最終更新日:

服の処分方法どうしてる?買取、フリマ、寄付等服の処分方法をご紹介します!

服の処分方法について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ものが多すぎて管理や扱いに困っている方は多いと思います。なかでもとくに管理に困るのが衣類ではないでしょうか?

洋服は気づかないうちについつい買い物しすぎて、どんどん増えてしまうものです。なかなか捨てるタイミングがなく、クローゼットに入りきらなくなっている方も多いでしょう。

着ていない洋服をなんとかしたいけど捨てるのはちょっと気がひける…という気持ちも理解できます。

ここでは、なるべく罪悪感なく不要な衣類をどうにかしたいとお考えの方のために、不要な衣類の処分方法をご紹介します。

捨てる以外にもいろいろな方法があるので、自分に合った方法がきっと見つかるはずです。不用品を処分して、快適な環境とすっきりした気分を手に入れましょう。

目次

服の処分方法1:捨てる・あげる

服の処分方法として、まずは一番簡単で手っ取り早い方法をご紹介します。

一番簡単なのは、誰かに捨てたり譲ったりする方法です。おすすめのサービスもご紹介するので参考にしてください。

服の処分は思い切って処分する(捨てる)

服の処分方法捨てる

不要な服の処分方法として、一番手っ取り早いのはゴミとして捨てることです。

業者に引き取ってもらおう、フリマに出品しようと考えているといつまでも手を付けられずにそのままになってしまう可能性が高いです。

とにかく一刻も早く処分したい場合や、今すぐに部屋をすっきりとさせたい場合はゴミとして処分してしまうのが一番です。

しかし服をゴミとして捨てる行為は、多くの人にとってハードルが高く難しいのも事実です。もったいないと感じたり、自分で買ったものを捨てる行為に罪悪感を感じてしまうからです。

捨てることが難しくてなかなか実行できない方は、これからご紹介する方法を試してみてください。

服の処分は友人や知人に譲る

服の処分方法譲る

自分にとっては不要な服でも、喜んで着てくれる人がいるかもしれません。

着古したボロボロの服を人にあげるのは気が引けますが、サイズが合わなくて着ていない洋服などは、家族や友達にあげると喜んでもらえることも多いです。

状態が良くてまだまだ着られそうな洋服は、着てくれそうな人がいないか探してみてください。誰かが着てくれると思うと、捨てるよりも罪悪感がなく洋服を手放すことができるはずです。

服の処分は「ジモティー」で誰かに譲る

服の処分方法ジモティー

身の回りで使ってくれる人を探すのが大変な場合は、地元の掲示板サービスであるジモティーがおすすめです。

ジモティーを利用すれば、地元の人限定で不用品を販売したり無料で引き取ってくれる人を見つけることができます。

身近なところでなかなかもらってくれる人が見つからない場合は、ジモティーで探してみてください。

服の処分方法2:ブランド品は買取サービスに買取してもらう

高価なブランド品の洋服や小物は、そう簡単には捨てられないものです。

ブランド品を捨ててしまうのはもったいないので買取サービスで買い取ってもらうのがおすすめです。

ほとんど使用してないものや、状態がいいものならかなり高額で買い取ってもらえることもあります。

部屋がすっきりしたり、多少でも現金が戻ってくれば、買い物への後悔や罪悪感が少しはやわらぐでしょう。

ここではおすすめのブランド品買取サービスを3つご紹介します。

服処分のおすすめ買取店1:ブランド品買取業者「retro(レトロ)」

服の処分方法ブランド買取のretro

retroは、ブランド品の買取販売を行っている業者です。ブランド品のバッグや靴、服などを買い取ってもらうならretroがおすすめです。

【ブランドアイテムの買取でretroがおすすめな理由】

retroは主にインターネットから受付を行い、宅配買取や出張買取を行っています。

実店舗がないため人件費や店舗の維持費等がかからず、買取価格に乗せることができ高額買取が可能です。

また、買取だけでなく委託販売も行っているのが、retroの特徴です。

委託販売をする方が買取よりも高い金額が手に入る可能性が高いので、すぐに現金が必要でない場合は委託販売がおすすめです。

retroで買取可能なアイテムとしては、次のようなものがあります。

・ブランド服
・ブランドバッグ
・ブランドシューズ
・ブランド時計
・ブランドジュエリー

ブランド品以外にも、ノーブランドの貴金属や骨董品、絵画、カメラなどの家電も買取対象となっています。

配送用のダンボールが手元にない場合は、ネットや電話で申し込めば無料で配送してもらうことが可能です。査定額に満足行かない場合はキャンセルしても、返送料などはかかりません。

