最終更新日:

ビデオ通話査定とは?メリット・デメリットやおすすめ買取店【5選】をご紹介!

おすすめビデオ通話査定業者比較について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

リユース業界も新型コロナウィルスの影響を受けており、一部店舗が閉店したり、時短営業に変えたりと各店舗工夫して感染拡大を防いできました。

多くの企業ではテレワークやオンライン会議(テレカン)などが頻繁に利用され、もはや普通になってきました。

そんな中、買取の方法も対面からオンラインへの流れが出来ており、ビデオ通話(テレビ電話)で、商品を査定するオンライン査定が普及しつつあります。

今回はいち早くビデオ査定を取り入れた5社を実際に利用してみましたので、検証していきましょう。

ビデオ通話査定(オンライン査定)とは?

ビデオ通話(オンライン)査定とは

ビデオ通話査定とは、LINE査定とは違い動画でつなげてテレビ電話をしながら、商品を査定していもらいます。

通常のLINE査定ですとお客さんは画像(写真)を送って、査定士はそれを見て買取価格の目安を提示します。

写真なので、写りがよくなかったり、角度がわるかったり、よく見えないところがたくさんある中で買取価格を提示するので、どうしても幅のある価格での提示になります。

しっかりと確定した価格については、実際に送ってもらって、触って、見てから提示となりますので、もしかしたら提示した価格を下回ってしまうということは残念ながらあり得ます。

ビデオ通話査定ではリアルタイムにお客さんと繋がって行いますので、実際に商品に触れることはできませんが、どこを見せて欲しいということは言えますし、ピンボケしてしまっていたらその場で修正を依頼することも可能です。

ビデオ通話査定では、LINE査定よりもより詳細に金額を出すことが可能になり、直接店舗へ行く、宅配で送る前にある程度決まった金額を知ってから買取を依頼することが可能になり、利用する側とするとより買取を利用しやすくなっていると言えます。

今後はLINE買取査定、店頭買取査定、出張買取査定、宅配買取査定に加えてビデオ通話査定が主流になっていくでしょう。

ビデオ通話査定のメリット・デメリット

オンライン査定のメリットデメリット

ビデオ通話査定は大変便利なサービスですが、メリットの他にデメリットはあるのでしょうか。

本当はビデオ通話をしたくないという方もいらっしゃるかもしれません。

多くの店舗が取り入れているLINE査定の方が良いという方もいるかもしれないので考え就くメリットデメリットを見てみましょう。

メリット

まずはビデオ通話査定のメリットを見ていきましょう。

対面は避けたいとうニーズに応える、便利なサービスであることは間違いありません。

メリット1:査定士と直接話すことができる

ビデオ通話査定の一番のメリットと言えば、タイムリーに査定士と話しながら査定をしてもらえることでしょう。

LINE査定も大変便利なのですが、査定士の顔が見えず金額が送られてくるだけなので細かい質問などがなかなかしづらいと思います。

オンラインで直接つながっているので気になることはその時に聞くことができ、利便性も高く、より納得して買取をしてもらえるはずです。

その分査定士も対面した買取と同じ対応が求められます。

メリット2:家にいながら査定をしてもらえる

移動しなくてよいことも大きなメリットになります。

LINE査定も移動しなくて家から対応できるので同じですが、LINE査定の場合は写真を撮るので実際にどういうところを見せ欲しいのか、査定士側から指示をする事が出来ません。

特に大きなアイテムの場合はなかなか査定が出来るような画像をお送りいただける方が少なく、難しいのではないかと思います。

ビデオ通話であれば、どこを写してくださいという指示に従うだけでより正確な情報を渡すことができますので、買取価格もより正確になります。

ビデオ通話査定のメリット3:価格を約束してくれる(店舗、サービスによる)

ビデオ通話をする事によって、写真だけでは伝わらなかった情報がより正確に伝えられますので、実際に商品を送る前に価格を決めることが出来ます。

お客さん側は、価格が変わることがないので安心して送ることができますので、ビデオ査定を使う大きなメリットになります。査定価格を出してもらって実際に送ったら大幅に低くなってしまうのは避けたいところです。

