最終更新日:

絵画の買取相場はいくら?おすすめ買取店【5選】と高額査定のコツをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美術品としてさまざまな人に愛されている絵画は、部屋や壁に飾るだけで見栄えがよくなるため、新築などの祝いのプレゼントに選ばれることもあります。

しかし、倉庫に眠っていたり、飾る場所がなくなってしまったりなど、場合によっては処分を検討する必要があるでしょう。

そして、どうせ処分するのであれば捨てるのではなく、買取をしてもらいたいと考えている人もいるはずです。

そこでこの記事では、絵画を売る際におすすめの買取業者や実際の買取実績、高額で売るためのコツなどをご紹介!

絵画の査定をLINEだけで簡単に依頼できる「LINE査定」についても紹介しているので、査定額をすぐに知りたい人はぜひ試してみてください。

絵画は売れるのか?

複製画や工芸作品など、レプリカの絵画や量産された絵画はそこまで価値が高くないため、買取をしてもらえたとしても買取額には期待できないでしょう。

しかし、有名な作家の絵画や、知名度の高い絵画であれば高額での買取が狙えます

保存状態が良好な場合や、額装されている絵画であればさらに買取額がアップするので、もし所持している場合は破損させないよう取り扱いには注意しましょう。

もし作家名がわからなかったり、調べても絵画の価値がわからない場合は、買取業者に査定を依頼してみるのも手です!

また、個展会場で作家が売値をつけて販売している絵画は、作家が売りたい希望価格で販売されていることが多いため、たとえ絵画を100万円で購入したとしても、手放す時にはほとんど価値がないと鑑定されるケースもあります。

買取業者は、二次市場でも価値のある絵画の買取を積極的に行っているので、個展で購入した絵画の買取が難しい場合があることは念頭に置いておきましょう。

▶︎【写真を送るだけ!】お手持ちの絵画を無料でLINE査定してみる

高値で取引される作家やジャンルは?

絵画にはさまざまなジャンルが存在しますが、その中でも日本画、洋画、現代アート、インテリアアートなどの絵画が高値で取引されていることが多いです。

出典:白馬の森(新復刻画)(41.5×61cm) | 絵画など美術品の販売と買取 | 東京・銀座 おいだ美術

日本画では、昭和を代表する日本画家である「東山魁夷」の絵画は高額で取引されており、リトグラフなどの版画作品は買取額が200万円を超える作品も多数存在。

出典:かぼちゃのひるね – 銀座の絵画販売・買取の画廊 – 翠波画廊

また、現代アートのような日々価値が変動しているジャンルも人気が高く、水玉と網のデザインをほどこした作品で有名な「草間彌生」の絵画は高値で取引されています。

出典:ドラえもん ありがとう – 銀座の絵画販売・買取の画廊 – 翠波画廊

他にも、有名漫画の作者本人のサイン入り絵画なども高値で取引されていることから、漫画やキャラクターをモチーフにした絵画も人気を集めています。

絵画の買取でおすすめの業者:5選

ここでは、絵画の買取を積極的に行っている買取業者の中から、おすすめの業者をご紹介します!

retro.jp

主にブランド品の買取をしている「retro.jp」は、オンライン専門の買取業者で、買取だけでなく販売も行っています。

retro.jpは実店舗を持たない買取業者で、維持費などのコストがかからない分、買取額に上乗せをすることが可能なため高額での買取が期待できます!

LINE査定にも対応しているので、気軽に査定を依頼できるのもうれしいポイントですね。

また、「委託買取」と呼ばれる買取方法がretro.jpの利用者の中で人気を集めています。

委託買取は売りたいアイテムをretro.jpに預け、retro.jpが販売し、販売額の7割〜9割の金額を買取金として受け取れるシステム。

通常の買取方法よりも高額で買い取ってもらいやすい買取方法ですので、絵画を売る際はぜひretro.jpの委託買取を利用してみてください!

