者:10選

ブランド品を買取してもらうのにおすすめの買取店をご紹介します。

お店の特徴・買取実績・買取方法などをもとに、利用しやすい買取店を選んでみてください。

1:retro.jp

retro.jpは、ブランド品をメインに扱っている買取業者です。

とくに高級ブランド品の買取に力を入れている業者で、取り扱い品目はブランドバッグ・ブランド財布・ブランド時計・グランド服・ブランド靴・ブランドジュエリーなどです。

ブランド品以外にも、ノーブランドのジュエリー・シルバーアクセサリー・絵画・骨董品・カメラ・食器・楽器・家具なども買取しています。

実店舗や支店がなく、店舗運営費用などのコストがかからないため、その分高価買取が期待できます。

通常買取だけでなく、委託販売にも対応しているのが「retro.jp」の特徴です。委託販売は通常買取よりも高価がつきやすく通常の買取よりもお得になる可能性が高いのでおすすめです。

買取方法は、宅配買取・出張買取・対面での買取があります。店舗はありませんが、渋谷の道玄坂にあるオフィスで対面での買取が可能です。

手軽に利用できる「LINE査定」や「ビデオ査定」にも対応しています。「ビデオ査定」では日時を予約しておくことも可能で、待ち時間なしでスピーディに査定してもらえます。

