海外セレブ御用達!デュポンライターの買取価格相場と高額買取店3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

デュポン(S.T.DUPONT)といえば、独特の「ピーン」という開閉音のライターが有名ですが、実は、創業時は皮革製品で名を馳せたブランドです。

デュポンのトラベルケースやトランクは、ナポレオン3世やエリザベス王女(後のエリザベス女王2世)などヨーロッパの王族や、ハンフリー・ボガードやオードリー・ヘップバーンなどハリウッドスターをはじめ、世界の名だたるセレブが愛用していました。

さらに2013年にはフランスで、類稀なる職人技術を有するブランドに与えられる「無形文化財企業(Entreprise du Patrimoine Vivant=EPV)」の認定を受けています。

デュポンライターは熱烈なファンも多く、ケネディ元大統領の妻であったジャクリーン・ケネディもそのひとりです。

最近では、世界一有名なスパイであるジェームス・ボンドとのコラボレーションで、銃身をイメージしたデザインのライターが話題を集めました。

コレクターも多いデュポンのライターですが、中古で買取に出した場合、どのくらいの金額で買い取ってもらえるのでしょうか。

この記事では、デュポンライターの買取価格相場と高く買い取ってもらう方法をご紹介していますので、ぜひ合わせてご覧いただければと思います。

目次

デュポンの中古買取価格相場

デュポンライターの中でも特に人気のモデル、ライン2、ギャッツビーを中心に、中古品の買取価格相場を調べました。

*相場は、比較的きれいな状態のAランクの買取価格を提示しています

デュポンの中古買取価格相場:ライン2

ライン2 ダイヤモンドヘッド シルバー


出典:デュポン公式サイト

ハンフリー・ボガードとオードリー・ヘップバーンへのオマージュとして発売されたライン2。調和のとれたプロポーションが人気で、デュポンの代表的モデルのひとつです。

買取価格相場:15,000円〜20,000円
高額買取店:25,000円
定価:114,480円

ライン2 ヴァーティカルライン イエローゴールド


出典:デュポン公式サイト

ダイヤモンドヘッドと人気を二分するラインカットのモデル。手にも馴染みやすい形状と飽きのこない落ち着きのあるデザインで、幅広い世代で使われています。

買取価格相場:20,000円〜25,000円
高額買取店:30,000円
定価:139,320円

ライン2 アトリエサンバースト レッドラッカー&パラディウム


出典:デュポン公式サイト

1950年代に製作されていた「アトリエ」の漆塗り技法をもとに復刻されたコレクションです。ナチュラルラッカーを一つひとつ丁寧に塗り重ねてできた、美しい彩色が目を惹きます。

買取価格相場:40,000円〜45,000円
高額買取店:50,000円
定価:179,280円

ザ・ロウ ライン2 「ホルン」 ナチュラルラッカー&パラディウム


出典:デュポン公式サイト

アメリカのテレビコメディ「フルハウス」で人気を博したアシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセン姉妹が立ち上げたブランド「ザ・ロウ」とコラボレーションしたモデルで、個数限定のアイテムです。強い反抗心をあらわすサイケデリックなデザインが話題を呼びました。

買取価格相場:50,000円〜55,000円
高額買取店:60,000円
定価:278,640円

セブンシーズ スモーキングキット ライン2ライター&シガーパンチ


出典:デュポン公式サイト

オーク材でつくられたヨットのスタンドに、ライン2とシガーカッターが収納されたスモーキングキットで、デザインは美しいマリンスタイルをベースにしています。世界299個の限定発売で、コレクター垂涎のアイテムです。

買取価格相場:250,000円〜300,000円
高額買取店:350,000円
定価:803,520円

ル・グラン エス・テー・デュポン ダンシングフレーム パラディウム


出典:デュポン公式サイト

着火ローラーを回せばイエローフレーム、ローラーを上にスライドすると炎の先端が揺らめくダンシングフレームが出現する2in1のライター。シンプルなフォルムながらも、力強さと上品さを兼ね備えた最新のモデルです。

買取価格相場:60,000円〜70,000円
高額買取店:80,000円
定価:227,880円

デュポンの中古買取価格相場:ギャッツビー

ギャッツビー ヴァーティカル・ライン


出典:St Dupont STYLE

ギャッツビーは近代建築構造にインスパイアされて生まれたコレクションで、モダンかつ時代を超越したデザインが特徴です。

ヴァーティカル・ラインは、ドラマ「美女と野獣」で福山雅治さんが愛用していたことから、大人気となったモデルです。

買取価格相場:10,000円〜15,000円
高額買取店:20,000円
定価:101,520円

ギャッツビー カスケード


出典:St Dupont STYLE

連なった小さな滝を意味する「カスケード」の文字通り、ミラー表面にカッティング加工されたデザインが注目を集めます。精緻な彫金と装飾の技が光る限定モデルです。

買取価格相場:8,000円〜10,000円
高額買取店:15,000円
定価:97,210円

ギャッツビーインターセクト


出典:St Dupont STYLE

二重線の縦ラインと単線の横ラインのカットを組み合わせた、縦長のタイルのようなデザインが特徴。光沢のある凹凸がオリジナリティを演出してくれます。

買取価格相場:10,000円〜15,000円
高額買取店:20,000円
定価:101,520円

デュポンの中古買取価格相場:ライン8

ライン8 25108


出典:Fiery Shop

ライン8はふだん使いを想定して作られたモデルで、他のモデルに比べて大幅に軽量化されています。サイドにはS.T.Dupontのブランド名が刻印されており、プレゼントや記念品としても、よく選ばれています。