【retro.jpの買取実績】

  • 手塚治氏 ブラックジャック 絵画:120,000円
  • クリスチャンラッセン「ピースフルモーメント」:80,000円〜12万円
  • クリスチャンラッセン「インペリアルグロウ」:30,000円〜50,000円

▶︎【写真を送るだけ!】お手持ちの絵画を無料でLINE査定してみる

総合美術買取センター

出典:総合美術買取センター

「総合美術買取センター」は、絵画や中国美術、骨董品や西洋アンティークなどの幅広い美術品の買取をしている買取業者です。

業界歴20年を超えるベテランが鑑定をしているので、有名な作家の絵画はもちろんのこと、幅広い作家の絵画の価値も正確に鑑定してもらうことができるでしょう。

自分では絵画の価値がわからない場合や、作家名や調べ方がわからない場合でも、総合美術買取センターに持ち込めば鑑定をしてくれますので、気軽に問い合わせをしてみてください。

また、絵画の査定や買取の際は配送だけでなく、自宅に引き取りにきてもらうことも可能なため、サイズが大きい絵画の買取を依頼する時も安心です。

さらに、絵画の額が壊れていたり、汚れていたとしても査定にはまったく影響がないので、額の状態は気にせず査定に出してOK!

買取の依頼方法はホームページで詳しく解説されているので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

【総合美術買取センターの買取実績】

  • トレンツ・リャド「ゲーテの詩と共に」:買取額非公開
  • 小田切訓「ハイデルベルグ」:買取額非公開
  • クリスチャン・ラッセン「シークレットプレイス」:買取額非公開
  • ヒロヤマガタ「スターライトコンサート」:買取額非公開
  • 村上隆「どこでもドアととっても良い日のスケッチ」:買取額非公開

公式ホームページはこちら

BKKC 美術品・絵画買取センター

出典:BKKC 美術品・絵画買取センター

「BKKC 美術品・絵画買取センター」は約30年もの間、美術品と絵画の買取をしている長い歴史を持つ買取業者。

BKKC 美術品・絵画買取センターは美術品のオークションも開催しており、買取と販売の両方を行うことで徹底した相場把握を強みにしています。

さらに、正確な査定に加えて、迅速な対応にも注力しており、なんと査定の依頼が完了してから24時間以内に査定結果を連絡してくれます。

また、作家の東山魁夷やクリスチャン・ラッセン、トレンツ・リャドや笹倉鉄平などの一部の作家の作品は買取を強化しているため、思わぬ高額買取につながる可能性も!

強化を買取している作家は2020年10月時点で30名以上いますので、気になった人や、所持している絵画が有名な作家の作品である場合はぜひホームページを確認してみてください。

【BKKC 美術品・絵画買取センターの買取実績】

  • ヒロ・ヤマガタ「ホワイトハウス設立200周年」:買取額非公開
  • ジュリアン・オピー「Woman taking off man’s shirt」:買取額非公開
  • チャールズ・ファジーノ「東京ディズニーランド」:買取額非公開
  • 千住博「ウォーターフォールオンリトグラフ#2」:買取額非公開
  • 草間彌生「コーヒーカップ」:買取額非公開

公式ホームページはこちら

八光堂

出典:八光堂

創業40年以上の歴史を持つ買取業者「八光堂」は、絵画を始めとした美術品から、翡翠や珊瑚、中国骨董などの代物も取り扱っています。

八光堂は店舗査定や宅配査定だけでなく、LINE査定にも対応しているので、スマホだけで簡単に査定を依頼することが可能。

また、LINEが使えない場合でもメール査定を利用することができますので、対面での買取や配送などの手続きが面倒な時も気軽に査定を依頼できます!

さらに、「らくらくスマート査定」と呼ばれる査定方法が用意されており、ビデオ通話を利用して相談・査定の依頼が可能になっています。

幅広いニーズに答えた査定方法ですので、店舗まで足を運ぶのが面倒……でも、しっかり鑑定士の話を聞いて査定をしてもらいたい、なんて人にはうってつけの査定方法だと言えるでしょう。

八光堂は歴史ある買取業者のため、適切な相場での買取が期待できますので、どこで売るか迷った時はぜひ利用してみてください。

【八光堂の買取実績】

  • 奈良美智 リトグラフ「In the cloud」:200万円
  • 中川一政 油彩「薔薇」15号:380万円
  • 棟方志功 掛軸 版画「文殊菩薩の柵(釈迦十大弟子より)」:270万円
  • マルク・シャガール「3つの花束」:75万円
  • 片岡球子「牡丹咲く富士」:85万円

公式ホームページはこちら

なんぼや

出典:なんぼや

ブランド品を中心に買取をしている「なんぼや」は、絵画などの美術品も取り扱っている買取業者。

なんぼやは美術品であればジャンルを問わず幅広く買取をしているので、絵画の他にも売りたい品がある場合でも安心して買取を依頼することができます。

専門知識が豊富な鑑定士が担当してくれますので、作品名がわからない場合や、絵画の価値がよくわからない場合でも、積極的に査定に出してみましょう。

さらに、なんぼやは買取キャンペーンにも力を入れており、2020年10月時点では、LINE査定を利用することで査定額が10%アップするキャンペーンが開催されています。

キャンペーンを利用することでお得に買取をしてもらうことが可能ですので、なんぼやを利用する際はホームページなどでキャンペーン情報を確認してみましょう!

