ストロボの買取価格相場と高価査定でおすすめのストロボ買取店5選

ストロボの買取相場価格について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カメラファンにとっては必須のストロボですが「もうストロボを使った撮影はしない」であったり「新しいストロボが欲しい」などの理由で、ストロボの買取を依頼しようと考えている人も多いのではないでしょうか。

古くなれば古くなるほど、ストロボの値段はどんどん下がってしまいます。

買取依頼をいずれ出すのであれば、すぐに依頼の決断をしないと損をしてしまうのです。

そこで、この記事では各メーカーのストロボ買取価格の相場や、買取依頼におすすめの店舗をご紹介します。

目次

ストロボを高価買取するおすすめ店舗5選

ストロボを買取ってもらう場合、高価買取が期待できるサイトや店舗をご紹介していきましょう。

各サイト、各店舗ごとの特徴や、ご自身の状況、ご要望に合ったお店を見つけてみてください。

ストロボ高価買取おすすめ店舗1:retro

ストロボ買取おすすめ店舗retro

【おすすめポイント】
・委託販売で高額買取の可能性が高まる
・状態の悪いストロボも積極的に買取る
・自宅から送るだけで買取ってもらえる

retroは店舗が直接買い取るタイプの買取業者ではありません。「委託販売」というシステムでストロボを買取ってくれるので、高額での買取が期待できます。

店で買取ると、買取っても売れ残ってしまった場合、在庫を抱えてしまうリスクがあります。それでも、利益を出さなければならないので、かなり安く買い取らなければなりません。

しかし、委託販売なら、いったんretroにストロボを預けた状態で、ふさわしい買い手を探してくれるのです。

買取価格は販売金額の7割以上が返金されるシステムです。リスク回避の安値買取ではなく、実際に購入した値段をもとに買取価格が決まるので、買取額が高額になりやすくなります。

少し時間がかかってもなるべく高額で買取ってほしいという方にはぴったりです。

retoroは高額な買取額だけではなく、簡単に手続きができる点も魅力となっています。スマホやパソコンで買取の申し込みができ、ストロボをretroに送るだけで買取が完了するので簡単です。

また「LINE査定」は持っているストロボの画像や型番などを送るだけで、買取金額の目安を教えてくれるのです。

ぜひ気軽に使ってみてくださいね。

retroの無料LINE査定に申し込む

【retroのストロボ査定方法】
1.委託販売
2.宅配買取
3.持込買取
4.出張買取
5.電話査定
6.LINE査定

ストロボの買取をretroに依頼するにはこちら

ストロボ高価買取おすすめ店舗2:カメラのキタムラ

ストロボ買取のおすすめ店カメラのキタムラ

【おすすめポイント】
・全国に買取窓口が757店舗
・カメラに詳しい専門スタッフが査定
・オンライン買取の実績も豊富

全国に店舗があるカメラのキタムラは中古カメラの買取も積極的に行っており、ストロボの買取も対応してくれます。

カメラのキタムラはカメラの専門店なので、知識が豊富な専門スタッフが査定をしてくれます。お持ちのストロボの価値も正しく見極め、素早く査定してくれるでしょう。

ストロボは専門的な機材なので、正確に価値を判別できる人に査定してもらうべきなので、カメラの専門家に査定してもらえる点は重要なメリットと言えます。

カメラのキタムラは店舗買取のイメージが強いのですが、オンライン買取実績も豊富です。年間のカメラ買取数は30万台を超えています。ストロボの買取も安心して依頼できるでしょう。

査定金額に関しては、常日頃から調査を行っています。どこよりも高い金額で買取るため、他店の見積書を持参することもおすすめされているので、相見積もりをとるとお得かもしれません。

店頭で買取る場合は即日で現金で支払ってくれます。

【カメラのキタムラのストロボ査定方法】
1.宅配買取
2.出張買取
3.店舗買取

ストロボ買取をカメラのキタムラに依頼するにはこちら

ストロボ高価買取おすすめ店舗3:ラクウル(ソフマップ)

