最終更新日:

【2020年11月更新】金貨の買取価格はいくら?おすすめ業者【10選】や高額査定のコツをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

金貨とは、文字通り、「金」を主成分とする「貨幣」のことを言います。

近年、投資目的に購入する人が増えてきており、少額から購入できることや、保管が楽なことから、人気が高まってきています。

今回は、そんな金貨の買取において、高額買取が可能なおすすめの買取店や最新の価格相場についてご紹介します。

また、少しでも高く売るための注意点やコツなどについても徹底解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

金貨はいくらで売れる?

金貨の買取価格は、おおよそ以下のように決まります。

  • 金の買取相場 × 重量(g) – 数百円 = 買取価格

基本的には、上記の方程式で買取価格が決まりますが、希少性の高い金貨に関しては、上記の価格にプレミア価値が上乗せされます。

▶︎最新の金相場を確認する

金貨を高く売るのにおすすめの買取業者:10選

まずは、金貨を高額で買取してくれるおすすめの買取店をご紹介します。

金貨の買取価格相場は、ある程度決まっているものの、買取店によっては多少差が出てきます。

買取店選びに失敗しないためにも、特にネットの口コミが良かった買取店をご紹介しますので、是非ご参考にしてみてください。

retro.jp

金貨買取おすすめ高額店 retro
retro.jpでは、エルメスやシャネル、ルイヴィトンなどのブランド品をはじめ、貴金属、宝石、ジュエリー、絵画、骨董品、電化製品など、幅広いジャンルのものを取り扱っているのが特徴です。

10年以上の経験を持つ鑑定士が多数在籍しており、金貨の買取も積極的に行なっております。

retro.jpは、実店舗を持っておらず、その分の固定費用がかからないため、買取価格に反映することができ、他のお店よりも高い価格を提示することが可能ということです。

また、他の買取店との最大の違いが、通常の買取に加え、委託販売を選べることです。

委託販売とは、売れてから決められたパーセンテージをお客様にご返金するという販売方法です。

売れてからお支払いするので店舗側は在庫を抱えるリスクがなく、ほとんどの場合は買取よりも高い金額をお返しすることが可能です。

販売金額を明示してくれるので、良心的な買取店です。

▶︎【写真を送るだけ!】お手持ちの金貨を無料でLINE査定してみる

銀座コイン

金貨買取おすすめ高額店 銀座コイン
出典:銀座コイン

銀座コインは、創業から約50年も続いている歴史あるコイン専門の買取店です。

人気テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」のコイン鑑定士でもある竹内俊夫さんをはじめとした、鑑識眼のある鑑定士が多数在籍しております。