ブランド品の買取をretroに依頼するにはこちら

2:ギャラリーレア

” rel=”noopener” target=”_blank”>
出典:ギャラリーレア

ギャラリーレアは1979年創業の歴史ある、ブランド専門高価買取店舗です。東京・大阪を中心とした国内に多数と、シンガポールにも店舗を展開しています。

買取可能な品目は、ブランドバッグ・ブランドアパレル・ブランド財布・ブランド時計などのブランドアイテムや、ジュエリー・ダイヤモンドなどの貴金属、金券などです。

ブランド買取直営店であるギャラリーレアでは、正しい知識を持つバイヤーが常駐している強みをいかし、正確で細やかな査定が可能となっています。

買取方法は、店舗買取・店頭買取・宅配買取から選べます。査定方法も多様で、LINE査定・メール査定・電話査定などにも対応しています。

最速の「うるハコ」サービスはスマホから申し込みできる宅配買取で、申込当日に配送業者が引き取りに来てくれます。

ブランド品の高価買取ならギャラリーレア

3:ブランドリバリュー

ブランド品おすすめ買取店ブランドリバリュー
出典:ギャラリーレア

ブランドリバリューは、時計やブランド品をメインに取り扱っている買取業者です。

ブランド品以外にも多様なジャンルのアイテムと買取しているので、不用品や使用していないものがあれば一緒に査定してもらうのもいいでしょう。

【ブランドリバリューの買取品目】

金・プラチナ・宝石・時計・バッグ・洋服・毛皮・財布・靴・ダイヤモンド・着物・骨董品・ジュエリー・アンティークロレックス・切手

ブランドリバリューは全国展開しており、全国どこからでも買取申し込みを受け付けています。

店頭買取・宅配買取・出張買取の他に、ユニークな「在宅あんしん買取」というサービスも提供しています。

「在宅あんしん買取」は出張型店舗の買取サービスで、希望の場所までブランドリバリュー専用車が来てそこで査定してもらえるサービスです。

「LINE査定」や、スマホ・パソコンがあれば利用できる「テレビ電話査定」にも対応しています。

10時から21時までオペレーターが対応してくれる無料電話相談もあるので、買取について疑問や不安なことがある場合も安心です。

ブランド品の買取をブランドリバリューに依頼するにはこちら

4:ブランディア


出典:ブランディア

ブランディアは、ブランド品の宅配買取を行っている業者です。

「ブランドバッグの買取」というイメージがあるかもしれませんが、アパレル・アクセサリー・ブランド小物・靴・財布・時計・ジュエリーなどの買取もしています。

ブランド品の買取に力を入れており、とくに買取を強化しているブランドは、ルイヴィトン・シャネル・エルメス・ブルガリ・カルティエ・ロレックスなどです。

宅配買取は、不要になったブランド品をダンボールに詰めて送るだけで、査定・買取を行ってもらうことができるのでとても手軽です。

インターネットで申し込みをするとダンボールなどの配送キットが自宅に送られてきます。宅配業者に引き取りに取りを依頼すれば、重い荷物を運ぶ必要もありません。

査定は無料なので、まずは一度査定を依頼してして、金額に満足できなければ返送してもらうことも可能です。

ブランド売るなら、宅配買取ブランディア

5:バイセル

ブランド品買取のおすすめ店バイセル
出典:バイセル

バイセルは、ブランド品・ブランド服・貴金属・骨董品・着物・毛皮・古銭・切手・お酒・金券など、幅広いアイテムの買取をしている買取業者です。

ブランド服やブランド小物などでとくに買取を強化しているブランドは、

エルメス・ルイヴィトン・グッチ・プラダ・シャネル・クロエ・ケイトスペード・マイケルコース・フルラ・コーチ・ボッテガヴェネタなどです。

ブランドジュエリーの買取にも力を入れており、カルティエ・ティファニー・ブルガリなども買取強化ブランドとなっています。

電話やチャットでの無料相談も可能なので、不明な点や疑問がある場合はまずは問い合わせてみてください。

店舗での買取だけでなく出張買取や宅配買取にも対応しています。

ブランド買取専門/バイセル

6:ザ・ゴールド


出典:ザ・ゴールド

ザ・ゴールドは貴金属やブランド品など、幅広いアイテムを扱っている買取業者です。

買取可能な品目は、ブランド品・金・プラチナ・ダイヤモンド・時計・着物・骨董品・金券・家電・生活雑貨となっています。
とくに、時計・バッグ・アクセサリーなどのブランドアイテムを積極的に買取しています。

エルメス・シャネル・ルイヴィトンはもちろん、ジミーチュウ、・MCM・JRA革製品・その他のブランド品の買取りも可能です。

ブランドジュエリーやブランドアクセサリーの買取実績も豊富で、カルティエ・ブルガリ・ティファニー・ブシュロン・ヴァンクリーフ&アーペル・ハリーウィンストンなどのジュエリーを多数買取しています。

高級ブランドを積極買取していますが、それ以外のブランド品も買取対応しているので、使っていないブランド品や家電などあれば一緒に査定してもらうのがいいでしょう。

買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取があります。

ブランド品、時計買取なら【ザ・ゴールド】

7:コメ兵


出典:コメ兵

コメ兵は創業70年以上の歴史がある古物商で、知名度のある上場企業という安心感と信頼感があります。

300人以上のバイヤーが在籍しており、年間の成約件数は18万件以上と豊富な実績がある買取サービスです。

買取可能な品目も幅広く、ブランド品・バッグ・時計・貴金属・古着・着物・カメラ・楽器・万年筆などの買取が可能です。

ブランド品は、ロレックス・エルメス・シャネル・ルイヴィトンなどの有名ブランドはもちろん、国内ブランドのアイテムも幅広く買取しています。

ブランドアイテムでも、虫食いや穴があるもの・カビの生えたもの・ブランドタグがないもの・においが強く付着したものなどは買取不可となっているので注意してください。

買取方法は店舗買取と宅配買取があり、LINE査定にも対応しています。

ブランド品の買取をコメ兵に依頼するにはこちら

8:マルカ(maruka)

ブランド品買取のおすすめ店マルカ
出典:MARUKA

マルカはブランド品・時計・宝石などをメインに買取をしている業者で、関西では京都の5店舗を中心に大阪と神戸三宮、関東では銀座、渋谷、横浜などに店舗を持っています。

美術品や骨董品、楽器、カメラ、着物などの査定も可能で、買取可能なアイテム・ジャンルがかなり幅広いのが特徴です。

【マルカの買取品目】
腕時計・バッグ・ダイヤモンド・金やプラチナ・ブランドジュエリー・ブランド食器・骨董品・シューズ・アパレル・毛皮・着物・楽器・カメラ・お酒

ブランドアイテムは、バッグ・財布・時計・ジュエリー・アパレルなどの買取実績が豊富です。

マルカの店舗が近くにない場合は宅配買取や出張買取も可能で、LINE査定やメール査定にも対応しています。

ブランド品の買取をマルカに依頼するにはこちら

9:なんぼや


出典:なんぼや

なんぼやは、ブランド品・ジュエリー・貴金属などの買取をしている業者です。

バッグ・財布・時計・ジュエリー・洋服・シューズなど、さまざまなブランドアイテムを買取しています。

特に買取を強化しているブランドは、ルイヴィトン・エルメス・シャネル・グッチ・プラダ・カルティエ・バーバリー・ブルガリ・コーチ・ディオール・ティファニー・ダンヒル・ポールスミスなどです。

