最終更新日:

ライターの買取相場はいくら?高額買取のコツやおすすめ買取店をご紹介!

ライター買取
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

使わなくなったライターがあるけど、捨てるのはもったいない。そんなときは買取を依頼するのがおすすめです。

高級ブランドのライターであれば、思いがけない価格で買取してもらえることもあります。

今回は、ライターの中古買取価格相場をブランド別でご紹介するとともに、ライターが高く売れるおすすめの買取店や高く売るコツなどについても徹底解説いたします。

ライターの買取でお困りの方は必見です。

ライターを売るのにおすすめの買取業者

まずは、ブランドライターの買取で、高額買取が期待できるおすすめのお店を3店ご紹介します。

買取方法や販売方法など、それぞれのお店に特色があり、ご自身にピッタリの買取店をお選びいただければと思います。

ベストライフ

ライターおすすめ買取店ベストライフ
出典:ベストライフ

ベストライフは、ブランド品・金プラチナ・時計などの買取をしており、ブランド品を扱うリサイクルショップの運営もしています。

「実店舗」「ヤフオク」「楽天」「自社サイト」などの販売網、独自の業者間ルートを活用して高価買取を実現しています。

ライターの買取は全メーカーに対応していて、壊れているライター・つかないライター・汚れのあるライターでも買取可能となっています。

現在買取を強化しているライターのブランドは、カルティエ、ダンヒル、デュポンです。買取可能なジャンルが幅広いのも特徴で、シガレットケース・灰皿・葉巻カッターなどの買取もしているので、使用していないものがあれば一緒に査定してもらうといいでしょう。

そのほかにも、ダイヤ・宝石ジュエリー・貴金属・バッグ・財布・腕時計・アパレル・靴・ブランド小物・食器・楽器・美容機器・家電・香水・化粧品・着物・毛皮・ボールペン・万年筆・切手・商品券・タイピンカフス・お酒・メガネ・サングラス・教材なども買取しています。

ネットから申し込み可能な宅配買取では、送料・手数料・査定料・振込手数料などはかかりません。査定額に納得がいかなければ、キャンセルも可能です。

店頭買取でも査定料や手数料などはかかりません。対面での買取が可能な店舗は、東京・神奈川・大阪・神戸それぞれのエリアに複数あるのでお近くの店舗を探してみてください。

ライターの写真を撮影してLINE送るだけで査定金額がわかる「LINE査定」にも対応しているので、気軽に査定金額が知りたい方には「LINE査定」がおすすめです。

フリーダイヤルの問い合わせ受付(受付時間 10:00 〜 17:00)もしているので、疑問や不安な点がある場合は直接問い合わせてみるのがいいでしょう。

【おすすめポイント】
・壊れている、汚れのあるライターでも買取可能
・買取ジャンルが幅広い
・買取方法が豊富

【買取方法】
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取

ライターの買取をベストライフに依頼すにはこちら

ビープライス

ライター買取おすすめ店ビープライス
出典:ビープライス

ビープライスは、ブランドアイテムの買取を得意とする買取業者で、スピード対応に強みがあります。

ラーターの買取には力を入れており、ダンヒルやデュポンなどの有名ブランドから、人気の高いカルティエ、レアなライターまで幅広く買取をしています。

ライター買取の知識を備えた鑑定士が1点1点丁寧に査定してくれるのも魅力です。ライターについて専門知識のある鑑定士がいて、1点ごとに査定金額を提示してもらうこともできるので安心感があります。

次のような長い間使用していないライターや使用に難ありのライターも買取可能です。
・1年以上使っていないライター
・しまいっぱなしでガスやオイルが切れているライター
・フリント(発火石)が磨耗しているライター
・ネーム入りのライター

買取可能なジャンルも幅広く、バッグ・財布・腕時計・アパレル・シューズ・ダイヤ・宝石ジュエリー・アクセサリー・メガネ・万年筆・貴金属・ブランド小物などの買取をしています。

宅配買取の送付時は着払いで、キャンセル時の返送料も当側が負担するため、利用者の負担は0円です。キャンセル料もないですし、店頭買取・出張買取の場合も費用は発生しません。

対面での買取が可能な店舗は東京の銀店、大阪の天王寺谷町九丁目店があります。宅配買取の申し込みはネットから24時間受け付けており、手軽なLINE査定にも対応しています。