また、これは店舗によってなのでビデオ査定をしたからといって必ず提示された買取価格を約束してくれるものではありませんのでご注意ください。

約束してくれる店舗でも期限を設けているところがほとんどですので、いつまでその価格で買取してくれるのかをしっかりと確認しておきましょう。

デメリット

ビデオ通話査定が便利だということはわかりました。

では逆にデメリットはあるのでしょうか。メリットと感じることもある人にとってはデメリットとなってしまうこともあります。

デメリット1:オンラインでつなぐことに抵抗がある

最近は電話もしなくなってテキストでのやりとりが増えて来たので、ライブでつないでやり取りすることに抵抗がある方もいるようです。

見ず知らずの人と会話をする事に抵抗があったり、その場で話さないといけないということに面倒くささを感じるようですとビデオ通話査定は向いていないかもしれません。

デメリット2:時間に左右される

ビデオ査定をしているその時はオンラインでつながって、査定士とやり取りをするので時間をとって対応しないといけません。

LINE査定では写真を撮って送って待っていればよかったので、特に家にいる必要もなく自由に過ごすことが可能ですが、ビデオ査定では査定をしている間は家にいなければいけません。

空いてる時間に依頼すれば良いので問題としては小さそうですが、時間に縛られたくない場合はLINE査定をおすすめ致します。

デメリット3:ダメージはあまりわからないのでは?

どうしてもカメラの性能やネット環境に依存してしまう部分が多いのですが、実際に見ればわかるものもカメラを通すことで見えなくなってしまうこともあります。

そうするとせっかくビデオ査定をして買取価格を出してもらっても、実際にアイテムを見てもらったら提示した価格よりも低いものが出る可能性が高いです。

その場合でも各店舗の査定士が工夫して、口頭でどういったところにどういう汚れがあるか、使用頻度はどのくらいか、いつ頃の購入かなど聞きたい情報を質問してくれますのである程度は防げるかと思います。

ビデオ通話査定のおすすめ店舗5選

ビデオ通話査定について全部で5店舗体験してきました。各社予約の段階から様々で非常に興味深かったです。

今回査定に出した商品は下記の7商品です。

・【Aランク】ティファニー ハードウェア リンクブレス 750YG
・【Aランク】ティファニー Tスマイルピアス ダイアモンド 750YG
・【Bランク】ロレックス サブマリーナ Ref.116610LN
・【Aランク】タグホイヤー アクアレーサー セラミック レディース
・【Bランク】オールデン ロングウィング コードバン
・【Bランク】オールデン Vチップ コードバン
・【Aランク】バブアー フォックスブラザーズ