【retroのサービス】
委託販売
宅配買取
持込買取
出張買取
電話査定
LINE査定
配送用箱無料

商品を持ち込む必要がないので、忙しくて時間がない方にはぴったりだと思います。LINE査定も行っているので、気になった方は気軽にLINEで画像を送って査定してもらうのがおすすめです。

retroの無料LINE査定を使ってみる

服の処分をretroに依頼する

服処分のおすすめ買取店2:古着の買取業者「フクロウ」

服の処分方法服買取のフクウロ

フクロウは、ブランド品の服や古着、小物などの買取をしている業者です。ノーブランドの服は買取不可となっています。

【ブランドアイテムの買取でフクロウがおすすめな理由】

フクロウは自社でブランド品のリサイクルショップを運営しているため、経験豊富で相場に見合った適正な買取価格を提示してくれます。

カメラや工具などの買取も可能です。

買取可能なアイテムは次のようになっています。

・ブランド服
・ブランドバッグ
・ブランドアクセサリー
・ブランド時計
・ブランド小物

ダンボール箱以外にも、配送用にバッグタイプの梱包キットも無料で送ってもらえます。

バッグタイプなら、キャンセルの場合にはポストに返送してもらうことが可能です。

査定額に満足できない場合は、無料で返送してもらえるので安心です。手数料や配送料もかかりませんん。

【フクロウのサービス】
宅配買取
配送用箱・バッグ無料

服の処分をフクロウに依頼する

服処分のおすすめ買取店3:アパレルの買取業者「RAGTAG(ラグタグ)」

服の処分方法ragtag

RAGTAGは、アパレル商品の買取をしている業者です。

洋服だけでなくシューズやバッグ、帽子などのファッション小物も買取してくれます。

【アパレル商品の買取でRAGTAGがおすすめな理由】

デザイナーズブランド、セレクトショップオリジナルブランド、ファッションビルで取り扱うカジュアルブランドなどのアパレル商品を高価買取してもらうことが可能です。

買取可能なアイテムとしては、次のようなものがあります。

・ハイブランド服
・デザイナーズブランド服
・セレクトショップオリジナルブランド服
・カジュアルブランド服
・ファッション小物

ファストファッションブランドなどは買取の対象外となっています。買取可能なブランドの一覧がホームページで確認できるので、申し込み前にチェックしてみてください。

ダンボール箱もしくは、配送用バッグの梱包キットを無料で送ってもうことが可能です。忙しくて受け取りができない方には、バッグタイプがおすすめです。

お近くに店舗があれば、店頭へ持ち込んでその場で査定してもらうこともできます。出張買取の場合でも、訪問の費用などはかかりません。

【RAGTAGのサービス】
店頭買取
出張買取
宅配買取
配送用箱・バッグ無料

服の処分をRAGTAGに依頼する

服の処分方法3:ノーブランド服や小物を買い取ってもらう

ブランド服以外は買い取ってもらえないわけではありません。ブランド品やブランドの洋服でなくても買い取ってもらうことは可能です。

プチプライスのファッションが好きで、ファストファッションやノーブランドの洋服が多い方は、ノーブランドOKの買取サービスを利用するのがいいでしょう。

ここではおすすめのノーブランドOKの買取サービスを3つご紹介します。

ノーブランドの服処分おすすめ店1:「Recommerce(リコマース)」

服処分おすすめ店リコマース

RecommerceはAmazonアカウントを使って申し込みをする、ノーブランド服OKの買取サービスです。

ノーブランドの古着は、1kg=20円の重さで査定となります。

Amazonアカウントで申し込みをして商品を配送し、買取の代金はAmazonギフト券で支払われます。

【Recommerceで買取可能なアイテム】
・古着(製造から5年以内)
・ファッション小物(バッグや靴も製造から5年以内)