ストロボ買取おすすめ店ラクウル

【おすすめポイント】
・アプリを使ってかんたん申込み
・アプリで買取目安金額をすぐ検索できる
・店舗買取もある

ソフマップの買取は「ラクウル」というアプリを使った買取が非常に便利です。

ラクウルアプリをダウンロードすることで、簡単に買取の申し込みを行うことができます。家にいながらにして、査定の目安額が確認できるうえ、申し込み手続きができるので、とても気軽です。

自宅にいる日をアプリに打ち込めば、指定の日に集荷に来てくれます。ドライバーが梱包をしてくれるサービスもあるので、それを利用すれば梱包の手間も省けて便利です。

申し込みに必要なのは本人確認書類と、買取金額を振込む口座の登録のみとなっており、手続きが簡単なので迷うことなくスムーズに処理が進められるはずです。

また、ソフマップ、ビックカメラ、コジマ、ユーフロント(フランチャイズ店)など全国約200店舗で店頭買取を受け付けています。

店舗買取を行っている「ソフマップ」を探す

【ソフマップのストロボ査定方法】
1.宅配買取
2.持込買取

ストロボ買取をラクウルに依頼するにはこちら

ストロボ高価買取おすすめ店舗4:カメラ高く売れるドットコム

ストロボ買取のおすすめ店カメラ高く買取るドットコム

【おすすめポイント】
・店舗が全国にあるので便利
・販路が豊富なので高額買取可能
・店頭買取すれば即現金で支払われる

カメラ高く売れるドットコムは、全国に店舗があるのが特徴です。ストロボの店舗買取を行っているの窓口は仙台、埼玉、西東京、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡です。

店頭にストロボを持って行き、その場で査定→買取をしてくれるため、すぐに現金が欲しい場合に役立ちます。

店舗で直接買取手続きができるためすぐにお金が欲しい場合にはとても便利です。

お近くに店舗がなくても、出張買取や宅配買取も行っており、家に居ながらにして査定や買取の申し込みが可能です。価格交渉までできるので、店舗と遜色ない取引ができるでしょう。

販路が豊富なので、ストロボを高く売るノウハウを持っています。在庫を抱えてしまうリスクが低いため、高額買取を実現できているのです。

また、国内のオークションサイト上で売上ナンバーワンという実績も持っています。大量の買取を受け入れることも可能です。

【カメラ高く売れるドットコムのストロボ査定方法】
1.宅配買取
2.出張買取
3.店舗買取

ストロボの買取をカメラ高く売れるドットコムに依頼するにはこちら

ストロボ高価買取おすすめ店舗5:MAP CAMERA

ストロボ買取のおすすめ店マップカメラ

【おすすめポイント】
・定額買取なので安心
・ストロボの下取交換が可能
・自宅から買取手続きが可能

MAP CAMERAは、公式サイト上でかんたんに買取金額の見積もりができるので便利です。

MAP CAMERAの公式サイトで、自宅にあるストロボのメーカーや品番で買取金額を調べ、発送方法を選択したら、該当のストロボを送るだけというシステムになっています。

