最終更新日:

シャネルのおすすめ買取店と少しでも高く売るためのコツをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シャネルは、エルメス、ルイヴィトンと並び、高額で買取されるブランドです。

海外バイヤーも参加するオークションでは、びっくりするほどの高値で落札されることもあります。

ここ数年で発売されたコレクションはもちろんのこと、1990年代に販売していたバッグや財布・アクセサリーを「ヴィンテージシャネル」と呼び、若い女性を中心に人気が高くなっています

しかし、みなさんがシャネルを買取店に売りたいと思ったときには注意が必要です。

ルイヴィトンと異なり、買取業者によって価格に大きな差がでやすいからです。業者選びを間違えてしまうと、損をしてしまう可能性があります。

買取価格に差が出る大きなポイントは、買取業者が自信を持って、シャネルを取り扱っているかどうかの違いです。

今回は、中古シャネルの買取相場について、マトラッセ・カンボン・ニュートラベルなどライン別にご紹介!

シャネルを売るのにおすすめのブランド買取業者も厳選して、解説しているので、ぜひ参考にしてください。

シャネルのおすすめ買取店

シャネルを高額買取してくれる店舗をご紹介します。

買取業者によって買取方法など様々な特徴が異なってきます。

販売力があり、人気のあるお店や買取ではなく委託販売といった形で販売をするお店など、少しでも金額を多く払ってくれるお店を紹介するので、自分に合った業者を探してみてください!

retro

シャネルおすすめ買取店retro
出典:retro

retro.jpは、シャネルの取り扱いに力を入れているブランド買取店です。店舗をあえて持たず、賃料を抑えることで高い買取価格を実現しています。

LINEで写真を送るだけで買取査定をしてくれる他、出張買取や宅配買取にも対応しています。

ヴィンテージのオートクチュールから、珍しい1点もののコレクション商品など、幅広いアイテムを買取しているので、できる限り高く売りたいと考えている方におすすめです。

シャネルの買取をretroに依頼するにはこちら

大黒屋


出典:大黒屋

オレンジの看板でおなじみの「大黒屋」は、年間買取件数150万件以上の実績がある買取サービスです。

実店舗は全国に220以上あり、金券やブランド品の販売もしています。業界大手だからこそのネットワークをいかして、常に高い相場基準での買取が可能となっています。

大黒屋で買取可能な品目は、かなり幅広いのでまとめて持ち込むのもいいかもしれません。

【大黒屋の買取品目】

時計・バッグ・財布・お酒・金・プラチナ・金貨・ダイヤモンド・ジュエリー・宝石・家電・スマホ・電動工具・楽器・古銭・チケット

シャネルは大黒屋でも高価買取の対象ブランドとなっています。シャネルのバッグ・時計・財布・靴・洋服・アクセサリーなどは高価買取が期待できるので、ぜひ査定依頼してみてください。

大黒屋では店頭での買取の他に、宅配買取や出張買取も可能です。査定方法も多様で、LINE査定・電話査定・メール査定に対応しています。

シャネルの買取を大黒屋に依頼するにはこちら

シャネルを高額買取に導く3つのコツ

メンテナンスをしてから持ち込む

アイテムのコンディションは買取額に大きく影響します。第一印象も重要なポイントとなるので、しっかりメンテナンスをしてから査定を依頼しましょう。

汚れを落としたり表面を布で拭いたりするだけでも、見た目の印象がかなり良くなります。バッグ・財布・ポーチなどは、中のゴミや埃も取り除いておきましょう。

小さなポケットの中などもしっかり掃除しておく方がいいです。できる限りいいコンディションにしてから査定を依頼することで買取額はアップします。

付属品を一緒に持ち込む

シャネルのアイテムは、付属品があると査定額がアップすることがほとんどです。ショルダーストラップなどの付属品がある場合は必ず一緒に持ち込みましょう。

購入した際についてくる保存袋・タグ・外箱・ケースなどもあれば、査定額がアップする可能性は高いです。

シャネルのアイテムには、ギャランティカードとギャランティシールがついているのでこの2つも忘れずに用意しておいてください。

シャネルアイテムの特徴として、製品個々につけられたシリアルナンバーがあります。このシリアルナンバーが記載されたギャランティカードとギャランティシールがあるかどうかは、査定額に大きく影響するのです。