同じ商品の方が、価格差も検証しやすいのですべての店舗でこの7商品を査定してもらいました。

アクセサリーや時計は良いと思うのですが靴、洋服となってくるとサイズが大きめになるのでどうなるのだとうといった懸念点はあります。

査定する商品は手元に準備をしておいた方が良いでしょう。

また、PCでもスマホでも後ろが丸見えになる可能性があるので気になる方はお部屋をきれいにしておいた方が良いかもしれません。

retro.jp

retroのビデオ通話査定について
出典:retro.jp

ブランドバッグをはじめとして、貴金属やアパレル製品の買取に定評のあるretro.jp。

retroは、ビデオ通話で買取査定を行うためのツールである「LiveCall」を使用しています。

PCまたはスマホどちらからでもすぐにつなぐことができるので、お見積もりをとるのも手軽で簡単です。

【査定結果】
・ティファニー ハードウェア リンクブレス 750YG
120,000円

・ティファニー Tスマイルピアス ダイアモンド 750YG
82,000円

・ロレックス サブマリーナ Ref.116610LN
920,000円

・タグホイヤー アクアレーサー セラミック レディース
65,000円

・オールデン ロングウィング コードバン
40,000円

・オールデン Vチップ コードバン
45,000円

・バブアー フォックスブラザーズ
12,000円

【申込~査定まで】
1.サイトへアクセスし「今すぐ利用する」をタップ
2.画面が切り替わるので「retroビデオ査定」をタップでつながる

【査定】
タップしてすぐにつながって、すぐ査定してもらるのでとてもスピード感があります。

また、見せる部位などは支持してくれますので、どうしてよいかわからなくてもその通りに見せればOKなのでだいぶ安心感があります。

質問の詳細も、世間話を交えながら聞き出してくれるので長く質問を受けているという印象がありませんでした。

金額については間違いがないようにチャットでも送ってくれますので、確認が可能です。

【査定後の手順】
ビデオ通話査定後の手順は、査定した価格で納得したら宅配査定、持込査定、出張査定のいずれかで申し込みが可能です。

出張査定については一定の基準があるので難しい場合もあるのですが、宅配査定でしたら該当のURLをお送りして次のアクションがしやすいように自然なフローになっています。

お名前とお電話番号、メールアドレスなどを伝えて記録を残しておくことも可能です。実際に査定を依頼したときに記録を残しておかないと、いつ査定していくらと伝えているのかがわかりません。

個人情報を伝えるのに抵抗がある方は無理にお伝えする必要はありません。

【retro.jpのビデオ査定の感想】
とても良い表情で対応してくれて気持ちよく、声や映像が途切れることもなくスムーズなやり取りだったと思います。

商品についても全体の数量を聞いて、商品知識も豊富そうだったので順番にテキパキ進行していくので安心感もありましたし、ストレスを感じることもありませんでした。

価格が決定できないことについては残念でしたが、ある程度の金額までは約束してくれます。査定士の方の愛想も良くまた利用したいと思いました。

価格の部分については詳細に見てくれるので、そこまでの大きなズレは心配しないでも良さそうです。

retro.jpのビデオ通話査定はこちら

なんぼや

なんぼやのビデオ通話査定クイックセルについて
出典:なんぼや

買取大手のなんぼやもビデオ査定にいち早く取り組みました。

ビデオ査定のネーミングは「クイックセル」。一言でわかるサービス名が合ったほうが使う側としては思い出しやすいので、とても良いですね。

使用したツールは「Live Call」というもので、リユースのビデオ査定用に開発されたツールですので今後多くの企業が使用することが予想されます。

【査定結果】
・ティファニー ハードウェア リンクブレス 750YG
100,000円

・ティファニー Tスマイルピアス ダイアモンド 750YG
80,000円

・ロレックス サブマリーナ Ref.116610LN
870,000円(900,000円はいけるはず…とのこと)

・タグホイヤー アクアレーサー セラミック レディース
70,000円(箱有れば80,000円)

・オールデン ロングウィング コードバン
40,000円

・オールデン Vチップ コードバン
55,000円

・バブアー フォックスブラザーズ
15,000円

【申込~査定まで】
1.サイトから予約する
2.認証番号が送られるので入力
3.予約完了(LIVE CallのURL)
4.予約10分前にアラートメール
5.時間になったらLIVE CallのURLへ接続
6.カメラとマイクのテストがある

【査定】
時間になったら指定されたリンクをクリックして、なんぼやの査定士をつながります。

アイテムが見えるようにPCのカメラの前に出して、全体の様子と細かい傷などを見せていきます。カメラを通しているので細かいところまでは見えないと思い、口頭でキズの箇所やキズの程度を伝えます。

時計やアクセサリーについては型番、箱、付属品など必要なところを聞かれます。

靴については案の定、カメラで写すのが結構難しかったのですが、査定士の方が指示をしてくれますので、つま先、かかと、内側、アッパーなど指示通りにカメラに映します。靴はつま先やかかとが削れているとマイナスポイントなのでそこはしっかり見ていました。

最期に服です。しかもコートなので大きく、とてもカメラで全体像を写すことはできませんので商品のブランドタグ、袖、絵里、素材を伝えて、カメラ前で上から下まで映るように動かしました。

ビデオ査定で提示した金額については実際にアイテムを送ったときに保証してくれるとのことです。

ただ、ロレックスだけ見てからにしてくださいという感じでした。その他のアイテムについては価格を保証するということなので、送ってから引く価格を提示される心配はないです。

