最終更新日:

シャネル偽物の見分け方!本物のバッグ、時計、財布との違いを徹底検証してみた

シャネル 偽物
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

もし、あなたがお持ちのシャネル「偽物」だったらどうしますか?

どうすると言われても困ると思うのですが、ショックですし悔しい思いをすると思います。

今回はシャネルのコピー品(偽物)を買わないように見分けるポイントをいくつかご紹介しようと思います。細かいところを書いた内容の記事はありますが、ここでは画像で比較をしてもらいわかりやすいように解説をしていきます。

スーパーコピーと呼ばれるすごくよくできた偽物についてはなかなか見分けるのが大変なので、ここではよく出回っているような偽物の特徴をご紹介します。

目次

シャネル偽物(コピー品)の見分け方

商品ごとに、代表的なコピー商品の特徴を見ていきましょう。

比べてみると違いがわかるのですが、実際にコピー商品だけを見た場合は判断が出来ないと思います。

また違いを見比べるのではなく、知っていないとわからないこともあるのでじっくり見分け方を見ていきましょう。

シャネル偽物(コピー品)1:マトラッセ 2wayショルダーバッグ

偽物のショルダーバッグです。細かいところを見ていきますが、まず写真では伝わらない臭いと素材感が全然違います。

薬品の臭いが強いので合成皮革を使用していると考えられます。本物のマトラッセは持った瞬間に包み込まれるような優しさがあるのですがこのバッグにはありません。

シャネル 偽物 見分け方

ココマーク(ターンロック)

【偽物】
シャネル 偽物見分け方 ココマーク

本物
シャネル 本物 ココマーク
本物
シャネル 本物 ココマーク

偽物のターンロックはピカピカしすぎていて、色味も黄色が強く出ています。色味に関しては年代によって様々なのですが、このタイプのターンロックであれば黄色が強く出ています。

もう少し古い年代で平らなターンロックは黄色がもっと強く出てきます。

ココマークの交わる部分(下の部分)に不自然に切れ込みというか、えぐられている部分が大きいです。本物にはそのようなえぐられている部分はありません。

ロゴプレート

【偽物】
シャネル 偽物 ロゴ

本物
シャネル 本物 ロゴプレート
出典:BRAND OFF

この商品特有の部分ですがよく見比べてください。

ぱっと見ではわからないと思うのですが、よく見ると輪郭が汚いです。まっすぐでなければいけないところが波打っていたりいい加減な作りが伺えます。

全体的に本物の方がシャープで偽物はぼてっと太いフォントになっています。

細かくアルファベットを見ていくと、

    C→本物は切れめがどちらもきれいに対象的、偽物は汚く確度が違う
    H→本物はHの縦棒の間が広く、偽物は狭い
    A→本物は真ん中の隙間がしっかりと三角形、偽物は形がいびつで小さい
    N→本物はしっかりと横幅がある、偽物は横幅が狭い
    E→本物は端がきれいに処理されている、偽物は端がガタガタ、真ん中の横棒も明らかに短い
    L→本物はほぼ直角できれいだが、偽物は角度が甘い

ターンロック裏側の金具

【偽物】
シャネル 偽物 金具

本物
シャネル 本物 金具
本物
シャネル 本物 金具

金具でよくあるのが止めているビスがプラスのねじになっていることです。

こちらはマイナスなのでそこはOKですが、見た目の色が本物の金具の色と違って黄色味があり変にテカっています。

次に見るポイントはCHANELとPARISの刻印です。偽物はピカピカしてませんか?これは刻印の中の部分の処理がいい加減で滑らかになっていないのでこのような見え方をしてしまいます。

本物は変に光ることなく上品な佇まいです。

内側のブランドロゴ

【偽物】
シャネル 偽物 ロゴ

本物
シャネル 本物 ロゴ
出典:reclo
本物
シャネル 本物 ロゴ
出典:VECTORpark

偽物のロゴは同じバッグのものですが、色味を確認してほしかったので2枚掲載しています。

偽物と本物ではフォントが違いますし、偽物の方が細く頼りなさを感じます。特にわかりやすいのがHとAの横棒部分ですが本物と比べるとかなり細くなっています。

さらに色味が黄色すぎてしまっているのでこれも違います。

シャネル偽物(コピー品)2:カンボンライン トートバッグ

シャネルのカンボンラインも人気シリーズです。

こちらのトートバッグについても、写真では伝わらない部分で言うと素材感と臭いが本物と全然違います。また底面部分がダンボールでも入っているように不自然に硬いです。

こういったところも本物を触っていないとわからない部分ですね。ちょっと違和感を覚えたら偽物を疑ったほうが良いかもしれません。

シャネル 偽物 カンボンライン

ファスナープルとブランドロゴ

【偽物】
シャネル 偽物 ロゴ

本物
シャネル 本物 ロゴ

ファスナープルに関しまして、偽物はよく見ると刻印の中の処理が甘く、フォントも少し違和感を感じますがここでの判断は難しいでしょう。そこまで明確に変であると言い切れない部分があります。