取扱説明書がついている場合はもちろんあるといいですし、販売店保証書やレシートなどもあるとさらにいいでしょう。

ブランド品買取について専門知識のある業者を選ぶ

適正な価格で買い取ってもらうためには、ブランド品買取の知識がある業者に買取を依頼することが重要なポイントです。

専門知識がない業者に買取を依頼すると、適正価格で買い取ってもらうことができない可能性が高いからです。

同じような買取店に見えても、取り扱いジャンルや得意ジャンルは異なります。シャネルの買取実績が豊富であるか、専門知識のあるバイヤーが在籍しているか、などのポイントをチェックしてから買取業者を選びましょう。

シャネルの買取で査定員がチェックするポイント

シャネル買取 査定ポイント

シャネルを高く買取してもらうためには、売りたいと思った商品にどのぐらいの価値のあるものなのか、あなた自身で知ることが近道となります。

写真査定で即時買取・現金化してくれる時代に面倒なことを言っているようですが、高く売るためには致し方ありません。

今のところ写真即時買取で高額査定してくれるアプリや業者は存在していませんし、これからAIやロボットがあなたのシャネルを査定する時代が来たとしても、価値を知っておかなければ交渉も上っ面だけになってしまいます。

シャネルの買取査定は金額を算出している査定士の立場になって考えれば、ある程度分かります。

ブランド品の買取査定士は買取した商品をいくらで売るのかを想定し、買取金額を算出します。

売値を測るポイントは「商品状態」「付属品」「相場」「素材」「カラー」「年代」「デザイン」「需要」です。

業者や査定士によって、多少のプライオリティの置き方は異なるものの、概ねこのようなポイントを見ています。

状態(ダメージ)

商品状態というのはダメージの度合いです。新品と比較して、商品が負っているダメージで見てランク付けが行われます。

【状態のランク付け】※店舗によって異なる

  • 新品・未使用
    まっさらな新品。箱やギャランティカード等付属品もすべてそろっている状態
  • Sランク
    商品は未使用レベルにキレイだが、わずかなダメージや付属品がない状態
  • Aランク
    綺麗な商品だが、若干の使用感やダメージがある状態
  • Bランク
    使用感が見て取れる、ダメージは大きいが使用には問題ない状態
  • Cランク
    ダメージが大きく、破損、破れなどがある状態
  • ジャンク
    かなり大きなダメージ、商品として機能していない状態(動いていない時計等)

ジュエリーは新品仕上げといって、傷などを磨いて再販しますので、そこまで重要視はされませんが、商品状態は大きく買取値段が変わる要素です。

付属品

シャネルの付属品で重要なものはバッグ・財布小物についている

  • ギャランティカード
  • シリアルシール
  • ブティックシール

です。

特にシリアルシールはないと不安に思う購入者が多く、再販のしにくさから買取価格が低くなる傾向があります。

付属品とはいえないかもしれませんが、洋服のブランドタグ・組成タグ・サイズタグがない場合も同様に再販の難易度があがるため、買取価格に影響します。

アクセサリーについている年式とブランド名が記載されたプレートがない場合も同様です。

素材

シャネル買取 素材

シャネルのバッグ・財布・小物には様々な素材が使われていますが、同じ型の商品でも素材によって買取価格は異なります。

例えばシャネルの1804バッグ、1996年に再販されたことより通称復刻トートバッグと呼ばれていますが、こちらのモデルには複数の素材の製品があります。

それぞれの買取価格が高くなる順番は

1.キャビアスキン

2.ラムスキン円

3.エナメル

4.スエード

シャネルの買取では人気のあるキャビアスキンの買取価格が高い傾向がありますので、シャネルを売られる際は頭に入れておいてもらえたらと思います。

【Q&A】シャネルの買取に関する疑問点

汚れがあるものや古いアイテムでも買取してもらえるのか、買取してもらうにはどんな物が必要なのかなど、シャネル買取の際によくある疑問にお答えします。

保証書がなくても買取できますか?