【査定後の手順】
ビデオ通話査定後の手順については、査定した価格で納得したら宅配査定を頼むことになります。

実店舗もあるのですが、店舗へ持って行って査定してもらっても同じ金額は出せないとのことでした。理由としては人件費、諸経費が掛かっているから、その分買取金額に影響してしまうとのことです。

記録しているので、宅配でアイテムが送られてきても名前と電話番号、メールアドレスで特定できるので提示した価格を間違えることはないそうで、こちらも安心です。

【なんぼやビデオ査定の感想】
査定士の方もスムーズで、安心感がありました。

インカムを使用していたせいか音もきれいでネット環境も問題なく音や映像が途切れるということもありませんでした。

全部で7商品を20分かからないくらいのスピードでしたので、速さも問題ないかと思います。1商品3分もかかってないスピードです。

どうやったらよいかわからなくても、査定士の方が指示をしてくれるのでスムーズに行うことが出来ました。

また、ビデオ査定で金額が決定するのがすごく良いと思いました。売るときは納得した金額で決まっているから送る事を迷う方が減ってくると思います。

ただ、PCでやったのでカメラが固定されていてそこにアイテムを持ってこないといけないので少々大変ではありました。スマホでやれば商品はどこかに置いて、カメラを動かせば良いので楽かもしれません。

なんぼやは全体的に高評価なのでおすすめです。

なんぼやのクイックセルはこちら

ブランドオフ銀座本店

ブランドオフのビデオ通話査定について
出典:ブランドオフ

ブランドオフのビデオ査定ではGruveo(グルーベオ)というツールとLINEのビデオ通話を使っていきます。

今回はPCでやったので、グルーベオで試してみました。事前に自分の都合の良い時間帯を選んで予約をする形でスタートします。

査定結果
・ティファニー ハードウェア リンクブレス 750YG
100,000円~120,000円

・ティファニー Tスマイルピアス ダイアモンド 750YG
70,000円~90,000円

・ロレックス サブマリーナ Ref.116610LN
800,000円~900,000円

・タグホイヤー アクアレーサー セラミック レディース
50,000円

・オールデン ロングウィング コードバン
10,000円

・オールデン Vチップ コードバン
10,000円

・バブアー フォックスブラザーズ
10,000円

申込~査定まで
1.サイトから日付と時間を予約する
2.メールが送られてくる
3.時間になったらURLクリックで呼び出し

査定
時間になったら指定されたリンク(URL)をクリックして、査定士と繋がります。

数回「画面が固まってしまいました」ということがあり、こちら側の画面は問題なかったのですが、ブランドオフさんのネット環境があまりよくなかったのかもしれません。

ロレックスについては型番と付属品などについて聞かれたのですべてカメラの前に映しましたが、余り細部まで見ている感じはしませんでした。

すべての商品について「スクリーンショットを撮る」とのことで、カメラの前で商品を固定する作業を求められます。

靴や服についてはダメージが結構重要になりますが、細部まで見ているという印象はありませんでした。

査定後の手順
ビデオ査定では買取価格の目安しか出すことが出来ないので、実際の買取価格は商品を見てからになるとのことでした。

売りたい場合は宅配買取を依頼するか銀座本店に持込をするかの二択となります。

スクリーンショットと名前で記録を残しているので、宅配買取や持込買取でもいくらで査定したかはわかるようになっている、とのことです。

ブランドオフのビデオ査定の感想
商品自体をそこまで細かく見ている様子がなく、幅を持った金額を出している感じがしました。また、スクリーンショットが毎回あるのでその辺が少し面倒に感じました。

