ドライブレコーダーの買取相場価格とおすすめドライブレコーダー買取店3選!

走行状況や事故状況を録画できるドライブレコーダー。この2〜3年で急激に需要が高まっており、ドライブレコーダーの出荷台数は2016年の145万6829台から2018年には2倍以上の367万1669台にまで増えています。

録画できる範囲が広くなったり、高画質で録画できるようになったりと、ドライブレコーダーはどんどん進化をしています。最新型のものに買い替えたいと考えている方も、多いのではないでしょうか。

では、不要になったドライブレコーダーはどうすればいいのでしょうか。粗大ゴミに出すのはもったいない!状態やタイプによっては、思いのほか高い金額で買い取ってもらえる可能性もあります。

人気ドライブレコーダーの中古買取価格相場を調べてみましたので、ぜひ、参考にしていただければと思います。

続きを読む

ボリオリの買取相場価格とおすすめのジャケット・スーツ買取店3選

BOGLIOLI(ボリオリ)は1890年に創業した100年以上の歴史を誇るアパレルブランドです。

ボリオリの代表的なアイテムはジャケットやブレザー、コートなど、フォーマルからビジネスカジュアルで利用できるようなアイテムが多いです。

大人の男性からの支持率は特に高く、中古市場でも人気があります。

今回はボリオリの中でも高価買取となりやすいアイテムや、強化買取店、高く売るコツなどをご紹介いたします。

続きを読む

ピレネックスの買取相場価格と高額査定のおすすめピレネックス買取店4選

ピレネックス 買取

1859年、フランスのピレネー山脈の麓サン・セベにて、羽毛を生産する会社として創業したピレネックス。

サン・セベはフォアグラの産地として欧州では有名な地域で、ピレネックス社は創業当時から、食用として処理された鳥の羽毛を用い、掛け布団や枕などの寝具類の生産を続けていました。

1960年代にキャンプ用品をはじめとする本格的なアパレル製品の生産を始めたピレネックスは、様々なブランドとタッグを組み、1990年代から「PYRENEX」の名を冠したブランドをスタート。

その質の高いダウンジャケットは年代問わず多くの人々から人気を集め、現在ではパリの直営店や百貨店、セレクトショップにコーナーを展開するなど着々と進化を続けているブランドです。

今回はそんなピレネックスを少しでも高く売るコツをご紹介いたします。また、人気アイテムから高価買取が期待出来るオススメ買取店までたっぷりご紹介するので、買取を検討している方は是非参考にしてみてください。

続きを読む

カメラの買取相場価格と高額査定のおすすめカメラ買取店4選

カメラ 買取

昔買ったカメラ、もう使っていないものありませんか?

「プレミアがついてびっくりするような値段で取引されている」なんてこともありますのでもし心当たりがあるようでしたら探してみることをおすすめします。

昔のカメラほど個体数が少ないので、人気があった場合などはプレミアがつきやすく高額で買取をしてもらえるかもしれません。

カメラの買取についてどこに買取を依頼したら良いか、いくらくらいで売れるのかなど気になる部分について解説していきます。

続きを読む

ロイキングのライターや時計の買取価格相場と高額買取されやすいモデルの特徴

ロイキング(Roy King)というブランドをご存知でしょうか。ライターや時計、ジュエリーで有名なブランドですが、実は自社製品はほとんどなく、高級ブランドのアイテムを装飾したものを販売していました。

残念ながらロイキングは倒産してしまいましたが、そのことがかえって希少価値を高め、中古市場でも幻のアイテムとして高値でやりとりされています。

今回は、現在市場に出ているロイキングのアイテムを中心に、買取価格の相場をご紹介いたします。ロイキングの中でも高額になるアイテムの傾向もまとめましたので、合わせてご覧ください。

続きを読む

バークの代名詞!ニットダッフルコートの買取相場とは?

Bark(バーク)は2011年に設立された比較的新しいブランド。

そんなバークの特色は「ニットウェア」、ニットの専門知識を持ったデザイナーにより生み出されたニット系のアパレルは今や世界中から評価を得ているのです。

特にバークを代表するアイテムである「ニットダッフルコート」のニットは、バーク編みという独自の技術が使われていて、特許を取得しているほど、こだわりが詰まっています。

今回はそんなバークの買取相場や高価買取店、高く売るコツなどをご紹介していきます。

続きを読む

コンウェイスチュワート買取のおすすめ店舗3選と万年筆を高く売るコツ

コンウェイスチュワート 買取 トップ

英国の万年筆ブランド、コンウェイ・スチュワート(Conway Stewart)。

ブランド自体は既に廃業しておりますが、コレクターの間では今もなお人気の高いブランドです。

今回は、そんなコンウェイスチュワートの万年筆の買取について、おすすめ買取店や買取価格相場、高く売るためのポイントなどをご紹介します。

続きを読む

デュポンライターの買取相場価格とおすすめのデュポンライター買取店3選!

デュポン(S.T.DUPONT)といえば、独特の「ピーン」という開閉音のライターが有名ですが、実は、創業時は皮革製品で名を馳せたブランドです。

デュポンのトラベルケースやトランクは、ナポレオン3世やエリザベス王女(後のエリザベス女王2世)などヨーロッパの王族や、ハンフリー・ボガードやオードリー・ヘップバーンなどハリウッドスターをはじめ、世界の名だたるセレブが愛用していました。

コレクターも多いデュポンのライターですが、中古で買取に出した場合、どのくらいの金額で買い取ってもらえるのでしょうか。

この記事では、デュポンライターの買取価格相場と高く買い取ってもらう方法をご紹介していますので、ぜひ合わせてご覧いただければと思います。

続きを読む

コムデギャルソンの買取相場と高価査定のコツ

日本発のブランドで、ここまで世界から評価されているブランドは少ないのではないでしょうか。

1969年に川久保玲氏が立ち上げた“Comme des Garçons(コムデギャルソン)”。

フランス語で「少年のように」を意味します。

1975年東京コレクションに次いで1981年パリコレクションに参加、それまでのカラフルで女性の体のラインを意識したデザインとは全く異なるデザインを発表。

直線的でノンセクシャルなシルエット、ダークな色彩、ボロボロの穴あきのような加工、アシンメトリーなデザイン。

今までの常識を覆すこのコレクションは批判を受けるも「黒の衝撃」と呼ばれ、その後黒を全面に打ち出すスタイルは世界的なトレンドに、また日本でもそういったファッションを「カラス族」と呼び、大流行していきました。

この1980年代から現在まで、日本のみならず世界のトップブランドとして走っているコムデギャルソン。

現在ではデザイナーも増え、いくつものラインを抱えるブランドとなっていますが、その人気は衰えることを知りません。

中古市場においても常に人気のブランドですので、高価買取のための方法やポイントなどをご紹介していきます。

続きを読む

ストーンアイランドの買取相場価格とおすすめのストーンアイランド買取店4選

ストーンアイランドは、1982年にイタリアのラヴァリーノで創業されたファッションブランドです。

機能性とデザインを両立するスポーツウェアを中心とし、創業以来、アクティブウェアのシャープなデザインにインスパイアされたアイテムを数多く展開しています。

ストーンアイランドの魅力といえば、男らしいフォルムのダウンジャケットを多く取り扱っているところです。男らしくもシャープな雰囲気を持ち、素敵な色使いや独特の素材感なども目をひくポイントです。

今回はそんなストーンアイランドの高価買取が期待出来るオススメ買取店をご紹介いたします。また、人気アイテムから高く売るコツまでご紹介するので、買取を検討している方は是非参考にしてみてください。

続きを読む