なんぼやではブランドアイテム以外にも、宝石・金・プラチナ・貴金属・骨董品・食器・お酒・毛皮・着物・カメラ・ゴルフ用品・切手・楽器などの買取もしているので、不用品があれば一緒に査定してもらうのがおすすめです。

買取方法は店頭買取・出張買取・宅配買取から好きな方法が選べ、LINE査定にも対応しています。

ブランド品の買取をなんぼやに依頼するにはこちら

10:エコスタイル


出典:エコスタイル

エコスタイルは、洋服やファッション小物などのブランド品を買取している業者で、買取可能なジャンルやアイテムが非常に幅広いのが特徴です。

【エコスタイルの買取品目】
洋服・スーツ・バッグ・財布・靴・ジュエリー・時計・アクセサリー・宝石・貴金属・シルバー製品・食器・万年筆・ヴィンテージ・アウトドア・お酒など

バッグ・洋服・シューズなどブランドアイテムの買取に力を入れており、取り扱いブランドは2000以上となっています。

ヴィトン・エルメス・ロレックス・シャネル・グッチ・セリーヌ・オメガ・ロレックスなどのハイブランドは高価買取が期待できます。

ホームページには買取実績やアイテム別の買取相場が掲載されているので、査定を依頼する前に確認してみるといいかもしれません。

エコスタイルの買取方法は店頭買取・宅配買取・出張買取があり、LINE査定にも対応しています。

ブランド品の買取をエコスタイルに依頼するにはこちら

ブランド品を高く売るための10つのコツ

ブランド品のおすすめ買取業者を紹介したところで、以下ではブランド品を高く売るための10つのコツについて解説します。

ここからは具体的にお持ちのアイテムの高額買取を目指してきましょう。

1.実績のある買取店に査定を依頼する

ブランド品の査定を依頼する際には、お持ちのアイテムのブランド品の買取実績がある買取店を選びましょう。

買取店もブランド品の査定に得意不得意があります。

もしも、買取実績のないアイテムの査定を依頼すると、価値を理解できずに適正価格を提示してくれない可能性があります。

ですので、査定を依頼する前に「自分の売ろうとしているブランド品の買取実績があるか」を必ず確認しましょう。

2.付属品も一緒に査定を依頼する

ブランド品の購入時についてきた付属品も一緒に査定を依頼すると、買取価格が高くなる可能性があります。

買取店側もブランド品を買い取った後は手入れを施し、そのアイテムを自身の持つ店頭で並べたり、ホームページで販売します。

そうなるとやはり売れてくるアイテムは新品状態に近い「箱や証明書などの付属品がついたアイテム」です。

次の買い手が決まりやすいことから、付属品も合わせて査定を依頼すると買取価格アップが期待できます。

3.購入時についてきた限定品も忘れずに査定を依頼する

ブランド品の購入時におまけでブランドならではの限定品をもらえることがあります。

そのようなアイテムは非売品の可能性も高く手に入らないこともあるために高額査定がつくことも。

もしもブランド品を購入した時に、おまけがついてきた場合はそちらも合わせて査定を依頼しましょう。

4.汚れやシミを拭き取っておく

買取予定のブランド品はできる範囲でいいので、汚れやシミをとっておくことも買取価格アップにつながります。

シルバーアクセサリーなどは磨けば艶が出ますので、査定時の印象もよくなり高額買取が期待できます。

また、革製品でも汚れが目立つ場合は布で拭き取るなど、できる限りの手入れを施しましょう。

5.衣類などのブランド品についた臭いを消しておく

衣類についた臭いは査定額にも影響しますので、タンスの臭いや異臭がする場合は臭いを消しておくことで買取価格アップが期待できます。

消臭スプレーや日干しなどを駆使してできる範囲で消臭しておきましょう。

6.売りたいと思った時になるべく早く査定を依頼する

ブランド品は売りたいと思ったその時が最も高額買取が期待できます。

金などの価格が変動するものは時期を見極める必要がありますが、ブランド品は「いつか使うだろう」と保管しておくと経年劣化により金具部分の破損や、革製品の細かいひび割れなどで状態が悪化します。

