最終更新日:

MCMの偽物を見抜くポイント!プロが教える「ここを見よ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

MCMは1970年代にドイツで創業のレザーブランド。
日本でも1990年代にブームとなりましたが、その後は日本経済のバブル崩壊と共に人気も衰退したMCM。

2005年に韓国の企業が買収し、K-POPアイドルがMCMを使用したことで日本の若者でもブームが再来。
人気が出るということは、良くないことですが偽物が出回るということです。

あなたのお持ちのMCM、フリマアプリや安いネット通販で買っていませんか?
この記事ではMCMの偽物を回避するポイントをご紹介いたします。

MCMの正規品と偽物の比較

偽物のここが違う!といっても本物ってどうなっているんだろう?と思う人が多数だと思います。
ここではMCMの人気になったバックパックを参考に正規品と偽物を比較していってみましょう。

1.バッグ全体

2つの人気のリュック。

この2つのうち1つがコピー品です。
この時点だと本物かわからないと思います。
次に細部を比較していきます。

2.正面金具部分

画像で比べてみるとあまり違いがわからないように感じませんか?
違いはメッキの色が左側がより金色ということが言えると思います。

3.鋲部分

あまり気にしないかもしれませんが、鋲部分を拡大してみました。

拡大してみると左右違いが見て取れます。
左側はぼてっとしていますが、右側はきりっとしてます。

4.金具部分

MCMの特徴であるスタッズ部分を確認してみましょう。

ここまでくるとどちらが偽物かわかる人もいると思います。
左側は角度が鋭角ではありませんが、右側はピラミッドのようにシャープな線となっています。

5.ストラップロゴ部分

ストラップ部分の違いを確認してみましょう。

左側は左のMと右のMの太さが違います。
右側は均一のMCMとなっています。

6.内側タグ部分

内側部分ではどうでしょうか。

タグを比較してみます。
左側のタグは滲んで見えるのに対して、右側はきりっとしています。

7.保存袋


付属している保存袋は写真だけですと、違いがわかりません。

補足ポイント

正規品と偽物を比較してみると答えがわかったと思います。

偽物は左のピンクのリュックです。
さらに比較しても違いがわからなかった箇所をpickupしてみます。

正面金具部分

違いは偽物の方が色が濃いというのはわかると思います。
ですが角度を変えてみると、違いは一目両全です。

偽物はメッキが歪んでいます。
本物は傷はありますが、(使用していたので)高級感が感じられます。
偽物を見抜くポイントとして、MCMに限らず他のブランドでもメッキの処理がとても大事です。

保存袋

この画像だけですとわかりずらいので拡大してみます。

拡大してみると保存袋も文字に滲みがみてとれます。
偽物は本物に比べ作りが雑なので、細部を確認してみましょう。

MCMの本物が安く買えるショップ3選

インターネットで買っても偽物か不安と思う人は数多くいると思います。
著者が安く買うことができ、確実に本物のショップをご紹介いたします。

wearbank

出典:wearbank

こちらのwearbankでは新品が定価よりもお安く購入することができます。
さらに偽物が不安だという方でもまるっとあんしんプログラムという保証がご用意されています。

retro.jp

retro.jp

出典:retro.jp

こちらのretro.jpでは、綺麗な中古品や未使用品が定価の30%~50%で買うことができるSecondHand Shopとなります。
販売金額が安くすぐ売れてしまうので在庫としては多くありませんが、運がよければ驚く金額で購入することができます。
こちらのretro.jpも返品も可能となっているので、安心して購入することができます。

コメ兵

出典:コメ兵

こちらのコメ兵は、東京証券取引所第2部に上場しており、中古ブランド業界の最大手のショップとなります。
信用・安心といえばコメ兵というのが頭に浮かぶ人もいるかと思います。
どんな精巧な偽物でも見破り食い止めるKOMEHYOの5重チェックがあり、他社も類を見ない徹底ぶりです。
また購入してもコメ兵ポイントが溜まるので、買うのはコメ兵と決めている人いるくらいです。


ルイヴィトンの偽物について詳しく知りたい方はこちらへ

シャネルの偽物について詳しく知りたい方はこちらへ

グッチの偽物について詳しく知りたい方はこちらへ

プラダの偽物について詳しく知りたい方はこちらへ

クリスチャンルブタンの偽物について詳しく知りた方はこちらへ

まとめ

偽物は本物と比べてみると、細部のつくりが甘い傾向があります。
それでも見てもわからない偽物もあると思います。
やはりネットショップでの購入は不安という方は、信用のおけるネットショップで購入しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけで中古ブランド品の買取金額がわかる!買取専門業者retroによる無料査定実施中

お持ちのブランド品やお洋服で最近あまり使っていないアイテムありませんか?

使わないと思っていても高価なのでなかなか処分できずにお困りではないでしょうか?

ブランド品を売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合がありますので、ブランド品、お洋服の買取にお役立てください。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるブランド品をしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

ブランド品を売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

買取実績多数!retroの出張買取を調べる


画像を送るだけ!出張買取の前にLINE査定をしてみる

SNSでもご購読できます。