【金貨買取で銀座コインが選ばれる理由】

創業から半世紀の歴史を持つコイン専門の買取店のため、金貨の買取実績・販売実績がともに豊富です。

歴史ある買取店ならではの販売ルートの多さで、高額買取が期待できます。

また、銀座コインは、コレクターや収集家から愛されているのも特徴です。

銀座コインでは、コレクター同士の交流会やコレクションを披露する会を開催するなど、コレクターや収集家たちに喜んでもらえる場を提供することを心がけています。

そういったところからも、「信頼」を大切にしている買取店であることがうかがえます。

価値の分かる買取店に、安心して売りたいのなら、「銀座コイン」がおすすめです。

公式ホームページはこちら

福ちゃん

金貨買取おすすめ高額店 福ちゃん
出典: 福ちゃん

福ちゃんは、200万点以上の買取実績を誇る、大手買取店です。

中尾彬さん・池波志乃さん夫妻がイメージキャラクターを務めることでもおなじみとなっております。

幅広いジャンルのものを取り扱っており、中でも着物、食器、古銭、骨董品などの買取に定評があります。

【金貨買取で福ちゃんが選ばれる理由】

福ちゃんでは、全国どこでも出張買取が可能で、プライバシー保護も徹底しているので、安心して出張買取の依頼ができるのが特徴です。

首都圏と関西圏には店舗を構えており、お近くの方は店頭での買取も可能です。

また、福ちゃんでは遺品買取・遺品整理も行っており、遺族が気持ちよく故人を見送れるよう最大限の配慮をし、優良企業と提携した安心査定サービスを提供しています。

様々な買取方法から自分に合ったものを選びたい方は、「福ちゃん」がおすすめです。

公式ホームページはこちら

金貨買取本舗

出典:金貨買取本舗

金貨買取本舗は、金貨や硬貨などをメインに扱っている買い取り業者です。

買取をしているのは、金貨・銀貨・プラチナ貨・メダル・記念硬貨・金・プラチナなどです。

金貨や硬貨の専門店で専門知識や買取実績も豊富なので、金貨の買取も安心して依頼できます。

【貨買取本舗の買取実績】

  • ピーターラビット1/10クラウン金貨:20,070円
  • アトランタ五輪記念 5ドル 金貨:48,260円
  • 国際連合設立50周年記念2ポンド金貨:93,990円
  • 1oz アメリカンイーグル金貨:205,090円
  • 2013年以降 1oz ブリタニア金貨:209,820円

宅配買取なら全国対応していますし、東京都・千葉県・大阪府には店舗が多数あるので店頭買取もしています。

地域は限られていますが出張買取にも対応しています。メールやLINEでの査定も可能です。

公式ホームページはこちら

なんぼや

出典:なんぼや

なんぼやは、金・貴金属・ジュエリー・ブランド品などの買取をしています。

カナダのメイプルリーフ金貨、オーストリアのウィーン金貨、オーストラリアのカンガルー金貨など純金製のコインは積極買取しており、22金(K22)や14金(K14)の記念金貨なども買取可能です。

なんぼやでは金貨の買取実績が豊富でホームページに掲載されているので、ここではその一部をご紹介します。

【なんぼやの買取実績】

  • ダイヤコインネックレストップ:50,000円
  • プラチナコインネックレストップ:100,000円
  • マルチカラーコインダイヤネックレストップ:150,000円
  • ダイヤコインネックレストップ:200,000円

なんぼやではブランド品以外にも、宝石・金・プラチナ・貴金属・骨董品・食器などの買取もしています。

お酒・毛皮・着物・カメラ・ゴルフ用品・切手・楽器などの買取のしているので、不用品があれば一緒に査定してもらうのがおすすめです。

買取方法は店頭買取・出張買取・宅配買取から好きな方法が選べ、LINE査定にも対応しています。

公式ホームページはこちら

田中貴金属工業

出典:田中貴金属工業

田中貴金属工業は、創業から100年以上経っている歴史のある企業です。

金やプラチナなどの貴金属の精製・分析を行なっており、貴金属を用いた工業製品の製造・販売などもしています。

資産としての貴金属地金売買についても全国的な売買ネットワークがあり、金貨買取も対応可能です。

金貨など貴金属の製造から販売を手掛けている老舗の業者で金貨買取についても専門知識や実績が豊富なので、安心して買取を依頼できます。

田中貴金属工では、銀座などの店舗で金貨の買取を受け付けています。

電話でも受け付けしているので、買取に必要なものや詳細については、直接お店に問い合わせてみてください。

公式ホームページはこちら

おたからや

出典:おたからや

おたからやは、貴金属・ジュエリー・ダイヤモンド・宝石などをメインに扱っている買取業者です。

貴金属の買取に力を入れており、専門知識のある査定員も在籍しているので、刻印なしの金貨などの買取も安心して依頼できます。

全国に500の店舗を持ち、買取専門店として多くの金貨や銀貨をを扱っているため、買取実績も豊富です。

【おたからやの買取実績】

  • キャット金貨 1/5oz:47,080円
  • オーストリア 4ダカット金貨:97,300円
  • 日本国際博覧会(愛知万博)1万円金貨:118,400円
  • 昭和天皇御在位60年記念 10万円金貨:137,000円
  • ウィーンハーモニー金貨 1oz:236,100円