【なんぼやの買取実績】

  • 千住博 版画「湖畔朝陽図」:55万円
  • 棟方志功の板画作品:40万円
  • ベルナール・ビュッフェの版画作品:10万円
  • 児玉幸雄の油彩作品:80万円
  • 石踊達哉の作品:10万円

公式ホームページはこちら

【作家別】絵画の買取相場

ここでは、有名作家17名の解説に加えて、絵画の買取相場を作家別にご紹介していきます。

ヒロ・ヤマガタ

出典:ヒロヤマガタ(山形博導) ボートパレード

ヒロ・ヤマガタは滋賀県生まれの日本人で、日本ではデザインを生業としていたアーティスト。

1972年に渡欧した後、水彩や油彩作品の制作をスタートし、個展を開催したり、「アート・エキスポ・ニューヨーク」などへ作品の出品を続け、世界的に名を馳せたアーティストとなりました。

オリンピック観光誘致キャンペーンのポスター原画や、自由の女神100周年の記念原画などの制作もしており、活動拠点であるアメリカはもちろんのこと、日本でも高い人気を誇っています。

絵画は中古市場でも人気が高く、原画作品であれば10万円ほどで入手することが可能です。

  • アイテム名:ヒロ・ヤマガタ シルクスクリーン 版画
  • 状態:Aランク
  • 買取店:おいくら
  • 買取金額:12万円
  • アイテム名:ヒロ・ヤマガタ「ボートパレード」シルクスクリーン
  • 状態:不明
  • 買取店:いちのや
  • 買取金額:60,000円
  • アイテム名:ヒロ・ヤマガタ「レーニーデイ」シルクスクリーン
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:25万〜35万

クリスチャンラッセン

出典:ラッセン版画 ドルフィンシルエット|アートアレックスギャラリー

クリスチャンラッセン(クリスチャン・リース・ラッセン)はアメリカのハワイの画家で、特にバブル期の日本で作品が評価され、日本で高い支持を獲得。

イルカなどが描かれたマリンアートと呼ばれる作風の画家で、ディズニーとコラボをして作品を制作することもあります。

10代の頃に絵画とサーフィンに熱中したという過去を持ち、プロサーファーとして活動していたこともあるという、驚きの経歴の持ち主。

絵画は70,000円〜10万円ほどで買取されることが多く、中古市場でも人気を集めています。

  • アイテム名:クリスチャンラッセン「ドリフィンシルエット(S)」
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:70,000円〜10万円
  • アイテム名:クリスチャンラッセン「ラッセン インフィニティ」
  • 状態:不明
  • 買取店:retro.jp
  • 買取金額:70,000円~10万円
  • アイテム名:クリスチャンラッセン「 ブライトフューチャー」ミクストメディア
  • 状態:Aランク
  • 買取店:おいくら
  • 買取金額:76,500円

シム・シメール

出典:星から生まれて | 絵画など美術品の販売と買取 | 東京・銀座 おいだ美術

アメリカ出身のシム・シメールは、10年の間、絵の教師を勤めたこともある経歴を持つ画家。

「環境の未来を見つめるシュールリアリズム」と呼ばれる独自の画風が特徴的で、自然環境保護や動物への愛情がテーマの絵画が人気を集めています。

買取額は数万円程度に落ち着くことが多いようですが、現存数が少ない作品であればさらに高額での買取が期待できるでしょう。

  • アイテム名:シム・シメール「マイホームトゥ」4枚セット シルク
  • 状態:Aランク
  • 買取店:おいくら
  • 買取金額:17,500円
  • アイテム名:シム・シメール「星から生まれて」
  • 状態:不明
  • 買取店:出張買取ドクター
  • 買取金額:7,000円
  • アイテム名:シム・シメール「レパードムーン
  • 状態:不明
  • 買取店:かんてい局
  • 買取金額:30,000円

