ブランド品の豆知識

ダイヤモンドの買取は要注意!売るなら出品代行がおすすめ!

shutterstock_588666281 (1)

宝石の中でもトップクラスの高価買取が期待出来るダイヤモンド。
ダイヤモンドは大きさや石の質によって買う時も、売る時も大きく価格が変動します。

1ctのダイヤモンドと0.5ctのダイヤモンドを査定してもらうと、0.5ctの小さいダイヤの方が高い査定金額なんてこともあります。
日経経済新聞によるとダイヤモンドの査定金額は店舗によって23倍も変わり、大きく差が出ることもあるとの事実もあります。

ではなぜそんなに買取価格が変わるのでしょうか?
その理由は知識や経験不足により価値判断が出来ず、リスクを考えて相場より極端に低い査定を行う買取店舗が多いからです。

ダイヤモンドや宝石は難しく、素人に近い買取店舗に持ち込むのはとても注意が必要です。
査定金額が5万円にしかならなったダイヤモンドが本来は30万円の価値なんてことも。

この記事では、ダイヤモンドを買取してもらう時の高価買取方法をご紹介いたします。

続きを読む

高く売るなら現行モデル!今知りたいフェンディの最新買取事情

shutterstock_560893177

1925年創業のイタリア発祥のラグジュアリーブランド「FENDI」
毛皮と言えばフェンディと言われるほどですが、現在では革製品やシューズ、サングラスと幅広く展開しておりセレブから愛されているブランドです。

フェンディの特徴と言えばフェンディの頭文字のFと逆さまにしたFを組み合わせたズッカ柄。
ズッカ柄はフェンディのアイコンバッグだったバケットシリーズ、ロールバッグ、スパイバッグなどフェンディの歴史の欠かせない一部となっています。

ですが最近はズッカ柄を前面に出したアイテムより、レザーで2WAYバッグとして使えるバイザウェイ、トロワジュール、ピーカブーといったバッグがアイコンバッグになりつつあります。

定価もズッカ柄よりも現在展開しているバッグの方が高くなり、買取金額ももちろん高くなります。
現行モデルと廃番モデルでどれだけ買取価格が変動するかご紹介いたします。

続きを読む

カルティエ初のメンズ時計「カリブル」。その魅力とは…?

groom-1578190_1280

初のメンズラインとして誕生した「カリブル ドゥ カルティエ」

カルティエの時計と聞いて、イメージとしては宝飾系、スリムでキラキラした時計、パーティーやドレスアップした際にする時計をイメージする方も多いと思います。カリブルのイメージはそんなカルティエの固定観念を打ち破り、質実剛健、スポーティー、男らしいといった今までのカルティエとは少し違ったイメージのシリーズです。ただ、カルティエらしい洗練されたデザインは踏襲されており、一気に人気シリーズとなりました。

カリブルとは「キャリバー」のことであり、時計の中心部分を表しています。初のメンズラインとともにカリブルは初の自社一貫生産、マニュファクチュールとして歴史を刻んだ記念すべきコレクションであると言えます。

今回はカリブルについてどのような種類があるのか、人気の理由など述べていきたいと思いますので、ぜひご覧ください。

続きを読む

愛用ロレックスエクスプローラーを高く買取してもらう方法!

shutterstock_562651867

14270、114270、214270という数字だけでなんのことかわかりますか?
この3つの数字に共通するものはロレックスの腕時計エクスプローラの型番になります。

エクスプローラーは、デイト機能を持たずシンプルで、幅広いシーンで着用でき絶大な人気を誇っています。
ではなぜエクスプローラーという時計でも3つの型番があるのでしょうか?
同じ時計でも、ケースの大きさ、塗料やブレスの仕様が異なり色々な型番が存在します。

またこの3つ以外でも、プレミア価格がついている1655や5500などがあります。
これらのアンティーク時計は市場にあまりなく、1655は100万円以上の売値がついています。

今回は自分が愛用したエクスプローラー高く売る方法をご紹介致します。

続きを読む

購入して後悔する前に!セリーヌのラゲージバッグの知識!

IMG_3533

今ではすっかりセリーヌのアイコンバッグとして定着した「ラゲージ」
現在でも人気は衰えず素材やカラーバリエーションも豊富になっています。

ラゲージは定価も高く購入する時、サイズやカラーで悩んでしまうこともあると思います。
高いバッグだけに購入後に後悔しないように、事前にラゲージについて勉強しておきましょう!!