・本
・DVD
・家電
・お酒

宅配キットは無料で配送してくれます。

服の処分をリコマースに依頼する

ノーブランドの服処分おすすめ店2:「Watt mann(ワットマン)」

服処分のおすすめ店ワットマン

Watt mannは、ノーブランドの洋服でも買取可能となっています。

ファストファッションやスーパーの衣料品などでもOKです。

しかし汚れや劣化がひどいものはもちろん買取不可なので注意してください。

配送キットは無料で配送してもらえ、配送料も無料です。

【Watt mannで買取可能なアイテム】
・洋服古着
・靴
・バッグ
・家具
・食器
・アウトドア用品
・自転車

服の処分をワットマンに依頼する

ノーブランドの服処分おすすめ店3:「Tifana(ティファナ)」

服処分のおすすめ店ティファナ

Tifanaは、ノーブランドの服やシューズ、バッグなども買取をしてくれます。

ブランド品でもノーブランド品でも買取可能で、プチプラのアプレルやファストファッションの服も買取の対象となります。

【Tifanaで買取可能なアイテム】
・洋服古着
・靴
・バッグ
・ブランド品
・ファッション小物
・アクセサリー

配送用のダンボールも無料で送ってくれるので、忙しい方には宅配買取がおすすめです。

しかし宅配買取はブランドアイテム限定のため、ノーブランド品の場合は出張買取か店頭に持ち込んで査定してもらう必要があります。

服の処分方法4:オークションやフリマに出品する

ブランド品は高額で買取してもらうことが可能ですが、ノーブランドの服や小物は買取業者に頼むとほとんど値段がつかないこともあります。

ノーブランドの服や小物はオークションやフリマに出品する方が、高く買ってもらうことができます。時間や手間はかかりますが、試してみる価値はあると思います。

おすすめのオークションやフリマサービスを3つご紹介します。

服処分のおすすめのサービス1:「ヤフオク」

服の処分方法ヤフオク
出典:ヤフオク

ヤフオクはヤフージャパンが運営している、日本最大級の人気ネットオークションサービスです。

ブランド品からノーブランド品まで、幅広い商品が扱われています。

写真を撮影して詳細を入力すればすぐにオークションに出品できます。

スマホ用アプリもあるので、パソコンがなくても手軽に商品を出品することが可能です。

服処分のおすすめのサービス2:「メルカリ」

服の処分方法メルカリ
出典:appstore

メルカリは、スマホがあれば簡単に出品ができる人気のフリマアプリです。

古着はもちろん、ファッション小物や不用品など幅広いアイテムを出品することができます。

ブランド品でもノーブランド品でも、状態がよければ数千円で購入してもらえることもあります。

時間がある方は、捨てる前にとりあえず出品してみるのがおすすめです。

服の処分方法5:服を処分しながら寄付する

せっかくなら服を処分するだけでなく、社会の役に立ちたいと思うなら寄付ができる古着の回収サービスがおすすめです。

罪悪感なく古着が処分できるだけでなく、誰かの役に立てるのでさらに気分もよくなるはずです。

ここでは寄付ができる古着回収サービスを3つご紹介します。

服の処分で寄付ができるサービス1:古着deワクチン

服の処分方法古着deワクチン
出典:古着deワクチン

古着deワクチンは、不要になった服やバッグ、靴などを送ることで、世界の子供にワクチンを届けることができるサービスです。

申し込みをすると回収キットが送られてきます。古着を送り返すと、古着は開発途上国で再利用され、途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられます。

送料は3000円ほどかかりますが、お部屋がすっきりして寄付もできるのでいい気分で不用品の処分ができると思います。

服の処分で寄付ができるサービス2:LOOB(ロオブ)