買取価格相場:5,000円〜8,000円
高額買取店:10,000円
定価:42,000円

ライン8 25109 オードリーガスライター


出典:Fiery Shop

オードリー・ヘップバーンが映画「パリの恋人」で身につけていたピンクのリボン付きの帽子からインスピレーションを得たデザインです。高さ5.4cmのコンパクトサイズで、女性の小さな手にもすっぽりと収まる、愛らしいライターです。

買取価格相場:5,000円〜8,000円
高額買取店:10,000円
定価:47,250円

ライン8 25106 ドラゴン(辰)


出典:Fiery Shop

2012年の辰年に、中国の春節を祝うためにつくられたモデル。ライン2よりも30%軽量化されており、胸ポケットにも入れやすくなっています。

買取価格相場:3,000円〜5,000円
高額買取店:10,000円
定価:33,600円

デュポンの中古買取価格相場:マキシジェット

マキシジェット サンバースト ブルー&クローム


出典:デュポン公式サイト

人間工学に基づいてデザインされたスレンダーなカーブが特徴のコレクションで、10のモデルが展開されています。クラッシックな色彩や強力なトーチフレームが、男性的な強さを引き立たせます。

買取価格相場:3,000円〜5,000円
高額買取店:10,000円
定価:30,240円

デュポンの中古買取価格相場:ミニジェット

ミニジェット ブラッシュクローム


出典:デュポン公式サイト

ゆるやかなカーブを帯びたボディで、握りやすく、手にしっかりと馴染むフォルムが特徴です。

カラーバリエーションが豊富で、落ち着いた雰囲気にしたいときはブラックやホワイト、ナイトライフやファッションを楽しみたいときにはレッドやオレンジ、ブルーなど、使い分けをすることもできます。

買取価格相場:1,000円〜3,000円
高額買取店:5,000円
定価:16,200円

デュポンの中古買取価格相場:デフィエクストリーム

デフィエキストリーム ブラッシュコパー&ブラック


出典:デュポン公式サイト

高度3,500m、風速40km/h、気温マイナス10度〜40度の過酷な環境でも、炎が消えないパワフルなターボライター。サイドにバンパーを装着することで、衝撃にも強くなっています。

買取価格相場:7,000円〜10,000円
高額買取店:12,000円
定価:37,800円

デュポンを売るならおすすめのブランド買取専門店3選

retro.jp

エルメスやグッチ、ルイヴィトンなど高級ブランド専門の買取店で、鑑定歴10年を超える鑑定士が在籍しており、希少価値や状態の良し悪し、現在のトレンドまで含めて、鑑定をしてくれます。

店舗がないため店舗運営のコストがかからないことや、海外にも販路を持っていることなど、高額買取ができる理由はいくつかありますが、一番の理由は「委託販売」を行なっていることです。

委託販売とは、お客様から商品をお預かりして、retroが代理で販売を行う方法のこと。実際に売れた金額から最大90%を返金するため、通常の買取よりも買取金額が高くなります。

なお、売れるまでの平均期間は約1ヶ月。すぐに現金にしたくなった場合には途中で通常の買取に切り替えることもできますし、実際に売れた額が下がってしまった場合でも、最初に提示した査定額を保証してもらえるのも、大きな魅力です。

ブランドやアイテムによっては、通常買取より数万円ほど高くなる可能性もあるそうなので、気になった方はぜひ一度、LINEの無料査定に出してみてください。

「retro」でデュポンのLINE無料査定をしてみる

「retro」でデュポンの買取を依頼する

大黒屋


出典:大黒屋

年間150万点の買取実績を誇る買取店で、チケットからブランドバック、お酒、貴金属まで、どんなものでも査定・買取をしてくれることが強みです。

店舗も全国に220店以上を展開。「きちんと査定をしてくれるかどうか自分の目で確かめたい」、「価格交渉をしたい」という方におすすめのお店です。

「大黒屋」でデュポンの買取を依頼する

MARUKA


出典:MARUKA

ブランド品はもちろん、宝石や骨董品、美術品、楽器、カメラなど、さまざまなジャンルの鑑定のプロが価値を正確に見極め、買取をしてくれます。

さらに、清掃やメンテナンスの専門部署で買い取ったアイテムを最高の状態にできることで、1円でも高く売れる=1円でも高く買い取ることが可能になっています。

「MARUKA」でデュポンの買取を依頼する


ブランド買取業者に迷ったら
買取業者の比較記事がありますので、こちらの記事もあわせてご覧ください。
【2019年】ブランド買取業者を比較して分かった高く売れる10社

デュポンのライターを高額買取してもらう3つの方法

着火できる状態にしておく


出典:CIGAR NAVI

ライターを売るときに一番大きく買取額を左右するのが、着火できるかどうかです。長く使っていなかったライターは、査定に出す前にガスやオイルを充填してみて、正常に動くかどうかを確認することが必要です。

着火しない場合には、主に2つの原因が考えられます。

ひとつは、ライター本体が冷えていること。この場合は、手のひらで少し温めるだけで、着火します。

もうひとつが、ガス管が詰まっている、ガス漏れしている、着火機構が故障しているケース。以下に当てはまるとジャンク品(故障品)として買い取ってくれない可能性もあるので、修理が必要です。

・コンロなどの火元に近づけても火がつかない
・火口の入り口で火花が飛んでいない

修理は正規店で!