<ラゲージの本物か偽物か気になる方はこちら>
続きを読む

現役バイヤーが教える女性の憧れルブタンの偽物の見分け方

shutterstock_453294703

女性であれば誰もが憧れるシューズブランド、クリスチャンルブタン。
最近では人気ドラマ「ドクターX」で米倉涼子演じる大門美智子が着用しています。

ルブタンはハイブランドだけあって1足の定価は軽く10万は超え、なかなか欲しくても手が出ない人が多いと思います。
ですがインターネットを見てみると新品のルブタンが1万で売っていたりします。

本物なの?と疑うと思いますが、購入しないで下さい。ほぼ偽物と言えるでしょう。

ルブタンは人気ブランドなので偽物が数多く出回っています。
そこで今回はルブタンの偽物を買わない為に、偽物の見るべきポイントをご紹介いたします。

続きを読む

このプラダのバッグは本物?偽物?本物かどうかを見極める9つのポイント

img_9658

ブランド品に何十年も付き纏う問題それが模倣品。いわゆる偽物です。
もちろんブランドホルダー(ブランドショップ)も偽物対策として色々な対策を行っています。

ですが偽物の精巧さも進化しており本物と変わらないものも存在します。

今回はプロでも難しいと言われているプラダの本物と偽物を比較していきます。

あなたはどっちが本物か偽物かわかりますか?

本物か偽物かを見極めるための9つのポイントについて解説していきます。

続きを読む

バイヤー直伝真贋術!偽物の多いグッチの真偽を見分ける方法

GUCCI26516

皆さんはブランド品の偽物を見たことありますか??

筆者は友人が持っていたり、街ですれ違ったときに目にすることがあります。
コピー品を販売している会社や、コピー品と知って買取やオークションに出すことも犯罪です。
しかし、世の中には沢山の偽物が流通していて、人気の商品が出るとコピー商品が出回るという、イタチごっこが続いています。

消費者の皆さんも「本物だと思って購入したブランド品が偽物かも」と思うと、怖いですよね!?

これから真贋方法を紹介するので、自分の持っているGUCCIが本物かどうか心配な方は比較してみてください。
本物と変わらないくらいの完成度の高い偽物も存在しますが、この方法で偽物と見抜けるものもあります!!

続きを読む

買取金額を上げよう!ヴィトン定番ダミエのバッグを高く売るコツ

VI2

やっぱりルイヴィトンと言えばモノグラムが定番ラインになりますよね?

実はモノグラムよりダミエラインが先に誕生していることをご存知の方は少ないのではないでしょうか?

1888年にダミエが誕生して、モノグラムが誕生したのは1896年になるので8年早くダミエが誕生しているって驚きですよね。

またイニシャルの「L」「V」モノグラムと市松模様のダミエは日本の家紋をヒントに作られたという説もあるので、日本人から人気があるのも秘密の1つかもしれませんね。

最初に1888年にダミエが登場したと書きましたが、模造品が多く出回ってしまい8年で製造が中止になってしまいました。
その後1896年にモノグラムが販売されて100年が経ち、ダミエはモノグラム100周年記念をきっかけに限定で復刻されて1998年に定番ラインになったようです。

ちなみにモノグラムとダミエのバックは半年間同じように使って売りに行くと、買取金額が10%も違うこともあるのです。

何故こんなにも値段が違ってくるのか後々紹介しますね。

続きを読む

時間が経つほど買取価格が安くなる、プロが教えるフルラを高く売るコツ

furla

20代OLに支持されるブランドFURLA。

FURLAの魅力は豊富なカラーバリエーションとビジネスでもプライベートでも使えるシンプルなデザインが人気の理由です。

また高機能で高品質なアイテムが比較的お手頃な価格で手に入るというのも魅力です!
ヴィトンのバッグを1つ買うのに対してフルラのバッグは3つも買うことが出来ます。
なのでついついバッグを買いすぎてしまって、使わなくて眠っているフルラをお持ちの人!
使わなかったら早く売りましょう!!
なんで早くと言うかというとフルラは時間が経てば経つほど安くなってしまうからです。。。

最近の人気モデルは高価買取を期待できますが、昔のバッグは定価の1割~3割位が買取金額になってしまいます。
今回はフルラの人気バッグと高価買取をしてくれる買取店をご紹介いたします。

続きを読む