問題はブランドロゴです。こちらは明確に違いがあります。偽物は縫い付けてあるレザーの形がいびつで、四角とも丸とも言えない形です。フォントに違和感があるのと右上のRマークがにじんでしまっています。

シャネルコピー品(偽物)3:マトラッセ ダブルフラップ チェーンショルダーバッグ

シャネルの中でも定番で一番人気のある形である、マトラッセ ダブルフラップ チェーンショルダーバッグです。

コピー商品特有の独特な臭いがあるのと、持った時の素材感が違います。ただ、パッと見ただけではよくできているなという印象なので細かく見ていきましょう。

シャネル 偽物 マトラッセ

ココマーク ターンロック

【偽物】
シャネル 偽物 マトラッセ

本物
シャネル 本物 ココマークターンロック

写真でもわかりづらく申し訳ないのですが、色がちょっと黄色が強く安っぽい感じになっています。

色で違和感は覚えますが、ターンロックだけで偽物と判断するのは難しいかもしれません。

ターンロック裏側の金具

【偽物】
シャネル 偽物 金具

本物
シャネル 本物 金具

ターンロックの裏側についている金具部分です。

偽物をよく見てください。刻印の中の処理が甘いのでギザギザしてしまっています。またCHANELの上の部分が波打っているように見えませんか?これはメッキの塗装がいい加減なので光加減でデコボコしていることがわかってしまいます。

本物は古くなってもしっかりとメッキ処理を施しているので、ギザギザしませんし波打ったりしていません。

内側のブランドロゴ

【偽物】
シャネル 偽物 ブランドロゴ

本物
シャネル 本物 ブランドロゴ

ココマーク、CHANELロゴが写っています。

ココマークについては偽物は形のバランスが悪く、形もいびつになっています。また立体的になりすぎている印象です。本物は形のバランスが良く立体的になりすぎていません。

ブランドロゴについては偽物は見た目のフォントが違う、細い、色味が黄色い、Rの印字が汚いことが挙げられます。

シャネル偽物(コピー品)4:プルミエール 腕時計

シャネルはバッグだけでなく時計のコピー品も多いです。

ブランドの代表的な長年の定番モデルであるプルミエールを使って比較していきたいと思います。実際触った感じですとあまり変わらないイメージです。

少し違いがあるので各部署で比べていきましょう。

シャネル 偽物 プルミエール

正面のCHANELロゴ、SWISS、リューズ

【偽物】
シャネル 偽物 フェイス

本物
シャネル 本物 フェイス

恐らく、偽物だけを見てもわからないレベルだと思います。ただよく見比べてみると違いが分かってきます。

CHANELのロゴはフォントも若干違いますが、大きな違いは字間です。偽物は文字と文字の間が詰まっているのに対し、本物はスペースがあり余裕をもって配置されてます。SWISSの表記も同様に偽物は詰まっていて、本物はスペースが空いています。

リューズの先が若干違います。偽物の方が先端が小さく、本物の方が大きいです。

ちょっとした違いなので、このように見比べないとわからないかもしれません。

バックル内側の表記

【偽物】
シャネル 偽物 バックル

本物
シャネル 本物 バックル
出典:ブラモ

プルミエールはバックル部分に刻印がしてあります。

偽物のバックル裏には何も刻印がされていません。またバックルのオスの部分には本来サイズが刻印されているのですが、これもありません。

本物には素材や製造国、ブランドロゴなどが刻印され、バックルのオスの部分にはサイズの刻印もされています。

バックル外側の表記

【偽物】
シャネル 偽物 バックル

本物
シャネル 本物 バックル

バックルを閉じたときに外側に見えるブランドロゴの部分です。

こちらも見比べないとわからないかと思いますが、偽物はフォントが異なっており、メッキの処理がいい加減なので刻印の中やふちがギザギザしています。

裏蓋

【偽物】
シャネル 偽物 裏蓋

本物
シャネル 本物 裏蓋

偽物の方が汚いので見づらいですが、刻印のフォント、マークなどすべてが違っています。

ただ、刻印の内容まで覚えている方は少ないと思いますので、この裏蓋だけでは判断がつかないと思います。

シャネル偽物(コピー品)5:マトラッセ ボストンバッグ

マトラッセのボストンバッグですが、恐らくこの商品自体本物では作りがなく存在しないモデルです。

もし知っていたらそこで判断がつきますが、見て判断できるポイントも探していきましょう。

シャネル 偽物 ボストンバッグ

全体像

本物
シャネル 本物 ボストンバッグ

見るからにデザインが違います。マトラッセのボストンバッグというとこの形になると思うのですが、偽物のマトラッセのボストンバッグで画像のようなものを見たことがないです。

