最終更新日:

エルメスのスカーフカレを高額買取してくれるおすすめ買取店をご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エルメスのスカーフ「カレ」は首やバッグに巻いたり、ショールのように羽織ったりできるので用途の幅も広く、種類も豊富です。

中古市場でも常にファンがいる人気のアイテムですが、買取に出したとき買取価格はどのくらになるのでしょうか。

また、素材、サイズなどの違いによって買取価格に差が出るのでしょうか。

今回はエルメスのスカーフ「カレ」の買取相場や、おすすめの買取店、そして高額買取のコツに関してご紹介していきます。

エルメスのスカーフ「カレ」とは?


出典:カレ 90 《プリーズ・チェックイン》 | Hermès – エルメス-公式サイト

エルメスでは、定番のアイテムとされるスカーフ。これまで1500種類以上のデザインが誕生しています。これらのスカーフは、フランス語で正方形を意味する「カレ」と呼ばれています。

エルメスのスカーフの素材は、ほとんどがシルクで作られており、独特の芸術的なデザインが人気を集めています。

スカーフのデザインひとつひとつにテーマを持たせているため、制作には1〜2年をかけるケースがほとんどです。

エルメスのスカーフ「カレ」のサイズ


出典:カレ 70 《エプロン・ドール・バンダナ》 | Hermès – エルメス-公式サイト

エルメスのスカーフ「カレ」には様々なサイズがあありますが、主に以下のサイズに分類できます。

  • 140cm×140cm
    最も大きいサイズのスカーフになります。首だけでなく腰やショールとして利用するケースが多いです。ファッションに取り入れやすいサイズとも言えます。
  • 90cm×90cm
    定番のサイズであり、肩にかけたりヘアゴムの代わりにしたりすることが可能です。さまざなな使い方ができるサイズなので、1枚あるだけでコーディネートの幅が広がります。
  • 70cm×70cm
    スカーフとしてもアクセサリーとしても利用できるサイズです。季節や気温に合わせてデザインを選ぶと、よりファッションを楽しめるでしょう。
  • 45cm×45cm
    少し小さいサイズのスカーフなので、バッグやポケットチーフといった用途で利用されています。デザインやカラーによって、コーディネートにアクセントをつけるのに最適です。

スカーフを売るのにおすすめの買取業者

エルメスのスカーフには様々な種類があり、年代や人気の柄などで買取価格が変わってきます。

サイズや素材ももちろんですが、トレンドと無数にあるデザインの商品知識が問われますので、信頼できる買取業者に売るようにしましょう。

おすすめの買取業者をご紹介いたします。

retro

スカーフの買取おすすめ店retro
出典:retro

retroではエルメスのスカーフの買取に力を入れています。特にカシミヤシルクといった通常のシルク100%ととは違う素材のアイテムです。

サイズはほとんどのものが大判と言われる140サイズですが、稀に小さいサイズもあります。このカシミヤシルクを売るのであればretroがおすすめです。

また年代の新しい商品に関しては強めの価格を提示してくれますので、シルク100%にスカーフでも一度査定に出してみることをお勧めします。

さらに買取以外でも委託販売に力をいれていますので、買取で少し価格が低いと思ってもあきらめずに委託販売をするという手もあります。

買取は成立したら、その場で現金がもらえますが、委託の場合はretroが販売して売れたらお金が入ってくる仕組みです。例えば、スカーフをを一旦預かって、購入してくれるお客様へ販売をします。その後実際に売れてからお支払いが行われます。

入金まで時間があると不安かもしれませんが、その分買取よりも高額になる確率が高いので、少しでも高額な返金を希望する場合はretroがおすすめです。

【おすすめポイントまとめ】
・カシミヤシルクの買取価格が高額
・買取の他にも委託販売がある
・LINE査定で事前に価格を知ることができる

【買取方法】
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取

スカーフの買取をretroに依頼するにはこちら

ブランディア

スカーフの買取おすすめ店ブランディア
出典:ブランディア

ブランディアは、ブランドアイテムをメインに扱っている買取サービスです。イメージキャラクターは菜々緒さんで、CMや広告などを目にしたことがある方も多いでしょう。

宅配買取のパイオニアであり、宅配のブランド品買取サービスとして認知度が非常に高いです。利用者が多く、買取実績も豊富なので膨大な買取データがあるのが強みです。

データをもとに適正な買取金額で買取してもらえるので、買取サービスに慣れない方や不安がある方でも安心して利用できます。

ハイブランドの買取に力を入れている業者なので、エルメスのスカーフを売却するのにおすすめです。エルメス以外にも、カルティエ、シャネル、ルイヴィトンなどのトップブランドはもちろん、ブルガリ、フェンディ、セリーヌ、イヴサンローラン、バーバリーなどのスカーフも積極的に買取しています。