ですので、売りたいと感じた時に査定だけでも依頼して現状の買取価格を把握しておきましょう。

7.アイテムのベストシーズンよりも前に買取を依頼する

ブランド品にはそれぞれ春夏秋冬ベストシーズンというものがありますが、買取はシーズンよりも少し前に依頼することで買取価格のアップが期待できます。

季節ものは買い取った後にすぐ自身の店舗で販売できるために保管しておく期間が少なく、またベストシーズンのアイテムは売れやすいために買取店側のコストを下げられます。

その点から、ブランド品の買取を依頼する際にはベストシーズンよりも少し前に買取を依頼することで高額買取が期待できるのです。

8.まとめて買取を依頼する

買取店によっては複数店のブランド品をまとめて買取することで買取価格がアップするキャンペーンを実施している場合があります。

そういったキャンペーンが実施されている、もしくはシステムとして複数店の同時買取で買取価格がアップするかどうかは買取前にチェックしておきましょう。

9.複数業者で査定をする

最も買取価格をアップさせやすい方法は、複数の買取店に査定を依頼し、提示された金額を比較することです。

同じブランド品であっても、買取店やブランド品の鑑定士によって査定額に誤差が生じます。その誤差を見逃さないためにも、買取価格をアップさせたいなら必ず査定額の比較を行いましょう。

10.買取価格を交渉する

前複数店舗の査定額を把握したら、買取価格の交渉にも挑戦してみましょう。

交渉するシーンとしては、「A社は買取価格が高いけどB社はまとめて買取で買取価格がアップする」。

このようなシーンでは、A社の価格を元にB社に交渉することで、特定のブランド品の買取価格をアップさせるだけでなく、まとめて買取のキャンペーンも受けられます。

ブランド品を買取といっても、買取価格をアップさせるコツはたくさんあるので、それらを駆使して求める価格まで交渉してみましょう。

ブランド別買取の傾向と対策

激しい買取競争の中、成長してきたブランド買取業界ですが、一定の買取傾向が確認できるようになっています。

損をしたくない、できるだけ高く売るためには、ブランド別に買取傾向・相場観を確認しておくのがおすすめです。

こちらの章では、ブランド別に買取相場に見られる傾向について書いています。

ルイヴィトン| 安定相場で状態が悪いものも売れる

ルイヴィトンは国内で圧倒的な知名度と人気のあるブランドと言っていいブランドです。

中古ブランドの買取業界でも流通量は圧倒的に多く、その豊富さに触れると、いかに日本人にとってルイヴィトンが特別であるかを実感させられます。

ルイヴィトンの買取の大きな特徴は4つあります。

1.相場が安定している むしろ上昇傾向にある
現在のルイヴィトンの買取相場は多少の増減はありますが基本的に安定しており、昔と比べると上昇していると思います。

例えばアルマPMというドーム型のバックがありますが、5年以上前の店頭買取価格は一般的な中古品で1万円程度でしたが、現在は2万円ぐらいになっています。

上昇の理由はインターネットによるグローバル取引が進み、海外に高い価格で販売できるようになったからです。

2.業者間の買取金額の違いがあまりない
ルイヴィトンのバッグや財布は人気商品のため、どこの買取業者も勉強しており、買取相場も安定していますので、業者によって買取金額にそこまで差が出ない傾向があります。

ただし、ルイヴィトンの服や靴などのアパレル製品は、積極的に買取する店舗とそうでない店舗では差が出ますので注意が必要です。

3.古くても状態が悪いものでも値段がつく
ルイヴィトン買取の大きな特徴ですが、例え30年前の商品でも、ポケットがべたべたになっていも、ショルダーがちぎれていても、ルイヴィトンのバッグや財布には値段がつきます。

