もう買い物で後悔しない!買い物で後悔する人の特徴と上手に買い物するコツ

買い物で後悔しないために
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本当にこれを買ってよかったのだろうか、もっといい商品があったのでは、買うべきではなかったかもしれない、と買い物で後悔をしたことがある方は少なくないと思います。

買い物とは本来、自分の欲しいものを買って満足するためにするはずです。その買い物が後悔や悩みのもとになってしまうのはよくありません。

ここでは買い物で後悔する人の特徴や後悔しない買い物のコツについて解説します。

もう買い物で後悔したくない、とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

買い物で後悔してしまう原因は?

買い物で後悔してしまう原因とは

なぜ買い物をした後に後悔をしてしまうのでしょうか?

ここでは買い物でよくある後悔の原因をご紹介します。

買い物した後にもっといい商品を見つけてしまい後悔する

買った後にもっと安い商品やいい商品を見つけてしまうと、なんだか損をした気分になるものです。

もっと安いものやいい商品が見つかって後悔することが多い人は、できるだけリサーチをしてから購入するようにしましょう。

同じような商品を扱うお店を複数店回って価格を比較したり、ネットで最安値で変えるサイトなどをチェックしてみてください。

どんなにリサーチをしても購入した時よりも安いものが見つかることはあります。その時は、「自分が買った時点ではこれが最安値だったんだ」と考えるようにします。

これだと決めて購入したら、もっと安い商品がなかったかどうかを確認するのはやめましょう。もっと安い商品を見つけて、わざわざ自分からいやな気分になることはありません。

または、たとえもっといいものが見つかっても後悔しないくらい気にったものしか購入しないことです。

衝動買いをしてしまって後悔する

人は手にできたはずのチャンスを逃してしまうことを過剰に恐れる傾向があります。

例えばお買い得な商品を見かけたときは、その商品を買わないでお金をセーブする必要性よりも、買わなかったことを後で後悔したくないという気持ちのほうが強く働くのです。

やっぱりあれを買っておけばよかったと後悔したくない、今このチャンスを逃したらもう買えないかもしれない、と思って買ってしまうことも少なくないと思います。

期間限定のアイテムや数が限られた商品、最後の1点の商品などを買いたくなるのもこの心理が影響しています。旅行先での買い物や海外へ行ったときの買い物でも、「今しか買えない」と感じやすくなります。

しかし実際には、買わなかったことを後悔するよりも、必要ないものを買ったことや無駄遣いを後悔することの方が圧倒的に多いはずです。買わなかったことを後悔することは少ないので、心配しなくても大丈夫です。

なんとなく欲しい気がするという気持ちに流されて、衝動買いをすることを減らしましょう。買い物をするときは本当にその商品が欲しいのか、それとも買わなかったことを後悔したくない気持ちから買おうとしているのかよく考えてみてください。

必要ない買い物をして後悔する

人は試着や試食をすると、買わなければならないと感じてしまうものです。

本当は欲しくないのに断れずに買ってしまった経験がある人もいるでしょう。しかし、試したからといって、買わなければいけないわけではありません。

店員さんに勧められて断るのが苦手な人は、「迷っているのでちょっと考えます」「一旦家に帰って、似たようなものを持っていないか確認してみます」などと伝えて考える時間をつくってください。

中には買うかどうか迷っていると伝えると、強引に勧めてくる店員さんもいます。試着や試食をすると買わなければならないと感じてしまう人は、よっぽど欲しいもの、どうしても試したいもの以外は、試着や試食をしないようにしましょう。

どうしても欲しいもの以外は試さないと決めておくのも、無駄な買い物を減らす一つの方法です。

買い物で後悔する人の特徴と対策

買い物で後悔する人の特徴と対策について

ここでは、買い物で後悔する人の特徴や考え方をご紹介します。自分に当てはまるところはないか、自分の買い物や行動を思い返しながら読んでみてください。

特徴別に、買い物で後悔しないための対策も解説します。自分が当てはまると思ったら、どんな対策ができるかを考えてみましょう。

セールや値引きなどの買い物をよくする

価格が安いから買う、値引きされていてお得だから買う。こうした買い物をする人は、買い物を後悔することが多いです。

買う理由が「価格の安さ」である場合は、必要性がないものや大して気に入っていないものを買ってしまうことになるからです。

価格に関係なく、本当に必要なものや心から欲しいと思ったものだけを買うことを心がけると、買い物の後悔はぐっと少なくなるはずです。

本当に必要なものや欲しい物を見極めるコツは、のちほどご紹介する「買い物で後悔しないための3つの質問」を参考にしてみてください。

予算を決めないで買い物をする

自分のお金の管理はきちんとできているでしょうか?例えば、給料やボーナスが入ると好きなだけ買い物をしてしまったり、月末になってお金が足りなくなって困ることはないでしょうか?

