最終更新日:

ロードバイクの買取相場価格とおすすめの中古自転車やロードバイクの買取店3選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「使わなくなった」「初心者用からプロ仕様のものに買い換えたい」など、ロードバイクを処分しようと思っているなら、無料回収や行政の粗大ゴミ回収(有料)よりも、買取に出すのがおすすめです。

完成品であれば、きちんと動作すれば買い取ってもらえる可能性が高いですし、ロードバイクの場合はパーツごとに査定・買取もしてもらえます。

さらに、GIANT(ジャイアント)、CANNONDALE(キャノンデール)、ANCHOR(アンカー)、BIANCHI(ビアンキ)、TREK(トレック)など人気ブランドのロードバイクは高額買取の可能性も大!

買取のおすすめ店舗や中古ロードバイクの買取価格相場とともに、高く買い取ってもらえるコツもご紹介しますので、ぜひ記事をご覧いただき、査定に出してみてください。

目次

ロードバイクの高額買取が期待できるおすすめ買取専門店は?

retro.jp

東京・渋谷にある買取専門店で、持込・宅配・出張での買取を行っています。ロードバイクを売るなら、出張買取がおすすめ。急いでいる場合には、電話で連絡をすれば、当日、品物を取りに来てくれることもあります。

スピーディーな対応をしてくれるだけでなく、retroには高く買い取ってもらえる買取方法があるのも魅力のひとつ。それが「委託販売」という買取方法です。

委託販売とは、retroがお客様から品物をお預かりして代理で販売する方法です。通常の買取と違うのは、お金を支払うタイミングです。

通常買取:査定→買取金額の提示→支払い→販売
委託販売:査定→買取金額の提示→販売→支払い(返金)

上記の通り、委託販売では「販売して売れた金額から返金する」ため、売れるかわからない商品を買い取るよりも、買取額が高くなる傾向にあります。ちなみにretroの場合、販売した金額の最大90%が買取額として返金されます。

通常買取と委託販売での買取金額がどのくらい違うか知りたい方は、LINEの無料査定に出すと、両方の金額を教えてくれます。品物によっては通常買取より数千円〜数万円ほど高く買い取ってもらえることもありますので、一度、試してみることをおすすめします。

ただ、委託販売については買取よりも高額のご返金が出来る、ということが特徴ですが商品によっては買取のみの提示となる場合もありますのでご注意ください。

「retro」でロードバイクのLINE無料査定をしてみる

「retro」でロードバイクの出張買取を依頼する
※お伺いする場所、その他の事情によりお受けできない場合もございます

クラウンギアーズ


出典:クラウンギアーズ

東証一部上場企業が運営する自転車、ロードバイク、スポーツバイクパーツの買取専門店で、安心して査定・買取をしてもらうことができます。

すぐに買い取ってもらいたい、確実な買取価格が知りたいという方におすすめなのが、「One Price(ワンプライス)買取」です。

あらかじめホームページに掲載されている金額で買い取ってもらえるというサービスで、見積りメールの確認や承諾などの手間が省け、スムーズに取引をすることができます。

「クラウンギアーズ」でロードバイクの買取を依頼する

ビチアモーレ


出典:ビチアモーレ

南麻布、外神田、芦屋に店舗を構えるロードバイクの買取専門店で、自転車安全整備士や自転車技士の資格を持ったプロが鑑定してくれます。

さらに、買い取ったロードバイクをただ売るのではなく、有資格者がきちんとメンテナンスをしてから販売。大事にしてきた愛車を丁寧に扱ってくれるという安心感から、特にサイクリング愛好家から支持を得ているお店です。

「ビチアモーレ」でロードバイクの買取を依頼する


ブランド買取業者に迷ったら
買取業者の比較記事がありますので、こちらの記事もあわせてご覧ください。
【2019年】ブランド買取業者を比較して分かった高く売れる10社

【ブランド別】人気ロードバイクの中古買取価格相場

日本の中古市場で人気の、GIANT(ジャイアント)、CANNONDALE(キャノンデール)、ANCHOR(アンカー)、BIANCHI(ビアンキ)、TREK(トレック)のロードバイクの買取価格相場を調べました。

*相場は、比較的きれいな状態のAランクの買取価格を提示しています

ロードバイクの中古買取価格相場:GIANT(ジャイアント)

台湾のブランドで、自転車の生産台数は世界一です。コスパがよく、ロードバイク初心者からも人気があります。

CONTEND 2 (2020 NEW)


