最終更新日:

モンブランの買取相場と高価査定のおすすめモンブラン買取店3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

モンブラン(MONTBLANC)は、1906年にドイツで設立された筆記具ブランドです。キャップトップにあしらわれた白い星形のマーク、「ホワイトスター」はヨーロッパの最高峰の山、モンブランの山頂を覆っている万年雪を表しています。

有名なのは万年筆やボールペンですが、高級筆記具として世界的な人気を誇っています。

なぜここまで人気があるかというと、PCやスマートフォンが普及し、文字を書く機会が減ったと感じる現代であっても、特にビジネスシーンでは未だ「字を書く」ということが必須であることです。

世界基準で見ても、大事な局面で「字を書く」ことは重要で、そこでコンビニで売っているようなペンなのか、スタイリッシュで個性が光るペンなのか、相手にいい印象を与えるのはどちらか、一目瞭然です。

世界中のビジネスマンから愛用され人気があるとは言え、専門性が高いこともあり買取価格に差が出る場合もあります。

せっかく手放すのであれば、少しでも高く買い取ってもらいたいのは当然だと思いますので今回は、買取店を選ぶ際のコツや、押さえておきたいポイント、買取価格の相場などをご紹介していきたいと思います。

モンブランの買取相場

モンブランは、筆記具で有名なブランドですのでアイテムも多数存在します。

買取相場についてここでは、代表的なものをいくつかご紹介します。

状態は中古品でもきれいなレベルであるAランクを基準にしています。

マイスターシュテュック149

世界中の重要な調印式の際にも使われてきた「マイスターシュテュック149」

ペン先は18K。モンブランの最高峰万年筆です。

買取価格:20,000~36,000円
高価買取店:40,000円
新品参考定価:102,600円

モンブランの万年筆マイスターシュティック
出典:モンブラン

マイスターシュテュック モーツァルト プラチナライン

マイスターシュテュックのデザインを凝縮した、ミニサイズ万年筆。

ポケットに入れられるため携帯性に優れ、根強い人気を誇ります。プラチナ仕上げのクリップで、ペン先は14K。

買取価格:12,000~21,000円
高価買取店:23,000円
新品参考定価:61,560円

モンブランの万年筆モーツァルト

マイスターシュテュック ル・グラン161

バランスのよい太さと長さ、適度な重量感、計算しつくされた完璧なフォルムを持つボールペン。

買取価格:12,000~18,000円
高価買取店:20,000円
新品参考定価:51,840円

モンブラン万年筆 ルグラン161
出典:モンブラン

アーバン レーシング スピリット スリム ドキュメントケース

都会的でスタイリッシュ、スムースレザーとソフトレザーのコンビネーションが魅力の高級ブリーフケース。

買取価格:21,000~42,000円
高価買取店:45,000円
新品参考定価:137,160円

モンブランのバッグ
出典:モンブラン

4810 ウエストサイド ウォレット

モンブランのアイコニックなプリントが施されたカウハイドレザーを使用し、コインケースやカードポケットなど実用性も兼ね備えた二つ折り財布。

買取価格:11,000~16,000円
高価買取店:18,000円
新品参考定価:41,040円

モンブランの財布ウエストサイド
出典:モンブラン

4810 モンブラン タイムウォーカー クロノグラフ UTC

カルティエサントス100のウォッチデザインで知られるジャンピエロ・ボディーノが、モンブランのためにデザインした「タイムウォーカー」。

買取価格:100,000~140,000円
高価買取店:160,000円
新品参考定価:619,920円

モンブランの腕時計タイムウォーカー
出典:モンブラン

モンブラン買取を少しでも高額にするポイント

モンブランを買取に出そうと思った時には、売る方法を考えなければいけません。

売る方法は大きく2つに分けて、自分で売る場合と業者に買取をしてもらう場合があります。

また、少しでも高額で売れたほうがいいと思いますので、高価買取になるポイントもお伝えします。

モンブランを自分で売る場合

モンブランを自分で売る

モンブランを売る場合は買取に出さなくても自分で販売をするという方法もあります。

現在はスマホで簡単に売買ができる、ヤフオクやメルカリを筆頭とする各フリマサイトが知られていますし、基本操作はそれほど難しいものではありません。

高く売れる可能性も大いにあるのでチャレンジしてみるのも一つの手かと思いますが、一方で懸念点がいくつかあります。

懸念点1:写真が必要

個人で売買する場合はフリマアプリなどを使用すると思いますので、どうしても画像が必要になってきます。

商品を実際に見ることができませんので、細かな部分の画像が必要になり高額で販売しようとする場合は、少しでも多くの枚数をアップしなければいけません。

また、中古品は状態がわかりませんとクレームの原因になりますので、状態についても細かな写真が必要です。

少しでも高く売るためにはきれいな写真(背景や光など)を撮ることも必要になってきますので、こだわるとかなり手間のかかる作業となります。

懸念点2:買い手とのやり取りが必要

自分で売る場合は質問や発送など、買い手と細かいやり取りが発生します。

中古品の場合、写真だけでは伝わらないものもあるので質問されそれに答える、発送についてはいつに届けて欲しい等の要望に応えるなどやりとりを頻繁にやる必要があります。

特にモンブランのような高価なものでは、「本物かどうか」という点を聞かれたり、リフィル、素材、重さ等の詳細の問い合わせがあった時にも対応が必要です。

懸念点3:根気が必要

上記に挙げたような作業をしなくてはならないので、意外と根気がいります。クレームや返品にあう可能性もあり、そういった対応に心が折れないようにします。

また、買い手がつく→発送→受取(買い手が受取確認をする必要あり)→入金と、手元に売上金が入るまで時間がかかることも考えられます。