お金の管理ができていないと無駄遣いが増えるので、買い物で後悔することも当然多くなります。買い物で後悔することをなくしたいなら、まずはお金の管理をしっかりとしましょう。

食費にいくら、洋服代にいくら、外食にいくら、と用途別に使っていい金額(予算)を決めることです。

使える金額が決まっているとその範囲内でやりくりしようと思うので、無駄遣いが減り必要なものだけを買うことができるようになります。

家計簿をつけるのが面倒なら、スマホのお金管理アプリなどを使うのがおすすめです。スマホで使った額を入力するだけと手軽なので、手間もかからずに簡単に支出管理をすることが可能です。

これまで無計画にお金を使っていた方は、無駄遣いや買い物の後悔をなくすためにお金の管理をはじめてみてください。

周りに流されて買い物をしてしまう

流行のアイテムを買って、ほとんど着なかったと後悔したことはありませんか?

流行のアイテムだから、みんなが持っているからという理由で買い物をすると後悔する結果になることが多いです。

流行っているから、みんなが持っているからではなく、自分にとって本当に必要かどうかをよく考えてみましょう。周りの人ではなく、自分がどう思っているかを一番に考えることが大切です。

ポイントがたまるからという理由で買い物をしすぎてしまう人も、周りの状況やお店の戦略に影響されて無駄遣いをしてしまう可能性が高いです。

流行やお得に聞こえる情報などに惑わされないよう、必要なものを必要なだけ買うことを習慣にすることです。

買い物で後悔しないための3つの質問

買い物で後悔しないための3つの質問について

買い物で後悔するのは、衝動買いが原因であることが多いです。

買う前に一呼吸おいて、よく考えてみることで衝動買いを防ぐことができます。

ここでは買い物で後悔しないために、衝動買いを防ぐための3つの質問をご紹介します。衝動買いしそうになったらこの質問を自分自身にしてみてください。

この買い物は本当に必要だろうか?

お買い得、安い、美味しそう、かわいい、などと思って店頭で商品を反射的に手にとってしまうことがあります。価格が安いとそのまま購入してしまうことも多いでしょう。

そこでいったん立ち止まって、「これは本当に必要だろうか?」と問いかけてみてください。よく考えたら必要ないかも、と気づくことは多いです。

また、同じようなものを買って後悔したことがあったな、と過去の失敗を思い出して踏みとどまることもあるでしょう。

お金を払う前に、本当に必要なのか、心から欲しいと思っているのかを自問してみましょう。いったんお店を出てみるのも頭を冷やすのに有効です。

同じようなものを持っていないだろうか?

同じようなもの、似ているものをすでに持っていないか思い返してみるのも、買い物の後悔を防ぐのにとても役立ちます。

安いからお買い得だからとよく考えもせずに買ってしまって、帰ってきてから似たようなものを持っているのも発見して後悔するのはよくある買い物の失敗です。

同じような買い物をして後悔しないためには、自分のもっているものをきちんと把握している必要があります。ものが多すぎると自分が持っているものを把握できないので、普段から断捨離や整理整頓をして持ち物を整理し把握しておくことを習慣にしましょう。

同じようなものを買ってしまう失敗が多い方は、まずは部屋の整理整頓からはじめるのがいいかもしれません。

2倍の金額でも買うだろうか?

