マミヤの買取相場価格とおすすめのマミヤレンズやカメラの買取店3選!

マミヤの買取相場とおすすめの買取店について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ずいぶん前に購入したマミヤのカメラ。動かなくなってしまい、押入れにただ保管しているだけになっていませんか?

使えなくなってしまったからといって、マミヤのカメラやレンズをただ保管しているだけでは、とてももったいないです。

そこで今回の記事では、マミヤのカメラやレンズを高価買取している店舗や相場について詳しく解説します。まずは、手元にあるマミヤのカメラがいくらになるのかチェックしてみてください。

マミヤの買取でおすすめの店舗3選

マミヤ買取のおすすめ店舗

マミヤのカメラやレンズを査定してもらう際に、高価格での買取が期待できるおすすめの店舗を3つご紹介いたします。

各店舗によって特色が異なるので、本記事を参考に自分のスタイルに合ったお店を選びましょう。

マミヤ買取おすすめ店1:retro

マミヤのカメラやレンズの買取を積極的に行うブランド買取店です。retroの特徴は、委託販売に力をいれている点。

委託販売とは商品を店舗に預け、販売が完了してからお金を受け取る買取方法です。その場で成立する買取とは違って、すぐに現金化はできませんしスピード感が遅くなってしまいます。

とはいえ、代金は商品が売れてからのお支払いになるため、retro側のリスクが少ないでくその分ご返金額に反映できることから高額の返金ができる仕組みになっています。

また人気商品の場合は、販売が完了するまで待機する時間がかかりません。早くて1週間程度、遅くとも1ヶ月程度で売れてしまうケースがほとんどです。

ただし、実際に商品を送りいきなり査定してもらうのは抵抗を感じてしまうもの。そんな方には「LINE査定」がおすすめです。

LINE査定とは、LINEで画像を送ると買取価格の目安となる金額を無料で教えてもらえる査定方法になります。実際に商品を送らずに済むので安心ですし、ノーリスクで査定額の目安をチェックすることが可能です。

マミヤを無料LINE査定してみる

【retroのマミヤのカメラやレンズ買取方法】

  1. 委託販売
  2. 宅配買取
  3. 持込買取
  4. 出張買取
  5. 電話査定
  6. LINE査定

マミヤの買取をretroに依頼する

マミヤ買取おすすめ店2:カメラ高く売れるドットコム


出典:カメラ高く売れるドットコム

カメラ高く売れるドットコムは、カメラの買取を積極的にする店舗です。

マミヤのカメラやレンズはもちろん、他社の一眼からデジカメまでさまざまなカメラの買取を行っています。

カメラ高く売れるドットコムでは、カメラの知識を持つ鑑定士によって査定をしています。

リアルタイムで市場をチェックしていますし、提示される価格は相場に近い数値です。

店頭での査定は地域が限られますが、宅配査定や出張査定も実施しています。そのため、査定依頼の時間が取りにくい方でも安心して利用することが可能です。

【カメラ高く売れるドットコムの買取方法】

  1. 店頭買取
  2. 宅配買取
  3. 出張買取

マミヤの買取をカメラ高く売れるドットコムに依頼する

マミヤ買取おすすめ店3:イシイカメラ


出典:イシイカメラ

イシイカメラは、フィルムカメラやオールドレンズの買取を専門とする店舗です。

イシイカメラではWebから査定依頼の申し込みができるので、店舗へ足を運ばずに査定をしてもらうことが可能です。自宅で査定の結果を待てますし、そのまま買取してもらえます。

プロの鑑定士が査定をしており、修理すれば使えると判断できれば高価買取を実施しています。そのため、不良品やジャンク品でも意外と高価格で買取するケースもあります。

【イシイカメラの買取方法】

  1. 宅配買取

マミヤの買取をイシイカメラに依頼する

マミヤの買取相場価格について

マミヤのカメラやレンズにおける買取価格相場を記載します。同じ商品がない場合は、近しい商品を参考にしてください。

また、状態や年代などで価格が上がったり下がったりしますので、目安としていただければと思います。

マミヤの買取相場価格1:マミヤ ZD ボディ


出典:価格.com

マミヤ ZDは、2130万画素の高解像度と大型CCDを搭載する一眼レフデジタルカメラです。

CCDのサイズは、48×36ミリ。高解像度ながら、パフォーマンスの高い連写が可能です。

買取価格相場:120,000円〜170,000円
状態:Aランク

マミヤの買取相場価格2:マミヤ 645AFDIII ボディ


出典:ナニワグループオンライン

マミヤ 645AFDIIIは、中判のAF一眼レフカメラです。

フィルムバックだけでなくデジタルバックにも対応しています。

買取価格相場:90,000円〜110,000円
状態:Aランク

マミヤの買取相場価格3:マミヤ Mamiya7II N80mm F4L ボディ


出典:楽天

マミヤ Mamiya7IIは、素早くピントを合わせられるレンジファインダーに、精度の高い絞り優先AEを備えたカメラです。

プロの写真家にも愛用者が多いですし、機動力だけでなく描写力にも高い評価を得ています。

買取価格相場:150,000円〜180,000円
状態:Aランク

マミヤの買取相場価格4:マミヤ DM22 DFキット


出典:ヨドバシカメラ

マミヤ DM22 DFキットは、マミヤ645DFカメラとデジタルバックDM22がセットになった商品です。

三脚使い、じっくりと撮影することでよりパフォーマンスが高くなります。

買取価格相場:180,000円〜220,000円
状態:Aランク

マミヤの買取相場価格5:マミヤ AF 45mm F2.8


出典:価格.com

マミヤ AF 45mmは、スナップから風景まで特性を活かせる単焦点レンズです。

とくに、直線で構成された被写体に対し、シャープでキレのある描写力が期待できます。

  • レンズタイプ:単焦点
  • 焦点距離:45mm
  • 最大径x長さ:77×473.5mm
  • 重量:495g
  • 対応マウント:マミヤ645AFマウント系