村上隆

出典:Mushroom Bomb Pink – 銀座の絵画販売・買取の画廊 – 翠波画廊

1962年に東京で生まれた村上隆は、日本を代表する芸術家の1人。

アーティスト集団である「カイカイ・キキ」を主宰しているだけでなく、若手アーティストのプロデュースや育成など、幅広く活動。

村上隆は日本のアニメポップな作風が特徴的で、中でもアニメやフィギュアなどのサブカルチャーの題材を用いた作品が広く知られており、中古市場でも高い人気を誇っています。

買取相場は絵画にもよりますが、数万円から10万円ほどで買取されています。

  • アイテム名:村上隆「Mushroom Bomb PINK」
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:60,000円〜80,000円
  • アイテム名:村上隆「AND THEN RED」
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:50,000円〜70,000円
  • アイテム名:村上隆「George Dyerの習作」
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:60,000円〜80,000円

草間彌生

出典:かぼちゃ(II) “永遠の愛”より | 絵画など美術品の販売と買取 | 東京・銀座 おいだ美術

草間彌生(くさまやよい)は、水玉模様などのモチーフの反復を利用した、絵画や彫刻の表面を覆っている作風が特徴のアーティスト。

幼い頃からの悩みであった幻覚や幻聴から逃れるために、幻覚や幻聴を絵にし始めており、この方法で絵画や立体作品を制作し続け、作品を見た人々の心を魅了しました。

カボチャをモチーフにした作品は知名度が高く、芸術への関心があまり高くない人でも、目にしたことがある人が多いはずです。

中古市場での人気もかなり高く、積極的に買取を行っている買取業者が多く存在しています。

  • アイテム名: 草間彌生 かぼちゃ(I) 「永遠の愛」絵画
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:350万円〜400万円
  • アイテム名:草間彌生「南瓜」原画
  • 状態:不明
  • 買取店:ミライカ美術
  • 買取金額:2,500万円
  • アイテム名:草間彌生「infinity Nets」
  • 状態:不明
  • 買取店:ミライカ美術
  • 買取金額:105万円

宮崎駿

宮崎駿は日本を代表するアニメ映画監督の1人で、宮崎駿が描いた作品は年齢性別を問わず、幅広い層に愛されています。

その中でも有名な作品としては、スタジオジブリ映画の「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」などが挙げられ、その監督である宮崎駿は多くの人が知っている人物だと言えるでしょう。

中古市場ではジブリ作品の原画や複製原画が多く出回っており、複製原画であっても数万円ほどで買取をしてもらうことができます!

  • アイテム名:宮崎駿 複製原画 風の谷のナウシカ 「トルメキア戦役」
  • 状態:不明
  • 買取店:39,000円
  • 買取金額:駿河屋
  • アイテム名:宮崎駿「天空の城ラピュタ」セル画
  • 状態:不明
  • 買取店:長島書店
  • 買取金額:50万円
  • アイテム名:宮崎駿「となりのトトロ」セル画
  • 状態:不明
  • 買取店:長島書店
  • 買取金額:20万円

手塚治虫

日本の漫画家であり、アニメ監督でもある手塚治虫は、ストーリー漫画の表現の開拓者的な存在として活躍した人物です。

「ジャングル大帝」や「鉄腕アトム」が手塚治虫の代表的な作品であり、これらの原画は中古市場でも高い人気を誇っており、作品のファンを中心に愛されています。

鉄腕アトムの漫画の原画は3,000万円以上で取引されたこともあるため、もし所持している品が漫画の原画などの人気品であれば、高額買取につながるでしょう。

  • アイテム名:手塚治虫「人間ども集まれ!」原画
  • 状態:不明
  • 買取店:長島書店
  • 買取金額:買取額非公開
  • アイテム名:手塚治虫「鉄腕アトム」原画
  • 状態:不明
  • 買取店:長島書店
  • 買取金額:買取額非公開
  • アイテム名:手塚治虫 原画(鉄腕アトム・リボンの騎士・ブラックジャック・火の鳥・どろろ・三つ目がとおる・七色いんこ・バンパイヤ・陽だまりの樹・ヒゲオヤジ・自画像)
  • 状態:不明
  • 買取店:長島書店
  • 買取金額:60万円