出典:GIANT公式サイト

エントリーロードとして人気の「コンテンド」をアップデートしたモデルで、通勤・通学はもちろん、ロングライドやレースなど幅広い走行に対応できる万能型のロードバイクです。サブブレーキレバーが標準装備されており、初心者でも安全に乗ることができます。

買取価格相場:28,000円〜30,000円
高額買取店:35,000円
定価:86,000円

DEFY ADVANCED 2


出典:GIANT公式サイト

油圧式ディスクブレーキと新型105コンポによる操作性に加え、カーボン素材のフレームやシートポストを採用することで、衝撃吸収性も抜群。長時間乗っていても疲れにくく、ロングライドに最適なモデルです。ディファイシリーズの中でも一番安く、コスパがいいのも魅力です。

買取価格相場:75,000円〜80,000円
高額買取店:90,000円
定価:240,000円

TCR ADVANCED PRO TEAM 42


出典:GIANT公式サイト

「TCR ADVANCED PRO1」をベースに、ドイツに本拠時を置くロードレースのUCIワールドチーム・サンウェブのレプリカカラーで仕上げた限定モデルで、サイクリング愛好家の話題を集めています。

買取価格相場:100,000円〜120,000円
高額買取店:130,000円
定価:360,000円

PROPEL ADVANCED SL DISC SE


出典:GIANT公式サイト

ディスクブレーキを搭載した最上級のエアロロードバイク「PROPEL ADVANCED SL」を、ジャイアント・ジャパン30周年を記念して特別色にペイントしたスペシャルエディション。光に反応してさまざまに変化するカメレオンブルーで、注目を浴びること間違いなしです。

買取価格相場:150,000円〜180,000円
高額買取店:200,000円
メーカー希望小売価格:1,000,000円

ロードバイクの中古買取価格相場:CANNONDALE(キャノンデール)

ファットチューブのアルミフレームを初めて採用するなど、常に新しいことに挑戦し続けている、世界トップクラスのブランドです。

20’TOPSTONE 105(2x11s)グラベルロードバイク


出典:CYCLE YOSHIDA

舗装されていない砂利道や、でこぼこした道も快適に走りたい!という人に最適な一台。エアボリュームたっぷりのタイヤ、安定感のあるライダーポジション、抜群のハンドル操作性で、どんな状況にも対応できます。

買取価格相場:65,000円〜80,000円
高額買取店:85,000円
定価:205,200円

20’CAAD13 105(2x11s)ロードバイク


出典:CYCLE YOSHIDA

4年前にデビューしたCAAD12をさらに上回る、ハイパフォーマンスなアルミレースバイク。空気抵抗を極限まで抑えることで、今まで以上の速さを実現。洗練されたボディと優れたハンドリング性能は、世界最高レベルと評されています。

買取価格相場:70,000円〜90,000円
高額買取店:100,000円
定価:194,400円

20’SYNAPSE HI-MOD RED eTAP AXS(2x12s)ロードバイク


出典:CYCLE YOSHIDA

軽量でありながらゴールスプリントでも負けない剛性を備えたフレームと、ハイスピードに対応できる低床。完璧なバランスを持ったエンデュランスバイクです。

さらに、SAVE PLUSマイクロサスペンションやSAVEシートポストを組み合わせることで、ライダーを不快な衝撃や振動から守り、一日中快適な乗り心地を約束してくれます。

買取価格相場:180,000円〜230,000円
高額買取店:250,000円
定価:1,026,000円

ロードバイクの中古買取価格相場:ANCHOR(アンカー)

ブリヂストンサイクルのスポーツバイクブランドで、街乗りから本格的なレース用まで、幅広くラインナップされています。

19’RL3 FLAT EX(2x9s)フラットバーロード完成車


出典:CYCLE YOSHIDA

上位モデルである「RL6」と同じコンセプトながらも、素材や加工を変えることで低価格で製造が実現したモデル。直感的な操作性を備えたフラットハンドルで、クロスバイクのような気軽なライドも可能。本格的なスポーツライドが初めての方におすすめのモデルです。

買取価格相場:30,000円〜40,000円
高額買取店:45,000円
定価:100,440円

19’RL6 EQUIPE(105 2x11s)ロードバイク完成車


出典:CYCLE YOSHIDA

フレームにPROFORMATのアルミ素材を採用し、ロングライトバイクとして理想的な乗り心地を追及した一品です。コンポーネントにはシマノ・105を搭載し、滑らかな操作性を実現しています。