モンブランを買取に出す時のコツ

モンブランを買取に出す

品番と商品名を調べておく

モンブランを買取業者に依頼するときは複数の業者に出して見積もりを取ることをおすすめいたします。

そのため品番や商品名を調べておくことでスムーズに依頼ができます。

箱や取り扱い説明書などの付属品も査定に出す

モンブランを買取に出す際は、箱や説明書、リフィルなど付属されている細かいアイテムも一緒に出したほうが高額買取につながりやすいです。

業者は買い取った後に販売を行いますが、ペンのみで売られているよりも付属品があったほうが購入者の購買意欲が高まり、高額販売が可能になります。そのため付属品があると買取業者も買取金額を上げてくれることが多いです。

インクの詰まりや、変色をチェック

モンブランの買取を依頼した時に、インク詰まりを起こしていたり外装が変色しているとマイナス査定になります。

少しでも高額に査定したい場合は、モンブランの店頭でメンテナンスの相談をしてみるのも良いです。

メンテナンスに料金が発生する場合は、買取金額を先に出してもらってから相談してみるのも良いかもしれません。

当然ですがきれいであればあるほど高く値がつきます。モンブランでは、3ヶ月に一度クリーニングすることを勧めていますので、これを機に一度お持ちのモンブランを見直してみましょう。

複数ある場合は、まとめて出して査定額交渉

モンブランの買取を少しでも高額にするために、複数商品を一緒に査定に出すというも有効です。

買取業者は商品を求めていますので、1個よりも2個、3個と売ってくれた方がありがたく、「たくさん持ってきていただけたので少しアップさせていただきます」なんてこともあるかもしれません。

うまく交渉して査定額UPを目指しましょう!

モンブランを高価買取してくれるおすすめ買取店3選

モンブランの買取業者について高額買取をしてくれるお店を厳選しました。

ご自身の使いやすい方法で買取を依頼してみるのが良いと思うので、各店の特徴を把握して依頼してみましょう。

最近では「LINE査定」が流行っているので、LINEから買取希望商品の画像を送って買取価格を提示してもらう方法もお手軽でおすすめです。

モンブラン買取おすすめ業者1:retro.jp

たとえ時間がかかっても納得のいく価格で売りたい!

モンブラン買取のおすすめ業者retro

最大の特徴は、買取以外に委託販売をしているところです。

委託販売とは、先に品物を預けてお客様に実際に販売をしてから代金が戻ってくるシステムです。

いつ売れるかわからないという点はありますが、スピードより高価買取重視の方に最適です。

販売価格を相談できたり、途中で買取に変更できたり(半年間)という柔軟性もうれしいポイントです。

「retro」の無料LINE査定をしてみる

モンブランの買取を「retro」に依頼する

モンブラン買取おすすめ業者2:KINGDOM NOTE

査定前に価格がわかる定額買取!

モンブラン買取のおすすめ業者KINGDOM NOTE

出典:https://www.kingdomnote.com/

こちらの特徴は「ワンプライス買取」を行っているところです。

品物に大きな傷や不具合がなく、提示されているリストの中に該当商品があれば、査定の必要がなく定額の買取となります。

先に買取価格を知ってすぐに売りたい方や、金額交渉は面倒という方におすすめです。また、筆記具専門店ということでペンや万年筆に関して査定に信頼がおけると言ってもいいでしょう。

モンブランの買取を「KINGDOM NOTE」に依頼する

モンブラン買取おすすめ業者3:大黒屋

大手の安心感。他のアイテムもまとめて売るのもアリ!

モンブラン買取のおすすめ業者大黒屋
出典:https://kaitori.e-daikoku.com/

中古業界でも大手の大黒屋。メディアでの紹介も多く、多くの方が一度は聞いたことがあるお店ではないでしょうか。

実店舗もあるため、東京近郊の方は査定士と相談できるのも利点です。

LINE査定などでキャンペーンを行っていることもあるので、そこを狙うのも査定価格を上げる手段のひとつです。

モンブランの買取を「大黒屋」に依頼する


万年筆の買取について

万年筆の買取について書かれた記事はこちら
万年筆の買取相場価格と高く売れるおすすめ万年筆買取店3選!

コンウェイスチュワートの買取について書かれた記事はこちら
コンウェイスチュワート買取のおすすめ高額店3選と万年筆を高く売るコツ

カランダッシュの買取について書かれた記事はこちら
カランダッシュの買取価格相場と高額買取のおすすめ高級筆記具買取店3選

モンブラン買取のまとめ

筆記具にせよ時計にせよ、高級ブランドであるモンブランを求めている人はたくさんいます。

なかなか手が出しにくい価格故に中古を求める人、自身のコレクションのために限定品を中古で探す人、理由は様々です。

高く売るコツでもお伝えしたように、中古品はきれいなうちに売るのが高価買取の基本です。「売ろうかな」と思った時が売るチャンス!この機会にぜひ納得のいく買取店を探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによるモンブランの無料査定実施中

お持ちのモンブランで最近あまり使っていないアイテムありませんか?

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

モンブランを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるモンブランをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

モンブランを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

画像送るだけ!モンブランを無料LINE査定


モンブランを無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。