おたからやでは、金貨以外にも次のようなアイテムの買取をしています。

金・プラチナ・ダイヤモンドなどの貴金属、宝石、楽器、切手、古銭、勲章・メダル、カメラ、食器、携帯電話、着物、絵画、おもちゃなど。

査定は完全無料で、店頭買取以外に宅配買取や出張買取も受け付けています。

公式ホームページはこちら

大黒屋

出典:大黒屋

大黒屋は、貴金属・ブランド品・チケットなどの買取をしている業者です。

とくに記念金貨・銀貨・外国金貨などは、積極買取の対象となっているので高額買取が期待できます。

日本だけでなく、カナダ・オーストラリア・アメリカ・イギリス・中国など世界各国の金貨を買取しています。

【大黒屋の買取実績】

  • イーグル金貨1/4oz(オンス):48,468円
  • 皇太子殿下御成婚記念5万円金貨:97,000円
  • 天皇陛下御在位20年記念1万円金貨:110,000円
  • バッファロー金貨50ドル1oz:197,796円
  • ソブリン金貨5ポンド:230,223円

大黒屋のホームページには国別に金貨の買取参考価格表が掲載されているので、一度確認してみるといいでしょう。

買取品目が非常に幅広いのが大黒屋の特徴で、以下のようなアイテムを買取しています。

ブランドバッグ・財布・時計・お酒・ダイヤモンド・ジュエリー・宝石・金・プラチナ・貴金属・金券チケット・カメラ・レンズ・携帯電話・スマートフォン・AV機器・電化製品・ブランド衣料・ホビー・医薬部外品・ブランド食器

使用していないものがあれば、金貨やコインなどと一緒に査定してもらうといいでしょう。

査定方法も多様で、電話査定・メール査定・LINE査定に対応しています。

公式ホームページはこちら

リファスタ

出典:リファスタ

リファスタは、貴金属やブランド品をメインに扱っている買取業者です。

貴金属やブランド品だけでなく金貨の買取にも力を入れており、金貨・記念コイン・銀貨・プラチナコインなどを積極的に買取しています。

毎日朝10時頃に当日の金やプラチナの価格表を更新しているのでチェックしてみてください。

【リファスタの金貨買取価格】

  • アメリカ 1/10oz イーグル金貨 5ドル K22(22金):20,235円
  • 南アフリカ 1/4oz クルーガーランド金貨 K22(22金):51,508
  • 中国 1/2oz パンダ金貨200元 K24(純金・24金):101,819円
  • 日本 平成天皇御即位記念金貨 100,000円 K24(純金・24金):178,117円
  • カナダ 1oz メイプルリーフ金貨 50ドル K24(純金・24金):204,295円

リファスタでは無料の宅配買取と、LINE査定・メール査定などにも対応しています。

フリーダイヤルの電話対応があり、チャットでの問い合わせも受け付けているので、買取可能かどうか不安な金貨については直接問い合わせてみるといいでしょう。

公式ホームページはこちら

ゴールドプラザ

出典:ゴールドプラザ

ゴールドプラザでは、貴金属・ダイヤモンド・ブランド品などの買取と販売をしています。

金貨の買取にも力を入れており、カナダのメイプルリーフ金貨や中国のパンダ金貨、オーストラリアのカンガルー金貨などは高価買取が期待できます。

そのほかにも、各国の法定金貨や記念金貨なども高価買取の対象となっています。

ゴールドプラザでは金貨の買取実績が豊富で、ホームページには買取実績一覧が掲載されているので一部をご紹介します。

【ゴールドプラザの買取実績】

  • K18枠 K24 メープルリーフコイン 1/10oz付 ペンダントトップ:30,000円
  • K24 2006 FIFA WORLD CUP 金貨 K18 枠 インゴットK PERTH MINT:60,000円
  • K22 クルーガー金貨:792,000円
  • 2002年 FIFA 日韓 ワールドカップ記念 30000ウォン 金貨幣 プルーフ貨幣セット:190,000円
  • K24 メープルリーフコイン1oz & 純金リング 計2点:260,000円

ホームページでは金やプラチナのレートが毎日更新されています。

種別のレートや、過去30日の価格推移表などもあるので参考にしてみてください。

店頭での買取以外に、出張買取や無料配送キット付きの宅配買取にも対応しています。

公式ホームページはこちら

地金型金貨(外国コイン)の買取相場

海外には数多くの金貨・コインが存在します。

中でもそれぞれの国の造幣局が発行している地金型金貨が有名です。

地金型金貨とは、国の造幣局によって金の品質が保証されており、主に投資や資産運用目的で取引されている金貨のことを言います。

以下でご紹介する金貨の買取価格相場は、「未使用品」「極美品」としての相場になります。

少しでもキズやスレなどがあった場合、買取価格は下がりますのでご注意ください。

メイプルリーフ金貨(カナダコイン)