大友克洋

宮城県出身の大友克洋は、漫画家だけでなく、映画監督の顔も持つ人物。

均一線による緻密な描き込みや、複雑なパースの画面構成などを活用した作風が特徴的で、1980年代以降の漫画業界に大きな影響を与えたと言われています。

また、自身が監督を務めたアニメーション映画「AKIRA」は日本国外で高い評価を得ており、日本製アニメーションの魅力を世界中に広めるきっかけとなりました。

中古市場では、作品の原画を中心に人気を集めています。

藤田嗣治

出典:猫 | 藤田嗣治 買取・作品 | 洋画、絵画高額査定はアート買取協会

藤田嗣治(フランスに帰化後の洗礼名「レオナール・ツグハル・フジタ」)は、猫と女性を描くことを得意としており、日本画の技法を油彩画に活用している特徴を持っています。

また、藤田嗣治の絵画で使用された「乳白色の肌」と呼ばれた色が独特だと注目を集めており、絶賛を浴びていました。

この色の秘密は絵画が修復された際に、色を出す際に使用された素材や成分などが明らかになりましたが、藤田嗣治自身の口から語られたことはなかったと言われています。

藤田嗣治の絵画は、代表的な作品であれば買取額は数百万円にもなるので、買取額は大いに期待できます!

  • アイテム名:藤田嗣治「Portrait de Madeleine」
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:250万円〜300万円
  • アイテム名:藤田嗣治「猫」
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:500万円〜800万円
  • アイテム名:藤田嗣治「母子像」
  • 状態:不明
  • 買取店:BKKC 美術品・絵画買取センター
  • 買取金額:買取額非公開

アンディウォーホル

出典:Ⅳ.66「サムという名の猫」:25 CATS NAME[D] SAM AND BLUE PUSSY CA. | アンディ・ウォーホル 買取・作品 | 現代アート、絵画高額査定はアート買取協会

アンディウォーホルは、1927年から1987年の間に活躍したアメリカの画家で、ポップアートの旗手とも言える人物です。

銀髪のカツラをトレードマークとしており、ロックバンドのプロデュースなども手掛けていることから、幅広いジャンルで活動していたマルチアーティストだと言えるでしょう。

代表作とも言える「マリリン・モンロー」を描いた絵画は、状態によっては数千万円ほどの金額で買取をしてもらえるため、もしアンディウォーホルの作品を査定に出した場合は、査定額に期待ができます!

  • アイテム名:アンディウォーホル「サムという名の猫」
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:30万円〜40万円
  • アイテム名:アンディウォーホル「マリリン・モンロー(マリリン)」
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:1,000万円〜2,000万円
  • アイテム名:アンディウォーホル「ニュースピリット(ドナルドダック)広告」
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:300万円〜400万円

マルク・シャガール

出典:シャガール 「ノートルダムの眺め」の購入なら絵画販売のアートギャラリー南青山

マルク・シャガールはフランスの画家で、20世紀を代表する画家の1人です。

生涯にわたって妻であるベラ・ローゼンフェルトを一途に愛しており、妻への愛情や結婚をテーマとした作品を数多く生み出していることから、「愛の画家」とも呼ばれています。

「ダフニスとクロエ」や「サーカス」などの作品が代表作として挙げられ、そのほかの作品も高い人気を誇っているため、高額での買取が狙えるでしょう。

  • アイテム名:マルク・シャガール「ノートルダムの眺め」
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:300万円〜400万円
  • アイテム名:マルク・シャガール「3つの花束」
  • 状態:不明
  • 買取店:八光堂
  • 買取金額:75万円
  • アイテム名:マルク・シャガール「ヨナスブルー」
  • 状態:不明
  • 買取店:八光堂
  • 買取金額:27万円

片岡珠子

出典:牡丹咲く富士(「片岡球子全版画(マリア書房)の表紙掲載の作品) | 絵画など美術品の販売と買取 | 東京・銀座 おいだ美術

片岡珠子は、昭和から平成時代にかけて活躍した日本画家。

型破りな構成と大胆な色使いが特徴的な画家であり、その画風から一部の人からは「ゲテモノ」だと言われるも、自身のスタイルを貫きとおし、従来の日本画ではあまり目にすることのない、力強い表現を確立させました。