買おうとしているものが2倍の金額でも買うだろうか、と自問してみるのも無駄遣いや衝動買いを減らすのに有効です。

価格が安いと買い物のハードルが下がり、自分にとって本当に必要かどうかを考えることも少なくなってしまうからです。

現在の2倍の価格でも買うと思えれば本当に必要であったり、心から気にって欲しいと思っている商品の可能性が高いです。

この質問は、安いから、お買い得だからという理由で衝動買いをしてしまうことが多い人におすすめの質問です。

バーゲンでついつい買いすぎてしまう、セール品に目がないという人は、この金額でなくても欲しいかどうかを考えてから買うことを心がけでみてください。

買い物してから後悔している場合は買取サービスがおすすめ

後悔をしないよう対策をしていても、どんなに吟味して買い物をしても、最終的に後悔する結果になってしてしまうことはあります。

特に価格の高いブランド品だと、使ったお金の分だけ後悔が大きくなります。買い物で後悔している時に少しでも罪悪感を減らすには、買取サービスがおすすめです。

ほとんど使用してないものや、状態がいいものならかなり高額で買い取ってもらえることもあります。

ここではおすすめの買取店を3つご紹介します。

ブランド品&ブランド古着買取業者「retro(レトロ)」

買い物で後悔したら買取してもらう店舗retro

retroは、ブランド品の買取販売を行っている業者です。

ブランド品のバッグや靴、服などを買い取ってもらうならretroがおすすめです。

【ブランドアイテムの買取でretroがおすすめな理由】

retroは主にインターネットから受付を行い、宅配買取や出張買取を行っています。

実店舗がないため人件費や店舗の維持費等がかからず、買取価格に乗せることができ高額買取が可能です。

retroで買取可能なアイテムとしては、次のようなものがあります。

・ブランドバッグ
・ブランドシューズ
・ブランド服
・ブランド時計
・ブランドジュエリー

ブランド品以外にも、ノーブランドの貴金属や骨董品、絵画、カメラなどの家電も買取対象となっています。

配送用のダンボールが手元にない場合は、ネットや電話で申し込めば無料で配送してもらうことが可能です。査定額に満足行かない場合は、返送料などはかかりません。

【retroのサービス】
委託販売
宅配買取
持込買取
出張買取
電話査定
LINE査定

商品を持ち込む必要がないので、忙しくて時間がない方にはぴったりだと思います。LINE査定も行っているので、気になった方は気軽にLINEで画像を送って査定してもらうのがおすすめです。

retroの無料LINE査定を使ってみる

retroに買取を依頼する

家電や不用品の買取業者「DOPELAND(ドープランド)」

買い物で後悔してるものを買取してもらう店舗ドープランド

DOPELANDは、家電や家具など不用品の買取をしている業者です。

冷蔵庫やテレビなど家具や家具の買取なら、DOPELANDがおすすめです。

【家電や不用品の買取でDOPELANDがおすすめな理由】

買い取った商品をリサイクルショップで販売しているため、買取可能な家電や家具の種類がとても豊富です。買取可能なアイテムとしては、次のようなものがあります。

・洗濯機
・テレビ
・冷蔵庫
・オーディオ機器
・バイク
・カメラ
・パソコン
・スマートフォン
・時計
・貴金属
・電動工具

上記以外にも、おもちゃや衣類、日用品など買取可能なアイテムはたくさんあるので、気になる方は電話やLINEで問い合わせてみてください。

リサイクルショップとして大きな店舗を持つため販売力が高く、それが高価買取につながっています。また、スピード対応&査定が売りのため、出張サービスや査定も迅速に行ってくれます。

【DOPELANDのサービス】
出張買取
店頭買取
不用品回収
電話査定
LINE査定

DOPELANDに買取を依頼する

DVDや本の買取業者「買取王子」

買い物で後悔したものを買取してもらう買取王子

買取王子は、DVDや本など不用品の宅配買取をしている業者です。

日用品や小物などの買取なら、買取王子がおすすめです。

【日用品の買取で買取王子がおすすめな理由】

買取可能なアイテムの幅が広く、買取可能なものは60種類以上です。買取可能なアイテムとしては、次のようなものがあります。

・本
・DVD
・家電
・カメラ
・ゲーム機
・パソコン
・スマートフォン
・楽器
・切手
・衣類
・時計
・おもちゃ
・お酒
・アウトドア用品

1点から申込可能で、アイテム数の制限はありません。ジャンルの違う商品でも、箱に入れて一度に送って査定してもらうことが可能なので、細々とした不用品で溢れている人におすすめの手軽なサービスです。

ネットから申込みをすれば、買取用の箱を無料で送ってもらえます。不用品を箱に入れて送るだけと簡単で手間もかかりませんし、引取料や査定料などの費用も一切かかりません。

電話やメールでの査定はできないので、いったん送って査定してもらう必要があります。査定額に満足できない場合の返送料は無料です。

【買取王子のサービス】
宅配買取
配送用箱無料

買取王子に買取を依頼する

買物で後悔しないコツのまとめ

買い物をせずに暮らしていくことはできないので、ときには自分の買い物に後悔してしまうこともあるでしょう。

しかし、いつまでも後悔してばかりで自分を責めるのはよくありません。買ったことを後悔しているなら、買い取ってもらうなどしてみるのがおすすめです。お金が少しでも戻ってくれば、罪悪感もやわらぐはずです。

また、なぜ後悔しているのかその原因をつきとめて対策を考えることも大切です。満足のいく買い物をするために、自分の買い物の問題点を明らかにして対策や改善を考えてみてください。

満足できる買い物のコツを知り買い物で後悔することが減れば、ショッピングをより楽しめるようになるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

買い物で後悔しているなら中古ブランド買取のretroへ!LINEで写真を送るだけで無料査定!

お持ちのブランド品やお洋服、その他のもので最近あまり使っていないアイテムありませんか?
また、使わないと思っていても高価なのでなかなか処分できずにお困りではないでしょうか?

ブランド品を売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合がありますので、ブランド品、お洋服の処分にお役立てください。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のある中古品をしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

服をを処分したいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

買って後悔したらretroの無料LINE査定へ


買い物で後悔してしまったらretroの無料LINE査定を使ってみる

SNSでもご購読できます。