カナダ造幣局から毎年発行されている地金型金貨
24K相当 (金/約99.9%)
日本でも購入可

メイプルリーフ金貨

出典:古銭.com

【金の重量 (コインの重量) / 買取価格相場】

1oz (31.10g) 160,000円 ~ 175,000円
1/2oz (15.55g) 80,000円 ~ 87,000円
1/4oz (7.77g) 40,000円 ~ 43,000円
1/10oz (3.11g) 16,000円 ~ 17,500円
1/20oz (1.55g) 8,000円 ~ 8,600円

ウィーン金貨(オーストリアコイン)

オーストリア造幣局から毎年発行されている地金型金貨
24K相当 (金/約99.9%)
ウィーン・ハーモニー金貨とも言います。

ウィーン金貨

出典:古銭.com

【金の重量 (コインの重量) / 買取価格相場】

1oz (31.10g) 160,000円 ~ 175,000円
1/2oz (15.55g) 80,000円 ~ 87,000円
1/4oz (7.77g) 40,000円 ~ 43,000円
1/10oz (3.11g) 16,000円 ~ 17,500円

クルーガーランド金貨(南アフリカコイン)

南アフリカ共和国の造幣局から毎年発行されている地金型金貨
22K相当 (金/約91.67%、銅/約8.33%)

クルーガーランド金貨

出典:古銭.com

【金の重量 (コインの重量) / 買取価格相場】

1oz (33.93g) 160,000円 ~ 175,000円
1/2oz (16.96g) 80,000円 ~ 87,000円
1/4oz (8.48g) 40,000円 ~ 43,000円
1/10oz (3.39g) 16,000円 ~ 17,500円

ブリタニア金貨(イギリスコイン)

イギリスの王立造幣局が発行している地金型金貨
1987年~ 22K相当 (金/約91.6%、銅/約8.4%)
2013年~ 24K相当 (金/約99.9%)

ブリタニア金貨

出典:古銭.com

【金の重量 (コインの重量) / 買取価格相場】

1oz (34.05g) 175,000円 ~ 190,000円
1/2oz (17.02g) 88,000円 ~ 95,000円
1/4oz (8.51g) 44,000円 ~ 48,000円
1/10oz (3.41g) 17,000円 ~ 19,000円

カンガルー金貨(オーストラリアコイン)

西オーストラリアのパース造幣局が発行している地金型金貨
24K相当 (金/約99.9%)
1986年~1988年はナゲット金貨(カンガルー金貨の前進)

カンガルー金貨

出典:古銭.com

【金の重量 (コインの重量) / 買取価格相場】

1oz (31.10g) 160,000円 ~ 175,000円
1/2oz (15.55g) 80,000円 ~ 87,000円
1/4oz (7.77g) 40,000円 ~ 43,000円
1/10oz (3.11g) 16,000円 ~ 17,500円
1/20oz (1.5g) 8,000円 ~ 8,600円

バッファロー金貨(アメリカコイン)

アメリカ合衆国の造幣局から毎年発行されている地金型金貨
24K相当 (金/約99.9%)

バッファロー金貨

出典:古銭.com

【金の重量 (コインの重量) / 買取価格相場】

1oz (31.10g) 160,000円 ~ 175,000円
1/2oz (15.55g) 80,000円 ~ 87,000円
1/4oz (7.77g) 40,000円 ~ 43,000円
1/10oz (3.11g) 16,000円 ~ 17,500円

イーグル金貨(アメリカコイン)

アメリカ合衆国の造幣局から毎年発行されている地金型金貨
22K相当 (金/約91.6%)

イーグル金貨

出典:古銭.com

【金の重量 (コインの重量) / 買取価格相場】

1oz (33.93g) 160,000円 ~ 175,000円
1/2oz (16.96g) 80,000円 ~ 87,000円
1/4oz (8.4g) 40,000円 ~ 43,000円
1/10oz (3.3g) 16,000円 ~ 17,500円

パンダ金貨(中国コイン)

中国の造幣局が発行している地金型金貨
24K相当 (金/約99.9%)