ブランド品の買取がメインですが安価なブランドアイテムも買取してくれるので、使用していないスカーフがあれば一緒に査定してもらうのがいいでしょう。

多少の汚れや傷があるものでも、使用に問題がなければ買取可能なので査定をお願いしてみましょう。

ブランディアではバッグ・アパレル・アクセサリー・ファッション小物など幅広いブランドアイテムを買取しているので、スカーフ以外にも不要なものがあれば一緒に見積もりしてもらうのがおすすめです。まとめて買取してもらうことで買取額がアップすることも多いでです。

宅配買取は完全無料で、送料・査定料・キャンセル料はかかりません。最大30万円の運送保険が適応されるので、輸送トラブルなどがあっても安心です。

実店舗は東京に数店舗(2021/4現在)ですが、ブランディアを運営するBEENOS(ビーノス)は、「2020年9月までに5店舗展開し、ハイブランドの買い取りを強化する」と発表しているのでエルメススカーフの売却に適しています。

【おすすめポイントまとめ】
・知名度が高く利用者が多い
・ブランド品の買取実績が豊富
・宅配買取のパイオニア
・買取品目が幅広い
・ハイブランドの買取を強化中

【買取方法】
・宅配買取
・店頭買取

スカーフの買取をブランディアに依頼するにはこちら

同じエルメスのカレなのに買取価格・販売価格が違うのはなぜ

エルメス スカーフ 買取価格

同じエルメスのスカーフなのに買取価格に差が出ているのはなぜなのでしょうか。

もちろん状態が悪い、シワ、シミが目立つ場合は無条件で査定額は下がります。それ以外に買取価格に差が出る要因は何なのかご説明します。

サイズの違い

通常のエルメスのスカーフ(カレ)についてシルク100%のアイテムでもサイズが4種類あります。

サイズ40・サイズ70・サイズ90・サイズ140

さらに、素材違いのカシミヤシルクでも、サイズ90・サイズ140があります。

エルメス スカーフ 買取 サイズ

画像のように1辺の長さでスカーフのサイズがわかります。この場合は1辺が約90cmなのでカレ90です。

カレ70の場合は1辺が約70cmの正方形、カレ140の場合は1辺が約140cmの正方形のサイズということなります。

形が正方形でないスカーフもありますが、カレシリーズのスカーフの場合はこのようにサイズを判断することが可能です。

基本的にはスカーフのサイズの大きい方が買取価格も高くなりますが、状態やデザインによっても買取価格は変わってきます。

タグの色の違い

年代によってスカーフについているタグも変化してきています。

例えばカレ90の場合で見てみます。下に行くほど古くなります。

【高年式】

エルメス 買取 茶タグ


エルメス 買取 黒タグ


エルメス 買取 白タグ

白(長い)
エルメス 買取 白タグ

厳密にいえばもう少し種類があるのですが、一般的によく目にするのはこのくらいのタグかと思います。

また、素材が違えばタグの大きさもやや違ってきます。

カシミヤシルクの最新のタグ

茶→黒→白となっていくと年代が古くなっていきます。

素材の違い

エルメスのスカーフは高級素材のシルクが使われていることが多く、シルクだけではなくこちらも高級素材のカシミヤを混ぜた素材もあります。

コットンもありますが、シルクやカシミヤに比べてしまうと買取価格は下がってしまいます。

デザインなどにも左右されるので一概には言えないところがありますが、素材だけの評価で行くとこの順番になります。

【高額】
カシミヤシルク
エルメス スカーフ 買取 素材

シルクジャージー
エルメス スカーフ 買取 素材

シルク
エルメス スカーフ 買取 素材

コットン
エルメス スカーフ 買取 素材

エルメスカレで高額買取になるのは大判カシミヤ×シルク

スカーフ買取金額の高額準でも一番上になっている「カシミヤシルク」ですが、高額になる条件は、

140サイズ・状態がきれい・柄が良い・高年式

この4つがそろっている必要があり、買取価格で6万円~7万円、8万円くらいまで値が付くものもあります。

動物柄、チーター、虎などは高額につながる柄

エルメス スカーフ 動物柄
エルメス スカーフ 動物柄

馬柄もエルメスらしさが現れていて人気の柄
エルメス スカーフ 馬柄

シミがあると買取価格が下がる

デリケートな素材を使っているエルメスのスカーフはシミがあるとガクッと買取価格が下がります。

コットンの要に簡単に洗える素材ではないので、シミを落とすのも大変です。

エルメス スカーフ 買取 シミ
エルメス スカーフ 買取 シミ

エルメスカレ買取のまとめ

エルメスのスカーフは高級素材をふんだんに使っているので価格も高額ですが、ステータスもかなり感じられるはずです。

中古市場でもファンがいるので、状態や柄が良いとかなり高額で買取をしてもらえる可能性が高いです。

まずは、買取査定に持ち込む前にお手軽にLINE査定をやってみると大体の買取価格がつかめるのでおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによるエルメススカーフの無料査定実施中

お持ちのエルメスのスカーフで最近あまり使っていないアイテムありませんか?
もしクローゼットに眠っているのでしたら一度無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

エルメスのスカーフを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるエルメスのスカーフをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

エルメスのスカーフを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

エルメススカーフを無料LINE査定


エルメスのスカーフを無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。