ネット上での買取手続きが終了すれば、その翌々日(土日祝除く)には買取代金が振り込まれるというスピード感も魅力です。

インターネット買取の場合、なかなかお金が振り込まれなくてモヤモヤすることも多いのですが、スピーディに振り込んでくれるのは、大きなメリットと言えます。

また、MAP CAMERAは正常動作するストロボで、修理・調整・部品交換が要らない場合なら、公式サイトに掲載されている定額で買取ってくれます。

完全動作品をまとめて売る時は、金額の計算がしやすくなるので便利です。

さらに「下取買取」「先取交換」といった、今回のストロボ買取依頼を機に、新しいカメラグッズを買いたい人という人に便利なユニークなサービスもあります。

MAP CAMERAはカメラの専門店なので、中古カメラやアクセサリの在庫も豊富です。一度、ラインナップをチェックしてみる価値はあるでしょう。

先取/下取交換を利用することで、ストロボの買取見積額が10%UPするという特典もあります。

【MAP CAMERAのストロボ査定方法】
1.定額買取
2.宅配買取
3.店舗買取
4.下取買取

のストロボ買取をマップカメラに依頼するにはこちら

ストロボの買取相場価格について

ストロボの買取について、どのくらいの相場価格になるのかブランド別にみていきましょう。

ストロボの買取価格相場1:キヤノン

キヤノンの主なストロボの買取価格相場をご紹介します。

買取依頼を検討する際の参考にしてみてください。

キャノン 600EX II-RT スピードライト


出典:Canon

「600EX II-RT」は2016年に発売された製品です。

レンズ交換式デジタルカメラEOSシリーズ用の外部ストロボとして発売されました。コンパクトデジタルカメラ「PowerShot」シリーズの一部にも使用できます。

最大ガイドナンバー260の大発光量と、焦点距離20~200mmをカバーできるのが特徴です。

買取価格相場:18,000円~25,000円
高額買取店:28,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

キャノン 470EX-AI スピードライト


出典:Canon

「470EX-AI」は2018年に発売された製品です。

レンズ交換式カメラEOSシリーズ用のアクセサリーであり、ポートレート撮影に適した外部ストロボとして発売されました。

最大ガイドナンバー約47の大発光量および焦点距離24-105mmをカバーするのが特徴です。

さらに、バウンス(反射)撮影を自動化する「AI(Auto Intelligent)バウンス機能」を搭載しており、バウンスを使った表現を手軽に楽しめます。

買取価格相場:7,000円~10,000円
高額買取店:12,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

キャノン 430EX III-RT スピードライト


出典:Canon

「430EX III-RT」は2015年に発売された製品です。

レンズ交換式デジタルカメラEOSシリーズ用の外部ストロボとして発売されました。コンパクトデジタルカメラ「PowerShot」シリーズの一部にも使用できます。

最大ガイドナンバー43の発光量と、焦点距離24~105mm対応であることが特徴で、ポートレート撮影に適した、多機能なストロボです。

買取価格相場:7,000円~10,000円
高額買取店:12,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

ストロボの買取価格相場2:ソニー

ソニーの主なストロボ(フラッシュ)の買取価格相場をご紹介します。

買取依頼を検討する際の参考にしてみてください。

ソニー HVL-F43M フラッシュ


出典:SONY

「HVL-F43M」は2013年に発売された製品です。

ソニーのデジタル一眼カメラやミラーレス一眼カメラ、コンパクトデジタルカメラ、ビデオカメラなど幅広い機種で使えます。

ガイドナンバーは43で、焦点距離24~105mmレンズの画角を持っており、ワイドパネル装着時は15mmレンズの画角をカバーするのが特徴です。

買取価格相場:5,000円~8,000円
高額買取店:10,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

ソニー HVL-F32M フラッシュ


出典:SONY

「HVL-F32M」は2014年発売の製品です。

α7シリーズ等に最適なコンパクトサイズのストロボで、ガイドナンバーは32を誇ります。

縦位置でのバウンス撮影も可能な機種です。

買取価格相場:5,000円~8,000円
高額買取店:10,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

ストロボの買取価格相場3:ニコン

ニコンの主なストロボ(スピードライト)の買取価格相場をご紹介します。

買取依頼を検討する際の参考にしてみてください。

ニコン SB-5000 スピードライト


出典:Nikon

「SB-5000」は2016年に発売された製品です。

ガイドナンバー34.5の光量を誇り、多段階オートパワーズーム機構を搭載しており、照射角が使用レンズの焦点距離に連動するようになっています。

その他にも、電波制御によるワイヤレス増灯撮影が行える「電波制御アドバンストワイヤレスライティング」や、連続発光回数を大幅に向上させる「クーリングシステム」などを搭載したハイエンドモデルです。