つないだ直後や査定中にも画面が固まってしまったということがあり待たされる時間が多かったので、ネット環境整備とデバイスのグレードに問題があるかもしれません。

外国人の方が対応してくれて、会話などは特に問題に感じませんでしたし、丁寧に対応していただいたので接客のレベルは良いと思います。

ブランドオフの対面しない買取り(ビデオ通話査定)はこちら

ビープライス

ビープライスのビデオ通話査定について
出典:ビープライス

ビープライスはLINEビデオ通話を使って、査定を行います。

アパレルブランドなどが得意な印象ですが、サイトもきれいで好感が持てました。

査定結果
・ティファニー ハードウェア リンクブレス 750YG
105,000円

・ティファニー Tスマイルピアス ダイアモンド 750YG
85,000円

・ロレックス サブマリーナ Ref.116610LN
850,000円

・タグホイヤー アクアレーサー セラミック レディース
70,000円

・オールデン ロングウィング コードバン
30,000円

・オールデン Vチップ コードバン
28,000円

・バブアー フォックスブラザーズ
20,000円

申込~査定まで
1.サイトからビデオ査定用のLINEに友達登録
2.LINEで日時を決める
3.時間になったら1回LINEでお伺いが来る
4.承諾しビデオ通話がかかってくる

査定
査定士と繋がったら、スマホでアイテムをカメラに見せます。この時カメラで自分の顔を写す必要はありません。

特に指示があるような感じではなく商品をサッと1分くらいで見て、調べてLINEで連絡しますと言われます。

恐らくキズとかはあまり見ていないのではないかと言った印象でした。時計については付属品と追加情報を聞かれましたが細部のキズとか状態とかは聞かれていません。

全体的な査定にかかった時間は、7商品で10分程度だと思います。

査定後の手順
大体30分くらいで査定額がLINEに通知されます。

提示された価格で買取を依頼したい場合は、宅配買取か店舗へ直接持ち込んで買取を依頼する形になります。

名前と商品で記録をしているようなので、ビデオ通話査定をしたことは先方でわかるようになっているようです。

ビープライスのビデオ査定の感想
後から聞いたら、価格は1週間保証されるようです。

価格が保証されるのはとても良いと思いました!査定をして納得した価格で売りに行くことが出来るので、利用しやすく実際に商品を送るときにも安心感があります。

ただ、状態の変化によっては金額が変わることもあると記載もありました。

査定があまりにも早かったので実際に商品を見て「思ってたよりも汚かった」と査定側の要素が強いように思いました。また、時計のモデル名がわからないことがあり、少々不安な部分もあります。

ビープライスのビデオ通話査定はこちら

ロデオドライブ

ロデオドライブのビデオ通話査定について
出典:ロデオドライブ

ロデオドライブもビープライス同様LINEのビデオ通話を使います。

ページにはカテゴリごとにどういった場所を見せて欲しいか、という説明があります。これを参考にビデオ通話をしながら見せることが可能です。

査定結果
・ティファニー ハードウェア リンクブレス 750YG
重さを測ってみないとわからないので金額が出せない

・ティファニー Tスマイルピアス ダイアモンド 750YG
80,000円

・ロレックス サブマリーナ Ref.116610LN
950,000円

・タグホイヤー アクアレーサー セラミック レディース
50,000円~60,000円

・オールデン ロングウィング コードバン
5,000円~8,000円

・オールデン Vチップ コードバン
5,000円~8,000円

・バブアー フォックスブラザーズ
買取不可

申込~査定まで
1.サイトからLINEの友達登録をする
2.先方がいうにはいきなりかけてよいそう(今回は日時指定をして対応)
3.時間になったら確認してLINEのビデオ通話をかけてくれる

査定
LINEビデオ通話で査定士と繋がったら、アイテムをカメラに見せます。

事前にどんな商品がいくつあるとは聞かれていなかったので、ロレックスだけ重点的に見ていましたが価格は直接見てからでないと決定することはできないとのことでした。

すべての商品について写メを撮って、後程LINEで伝えますという形でその場での価格提示はありませんでした。

査定時間はだいたい20分くらいでした。

査定後の手順
1時間くらいでLINEえ価格提示がありましたが、その次の導線が書いていないのでどのようにして良いかがわかりませんでした。

売りたい場合は?と質問したところ、宅配キットを送るので、住所、氏名、電話番号をLINEで教えて欲しいと依頼がきます。

サイト上にもリンクがあるのでそこからも申し込めるようです。

ロデオドライブのビデオ査定の感想
相手の顔が横に写っているので、これは対応したほうが良いと思いました。恐らく先方のスマホ、タブレットが横になっているせいかもしれません。

