ウールリッチを高額買取してもらうコツとおすすめ買取店4選!人気商品と買取相場もご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウールリッチは180年を超える歴史を誇るアメリカ最古のアウトドアブランド。イタリアの名門サッカーチームA.C.ミラノのベンチウォーマーとして、アークティックパーカーが採用されたことでも有名です。

その名前の通り高級な羊毛ダウン製品を扱っているブランドで、その長い歴史の中で多くの人々を魅了し、アメリカで最も信頼ある会社としてこれまで名を馳せてきました。

飾りすぎないシンプルなデザインは、ビジネスシーンでも違和感がなく着用出来るため幅広い層から支持されており、日本でも直営フラッグショップが東京都内に3店舗(表参道、銀座、二子玉川)展開されています。

2017年には日本企業であるゴールドウィンと資本提携を結び、ウールリッチジャパンを設立。細身な欧米人向けのイタリア規格商品とは違う、日本人向けのボリューム感あるシルエットを展開しています。

今回はそんなウールリッチのおすすめ高価買取店から買取人気アイテム、相場買取額までたっぷりご紹介いたします。少しでも高く売るためのコツも一緒に紹介するので買取を考えている方は是非参考にしてみてください。

ウールリッチを売るならおすすめの高価買取店

ウールリッチのアイテムを査定してもらう際に高価買取が期待出来るおすすめ高価買取店をご紹介いたします。

各店舗それぞれ特色が違うので、記事を参考にご自分のスタイルに合ったお店をお選びいただければと思います。

retro.jp

東京・渋谷にオフィスを構えるretroでは、店舗を持たずにインターネットを経由した出張買取、宅配買取を行っています。

retroの大きな特徴は、実店舗を持たない分、人件費や店舗維持費を削減し、買取価格に反映させているところです。

また、査定後は商品をお店側に預けて販売し、最大で売価の90%を持ち主に還元する「委託販売」という方法を行っているため高価買取が期待出来、少しでも買取金額を伸ばしたいお客様から高い人気を集めています。

普段の生活でなかなか時間が取れない方には、商品を詰めて送るだけで簡単に利用することが可能な宅配買取、それぞれのお品物の金額を相談したい方には出張買取をオススメしています。どちらも店舗に出向かなくてもご自身の時間があるときにスマートフォンひとつでお気軽に査定を申し込めるところが魅力的です。

また、スマホから画像を送ると大まかな査定額を教えてくれる無料Line査定も合わせて活用するとよりいいでしょう。

きずやくすみ、汚れがある商品の査定も積極的に取り組んでおり、丁寧で迅速な対応にはお客様からの信頼も厚いです。

retroでウールリッチの無料LINE査定をしてみる

retro.jpに買取を依頼するにはこちらから

エコスタイル


出典:エコスタイル

創業17年のエコスタイルは、地域密着型のスタイルから多くのリピーターに愛され、会員登録者数が7万人越えを達成するなど、お客様から厚い信頼を誇るお店です。

店舗買取のみならず宅配買取、出張買取も行っており、季節物を問わず一点からのお見積もりも歓迎しています。

取り扱いブランドは20,000ブランド以上にも昇り、幅広いアイテムを対象としているため他の店舗では買取が難しそうな物でも高価買取が期待できます。また、エコスタイルは日本のみならずアメリカやイギリス、中国、韓国などのアジア圏への販売と買取を積極的に行っており、世界中のお客様をターゲットにすることで高い買取相場を創り上げているのも特徴です。

「買取アドバイザー」を始めとして、「リユース営業士」「遺品整理士」「生前整理アドバイザー」等、専門分野の有資格者が法令を遵守し、丁寧に対応してくれるため安心して利用することができるのも大きな魅力のひとつです。

ホームページには実際の買取実績や、取り扱いアイテム、取り扱いブランド等を掲載している他、現在ウールリッチの強化買取も行っているので買取を検討中の方は是非ホームページをご覧になってみてください。