買取価格相場:20,000円~23,000円
高額買取店:25,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

ニコン SB-700 スピードライト


出典:Nikon

「SB-700」は2010年に発売された製品です。

操作がわかりやすいこととコンパクトサイズが魅力のモデルで、幅広いユーザーに対応しています。

最大ガイドナンバーは38で、24~120mmの画角をカバーする多段階オートズーム機構を搭載しているのが特徴です。

買取価格相場:8,000円~10,000円
高額買取店:12,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

ストロボの買取価格相場4:コメット

コメットの主なストロボの買取価格相場をご紹介します。

買取依頼を検討する際の参考にしてみてください。

コメット CT-200jr ストロボ


出典:COMET Online Shop

「CT-200jr」は2009年に発売された製品です。

シャッターチャンスを優先するための、充電完了前発光などの機能が搭載されており、プロ仕様のエントリーモデルとなっています。

コストパフォーマンスに優れた機種と言えるでしょう。

買取価格相場:3,000円~5,000円
高額買取店:7,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

コメット SYNCHRON-04 ストロボ


出典:COMET Online Shop

「SYNCHRON-04」は2013年に発売された製品です。

FULL~1/64(6EV) 1/6ステップで、正確で細かい調光が可能としているほか、ガラスグローブ(別売)の装着でムラの少ない拡散効果を演出できます。

モデリングランプの単独調光も可能です。

買取価格相場:20,000円~25,000円
高額買取店:28,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

ストロボの買取価格相場5:サンスターストロボ

サンスターストロボの主なストロボの買取価格相場をご紹介します。

買取依頼を検討する際の参考にしてみてください。

サンスターストロボ f-series f043 ジェネレーター


出典:amazon

「f-series f043」は2008年に発売された製品です。

3灯それぞれを単独調光(400w.s~6w.s)でき、パネルで各ヘッドの発光・モデリングのON-OFFも操作できます。

コンパクトサイズでありながらも、撮影をスムーズに進行させるための機能が満載のジェネレータです。

買取価格相場:120,000円~150,000円
高額買取店:180,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

サンスターストロボ MONOSTAR C4


出典:amazon

「MONOSTAR C4」は2016年に発売された製品です。

発売当時、スマホから操作できるモノブロックストロボとして話題になりました。

スマホでの操作性は非常に優れており、操作性とパワフルさを兼ね備えた、プロユースもできるようなストロボです。

買取価格相場:25,000円~35,000円
高額買取店:40,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

サンスターストロボ MONOSTAR X4


出典:amazon

「MONOSTAR X4」は2013年に発売された製品です。

ACコードを差し込むだけで使用できる簡単・手軽なモノブロックストロボです。

機能や部品の品質にもこだわられている、高スペックの品となっています。

買取価格相場:25,000円~30,000円
高額買取店:33,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

ストロボの買取価格相場6:プロフォト

プロフォトの主なストロボの買取価格相場をご紹介します。

買取依頼を検討する際の参考にしてみてください。

プロフォト B10 ストロボ


出典:profoto

「B10」は2018年に発売された製品です。

パワーと携帯性を両立させている、プロフォトの中でもコンパクトサイズで軽量のストロボとなっています。

出力は標準的なスピードライトの5倍となっており、サイズとパワーを両立させたモデルです。

買取価格相場:63,000円~70,000円
高額買取店:75,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

プロフォト A1X ストロボ


出典:profoto

「A1X」は2019年に発売された製品です。

フル充電時にフル出力で最大450回発光が可能で、わずか1秒の短いリサイクルタイムで、シャッターチャンスを逃さないようにできています。

また、ヘッドにフリッカーフリーのモデリングライトを搭載しているため、撮影前に被写体に当たる光の具合を確認できるのも特徴です。

買取価格相場:30,000円~35,000円
高額買取店:40,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