服の処分方法ロオブ
出典:LOOB

LOOBは特定非営利活動法人で、海外ボランティアやさまざまな支援活動をしています。

LOOBでは活動の一環として、物資や衣類の寄贈を受け付けています。使わなくなった日用品や衣類を送るとフィリピンに送られ子供達に寄付されます。

夏物衣類やランドセル、文房具、おもちゃなどが喜ばれるようです。冬物衣類やスーツは受け付けていません。

配送料を負担することで寄付ができます。料金は東京からだと、7kg=3400円、10kg=4300円、13キロ=5050円となっています。

服の処分で寄付ができるサービス3:フルクル

服の処分方法フルクル
出典:フルクル

フルクルは、認定NPO法人BAJ(ブリッジエアージャパン)が実施している古着リサイクルプログラムです。

集まった古着はリサイクル業者が買い取ってその代金がミャンマーやベトナムでの活動資金となります。

制服や着物以外の衣類が対象です。カバンや靴、毛布、シーツなども受け付けています。兵庫県西宮市までの送料は送り主の負担となります。

服の処分方法6:アパレルショップに持ち込む

「サスティナブル」という考え方が注目されるようになり、多くのアパレル企業が古着の回収などの取り組みをスタートしています。

自社の服や他社ブランドの服を店頭で回収している企業もあるので、こうしたサービスを利用するのもいいでしょう。

ここでは不要になった服を回収しているアパレルショップを3つご紹介します。

服を処分せず回収している店舗1: H&M(エイチアンドエム)

服の処分方法H&M
出典:H&M

若い女性を中心に人気のアパレルブランドH&Mでは、古着の回収をしています。H&M以外の他ブランドの衣類でも構いませんし、新品でも中古品でも大丈夫です。

袋ひとつにつき、H&Mでの3000円以上の購入で使える500円割引のクーポンがもらえます。

直接ショップに持ち込んでレジに行き、店員さんに「リサイクルお願いします」と伝えればすぐに対応してくれます。

袋の種類やサイズはとくに指定されていませんが、一度に2袋までとなっています。

服を処分せず回収している店舗2:無印良品

服の処分方法無印良品
出典:無印良品

無印良品では繊維製品のリサイクルを行っており、無印良品の商品を店頭で回収しています。回収ボックスなどはないので、店員さんに声をかけると受け付けてもらえます。

回収の対象となるのは衣料品、タオル、シーツ、カバー類など、無印良品の繊維製品全般です。下着とくつ下は対象外です。

リサイクルを有効に行えるよう、使用済みの衣料品は一度洗濯をしてから持ち込みましょう。

服を処分せず回収している店舗3:Right-on(ライトオン)

服の処分方法ライトオン
出典:Right-on

主にカジュアルファッションを扱うアパレルショップのライトオンでも、「リユースプロジェクト」として古着の回収をしています。

衣類なら何でもOKで、他社の商品でも大丈夫です。靴、靴下、下着、バッグ、ひどく汚れているものは対象外です。

袋ひとつにつき、ライトオンでの5000円以上の購入で使える500円割引のクーポンがもらえます。

袋の大きさや数に制限はありませんが、袋の数に限らず1回の持ち込みでもらえるクーポンは2枚までです。

服の処分方法のまとめ

不要になった服の処分方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

少しでもお金に変えたいなら、買取サービスやオークション・フリマがおすすめですし、服を捨てることに罪悪感を感じる方には寄付がおすすめです。

アパレルショップに持ち込むのも手間がかからないので、数が少ない場合はお近くの店舗に持っていくのがいいかもしれません。ユニクロやGUでも、自社製品に限り古着を回収しています。

古着の扱いに困っている方は、ぜひ今回ご紹介した処分方法から自分に合ったものを見つけて試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不要な服の賢い処分方法なら中古ブランド買取のretroへ!LINEで写真を送るだけで無料査定!

お持ちのブランド品やお洋服、その他のもので最近あまり使っていないアイテムありませんか?
また、使わないと思っていても高価なのでなかなか処分できずにお困りではないでしょうか?

整理する中でブランド品を売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合がありますので、ブランド品、お洋服の処分にお役立てください。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のある中古品をしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

服をを処分したいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

不要な服はretroの無料LINE査定へ


服を処分する前にretroの無料LINE査定を使ってみる

SNSでもご購読できます。