エコスタイルに買取を依頼するにはこちらから

RINKAN


出典:RINKAN

RINKANでは現在、ウールリッチの強化買取を実施しています。

査定料を始めとして、キャンセル料、返送料などの料金を全て負担してくれるので完全無料で利用出来るだけでなく、店舗買取、宅配買取、出張買取の中からお客様のご都合に合った方法を選択することができます。

普段なかなか店舗に訪れる時間が取れない方には宅配買取、「品物を送るのが不安」「自宅で査定を受けたい」などの方には出張買取をおすすめしています。実際に目の前で査定の様子を見守ることが出来るので安心な点や、商品の相談や値段交渉を直接行える点も魅力的なポイントです。

RINKANでは「汚れている」「保証書がない」等の理由で、他店で買取を断られたお品物でも買取が可能です。保障証がない商品や10年以上前の商品、ネーム入りのジャケット等も積極的な買取を行っています。

お客様目線を意識した対応を心がけているRINKANはお客様から満足の声が高く、現在利用者数50万人以上を突破しています。「スムーズでありながらも丁寧」を強みにしているため、忙しい方にもおすすめできる買取店です。

RINKANに買取を依頼するならこちらから

ブランド買取LIFE


出典:ブランド買取LIFE

ブランド買取LIFEでは現在、ウールリッチの強化買取を実施しています。

ブランド買取LIFEは創業8年を迎える買取店で、宮城県仙台市に実店舗と買取センターを構えています。買取方法としては、店舗買取と宅配買取の二種類で、宅配買取では無料で宅配キットも提供しているので、それに売りたい商品を詰めて送るだけでしっかり査定をしてもらえます。

スピーディーな査定に定評があり、査定が迅速という理由でお客様から支持を集めて今では多くの常連客がついています。また、運営体制の強化(バイヤー採用・育成)及び運営体制の効率化を常時行っており、ただ早いだけではなく1品1品しっかりと丁寧な査定を心がけています。

そして、ウールリッチでは現在最大1万円アップオータムキャンペーンを行っています。

3点成立で1000円アップ、6点成立で3000円アップのように、半袖Tシャツやショートパンツ等の夏物を除く秋冬衣類・アクセサリー・時計・バッグなどの品物をまとめて売ると買取金額がアップされるので、ご自宅で眠っている品物をこの機会にまとめて売ってしまうことを強くおすすめします。

ブランド買取LIFEに買取を依頼するならこちらから

ウールリッチの代表アイテムアークティックパーカーとは?


出典:Amazon

ウールリッチを代表するアイテムとも言える、アークティックパーカー。アークティックパーカーがイタリアの名門サッカーチームA.C.ミラノのベンチウォーマーとして採用されたことがきっかけで、ウールリッチはさらに世界中から認知され注目を集めることとなりました。

アークティックパーカーは元々、アラスカで天然ガスのパイプラインを引く作業員のために開発された極寒地用ワークウェアでした。

マイナス何十℃の極寒地にも耐えられる保温性と雨雪をはじく撥水性、汗によるムレを軽減する透湿性、そして動きやすい軽量性を兼ね備えて実現した、まさに万能のアイテムです。


出典:Rakuten

デザインも多様で、シンプルなデザインはもちろん遊び心があるものや、USA限定モデルまで揃っています。

アークティックパーカーの生地は二種類あり、まず一つ目には定番の「ロクヨンクロス」です。ロクヨンクロスはその名前通り、コットン60%ナイロン40%の比率で織られた生地で、優れた耐摩耗性と通気性を誇ります。

そして新たに追加されたのが「混紡生地」です。混紡生地は、2010年に登場した「ニューアークティックパーカー」に採用されたマイクロポリとナイロンからなる生地で、防汚性と防水性に長けた性質があり、ロクヨンクロスに比べると光沢感が強いという特徴があります。

アークティックパーカーはもちろん女性用も準備されています。

アークティックパーカーのサイズ感と注意

ウールリッチのサイズ表記は「USA」と「EU」の2種類が表記されています。少しややこしいので、購入の際はしっかり確認して買い間違えがないように注意しましょう。ちなみに日本では「EU」サイズが用いられています。