買取価格相場:50,000円〜60,000円
高額買取店:75,000円
定価:194,400円

19’RS9 ELITE(ULTEGRA 2x11s)ロードバイク完成車


出典:CYCLE YOSHIDA

ブリヂストン中央研究所との共同研究でつくられた最新のレーシングロードモデル。進む性能を最大化するために計算し尽くされたバランスと、これまで以上の軽さを実現。極限の状況でも最高のパフォーマンスを引き出してくれます。

買取価格相場:145,000円〜170,000円
高額買取店:180,000円
定価:567,000円

ロードバイクの中古買取価格相場:BIANCHI(ビアンキ)

創業130年を超える世界最古の名門自転車ブランドで、チェレステと呼ばれる緑がかった青色のブランドカラーが特徴です。ジロ・デ・イタリアを始め、数々の世界的なレースで輝かしい成績を残しています。

20’SPRINT 105(2x11s)ロードバイク


出典:CYCLE YOSHIDA

1970年代に活躍したオリジナルのフレームをベースに、ロードレースライダーのためのベンチマークモデルとして新しく生み出されたSPRINT。端正でなめらかなラインと荒々しく攻撃的なデザインという相反するものを絶妙に融合させた、魅力的なロードバイクに仕上がっています。

買取価格相場:100,000円〜117,000円
高額買取店:125,000円
メーカー希望小売価格:246,240円

19’VIA NIRONE-7 CLARIS(2x8s)ロードバイク


出典:CYCLE YOSHIDA

BIANCHI創業の地である「ニローネ通り7番地」を冠した、ロングセラーのアルミロード。2019年のモデルから新たに内装ケーブルを採用し、よりスタイリッシュなデザインになっています。安定感のある走りで、これからスポーツバイクを始めたい人にもおすすめです。

買取価格相場:25,000円〜30,000円
高額買取店:35,000円
定価:118,800円

18’SPECIALISSIMA ロードフレームセット【マルコパンターニダブルツール20周年記念エディション】


出典:CYCLE YOSHIDA

1998年にBIANCHIを駆ってダブルツールを達成したマルコパンターニの偉業を讃えるために作られた、スペシャルエディション。クライミングや山岳に挑むライダーにとって、最高の選択肢といえる最上位のレーシングモデルです。

フレームとフォークは、当時、パンターニが愛用していた「MegaPro XL」を意識して設計されており、熟練されたイタリア職人の手で細かく彩色が施されています。

買取価格相場:200,000円〜250,000円
高額買取店:280,000円
定価:645,840円

ロードバイクの中古買取価格相場:TREK(トレック)

1975年にアメリカ・ミルウォーキーで誕生したブランド。航空宇宙産業のテクノロジーを取り入れた高い開発技術とプロによるアドバイスで、安心・安全に自転車を乗るためのサービスを提供しています。

20’EMONDA ALR 4 DISC(エモンダ ALR 4 ディスク) (Tiagra 2x10s) ロードバイク


出典:CYCLE YOSHIDA

高価なカーボンバイクと大差ない外観とハンドリング性を備えながらも、アルミと同等の価格で手に入るレースバイクです。コストパフォーマンスを重視する方にぴったりです。

買取価格相場:48,000円〜56,000円
高額買取店:64,000円
定価:189,000円

20’DOMANE(ドマーネ) SL 5 (105 2x11s) ロードバイク


出典:CYCLE YOSHIDA

スムーズかつ、力強く走り続けられる高性能なカーボンバイク。路面振動を軽減するために前後lsoSpeedを搭載しており、レース、クラブライド、ロングライドなど、あらゆるシーンに最適なモデルになっています。

買取価格相場:100,000円〜120,000円
高額買取店:130,000円
メーカー希望小売価格:343,440円

ロードバイクは完成品とパーツのバラ、どちらが高く買い取ってもらえる?

ロードバイクは完成品だけでなく、フレームやホイールなどをバラで買い取ってもらうこともできます。

では、買取品とバラ、どちらで査定・買取をしてもらうのがいいのでしょうか?