素材感ももちろん違いますし、内側の素材も違います。シャネルにはないモデルということを知っている場合はすぐに気づくことが出来ると思いますが、触った感じも違和感を覚えます。

以下同じようなモデルがなく、対比が難しいので偽物の特徴をご紹介していきます。

ココマークの金具

【偽物】
シャネル 偽物 ココマーク

よく見るとメッキ部分が波打ってるようになっています。これはメッキの塗りがいい加減なため角度を変えて見てみるとこのように均一に塗られていないのがわかってしまいます。

シャネル コピー ココマーク

また、粘着液でバッグとプレートをくっつけており、しばらくするとはがれてしまいます。本物ではこういったことはしません。

CHANELの刻印

【偽物】
シャネル 偽物 刻印

バッグのサイドについているブランド刻印ですが、もちろん本物にはこういった部分がなく、シャネルのバッグでロゴの刻印のみ(色なし)がなされているモデルをあまり見たことがありません。

また、刻印のフォントも違いますし、全体のバランスも悪いです

シャネル偽物(コピー品)6:ココマーク キャビアスキン 長財布

キャビアスキンで大きなココマークとがま口が特徴の長財布です。流通量も多く中古ブランド屋さんに行けば見つけることが出来るくらいポピュラーなアイテムです。

偽物特有の素材というか、本物のキャビアスキンよりもペラペラしていますし、臭いもの本物とは違って薬品のような、合成皮革のような臭いがします。

シャネル 偽物 長財布

ココマーク

本物
シャネル 本物 ココマーク

本物の上に表示している画像と比べていただきたいのですが、表面に大きくデザインされたココマークについては実際見た目にさほどわかりやすい違いはありません。

強いて言うならば、ココマークの立体的になった部分が偽物の方が大きめに盛り上がっているというくらいですが実際はよく比べてみないとわからないレベルです。

内側CHANELのロゴ

偽物
シャネル 偽物 ロゴ

/>

本物
シャネル 本物 ロゴ

お財布を開いた状態で左下にデザインされているCHANELのブランドロゴです。

偽物は色味が黄色っぽくピカピカしている特徴があります。またフォントも若干縦長で、線がまっすぐでないところがあったりと細部まで行き届いていません。

本物は落ち着いた金色でやや太いフォントです。しっかりと刻印されています。

がま口の形状

偽物
シャネル 偽物 がま口

本物
シャネル 本物 がま口

このタイプの商品で偽物のようながま口の形状はありませんのでここで見分けがつくと思います。また、色味がピンクゴールドのように赤みがかっていて、一緒に写っているスナップボタンと色味が違います。

商品の中で色味の違う金具を使うということは基本的にないと考えて良いです。

本物はCHANELのロゴが入っていて、形状もよくあるものです。色味も通常の金具のカラーです。


シャネルの買取価格やおすすめの買取店を知りたい場合はこちらへ
シャネル買取で高く売れるおすすめ店舗3選!中古買取相場と高額査定へのコツ

シャネルの偽物(コピー品)がなぜなくならないのか?

シャネル 偽物 なぜ

シャネルの偽物について、これだけ偽ブランド品が問題になっているのになぜなくならないのでしょうか?

偽物がなくならない理由について、基本的には需要があるのでなくならないということなのですが、細かい理由についてみていきましょう。

シャネルの偽物は価格が圧倒的に安い

シャネルの偽物は、本物の価格と比べて圧倒的に安いです。

40~60万円くらいするバッグが5~6万円で買えてしまいます。購入する人の考え方によるとは思いますが、10分の1くらいの価格でシャネルっぽいバッグが買えるのであればお買い得!と思う方もいると思います。

元の価格が高額でそれでも欲しいと思えるブランドだから、その価格がブランドの価値です。人気も憧れも強いのがブランドたる所以ですので、その価値が一気に崩壊する恐れがあります。