そして、ウールリッチでは同モデルでもミドル、ショートなど、丈の長さが違うラインナップも出しています。「デザインは気に入ったけど丈の長さがイマイチ」という方でも幅広く選択できるように準備されています。


出典:Amazon

また、ミドル丈、ショート丈では着た時に与える印象も違います。丈が短いとカジュアルな印象に、長いとビジネススーツに合った落ち着いた印象を与えます。その日の気分、どこに着用していくか、どんな風に着こなしたいかに合わせて選んでみるのもおすすめです。

ダウンコートは膨らみを考慮して、「普段のサイズよりワンサイズ小さいモノを選ぶと良い」という声も耳にしますが、それは一人一人の好みやスタイルによって少しずつ違ってきます。

「着膨れするのを防ぎたい」「シルエットをスマートに見せたい」という方は、普段よりワンサイズ落として購入することをおすすめします。

ですが、やはりサイズ感は体格などで個人差があるので、出来る限り店舗で実際に試着してみた方がいいでしょう。

ウールリッチの人気買取アイテムと買取相場

ウールリッチの中でも特に人気なアイテムはどのアイテムなのでしょうか。ここではウールリッチの人気買取アイテムと買取相場をご紹介いたします。

※以下に記載する買取相場は、綺麗な状態を想定した価格になります。

ニューアークティックパーカー


出典:Amazon

ボタンの位置とファー部分に遊び心を感じるアイテムです。すっきりとした印象を与えるうえ、ネイビーのカラーはコーディネートに合わせやすいので活躍間違いなし。

買取価格相場:30,000円〜45,000円
高額買取店:50,000円
定価:-円

BOW BRIDGEラビットファー付フーディダウンコート


出典:Rakuten

首元のファーが印象的なレディース用フーディダウンコート。ラビットファーをアクセントにしつつ、全体をゴージャスすぎないシンプルなデザインでまとめていて普段使いにもバッチリです。

買取価格相場:40,000円〜50,000円
高額買取店:55,000円
定価:138,240円

カーキナイロンマウンテンパーカー


出典:エコスタイル

軽量感のあるナイロン素材のマウンテンパーカー。着心地も抜群でシンプルに着こなせます。

買取価格相場:8,000円〜13,000円
高額買取店:15,000円
定価:-円

ゴアテックスマウンテンジャケット


出典:Amazon

四種類のカラーが準備されているマウンテンジャケット。ボリュームがあるシルエットに、少し大きめのボタンがオシャレです。シンプルですが決して地味すぎないデザインで、男らしくたくましいイメージを与えます。

買取価格相場:30,000円〜40,000円
高額買取店:45,000円
定価:-円

John Rich & Brosレディースコクーンコート


出典:Amazon

首元部分を開けるのと閉めるのではまた違った印象を与えるコクーンコート。ジーンズとの相性が抜群です。内側にはファーが付いていて寒さもきちんと防げます。

買取価格相場:40,000円〜50,000円
高額買取店:60,000円
定価:-円

NOCPS1901マウンテンジャケットDERMIZAX


出典:Amazon

記事が厚すぎず肌寒い季節から着用可能なマウンテンジャケット。オリーブとブラックの二種類あります。フード紐部分にはデザインとしてボタンが付いており、オシャレで可愛らしい印象を与えます。

買取価格相場:10,000円〜15,000円
高額買取店:18,000円
定価:-円

ダウンジャケットアークティックパーカー


出典:Amazon

鮮やかなブルーが目をひくアークティックパーカー。ファーを取り外すとまた違った雰囲気になるので気分によって調整も可能。ブラックやネイビーなどの定番カラーに飽きてきた方におすすめです。