パンダ金貨

出典:古銭.com

【金の重量 (コインの重量) / 買取価格相場】

1oz (31.10g) 160,000円 ~ 175,000円
1/2oz (15.55g) 80,000円 ~ 87,000円
1/4oz (7.77g) 40,000円 ~ 43,000円
1/10oz (3.11g) 16,000円 ~ 17,500円
1/20oz (1.55g) 8,000円 ~ 8,600円

収集型金貨(アンティークコイン)の買取相場

収集型金貨とは、主にコレクション目的で取引されている金貨の総称です。

現存する枚数が少ない希少コインは、プレミア価値がついており、ものによっては数千万円以上で取引されています。

ご紹介する金貨の買取価格相場は、「美品」としての相場になります。

インディアン金貨

1907年~1933年にアメリカ合衆国で発行されていた金貨
21.6K相当 (金/約90%)

インディアン金貨

出典:古銭.com

【額面 (コインの重量) / 買取価格相場】

10ドル (16.7g) 78,000円 ~ 84,000円
5ドル (8.36g) 38,000円 ~ 42,000円
2.5ドル (4.18g) 18,000円 ~ 21,000円
プレミア品 数千万円 ~

1933年製のインディアン金貨は、非常に希少価値が高く、もし発見されれば数千万円の買取価値があるとされています。

ソブリン金貨

イギリスから発行されていた収集型金貨
22K相当 (金/約91.67%)

1489年~1604年 旧ソブリン金貨
1817年~1973年 新ソブリン金貨
1974年以降~ 地金型ソブリン金貨

ソブリン金貨

出典:古銭.com

【額面(コインの重量) / 買取価格相場】

5ポンド(39.9g) 185,000円 ~ 205,000円
2ポンド(15.9g) 76,000円 ~ 82,000円
1ポンド(8.0g) 38,000円 ~ 41,000円
0.5ポンド(4.0g) 18,000円 ~ 20,000円
旧・新ソブリン金貨 数百万円 ~

1489年~1604年に発行された旧ソブリン金貨であれば、かなり昔の金貨になりますので、数百万円の買取価値があります。

新ソブリン金貨も、珍しい年代のものであれば、数百万円単位の買取価格も十分に期待できます。

リバティ金貨

アメリカで流通していた収集型金貨
21.6K相当 (金/約90%)

リバティ金貨

出典:古銭.com

【額面(コインの重量) / 買取価格相場】

20ドル (33.4g) 150,000円 ~ 170,000円
10ドル (16.7g) 78,000円 ~ 84,000円
5ドル (8.3g) 38,000円 ~ 42,000円
2.5ドル (4.1g) 18,000円 ~ 21,000円
プレミア品 数億円 ~

1854年と1856年にサンフランシスコで製造されたものは、1億円以上の価値があると言われています。

マン島キャット金貨

イギリスのマン島政府から発行されていた収集型金貨
24K相当 (金/約99.99%)

マン島キャット金貨

出典:古銭.com

【金の重量 (コインの重量) / 買取価格相場】

1oz (31.1g) 160,000円 ~ 175,000円
1/2oz (15.5g) 80,000円 ~ 87,000円
1/4oz (7.77g) 40,000円 ~ 43,000円
1/10oz (3.11g) 16,000円 ~ 17,500円
1/25oz (1.2g) 6,200円 ~ 6,800円