修理をする場合は、正規店のアフターサービスを利用するようにしましょう。
デュポン以外で修理をした場合、保証を受けられなくなってしまう可能性があります。

なお、無償で保証される期間は2年間で、使用や保管状態が悪いと対象外になってしまうことがありますので、購入後すぐに下記のアフターサービスページを一読した上で、メンテナンス方法などもマスターしておくのがベストです。

デュポン アフターサービス

保証書やケースを一緒に出す


出典:St Dupont STYLE

購入時についてきた保証書やケース(外箱)、ガスなどの付属品を一緒に査定に出すと、買取金額が上がる可能性があります。

特にケースは、邪魔だからといった理由で捨ててしまう人が多いようですが、きれいな状態で保存しておくと見栄えもよく、鑑定士の心象が良くなります。

できるだけきれいにしておく


出典:スマイルサンタ

デュポンのライターは中身のメンテナンスも大事ですが、見た目の輝きも重要です。査定に出す前には、ガスや機構部分の清掃をするだけでなく、外側を磨いておくことで、高額買取の可能性がアップします。

お手入れ方法はいたってシンプルです。スプレーやクリームなど溶剤を使わず、柔らかい布で全体を優しく磨くだけ。銀メッキのライターは使っているうちに黒ずんできてしまうこともありますが、銀メッキ専用(シルバー磨き)の布をで磨くだけで、見違えるようにきれいになります。

デュポンライターの本物と偽物を見分ける5つの方法

1.開閉音

デュポンのライターは「ピーン」という開閉音が有名ですが、あまりにもはっきりとした音の場合は、偽物の可能性が高いです。

偽物の「キーン」という高音に対して、本物は少し低い音で「ピーン」という澄み切った音がします。とはいっても、これだけではなかなか真贋はわからないため、ほかの要素と組み合わせて判断します。

2.重さ

本物に比べて、偽物の方が重い傾向にあります。たとえば正規品のライン2は110g前後です。一方、偽物は140g前後あるものが多く出回っているようです。

正規品の場合、公式サイトに重さが記載されていますので、少しでも怪しいと感じたら、重さを確認するようにしてください。

3.底にあるシリアルナンバー

本物のデュポンライターは、職人さんが一つひとつシリアルナンバーを手で刻んでいます。そのため、打刻が不揃いで小さいことが特徴です。

以下の場合には、偽物である可能性が高いため、注意が必要です。
・シリアルナンバーの最初に「4FK」の文字がある
(ひと昔前に、海外で大量生産された偽物のデュポンライターとして有名)
・刻印がはっきりしていて、きれいに整っている
・フォントが大きい

下記の写真の上が本物、下が偽物です。


出典:いらっしゃい店

4.ガス注入口の裏蓋

本物のデュポンライターのガス注入口の裏蓋は、対応するガスと同じ色で塗られています。

たとえば、
ライン2:ゴールド
ギャッツビー:グリーン
…といった感じで、コレクションごとに色が分けられています。

下記の写真の左が本物で、右が偽物です。


出典:いらっしゃい店

偽物の場合には、裏蓋のペイントがありません。

ただし、本物でも以下の場合には色が塗られていないため、ほかの項目と合わせて真贋を判断することが必要です。
・ライン2で1977年〜1979年に生産されたモデル
・ラインDで本体が金色のモデル
・購入後に裏蓋を交換した場合

5.ローラー

本物が精巧に作られているのに対して、偽物はかなり雑な作りや仕上げになっています。特に違いがでやすいのが、ローラーのギザギザになっている部分です。

本物:
山と谷がはっきりとわかる作りで、仕上げが丁寧

偽物:
山状にカットされていない、山と谷の部分の仕上げが丸くなっている

デュポン買取のまとめ

王族やハリウッドスターをはじめ、数多くのセレブに愛され続けるデュポンのライターは、世界中に熱烈なファンやコレクターがいて、中古買取市場でも人気です。

特に、限定品やコラボ商品は希少価値が高く、高額買取が期待できますが、そうでない場合も、きれいな状態を保っておくだけで高く買い取ってもらえる可能性が高まります。

なおデュポンのライターは、古くてもきちんと火がつけば買い取ってもらえることが多いので、諦めずにまずは査定に出してみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによるデュポンの無料査定実施中

お持ちのデュポンで最近あまり使っていないアイテムありませんか?

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

デュポンを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるデュポンをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

デュポンを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

デュポンを無料LINE査定する


デュポンを無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。