ルイヴィトンはリペアサービスが有名で直して使いたいという声があるのと、やはり状態が悪くても海外に販売可能できるというのが理由になります。

4.新品のルイヴィトンの中古だけ別相場が存在
ルイヴィトンの新品のみ、定価からのパーセンテージによって買取価格が決まる場合があります。

通常はよくても定価の半値程度の買取になってしまうのが常ですが、80%以上の買取になる場合があります。

買ったばかりのルイヴィトンの新品を売りたいとお考えの場合はこちらのルイヴィトン買取の記事をご参考にしてください。

エルメス|珍しい商品は古くても高額で売れる

バーキン、ケリーなどの超高級バッグで有名なエルメスは、女性にとっての憧れであり、中古ブランド買取業界でも高い人気があります。

エルメス買取の大きな特徴は、珍しい商品は人気があることです。これはルイヴィトンにはあまり見られない傾向です。

エルメスは作りの丁寧さに加えて、カラー展開・素材の組み合わせによりバリエーションが豊富にあります。

一度出会いを逃がすと二度とお目にかかれないという意味で、エルメスとの出会いは一期一会という言葉がありますが、同じものが売っていない商品は高額で買取される傾向があります。

買取業者が一部のバーキンのカラーを定価越えで買取するのも、希少性の高さが理由になります。

エルメスはヴィンテージ商品も高額で売ることができます。昔と比較すると定価自体も上昇していますので、使用されていなければ当時購入した価格ぐらいでの売却もできる場合があります。