比較的新しい金貨なので、地金での買取になるケースが多い金貨です。

日本の記念硬貨(金貨)の買取相場

続いては、日本の記念硬貨の買取価格相場を見ていきましょう。

記念硬貨とは、国際的なイベントや天皇陛下の即位などを記念して作られる硬貨で、ここでは記念金貨の買取価格をご紹介します。

以下でご紹介する金貨の買取価格相場は、「未使用品」「極美品」としての相場になります。

少しでもキズやスレなどがあった場合、買取価格は下がりますのでご注意ください。

天皇陛下御即位記念10万円金貨

天皇陛下御即位記念10万円金貨

出典:古銭.com

【買取価格相場】

150,000円 ~ 170,000円

発行年度:1990年(平成2年)
品位:純金
重量:30g
直径:33mm

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨

出典:古銭.com

【買取価格相場】

90,000円 ~ 100,000円

発行年度:1993年(平成5年)
品位:純金
重量:18g
直径:27mm

天皇陛下御在位10年記念1万円金貨

天皇陛下御在位10年記念1万円金貨

出典:古銭.com

【買取価格相場】

100,000円 ~ 110,000円

発行年度:1999年(平成11年)
品位:純金
重量:20g
直径:28mm

天皇陛下御在位20年記念1万円金貨

天皇陛下御在位20年記念1万円金貨

出典:古銭.com

【買取価格相場】

100,000円 ~ 110,000円

発行年度:2009年(平成21年)
品位:純金
重量:20g
直径:28mm

長野オリンピック記念1万円金貨

長野オリンピック記念1万円金貨

出典:古銭.com

【買取価格相場】

80,000円 ~ 88,000円

発行年度:1997年(平成9年)
品位:純金
重量:15.6g
直径:26mm

2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨

2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨

出典:古銭.com

【買取価格相場】

80,000円 ~ 88,000円

発行年度:2002年(平成14年)
品位:純金
重量:15.6g
直径:26mm

2005年日本国際博覧会記念1万円金貨

2005年日本国際博覧会記念1万円金貨

出典:古銭.com

【買取価格相場】

80,000円 ~ 88,000円

発行年度:2004年(平成16年)
品位:純金
重量:15.6g
直径:26mm

東日本大震災復興事業記念1万円金貨

東日本大震災復興事業記念1万円金貨

出典:古銭.com

【買取価格相場】

80,000円 ~ 88,000円

発行年度:2015年(平成27年)
品位:純金
重量:15.6g
直径:26mm

日本の通貨型金貨の買取相場

ここからは明治から昭和初期にかけて通貨として使用されていた日本の金貨の買取価格相場をご紹介します。

ご紹介する相場は、目立ったキズや摩耗のない「美品」としての相場になります。

発行された年代によっても、買取価格は大きく異なりますので、年代別で表示しております。

旧1円金貨

21.6K相当(金/約90%)
通常版:1.67g 13.51mm 明治4年
縮小版:1.67g 12.12mm 明治7~13年

旧1円金貨

出典:古銭.com

【発行年代 / 買取価格相場】

明治4年 前期 3万円 ~ 5万円
明治4年 後期 1万円 ~ 2万円
明治7年 10万円 ~ 15万円
明治9年 50万円 ~ 80万円
明治10年 150万円 ~ 300万円
明治13年 200万円 ~ 350万円

縮小版の旧1円金貨は、発行枚数が極端に少なく、明治10年以降に発行されたものは、状態の良いもので100万円以上の高額買取が期待できます。

旧2円金貨

21.6K相当(金/約90%)
通常版:3.33g 17.48mm 明治3年
縮小版:3.33g 16.97mm 明治9~13年

旧2円金貨

出典:古銭.com

【発行年代 / 買取価格相場】

明治3年 3万円 ~ 5万円
明治9年 250万円 ~ 350万円
明治10年 300万円 ~ 500万円
明治13年 300万円 ~ 500万円

縮小版の旧2円金貨は、発行枚数が極端に少なかったことから、希少性が極めて高く、高額買取が可能です。

旧5円金貨

21.6K相当(金/約90%)
通常版:8.33g 23.84mm 明治3~4年
縮小版:8.33g 21.82mm 明治5~30年

旧5円金貨

出典:古銭.com

【発行年代 / 買取価格相場】

明治5~6年 3万円 ~ 7万円
明治7年 10万円 ~ 15万円
明治8年 前期 10万円 ~ 15万円
明治8年 後期 5万円 ~ 10万円
明治9~28年 20万円 ~ 40万円
明治29~30年 40万円 ~ 50万円

縮小版の旧5円金貨のほうが、買取価格は高い傾向にあり、特に明示9年以降はより高額になります。

新5円金貨

21.6K相当(金/約90%)
4.17g 16.96mm 明治30年~昭和5年

新5円金貨

出典:古銭.com

【発行年代 / 買取価格相場】

明治30~31年 1万円 ~ 4万円
明治36年 5万円 ~ 8万円
明治44~45年 3万円 ~ 5万円
大正2~13年 4万円 ~ 8万円
昭和5年 250万円 ~ 350万円