簡単に売りたいなら完成品として査定してもらう


出典:キャノンデール公式サイト

パーツごとに買い取ってもらう場合には、ロードバイクを分解する必要があります。また、LINEやメールなどで査定をしてもらう場合にはパーツごとに写真を撮ったり、宅配買取の際にも一つずつ梱包する必要があるなど、手間がかかってしまいます。

一方、完成品であれば、こうした手間はかかりません。近くに買取店があれば、自走して持ち込むこともでき、簡単&スピーディーに買取の手続きを進められます。

高額なパーツで改造しているならパーツのバラ買取がおすすめ


出典:wiggle

完成品として買い取ってもらう場合は、いくら高級なパーツが付いていても査定にプラスになることはありません。むしろ、高いフレームに安いコンポーネントが付いている場合などは、バランスが悪いとして査定額が下がることもあります。

そのため、もし、高額なパーツを付けるなどの改造をしているのであれば、パーツごとにバラで買い取ってもらう方が、高値で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

なお、高額買取が期待できるパーツは以下の2つです。

ホイール

シマノ、カンパニョーロ、マビックといったブランドのホイールで、かつ、カーボンホイールの場合、高額買取が期待できます。

コンポーネント

中古フレームは人気はあるものの、高値が付きにくい傾向にあります。一方、ギアやチェーン、変速機などのコンポーネントは高値で買い取ってもらえることが多いです。

特に、ロードバイクのコンポーネントでトップシェアを誇るシマノやカンパニョーロのコンポーネントは常にニーズがあり、中古市場でも高値で取引されています。

ロードバイクを高く買い取ってもらうコツ

日頃からメンテナンスをしておく


出典:BIKE PLUS

ロードバイクに限らず、どんな品物でも、きれいな方が高値で買い取ってもらえます。ロードバイクを使っていれば、汚れてしまうのは当然のこと。しかし、きちんとメンテナンスをしておけば、いい状態を長く保つことができます。

具体的には、以下のメンテナンスが最低限、必要になります。

■汚れを拭き取る
全体を古い布で拭き取ります。泥汚れはウェットティッシュを使うと、簡単に取ることができます。

なお、汚れは長く放置しておくと、こびりついてしまったり、機能に悪影響を与えてしまうこともあるので、定期的に汚れを落とす習慣をつけておくといいでしょう。

■チェーンの掃除
チェーンは汚れると真っ黒くなってしまい、見た目もよくないです。さらに、チェーンの汚れが他の部分に移ってしまうことも。専用クリーナーを使って汚れを取るのがおすすめです。

■チェーンの注油
スムーズなシフトチェンジができるだけでなく、油をさすことでギアやチェーンを長持ちさせることができます。300〜400キロ走ったら注油するようにしましょう。

■部品のチェック
最初の組み立てのときにきつく締めたとしても、走行しているとどうしてもネジが緩んできてしまいます。走行前または走行後に、ネジの緩みをチェックする習慣をつけることで、安全な状態を維持できます。

保証書や防犯登録の控えを取っておく


出典:No Fun No Life

ロードバイクを売る際には、実際に購入した、または、所有していることの証明ができる書類が必要になります。

査定・買取に出すときには必ず、以下の書類のうち所持しているものすべてを一緒に提出するようにしてください。

・保証書
・販売証明書
・防犯登録証の控え
・譲渡証明書
・領収証 など

逆に、こうした書類の提出を一切求めない買取店は、あまりおすすめできません。無用なトラブルを避けるためにも、安心して任せられるお店で買取をしてもらいましょう。

需要が増える春に売る

ロードバイクの需要が高まるのは、暖かくなる春〜夏にかけてです。この時期は中古市場でも取引が活発になり、在庫が少なくなる傾向にあるため、通常よりも高額買取につながりやすいです。

逆に、気温が下がって外出の機会が減る冬は、需要も減ります。すぐに現金化する必要がないのであれば、春まで待ってから売ることをおすすめします。

ロードバイク買取のまとめ

ロードバイクを高く買い取ってもらうには、いきなり査定に出すのではなく、まずは「完成品として売るのか、それともパーツのバラで売るのか」を考えてみてください。

どちらがいいのか迷ったときには、買取店に相談してみましょう。お店によっては、完成品とパーツのバラ、両方の査定をしてくれることもあります。

完成品買取かパーツのバラかを決めた上で、さらに、複数店舗に査定をしてもらうのがおすすめ。少しでも高く買い取ってもらえば、新しいロードバイクやパーツの購入資金に充てることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古買取専門業者retroによるロードバイクの無料査定実施中

お持ちのロードバイクで最近あまり使っていないアイテムありませんか?

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

ロードバイクを売りたいと思ったら、中古買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるロードバイクをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

ロードバイクを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

画像送るだけ!ロードバイクをLINE査定


ロードバイクを無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。