例えば、10数年前に60万~70万でケリー28を手に入れた場合、現在でも60万で買取業者に売却できます。

シャネル| ヴィンテージもアパレル商品も売れる

シャネルは全世界で根強いファンが多く、買取業界では常に高額買取されるブランドです。

まだまだ海外人気が高く、国内相場よりも海外相場の方が高い傾向があります。

業界内では海外バイヤーが国内の業者向けオークションで、高額落札するシーンも日常になりました。

海外相場に後押しされて、定番のマトラッセのチェーンショルダーバッグを筆頭に衣類、靴、時計、アクセサリーなど万遍なく買取人気があります。

最近のヴィンテージシャネルブームもあり、古い商品でも高額での買取が期待できます。

また、定価が高額のシャネルの衣類も高値で売ることができますが、通常の買取店では在庫を抱えるにはリスクが大きいため、買取価格は安くなりがちです。

衣類系はシャネルに強い買取店への売却か、委託販売店への販売委託がおすすめとなります。

シャネル買取の記事はこちら

グッチ|ヴィンテージ品は買取価格上昇

ミケーレ時代になって、人気上昇中のグッチですが、並行輸入による供給量も多いため、買取価格は比較的安定しています。

並行輸入品が定価の90%~80%程度で販売されるため、最新の新品状態でも、定価の70%買取が限界期待値となります。

また、発売時期から買取価格も段々と下がっていきますので、使用されない場合、早めに売却を決断するのが得策です。

グッチのアパレル衣類も人気ですが、人気上昇にともない、不正品が増加して、買取業者を悩ませています。

買取を避けたり、リスクを下げた価格での買取提示となる場合も考えられますので、アパレル衣類を売りたい場合は、ブランド衣類に強い業者に相談してください。

オールドグッチと呼ばれる1970年~80年代のグッチは芸能人が使用したり、数千円でも手に入る値ごろ感から人気が出て、最近では価格が上昇傾向にあります。

グッチ買取の記事はこちら

プラダ| 国内定価と比較すると買取価格は安め

ナイロンバッグやガレリアバッグ、カナパ、三角タグ財布など定番商品の多いプラダは安定的に人気のあるブランドです。

買取相場は中古品の流通量のほかにも、並行輸入とアウトレットが大きく影響しているのが特徴です。

プラダの並行輸入品が定価の70%~60%で販売されるため、買取価格は新品状態でも60%~50%程度の期待値となります。

定番の継続商品であれば、急いで売る必要はありませんが、1シーズン限りの商品は使用されないようであれば早めに売却を検討するのがよいかと思います。

プラダ買取の記事はこちら

ロレックス|中古でも値段が落ちない 売るなら買取優良店に

ロレックスは中古でも値段が落ちず、定価を超えて買取価格が上昇することもある、かなり珍しいブランドです。

特に珍しい商品はプレミア価格がついて、びっくりする価格で取引される場合があります。

業者の買取価格自体が高額なため、売りたい方は自らフリマアプリなどで売ろうとせずに、優良業者に売却するのがかなりおすすめです。

ロレックス買取の記事はこちら

セリーヌ|売る業者を間違えたら損をする

セリーヌの買取の特徴は積極的に買取する店舗とそうでない店舗と大きく差が出やすいので注意が必要です。

セリーヌを売るときは、買い筋にしている業者に売るようにしてください。昔のヴィンテージセリーヌもブラックカラーのレザー製品は特に高額で売却することができます。

セリーヌ買取の記事はこちら

ボッテガヴェネタ|定番商品を売るなら商品状態が重要

ボッテガヴェネタは定番・継続商品の多いブランドです。毎年販売されている商品は流通量があり、希少性はありません。

希少性のない人気商品で買取価格に大きな差が出るのは商品のダメージ状態です。

ダメージ状態を少しでもよく見せるために、メンテナンスをしてから売るようにするのがおすすめです。

また、ボッテガヴェネタにはアウトレットがありますので、定番ではない新作商品はアウトレット店で並ぶ前に早めに売却を検討されるのがいいと思います。

ボッテガヴェネタ買取の記事はこちら

ブランド品の買取方法は3つ

ブランド品を買取してもらおうと思ったら、代表的な買取方法は宅配買取、出張買取、店頭買取の3つです。

それぞれの特徴をつかみ、それぞれタイミングやアイテムに合わせて一番利用しやすいものを選択するようにしましょう。

宅配買取

売りたいブラン品を箱に詰めて宅配で送る方法です。

多くの場合はネットから注文でき、住所などの必要情報を入力すると段ボールや申込書などが届くので、案内に沿って記入をし発送の対応をします。

メリットとしてはお店に行くことなく買取を依頼できるので、移動のコストと労力がなく大変便利です。

デメリットとしては到着、査定、入金まで時間がかかってしまうということです。出張や店頭であれば目の前で査定をするので、そこで完結しますが宅配は数多くの査定品の中の1つになるので順番で査定を行っていくことになります。事前に入金までのリードタイムを確認しておくことをお勧めします。

また、頻度としては少ないですが配送中に破損や紛失をしてしまうといったこともあります。補償の金額についても確認しておきましょう。

コロナ禍で非常に伸びている買取方法です。

出張買取

お客様のお家へ買取に伺う方法です。

お客様は家で買取商品を用意して待っているだけですので、非常に楽な買取方法であると言えます。

家の中へ上げるのは抵抗がある場合は、玄関先での査定でも問題はありません。

メリットはなんといっても楽です。待っているだけで良いので発送も移動もしなくて済みます。

デメリットとしては家に他人が来ることに抵抗があるという方には向かない方法です。また、ほどんどの業者は出張費用など無料ですが、ごく稀に請求するところもあるので事前に確認しておきましょう。

店頭買取

お客様が直接店頭に持ってくる買取方法です。

お客様と査定士が対面で査定を行うことができ、業者によっては振込になる場合もありますが多くの場合その場で現金をもらうことが可能です。

メリットとしては目の前で査定をしてくれるということと自ら持ち込むので商品の破損や紛失の可能性が少ないところです。

デメリットとしては直接出向かないといけないので移動の労力とコストがかかります。店舗によっては駐車場代などを出してくれるところもありますので確認しておきましょう。

ブランド買取の主流になりつつあるLINE査定

LINE査定
ブランド品の買取というと、店頭に持ち込んで買取をするか宅配、出張が一般的でしたが、最近ではLINEで買取価格を事前に知ることが出来るようになりました。

日常的に使っているLINEでブランド買取店とやり取りをして買取価格の目安を教えてもらい、納得したら実際に商品を送るといった方法です。

買取につきものなのが、査定額に納得できないので売らないといったケースです。自分の思っていた金額と大きく離れていたら売りたくないと思いますので無駄足になってしまうか持って帰るのが面倒なので納得はしていないけど売ってしまうといったことがあります。