中でも、富士山をテーマにした絵が人気を集めており、買取額も高い傾向があります。

  • アイテム名:片岡球子「雪ふりつもる白き富士」
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:25万円〜35万円
  • アイテム名:片岡球子「牡丹咲く富士」
  • 状態:不明
  • 買取店:八光堂
  • 買取金額:85万円
  • アイテム名:片岡球子「富士西湖」
  • 状態:不明
  • 買取店:八光堂
  • 買取金額:50万円

山下清

出典:日本平の富士(大) | 絵画など美術品の販売と買取 | 東京・銀座 おいだ美術

東京出身の山下清は、1922年から1971年にかけて活躍した日本の画家。

代表作には「花火」や「桜島」、「東海道五十三次」などが挙げられ、鮮やかな色彩で描かれています。

別名「放浪の天才画家」とも呼ばれており、放浪中のできごとは書籍やドラマなどで再現されているため、画家として濃い人生を歩んでいると言えるでしょう。

買取相場は絵画によって異なりますが、花火がモチーフの作品は高額での買取が期待できます。

  • アイテム名:山下清 リトグラフ
  • 状態:不明
  • 買取店:おいくら
  • 買取金額:20,000円
  • アイテム名:山下清リトグラフ 絵画
  • 状態:不明
  • 買取店:栄楽堂
  • 買取金額:65,000円
  • アイテム名:山下清 「川崎大師」
  • 状態:不明
  • 買取店:美術品・絵画買取センター
  • 買取金額:買取額非公開

棟方志功

出典:薔薇妃の柵(1) | 絵画など美術品の販売と買取 | 東京・銀座 おいだ美術

青森県出身の棟方志功は、1903年から1975年の間で活躍した日本の版画家で、20世紀の美術を代表するアーティストの1人。

棟方志功は、川上澄生の版画作品「初夏の風」に感銘を受けて版画家になることを決意したというエピソードが有名で、ほかにもさまざまな作品に影響を受けている版画家です。

有名な作品は「阿弥陀如来像」や「御二河白道之柵」、「必至無上道」などの仏が題材にされていることが多く、中古市場でも高い人気を集めています。

  • アイテム名:棟方志功「薔薇妃の柵」
  • 状態:不明
  • 買取店:八光堂
  • 買取金額:237万円
  • アイテム名:棟方志功「陸奥華景大観図」
  • 状態:不明
  • 買取店:八光堂
  • 買取金額:150万円
  • アイテム名:棟方志功 複製版画 リトグラフ(エスタンプ)
  • 状態:不明
  • 買取店:おいくら
  • 買取金額:18万円

東山魁夷

出典:白馬の森(新復刻画)(41.5×61cm) | 絵画など美術品の販売と買取 | 東京・銀座 おいだ美術

昭和を代表する日本画家の1人である東山魁夷は、風景画の分野では国民的画家と呼ばれており、代表作には「白夜」や「残照」、「白馬の森」などが挙げられます。

東山魁夷は「東山魁夷と四季の日本画」のような特別個展が数多く開催されており、画家の中でも知名度が高く、人気の高い画家でもあります。

木々や湖などの風景画を得意としており、飾りやすく、落ち着いた雰囲気の絵画が多いことから、中古市場での人気も高い画家だと言えるでしょう。

  • アイテム名:東山魁夷「白馬の森」
  • 状態:不明
  • 買取店:八光堂
  • 買取金額:160万円
  • アイテム名:東山魁夷「朝雲」
  • 状態:不明
  • 買取店:ミライカ美術
  • 買取金額:45万円
  • アイテム名:東山魁夷「静映」
  • 状態:不明
  • 買取店:八光堂
  • 買取金額:58万円

東郷青児

出典:想い出 – 銀座の絵画販売・買取の画廊 – 翠波画廊

東郷青児は日本の洋画家で、描いてきた絵画の中でも甘い女性像が人気を集め、雑誌や包装紙に使われるなど、昭和の美人画家として活躍していました。

また、洋画だけでなく版画や彫刻も手掛けており、雑貨のデザインも行うなど幅広く活動。

代表作には「自画像」や「コントラバスを弾く」、「彼女のすべて」などが挙げられます。

美人画が中古市場でも人気が高く、数十万円から数百万円で買取が行われています!