買取価格相場:40,000円〜50,000円
状態:Aランク

マミヤの買取相場価格6:マミヤ セコールズーム


出典:価格.com

マミヤ セコールズームは、汎用性がある標準~中望遠レンズです。

撮影距離は最短で1m。ポートレートはもちろん、風景や日常スナップにも活用できます。

  • レンズタイプ:標準ズーム
  • 焦点距離:75〜150mm
  • 最大径x長さ:86x145mm
  • 重量:1140g
  • 対応マウント:

買取価格相場:55,000円〜65,000円
状態:Aランク

マミヤの買取相場価格7:マミヤ ULD C 105-210mm F4.5 Zoom


出典:ファイブスターカメラ

マミヤ ULD Cは、どんなシチュエーションにも活躍する中望遠レンズです。

使い勝手がよく、高い人気を誇ります。

  • レンズタイプ:中望遠
  • 焦点距離:105〜210mm
  • 最大径x長さ:74.5x158mm
  • 重量:875g
  • 対応マウント:

買取価格相場:5,000円〜10,000円
状態:Aランク

マミヤの買取相場価格8:マミヤ 7II用 望遠レンズ N150mm F4.5L


出典:フィルムカメラ

マミヤ 7II用 望遠レンズは、像のにじみやぼやけ、歪みを補正する超低分散ガラスを使用しています。

そのため、絞り込んでもコントラストが低下しにくいです。

  • レンズタイプ:望遠
  • 焦点距離:150mm
  • 最大径x長さ:70x96mm
  • 重量:520g
  • 対応マウント:

買取価格相場:10,000円〜15,000円
状態:Aランク

マミヤを高額で買取ってもらう5つのコツ

マミヤのカメラやレンズを高額で買取ってもらうコツは、

  • 相場を調査して委託する
  • クリーニングする
  • 付属品と一緒に売る
  • 修理証明書と一緒に売る

などが挙げられます。それぞれ詳しく解説します。

マミヤ高額買取のコツ1:相場を調査して委託する

相場を調査して委託することで、買取価格がアップしやすいです。

マミヤのカメラは、100万円を超えるものも少なくありません。カメラ業界での歴史が長いこともあり、ファンが多いのも事実です。

そのため、カメラの歴史を知るプロの鑑定士に査定をしてもらう必要があります。正しい相場で販売してもらえるので高価買取につながりやすいです。

事前に相場をチェックして、価格交渉をしましょう。その結果、納得のいく価格を提示する店舗へ買取を依頼することをおすすめします。

マミヤ高額買取のコツ2:クリーニングをする

査定前にボディやレンズのクリーニングをしっかりと行いましょう。

ちょっとした傷や汚れでも査定が下がる原因となります。

専用のクリーナーを使って、できる限りきれいな状態を保ちましょう。

マミヤ高額買取のコツ3:付属品と一緒に売る

付属品と一緒に売ることで、査定額がアップしやすいです。

  • レンズ
  • 充電器
  • ストラップ
  • 説明書
  • 保証書

をセットにして査定依頼すると需要が上がります。それに比例して、査定額が上がりやすくなるのです。

マミヤ高額買取のコツ4:修理証明書と一緒に売る

すでに修理している場合、修理証明書を付けることを忘れないでください。

専門家による修理やオーバーホールをしていると修理証明書があります。

専門家による調査が済んでいるだけでも買取価格はアップしやすいです。

もし手元に修理証明書があるなら、査定依頼する際に付け忘れがないよう注意してください。

マミヤの買取額が下がる原因

マミヤのカメラやレンズの買取額が下がる原因の1つが、外装にある傷です。

そもそもマミヤは中判カメラの老舗メーカーで1940年代に発売されたのが最初になります。

最近ではデジタルが主流となり見かけることが少なくなりました。

そのため、新品同様にきれいな状態で保管されている物が少ないのも事実です。ゆえに、状態がいいものほどより高価買取に繋がります。

たとえば、

  1. 大きな外傷がある
  2. レンズ内側にカビがある
  3. レンズが曇っている

などが確認できるものは、買取価格が下がる原因といえます。

ただし、動作の確認ができたり修理が可能であったりすれば、買取してもらえる可能性が高いです。

マミヤのカメラやレンズ買取のまとめ

マミヤの買取相場や買取をおすすめしたい店舗や高く売るコツについてご紹介しました。

マミヤは、古くからカメラ業界で人気のあるメーカーです。一定のファンがいますし、デジタルカメラが主流となった現代だからこそフィルムを楽しめるカメラでもあります。

起動しないカメラでもプロの鑑定士が修理すれば使えると判断された場合は、買取してもらえる可能性がとても高いです。

もし使わなくなったマミヤのカメラがあるなら、まずは査定依頼をしてみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古買取専門業者retroによるマミヤの無料査定実施中

お持ちのマミヤで最近あまり使っていないアイテムありませんか?
もしクローゼットに眠っているのでしたら一度無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

マミヤを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroの無料LINE査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるマミヤをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

マミヤを売りたいと思ったらまずは、無料査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

画像送るだけ!マミヤを無料LINE査定


マミヤを無料LINE査定する

SNSでもご購読できます。