LINEで画像を送り、状態などの詳細をお送りいただけますと買取価格の目安をご提示することが可能になり、事前に価格がわかっているので無駄足になる可能性がグッと下がります。

ただ、注意しておかなければいけないのがどうしても写真では細部まで見ることが出来ないので若干の価格のズレはあるということです。新品なら問題ないのですが中古ですと気づかないダメージなどがあり、LINEで提示した価格よりも低い価格になってしまう可能性もあります。

LINE査定の方法

LINE査定の手順
1.まずは買取店のLINEと友だちになる

2.見ている買取店のページから「LINE査定はこちら」といったような文字か画像があればそれをクリック

3.LINEのアプリに切り替わりますので友だち登録

4.買取店のトークルームで画像を送る

5.「LINE査定お願いします」などと付け加えると良い

6.買取価格を提示してくれるのでその価格がで良いか検討
※この際、数社で検討してみると良い

7.買取を依頼する場合は申込の方法が提示されているのでそれに従う
※特になければどうしたらよいか聞く

8.宅配、出張、店頭のどれかで買取をしてもらう

直接やり取りするのが苦手な方はLINE査定をおすすめします。

ビデオ査定程ではないですが結果も早くわかって、他社の相見積もりも取れますので非常に便利です。

ビデオ査定もある

ビデオチャット査定
LINE査定の説明をしてきましたが、実はビデオ査定といったサービスもあります。

動画査定、ビデオチャット査定、オンラインビデオ査定など言い方は様々ですが、オンラインでつないで画面越しにやり取りをする買取方法です。

こういったサイト上の指示に従って、進んでいけば繋がりますので買取を依頼したい商品を用意しておきましょう。
ビデオ査定の進め方

【ビデオ査定の方法】
ビデオ査定の方法
1.サイトからビデオ査定を申し込む

2.買取依頼の商品を細かく見せて、バイヤーとやり取りをする

3.買取金額を提示されるので検討

4.場合によってはメール等で買取金額を通知してくれる

ビデオ査定の方が、LINE査定よりもしっかり金額を出してくれるので、実際に商品を持ち込んだ時のズレは小さいでしょう。

注意点としては通信環境を整えておかないと査定が出来ませんので、電波が途切れないようにしましょう。

ビデオ査定はコロナ禍において、店頭でやり取りするのと同じように接客を受けられますので、大変おすすめです。

配送方法について(大型配送と保険)

ブランド買取の配送方法について
ブランド品を買取してもらうときに、アイテムが大型の場合もあると思います。

例えば、トランクケース、衣装ケース、自転車、など結構いろんなジャンルで商品を展開していたりします。その時に困るのが輸送方法です。特に大型のものは、どのように送ることが出来るのかわからないことも多いと思います。実際、通常の宅配買取では対応できないケースもあります。

また、配送するものが高価なものの場合補償の方はどうなっているのか、いくらまで補償してくれるのかについて調べておく必要があります。

通常配送のサイズと補償額

大きいサイズの配送について知る前に、通常の配送ではどのくらいのサイズまで運んでくれるのでしょうか。下記に大手3社の通常配送の最大サイズ、最大重量、補償金額をまとめました。

■佐川急便
サイズ:3辺合計160cm以内
重量:30kg以内
補償:30万円まで

■ヤマト運輸
サイズ:3辺合計160cm以内
重量:25kg以内
補償:30万円まで

■日本郵便
サイズ:3辺合計170cm以内
重量:25kg以内
補償:30万円まで(セキュリティサービス付加で50万円まで)

大体160サイズで25-30kgまでは通常の宅配便で送ることができます。

ほとんどのブランドバッグやアクセサリーは配送可能だと思いますが、たくさんアイテムがある場合は複数に分けて送る必要があります。

補償額は各社一律で30万円となり最初から付与されています。それ以上の補償を付けたい場合は別途サービスに加入するか追加で保険料を支払う必要があります。

次は通常サイズでは配送が難しい大型の配送方法について見ていきましょう。

大型配送の方法

通常の配送サービスでは送れないものは、また別のサービスで手配することになります。

大型の荷物を送るサービスについては意外に知らない方が多いので、ここにまとめておきます。

大きめのブランド品の買取を依頼する場合は参考にしてみてください。

■飛脚ラージサイズ宅配便(佐川急便)
サイズ:3辺合計260cm以内
重量:50kg以内
補償:30万円まで

通常の飛脚宅配便と同じ方法で利用可能です。同じ伝票で使用することができ、ただ送料が変わってきますので大きくなる分割高になっています。配達日指定が利用可能になっています。