  • アイテム名:東郷青児「思い出の城」油彩 6号
  • 状態:不明
  • 買取店:八光堂
  • 買取金額:100万円
  • アイテム名:東郷青児「婦人図」
  • 状態:不明
  • 買取店:八光堂
  • 買取金額:75万円
  • アイテム名:東郷青児 油彩画 3号
  • 状態:Aランク
  • 買取店:おいくら
  • 買取金額:65万円

平山郁夫

出典:薬師寺の東塔 | 絵画など美術品の販売と買取 | 東京・銀座 おいだ美術

広島県出身の平山郁夫は、昭和から平成にかけて活躍した日本画家で、画家としての活動だけでなく、東京美術学校や、東京芸術大学などで教育者としても名を残しました。

「平山郁夫美術館」では、幼年期(5歳〜15歳)、初期作品(1959年以前)、仏教伝来以降(1959年以降)と時期を分けて作品が展示されており、本画制作の前に制作する「下図」も展示されています。

中古市場でも人気が高く、作品によっては数百万円で買取が行われることもあります。

  • アイテム名:平山郁夫「薬師寺の森」
  • 状態:不明
  • 買取店:アート買取協会
  • 買取金額:700万円〜1,000万円
  • アイテム名:平山郁夫 木版画 シルクロードシリーズ
  • 状態:不明
  • 買取店:エコリング
  • 買取金額:27,000円
  • アイテム名:平山郁夫「交河故城トルファン」
  • 状態:不明
  • 買取店:八光堂
  • 買取金額:110万円

高値での買取が期待できる絵画の条件

サインや落款(落款印)が記されている

描いた作家のサインや落款(落款印)が記されている絵画は、通常の絵画よりも高値での買取が期待できます!

サインの有無で買取額が数万円単位で変わってくる場合もあるので、もしサイン入りの絵画を所持していた場合は、ぜひ査定に出してみてください。

シミやカビや破れなどのダメージがない

絵画にシミやカビがあったり、破れなどのダメージがあった場合は査定額が大幅にダウンしてしまう可能性があります。

もし破れてしまっていることに気づいても、素人の手で直そうとすると状態が悪化してしまう可能性があるので、売ろうと考えている場合はすぐに査定に出して買取業者に預けましょう!

絵の表面がひび割れていない

絵画は保存状態によって、経年劣化が起こり表面がひび割れてしまうことがあります。

ひび割れ以外にも、外傷などによる亀裂があったりすると買取額が下がってしまう可能性が高いので、破損させたり傷つけてしまわぬよう安全な場所で保管しましょう。

もしひび割れが進行しているようであれば、買取業者に買い取ってもらうか、絵画修復の専門業者に修復を依頼するのがおすすめです。

画家が亡くなっている

所持している絵画の画家が亡くなってしまっている場合は、それ以上新しい作品が作られないため、流通している絵画の価値が上がる傾向があります。

絵画の5つの買取方法

絵画の買取を依頼するときに、では実際にどのように買取をしてもらえば良いのでしょうか。

買取方法はいろいろありますが、査定に出す不安もありますし、各買取方法がどういったものなのか理解しておきましょう。

①出張買取

お客様のご自宅、または指定する場所へ直接引き取りに行く方法です。

お客様ご自身は動かなくて良いので非常に便利なサービスと言えます。また絵は大きいものもあり、額縁が立派で重いものもあります。

自分で持っていくとなると大変な場合があるので、直接来て査定してもらうことが出来れば労力もかかりません。

デメリットとしては、ご自身の自宅の場合が多いと思いますが、プライベートな空間なので他人に家の中に入ってほしくない方には向いていないかもしれません。

ただ、査定は玄関先でも可能なので家にあげるのは必要最小限にとどめておくこともできます。

絵が多い場合はその場で全部査定するのは時間が足りなくなってしまうので、一度持ち帰ってから査定結果をお伝えすると言ったことも可能です。

もし持ち帰られるのが嫌な場合は、その旨伝え、事前に何枚あるか伝えておいて複数名で来るように依頼すると良いでしょう。

▶︎【比較】出張買取サービスのおすすめ8選|口コミ・評判も交えて徹底解説

②店頭買取

直接店頭へ持ち込んで査定をしてもらう方法です。

店舗によっては事前に予約が必要な場合がありますので注意が必要です。多くの場合はそのまま来店して査定をしてくれますが、枚数が多いなどいきなり対応することが難しそうな場合には事前にどんな絵をどのくらいの枚数持っていくかを伝えておいた方が良いです。