新5円金貨は、旧5円金貨と比べると買取価格は安くなりますが、昭和5年の新5円金貨はプレミア価値がついており、未使用品だと500万円以上での買取が可能な代物です。

旧10円金貨

21.6K相当(金/約90%)
16.66g 29.42mm 明治4~13年

旧10円金貨

出典:古銭.com

【発行年代 / 買取価格相場】

明治4年 10万円 ~ 25万円
明治9年 350万円 ~ 500万円
明治10年 400万円 ~ 600万円
明治13年 400万円 ~ 600万円

新10円金貨

21.6K相当(金/約90%)
通常版:8.33g 23.84mm 明治3~4年
縮小版:8.33g 21.82mm 明治5~30年

新10円金貨

出典:古銭.com

【発行年代 / 買取価格相場】

明治30~32,34年 2万円 ~ 3万円
明治33,35,36年 3万円 ~ 5万円
明治37年 10万円 ~ 15万円
明治40年 5万円 ~ 10万円
明治41~42年 1万円 ~ 3万円
明治43年 50万円 ~ 100万円

明治43年に発行された新10円金貨は、未使用品だと100万円以上の高額買取が期待できます。

旧20円金貨

21.6K相当(金/約90%)
33.33g 35.06mm 明治3~13年

旧20円金貨

出典:古銭.com

【発行年代 / 買取価格相場】

明治3年 200万円 ~ 250万円
明治9年 300万円 ~ 500万円
明治10年 500万円 ~ 800万円
明治13年 400万円 ~ 700万円

旧20円金貨は、極めて希少性が高いため、超高額での買取が可能な代物で、未使用品だと1,000万円以上も期待できます。

新20円金貨

21.6K相当(金/約90%)
通常版:8.33g 23.84mm 明治3~4年
縮小版:8.33g 21.82mm 明治5~30年

新20円金貨

出典:古銭.com

【発行年代 / 買取価格相場】

明治30年 3万円 ~ 7万円
明治37~39年 5万円 ~ 10万円
明治40~42年 15万円 ~ 30万円
明治43~45年 3万円 ~ 8万円
大正元年 10万円 ~ 15万円
大正2~9年 3万円 ~ 10万円
昭和5,6年 200万円 ~ 400万円

特に昭和5,6年に発行された新20円金貨は、希少性が高いため、高額買取が期待できます。

小判の買取相場

小判は、江戸時代に流通した金貨の一種です。

種類や状態によっては、数百万円以上の高額で取引されているものもあります。

慶長小判

出典:古銭.com

【買取価格相場】

1万円 ~ 450万円

小判の種類や買取価格相場は、以下の別記事をご参照ください。

状態や年代別で詳しくご紹介しておりますので、是非チェックしてみてください。

小判を高額買取できるおすすめ古銭買取店3選!小判の価値と価格相場

金貨買取で高く売るための注意点

ここからは、金貨を買取に出す際に注意しておきたいポイントをご紹介します。

これらを押さえれば、少しでも高額買取してもらえる可能性が上がりますので、金貨を買取に出す前に確認しておきましょう。

金貨買取の注意点1:売るタイミング

金貨買取の注意点1

金貨を少しでも高額買取してもらうためには、売るタイミングを見極めることも非常に重要なポイントになってきます。

地金型金貨を売るタイミング

地金型金貨を売るタイミングは、金の相場が高い時です。

金の相場がいつ高くなるのかというと、一般的に「有価証券や通貨の価値が下落している時」であると言われています。

有価証券や通貨の価値が下がると、投資家たちは、安定した資産へ資金を移すために、金を購入しようとします。

そのため、金の需要が高まり、価格が上がるというわけです。

国際的な「金融不安」や「株安」などのニュースが流れたときが、金の売り時であると言えます。

しかし、「もうちょっと価格が上がるまで待とうかな...」なんて思っていては、売り時を見逃しかねません。

金の相場は日々変動するので、金の相場が高いうちに、早めに売ることも、賢い選択のひとつです。

記念金貨を売るタイミング

記念金貨は、天皇陛下即位や国際的なイベントなどを記念して発行されます。

金貨が新しく発行されると、過去の金貨にも注目が浴びるので、金貨が新しく発行された時が、売り時であると言われています。

最近で言えば、元号が令和に変わり、新しく天皇陛下が即位したことを記念して、「令和元年」と刻印された「天皇陛下御即位記念1万円金貨」が発行されました。

また、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを記念して、「東京2020オリンピック競技大会記念1万円金貨」と、東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ」が描かれた記念小判が作られました。