飛脚ラージサイズ宅配便の詳細はこちら

■ヤマト便(ヤマト運輸)
サイズ:3辺合計200cm以内
重量:30kg以内
補償:30万円+1万円につき10円

ヤマト便専用の送り状に記入する必要がありますが、こちらも利用方法としては通常の宅急便と変わりません。送料は割高になっているのと、指定配送不可、コンビニ発送が不可なのでご自宅かヤマトの営業所に持ち込んで発送するしかありません。

ヤマト便の詳細はこちら

■らくらく家財宅急便(ヤマト運輸)
サイズ:3辺合計450cm以内
重量:150kg以内(100kg以上は別途作業料)
補償:1万円につき20円

らくらく家財宅急便の詳細はこちら

■重量ゆうパック(日本郵便)
サイズ:3辺合計170cm以内
重量:25kg~30kg以内
補償:30万円まで(セキュリティサービス付加で50万円まで)

重量ゆうパックの詳細はこちら

■カンガルー特急便(西濃運輸)
サイズ:3辺合計130cm以内
重量:20kg以上
補償:保険会社と相談

カンガルー特急便の詳細はこちら

もし大型の荷物が多くなるようなら小型トラックのチャーターなどもありますが、割高になるのでそこまで多くの荷物ではない場合は上記サービスで対応可能でしょう。

他にはご自身で車を運転して持ち込むという手段もあります。

ブランド品の買取に関するよくある質問

ブランド品を買取してもらう際に疑問に思うことも少なくないでしょう。

よく聞かれる質問についてまとめておきましょう。

査定に料金はかかりますか?

基本的にブランド品の査定に料金がかかることはありません。

買取店によっては出張買取に場合に別途料金がかかったり、金やプラチナの買取で手数料がかかる場合があるかもしれません。査定を依頼する前にしっかり依頼しておきましょう。

ただほとんどの買取店は査定でお金をとることはありません。もしお金が発生するようなことがあればその買取店はやめたほうが良いかもしれません。

買取に必要なものはありますか?

査定時に必要なものはありませんが、買取が成立したら必ず本人確認書類(運転免許証、保険証など)が必要になります。

また、支払いが振込の場合は、振込口座情報が必要になります。

買取の方法はどのようなものがありますか?

買取方法は、宅配買取、出張買取、店頭買取があります。

買取を申し込む前に、電話やメール、LINEなどで大体の買取金額を知ることが出来るサービスを提供している買取店もあります。

本物か偽物か鑑定していただくことはできますか?

ブランド品の買取店はアイテムが本物であるか偽物であるかを判断することは出来ません。

唯一判断できるのはブランドだけです。例えばルイヴィトンの偽物と判断できるのはルイヴィトンだけということになります。

買取店はそれぞれ独自の基準を設けていますので、その基準に合うか合わないかで判断をしています。

まとめ

どこの買取店に出すのか、一番お得な方法は複数の買取店に査定に出して比べることです。金額面はもちろんのこと、接客など他にも決め手となるポイントが見えてくると思います。

複数の店舗を比較するときに、一店舗一店舗回っていたら大変な時間と労力がかかってしまいますので、Web上で完結するやり方が良いでしょう。

LINE査定や、メールなど家にいながら比較することができます。数分で査定が完了することもあるので、まずは比較して実際に売る店舗決めるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによる無料査定実施中

ブランド品を売りたいと思った時、せっかく売るなら高く売りたい、でも何から始めたら良いのか、どこに売れば良いのかが分からない…

そんなことでお困りではありませんか?

ブランド品を売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切なブランド品をしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

ブランドを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

ブランド品の無料LINE査定


お持ちのブランド品を無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。