ビデオ査定で画面に映った商品を写メを撮っていたので、通常のLINE査定とあまり変わらないのでは?と感じてしまいました。動画で詳しく見ている、という感じもしませんでした。

価格はその場で出すのではなくて、後からLINEで伝える形で、価格も目安となり、実際に商品を見てからでないと価格が出ないということと価格を伝えてもらった時に次の行動を促すような案内がないので「送ろう!」と背中を押される感じはしませんでした。

ただ、やり取りはスムーズで査定士の方の愛想も良くとても気持ちの良い対応をしていただきました。

ロデオドライブのビデオ通話査定はこちら

【Q&A】ビデオ通話査定に関する疑問点

顔出しが必要なのか、査定額はどれくらいの期間有効なのかなど、初めてのビデオ査定では不安に思うことも多いでしょう。

ここではビデオ査定についてよくある疑問にお答えします。

ビデオ通話査定の際に顔出しは必要ですか?

商品のみを写せば査定は可能なので、ビデオ通話査定で顔出しが条件となっている買取店は滅多にありません。

なるべく顔や個人情報を出したくないという人は多いので、プライバシーなどに配慮している買取店が多いです。

不安な場合は、事前に買取店に問い合わせてみるのがいいでしょう。

実際の買取価格と変わることはありますか?

ビデオ査定の場合、対面よりも鮮明さにかけるというデメリットがあります。

ビデオでは見えにくい傷・汚れ・使用感などもあるため、実際に商品を見ての査定とは金額がずれてしまうことも少なくはありません。

ビデオだけでの判断が難しい場合は「商品を直接見てみないと判断できない」「査定金額が変わる可能性がある」など、事前に教えてくれる買取店も多いです。

見積もりだけでもOKですか?

見積もり・査定のみでも受け付けている買取店がほとんどです。査定をしたからといって売却を強要されるようなことは滅多にないので、安心してください。

ほとんどの買取店では、査定や相談は完全無料で対応しています。査定料や手数料などが請求されることも滅多にありません。

買取店のホームページに「査定無料」「手数料なし」などと記載されているケースが多いので、事前に確認してみることをおすすめします。

査定額に有効期間はありますか?

ブランド品の買取価格は状況に合わせて変動するため、ほとんどの買取店では査定額の有効期間が設定されています。

有効期間は、3日〜1ヶ月程度となっていることが多く、買取店によりかなり違います。不安な場合は、事前に確認しておくといいでしょう。

有効期間が経過してから商品を発送すると、再度査定となるケースがあるので注意してください。

中古市場の状態が急変した場合なども査定額が変わることがあるので、なるべく早く実物を送るのがいいでしょう。

ビデオ通話査定のまとめ

オンラインミーティング、オンライン飲み会、テレカン、リモートなど、対面しない形の取り組みが増え、一般的になりつつあります。

中古品の査定についてもビデオ通話をしながら査定する形にシフトしていっています。きっとこれも一般的に利用されるサービスになることでしょう。

家にいながら、対面しているような形で買取を行ってもらえるので、より正確性が増し、利便性が高まったサービスと言えます。

うまくオンラインを活用して、手軽に買取が出来るようになった今、買取店舗は必要ないのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEよりも簡単!中古ブランド買取専門業者retroによる無料ビデオ査定(動画査定)実施中!

売りたいものがあるけど、めんどくさいのは嫌ですよね?

家から出ることなく、対面しているのと同じように査定士と話しが出来るretroの無料ビデオ査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も問い合わせする手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある
・価値のある商品はしっかり価格で反映する


と、プロの目で大切な価値あるアイテムをしっかりと査定してくれます。
やることは下のリンクから動画をつないでいただくだけ!面倒な登録作業は一切ありません。

ビデオ通話でアイテムの全体画像とダメージ画像をカメラに映して、査定してもらいましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

retroの無料ビデオ通話査定をする


売りたいものを無料ビデオ通話査定してみる

SNSでもご購読できます。