2020年東京オリンピック記念小判

出典:東京2020 OFFICIAL ONLINE SHOP

2020年東京オリンピック記念1万円金貨
2020年東京オリンピック記念1万円金貨

出典:テレ朝news

元号が「令和」に変わり、2020年東京オリンピックというビッグイベントの開催を控える、まさに今が売り時であると言えます。

金貨買取の注意点2:絶対に自分では磨かない!

金貨買取の注意点2

査定に出す際は、綺麗にクリーニングしておいたほうが良いとよく聞きますが、金貨の場合はそうではありません。

金貨の買取価格は、未使用品ほど高く、キズなどのダメージがあると安くなります。

ただし、自分で磨いたり、洗浄したりすると、傷つけてしまってかえってその物の価値を下げてしまう可能性があります。

古い金貨であれば、クリーニングをして見た目が綺麗になっても、製造当初の状態からは遠ざかってしまうため、骨董品としての価値が大幅に下がってしまう要因にもなります。

金貨を買取に出す場合は、そのままの状態で査定に出し、絶対に自分では磨かないことをおすすめします。

金貨買取の注意点3:鑑定書は保管しておく

金貨買取の注意点3
出典:ヤフオク!

金貨の種類によっては、鑑定書が付いている場合があります。

この鑑定書があるかないかによっても、買取価格が変わってくる可能性があります。

金貨は偽物も多く出回っているので、購入するお客様からすれば、鑑定書があったほうが安心して購入できますし、買取店にとっても販売しやすくなります。

そのため、鑑定書があったほうが、より高額に買取してもらえる可能性が上がるのです。

また、鑑定書があることによって、査定時間の短縮にもつながります。

もし鑑定書が付属している場合は、鑑定書と一緒に査定に出しましょう。

金貨買取の注意点4:金についての知識をつける

金貨買取の注意点4

金貨を高く売るためには、「金」についての知識をつけることも必要です。

金について詳しくなれば、査定の際に、買取価格を少し上げてもらう交渉材料にすることも可能になってきます。

以下の記事で、買取で役立つ金に関する知識を詳しく紹介しておりますので、是非チェックしてみてください。

金買取で役立つ「金」の予備知識

また、上記の記事では、金メッキの調べ方なども紹介しておりますので、お持ちの金貨が本物かどうか不安な方も、ご一読いただければと思います。

金貨買取の注意点5:複数の買取店に依頼する

金貨買取の注意点5

少しでも高く買取してもらうためには、複数のお店に査定してもらうことも重要なポイントのひとつです。

査定に出したらその場では売らずに、査定結果が書かれた「査定表」をもらっておきましょう。

そうすれば、各店舗の査定額を比較することができます。

さらに、別の店舗で貰った査定表を査定士に見せることで、その金額を考慮した上でプラスアルファの査定額を出してくれる可能性もあります。

ただし、注意していただきたいのは、査定表はあくまでも「その日の金額」であるという点です。

金の相場は変動が激しいので、後日同じ店舗に持っていっても買取価格が下がってしまう可能性もあります。

複数の店舗を回るなら、あくまでも当日中に売ってしまうことをおすすめします。

金貨買取のまとめ

金貨の買取について理解は深まりましたでしょうか。

金貨を少しでも高く売ろうとして、金の相場が上がるのを待っている方もいるかと思いますが、あまりおすすめできる方法ではありません。

金の相場は日々変動しているので、相場が下がった後に「あの時売っておけばよかった...」なんてことがないよう、早めに売ることも賢明な判断かと思います。

最近では、LINEで簡単に買取依頼をできるお店も増えてきていますので、是非一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによる金貨の無料査定実施中

お持ちの金貨でご不要なものなどはありませんか?

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

金貨を売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のある金貨をしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

金貨を売りたいと思ったらまずは、LINE査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

金貨を無料LINE査定する


金貨を無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。