シャネルのアイテムを購入すると、ほとんどの場合「ギャランティカード」と呼ばれる保証書が付属しています。

ギャランティカードは商品が本物だと証明する物で、買取の際に有無を聞かれることも多いです。

ほとんどの買取店ではギャランティカードがなくても買取は可能ですが、買取価格が大幅に下がってしまう可能性が高いです。

しかしギャランティカードがないからと言って買取を断られることは滅多にないですし、なくてもプロの査定員は本物かどうかを判断することができます。

ギャランティカードを捨ててしまったり、無くしてしまった場合でも、諦めずに商品だけで査定をしてもらうのがいいでしょう。

汚れや傷があるアイテムでも買取できますか?

ほとんどの買取店では、多少の汚れや傷がある商品でも買取をしています。

買取店では修復やクリーニングをした後に中古品として販売することが多いので、修復のしようがないほどのダメージや汚れがあるものは買取を断られることもあります。

不安な場合は、どの程度のダメージや汚れまでなら買取が可能か、事前に買取店に問い合わせてみることをおすすめします。

汚れや傷があると、その分買取価格が下がってしまうことは覚悟しておきましょう。

古いアイテムでも買取できますか?

何年も前に購入したアイテムや廃盤になっているアイテムなど、古いアイテムでも買取をしている買取店がほとんどです。

シャネルの場合は、数十年前に販売されていたアイテムが「ヴィンテージシャネル」として人気を集めているので、かなり昔に購入したアイテムに高値がつく可能性もあります。

長年販売されている定番のアイテムがヴィンテージシャネルとして人気が高まっており、マトラッセのチェーンバックなどは高額買取が期待できるアイテムです。

シャネルは品質が良く経年劣化なども少ないので、古いアイテムだからと諦めずに査定してもらうのがいいでしょう。

買取の際に必要なものを教えてください

東京都の古物営業法で、買取業者が買取をする際には相手の身分証を確認するのが決まりとなっています。

買取店で買取をしてもらう時は身分証明書の提示を求められるので、以下のような身分証を必ず用意しておきましょう。

・運転経歴証明書
・パスポート
・住民基本台帳カード
・健康保険証
・在留カード
・特別永住者証明書
・個人番号カード

宅配買取の場合も同様で、身分を証明する書類のコピーをご同梱するよう求められます。

まとめ

シャネルなどのブランドアイテムは基本的に、新作や話題の商品に高値がつきやすいです。ヴィンテージアイテムなど例外もありますが、通常は古くなるほど価格は落ちていきます。

大切なバッグや高価な財布、愛着のあるアイテムなどは、手放すのに勇気がいるものです。しかし、売却しようかどうか迷っている間にも価値は落ちていくので、まずは査定だけでも依頼してみるのがいいかもしれません。

ブランド品の買取に慣れていなくて買取店を訪れることを躊躇してしまう人も多いと思います。そんな時は、まずLINE査定を試してみてください。

LINE査定はアイテムの写真を撮影してLINEで送信するだけで査定金額を教えてもらえるので、おすすめの査定方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによるシャネルの無料査定実施中

お持ちのシャネルで最近あまり使っていないアイテムありませんか?
もしクローゼットに眠っているのでしたら一度無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

シャネルのアイテムを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるシャネルをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

シャネルを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

シャネルの無料LINE査定へ


シャネルを無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。