プロフォト D2 1000 AirTTL JP ストロボ


出典:profoto

「D2 1000 AirTTL JP」は2016年に発売された製品です。

あらゆる種類の撮影に適したストロボであり、どんなシーンにどんな被写体でも高速撮影ができ、操作も簡単です。

最高1/63,000秒の閃光時間で決定的瞬間を切り取ることができ、最高秒間20回の高速連射で動きを捉えることができます。

買取価格相場:70,000円~80,000円
高額買取店:85,000円
状態:Aランク(若干の小傷がある状態)

ストロボの高額買取を実現させるコツ

ストロボを買取に出す場合、なるべく査定額を高くして、高額査定の見積もりが欲しいかと思います。

お手持ちのストロボをなるべく高い値段で買取ってもらうには、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。

詳しく解説していきましょう。

ストロボの買取前に掃除をしておくこと

ストロボの査定が行われる際、少しでも保存状態の良いストロボの査定額がよくなります。

そのため、ストロボを買取査定に出す前に必ず掃除をするようにしておきましょう。

掃除を行う際、器具を間違えてしまうとかえって傷つける可能性もあるので、専用の清掃器具をそろえたうえで行うようにしてください。

基本的には普段からヘッドもジェネレーターも掃除をしておくのが理想的です。

とくにヘッドの部分は、ほこりが付着したまま発光させると、発光管の寿命を縮める可能性もあります。

チューブの周辺は念入りに掃除をするようにしましょう。

ストロボ買取の専門スタッフのいる店に売る

ストロボを高い価格で買取ってもらうためには、ストロボの価値を評価してもらわなければなりません。

そのため、ストロボの価値を正しく判断できる、専門スタッフのいるお店で査定してもらった方が高価な査定額が出やすくなるでしょう。

もしくは委託販売を承っているお店であれば、価値を理解できる買い手の探し方を知っているので、高価な金額で買取ってもらえる可能性が上がります。

リサイクルショップなどで買取依頼を出すと、単なる古いライトとして扱われてしまう可能性もあるので、なるべく避けてください。

ストロボの付属品も一緒に出す

ストロボを売る際は付属品もまとめて買取ってもらうようにしましょう。

そのため、ストロボ周辺の付属品はなくさないように大切に保管するようにしてください。

もしお手持ちのストロボが遺品などで、詳しいことが分からない場合は一緒に保管されていた部品なども全て業者に持ち込んでしまいましょう。

ストロボ単体で持ち込むよりも、部品等とセットで買取ってもらった方が査定額は上がります。

ストロボの買取を依頼する際は新製品が出る前に売る

何よりも基本はなるべく早く査定してもらうことです。

いずれ売りに出すであろうというストロボが見つかったら、すぐに買取ってもらうようにしてください。

ストロボの新商品が発表されたとたんに、買取査定額は一気に下がります。

最新機種が出てしまう前に、手っ取り早く査定に出して、買取ってもらう方がよいでしょう。

ストロボ買取のまとめ

ストロボを買取ってくれる業者を紹介してきました。

高額で買取ってもらうには、掃除を行い、なるべく状態を良くすることが大切です。

査定に出さずに放置している間にも、どんどん状態は悪くなっていき、査定額は落ちてしまいます。

いずれ買取に出すつもりのストロボがあるのであれば、なるべく早く買取ってもらうに越したことはありません。

スマホやパソコンを使って気軽に査定ができるサイトが増えていますので、ぜひまずは査定に出してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古買取専門業者retroによるストロボの無料査定実施中

お持ちのストロボで最近あまり使っていないアイテムありませんか?
もしありましたら一度無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

ストロボを売りたいと思ったら、中古品買取専門店retroの無料LINE査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

中古品買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるストロボをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

ストロボを売りたいと思ったらまずは、無料査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

画像でストロボを無料LINE査定する


ストロボを無料LINE査定する

SNSでもご購読できます。