せっかく店に持っていっても査定を行える査定士が離席していたり、数が多すぎると全部の絵画の査定結果をもらえない場合がありますので、5枚以上になる場合には一報入れておいた方が良いです。

店頭買取のメリットとしては、自分の行きたい店舗へ肌身離さず絵を持っていけること、店舗の様子などを見て雰囲気を感じることが出来る、といったところです。

逆にデメリットとしては、絵を持って移動しないといけないので労力が半端なくかかるというところです。重いしかさばるし大変だと思います。もし可能であれば出張買取がおすすめです。

③宅配買取

宅配便による買取方法です。

ダンボール等で絵画を梱包して発送しますので、全国どこの店舗でも依頼することが出来ます。

出張買取や店頭買取ですと地域に縛られてしまうのですが、宅配であれば自分の好きな店舗に買取査定をしてもらうことが可能です。

ただ、高価な絵画は要注意です。メリットとしては宅配で送るだけで買取をしてもらえるというところですが、デメリットとしては宅配に出すので一旦自分の手からは離れてしまいます。また、配送中の事故で絵画にダメージを負わせてしまう可能性があります。

非常に効果で希少なものでしたら宅配買取はおすすめしません。出張買取か店頭買取をおすすめします。絵画は1点ものであることが多く、何かがあってからでは遅いからです。

宅配買取については保険をかけることも可能です。通常の宅配でも約30万円までの保障はついていますが、それ以上であれば別途費用をお支払いし保険金額を設定することが可能です。

④LINE査定

こちらは買取方法とは違うのですが、最近では買取申込の前にLINE査定を行って、事前に大体いくらくらいの買取金額になるかを把握してから買取依頼をする方法ですので、買取の前段階である査定の方法と言えます。

LINEで友達登録をし、画像を送って、査定士はその画像を見て買取価格をお伝えします。

画像が鮮明でなかったり、追加で欲しい画像があれば、依頼が来ますので追加で画像をお送りして詳しい金額を伝えてもらいます。

LINEでの査定なので手軽で使いやすいのですが、あくまでもここでは目安の金額であるということを理解しておく必要があります。

実際に査定に持っていったらダメージが多く、査定金額下がってしまうということはあり得ます。LINEの時点で正確に情報を伝えるとそこまでのズレはないはずです。

▶︎無料LINE査定のやり方やブランド品の買取ならこのおすすめ買取店5選で決まり!

⑤ビデオ通話査定

こちらも買取方法ではなく査定方法のご紹介です。

ビデオ通話査定では、LINEのようにテキストと画像のチャットでやり取りするのではなく、動画でつないでビデオ通話をしながら査定を行います。

こちらは必要な情報を査定士が指示しますので、見落としが少なく、本査定により近い査定金額を出すことが可能になっています。

その場で会話をしているようなイメージで査定を行っていきます。LINEでは聞きづらい事でもコミュニケーションが取れた相手なら、疑問点も聞きやすいといった利点もあります。

▶︎動画査定でブランド買取店5店舗を比較!今後は動画でビデオ通話で査定が主流に!?

まとめ|絵画の買取を検討している方は、まずはLINE査定を試そう

ここまで、絵画を売る際におすすめの買取業者や買取実績、高値で取引される条件などをご紹介してきました。

最後に、絵画の査定をLINEだけで簡単に依頼できる「LINE査定」をご紹介します。

LINE査定は、売りたい絵画の写真を撮り、作家名やサインの有無などの必要な情報を、写真とセットで送るだけで査定の依頼が完了します。

店舗に持ち込む必要がない上に、宅配査定や出張査定にように手間や時間がかからないため、多くの人に利用されている査定方法です。

また、LINE査定は他の査定方法よりも査定結果が早めにわかる場合が多いので、すぐに査定額を知りたい人に特におすすめ!

まずは、LINE査定を利用してお手持ちの絵画の査定額をチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによる絵画の無料査定実施中

お持ちの絵画でご不要なものはありませんか?
もし手つかずになっているのでしたら一度無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

絵画を売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroの無料LINE査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

中古品買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のある絵画をしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

絵画を売りたいと思ったらまずは、無料査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

絵画を無料LINE査定する


絵画を無料LINE査定する

SNSでもご購読できます。