シャネルの偽物は見た目に本物と変わらないから

シャネルの偽物についてはすべてまずは価格が安いということが基本にあります。

そして、見た目が本物と変わらない、という点も偽物がなくならない大きな要因でしょう。

技術力が向上しているので、見た目を似せて作るということは可能です。見た目もシャネルで価格が10分の1だったら本物でなくてもいいかなと思う人は多いようです。

シャネルの偽物は品質の良いものもあるから

シャネルの偽物について似せたものを作ることはできると申し上げました。

ただ、クオリティについてもそれぞれで本当に見分けがつかないようなスーパーコピーと呼ばれるようなものから、一瞬で見分けられるような粗悪なものまで偽物にもランクがあります。

そのランクによって価格も変わってきます。

中には本物の部品を使って作っているものもあり、もはやどこで偽物を判断するのか難しくなっているのが現状です。

シャネルの偽物はフリマサイトで横行してる

シャネルの偽物は、メルカリやラクマ、ヤフオクなどのフリマアプリやネットオークションで販売されています。

写真だけではわからないので運営側もなかなか厳しい対応が取れないのか、偽物とみられる商品が出品されていて実際に売れています。

買った方も偽物とわからずに買っている、そして売っている方も偽物とわかって売っている方もいるでしょうが、偽物と知らずに売っている方も少なくないと思います。

購入はブランド公式のサイト、ブティックまたは信頼の出来る店舗で購入することをおすすめします。

シャネルのコピー品を扱う通販サイトがある

シャネル 偽物 サイト

シャネルの偽物は驚いたことにインターネットでと堂々と売られています。

例えば「シャネル コピー」と検索してもらえれば、数々のシャネル偽物サイトが検索結果として表示されます。

このサイトに大量にシャネル製品とみられる商品が販売されています。そういった偽物を扱うサイトを見分ける方法がいくつかありますのでご紹介いたします。

そもそも腕時計や化粧品以外の新品のシャネル正規品バッグをシャネル以外で購入できるところはありませんのでご注意ください。

価格が安すぎる

シャネルの偽物を扱うサイトは、偽物の特徴である価格が安いです。

本物のシャネルではありえない価格になっていますので、一番わかりやすい部分だと思います。

中古品でもない限り、定価から〇〇%off!といった価格での提示は利益を確保することを目的としたきちんとした企業でしたらほぼ不可能かと思います。

偽物の販売サイトは新品で販売されていることが多いので、あまりに安すぎる価格である場合は疑ってみましょう。

写真は本物を使っている場合がある

シャネルの偽物のサイトは画像だけは本物のシャネルの商品を使っていることがあります。

画像を載せるだけなので、調べて盗用することも出来てしまいます。画像は本物なのでそれだけで判断することは出来ないのですが、画像のサイズが合っていない、ぼやけてしまっている、画像が粗いなどブランドとして通常では起こりえないことがあるようでしたら疑ったほうが良いかもしれません。

特定商取引法に基づく表記をチェックする

ECサイトには中ならず本社の所在地や電話番号などを記載しておく「特定商取引法に基づく表示」を明示しておかなければいけません。

普通のECサイトであればどこの店舗も記載してあります。ここで会社名や責任者名。連絡先電話番号、住所などの記載がないようですと偽物を疑ったほうが良いです。

偽物を販売する業者はなるべく素性を明らかにしたくありませんし、実際に電話をかけてこられたり、住所を調べられても困りますので多くの場合は記載していません。もし記載していたとしても正確な情報ではない場合がほとんどです。

この特定商取引法の記載をしっかりチェックする、ということが怪しいサイトを見分けるコツです。

シャネル偽物、コピー品のまとめ

シャネルの偽物について商品の見分け方や偽物を扱うサイトの見分け方をご紹介いたしました。

ブランドは長年かけてブランドイメージをつけてきて、価値を高めてきました。そのブランドが恐ろしく安く売っている、ということは普通に考えておかしいことです。

ブランドが高額な理由は消費者が納得してその価格で購入している、購入者が価値を決めていますので、安いブランド品を販売してしまうとブランド価値を大きく棄損してしまいます。

もちろん安い偽ブランド品を求めている消費者がいる限り無くならないものなのかもしれませんが、この記事をお読みいただいた方はシャネルの偽物はもちろん、他のブランドの偽物を購入しないように注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによるシャネルの無料査定実施中

お持ちのシャネルで最近あまり使っていないアイテムありませんか?

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

シャネルを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるシャネルをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

シャネルを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

シャネルの買取価格を無料LINE査定する


シャネルを無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。