買取価格相場:15,000円〜20,000円
高額買取店:23,000円
定価:-円

ウールリッチの商品をより高く買い取ってもらうコツ

ウールリッチのアイテムを手放すとき、どうすれば損することなく良い値段で買い取ってもらえるでしょうか。

ここではウールリッチのアイテムを査定に出す前にしておくといいことや、より高い金額で買い取ってもらうためのコツをご紹介します。

そして、今は売る予定がない方も、普段から丁寧に管理・保管することが出来れば後に良い状態で査定してもらうことが可能になります。購入直後から管理・保管方法を意識しておくことで、後々商品を手放す時の金額が大きく変わってくるので、商品の保管方法にも注意しておきましょう。

付属品は大切に保管しておく


アイテムの箱や袋はその商品のブランドを証明している大事なもの。箱や袋がある状態の方が見映えもはるかに良く見えるため、高価買取にもつながりやすいです。

また逆に、ダウン買取で買取価格が下がってしまう大きな原因としては、付属品がないことによる欠品としてのマイナス評価が挙げられます。

「どうせ要らないか」と思って捨ててしまいがちな付属品ですが、買取店によっては付属品の有無でその商品自体の価値より極端に低い値段が付いてしまう可能性も。

ダウンの付属品でいうと、ベルト、フード、ファー、ガーメントなど。着用の際、邪魔に感じてフードやファーを外してしまいがちですが、万が一買取を利用するときのために購入時から綺麗に保管することを意識しておきましょう。

ニオイに気をつける


ダウンの収納において、カビや異臭は逃れられない深刻な問題になってきます。夏場はクローゼットの奥に眠ってしまいがちなダウンですが、きちんと保管をしないでいると状態が悪くなってしまいます。

元々、洋服は匂いがつきやすく、一回居酒屋に行くだけでもすぐに匂いがついてしまうため、着用後や普段の保管方法に注意しなければいけません。ついついやってしまいがちな失敗例として、香水のつけすぎが挙げられます。自分ではいい香りと思っている香水の匂いでも、買取においてはマイナスポイントとなる場合があるので、着用時には香水も適度につけるようにしましょう。

洗濯でニオイを取るのはもちろんですが、ダウンジャケットの場合頻繁に洗濯に出すのは容易ではありません。そのため、普段から風通しの良い場所に一日干しておくなどしてニオイに気を使うなど細心の注意を払って保管するようにしましょう。

ダウン専門クリーニング店などもあるのでそれを利用するのもいいでしょう。市販の防臭剤や防カビ剤などでケアしてあげるのも忘れずに。

なるべく早く売ってしまう


買取では、商品の使用感と状態がとても重要です。当たり前のことのようですが、着用回数が少なく、新品に近ければ近いほど買取金額も高くなってきます。

そのため必要ないと判断したアイテムは悩んでタンスの奥に閉まってしまうのではなく、出来るだけ早く売ってしまいましょう。「確かに今は着る機会がないけど、後々必要になるかもしれないし売っていいものか迷ってしまう」という方は無料見積もりなどを利用してまずは査定だけでもしてみることをおすすめします。

断捨離は「後悔してしまうかも」などの不安から後回しにしてしまいがちですが、「出来るだけ早く売ること」は査定金額に直接関わってくるので、迷った時は行動してみましょう。

ウールリッチ買取のまとめ

ウールリッチのおすすめ高価買取店、人気商品から高く売るコツまでをご紹介しましたが、どうでしたか。

保管の仕方やケアによって買取金額にも差が出てくるので、少しでも高く売るために普段から保管方法に気を使っておきましょう。

最近では、ホームページに実際の買取実績や、査定員の紹介などの情報を掲載しているところも多いので買取店買取を利用したことがない方や、買取店とのやりとりが不安な方も安心して利用できます。メールやlineでの簡単無料査定を行っている買取店も多いので悩まずにまずは相談してみることをおすすめします。

ウールリッチを手放そうか悩んでいる方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによるウールリッチの無料査定実施中

お持ちのウールリッチで最近あまり使っていないアイテムありませんか?

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

ウールリッチを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるウールリッチをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

ウールリッチを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

ウールリッチを無料LINE査定してみる


ウールリッチを無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。