【おすすめポイントまとめ】
・ライター買取の知識を備えた鑑定士がいる
・難ありのライターでも買取可能
・買取ジャンルが幅広い

【買取方法】
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取

ライターの買取をビープライスに依頼するにはこちら

高額で売れるライターの3つの条件

続いて、ここからは、ライター買取で高額査定になる条件を確認していきましょう。

着火する

ライター買取で高額査定になる条件1:着火する

ライター買取の大前提として、着火するかどうか(ライターとしての機能を損なっていないか)が、一番重要なポイントになります。

査定時に、ちゃんと火がつく状態でないと、高額買取は期待できないと思って良いでしょう。

金が使われている

金が使われている

金が使われているライターは、素材としての価値も高いため、高額で買取されています。

18Kや22K、中には純金製のライターもあり、金が使われているものであれば、ノーブランドや壊れているものでも高い金額がつくことがあります。

他にもダイヤモンドやルビーが装飾された豪華なライターもあり、それらはより高価買取が見込めるでしょう。

付属品がそろっている

ライター買取で高額査定になる条件3:付属品がそろっている

出典:St Dupont STYLE

買取の際は、ライター本体だけでなく、箱、袋、説明書、ブランドのギャランティカードなど、付属品も全て一緒に出しましょう。

上の写真は、デュポンのギャランティカードですが、ギャランティカードは、買取において非常に重要になります。

高級ブランドのライターには、偽物・コピー品が出回っています。

ブランド買取店の査定士なら、ギャランティカードがなくても鑑定はできますが、購入者の中には、たとえ信頼できる買取店でもギャランティカードがないと、不安で買えないという方もいます。

そのため、ギャランティカードを含めた付属品があれば、買取店も再販しやすくなるため、査定額をアップしてくれる可能性が上がります

ライターの買取が安くなってしまうケース

逆に、ライターの買取において、安くなってしまうケースについても確認しておきましょう。

ケース1:壊れている

ライター買取で安くなる理由1:壊れている

出典:ヤフオク!

壊れていたり、着火しない状態になってしまっていたりすると、買取価格は大幅に下がります。

ダンヒルなどのライターは、やすり部分にゴミや汚れが溜まったり、フリント(着火石)が変形してしまったりすることが故障の原因になります。

保管しておくときは、こまめに掃除したり、フリントを抜いておくなどの対策が必要です。

ケース2:本体にダメージがある

ライター買取で安くなる理由2:ダメージがある

出典:ヤフオク!

ライターを長く使用していると、どうしても傷や汚れが増えてきてしまいます。

写真のような、傷や汚れなどが目立つ状態だと、買取価格は安くなります

ケース3:イニシャル・ネーム入り

ライター買取で安くなる理由3:イニシャル・ネーム入り

ライターに名前やイニシャル、日付などを刻印してもらえるサービスがあります。

しかし、買取においては、名前や日付などの刻印があると、買取価格は安くなってしまいます

買取した後に、再販が難しくなるため、買取価格はかなり安くなってしまうことを覚えておきましょう。

ライターを少しでも高く売るためのコツ

さらにここからは、ライターの買取で少しでも高く売るためのコツをご紹介します。

コツ1:メンテナンスする

先程、壊れていたり、着火しない状態だと、買取価格は大幅に安くなるとご紹介しました。

不具合がある場合、高く買取してもらうためには、メンテナンス・修理が必要になります。

もし、修理を依頼する場合は、そのブランドの正規店のアフターサービスを利用するようにしましょう。

正規店ではない、一般的な修理店などに依頼してしまうと、それ以降保証を受けられなくなってしまう可能性がありますので、あまりおすすめできません。

コツ2:早く売る

使わなくなったもの、不要になったものは、なるべく早く売ることも高価買取に繋がるポイントのひとつです。

ライターの場合は、使用していなくても、長く放置しておくと、経年劣化してしまったり、錆びてきたり、故障の原因にもなります。

また、時間が経つと、買取相場が下がってくることもありますので、早めに売って少しでも高く買取してもらいましょう。

コツ3:複数の店舗を比較する

複数の業者に買取を依頼して、買取価格を比較するというのも高額買取のためのおすすめの方法です。

査定に出したら一旦その場では売らずに、査定結果が書かれた用紙などをもらっておいて、他の店舗にも買取を依頼します。

そうすれば、各店舗の査定額を比較することができるので、より高い金額を提示してくれたお店に売るという選択ができます。

さらに、前の店舗の査定結果を伝えることで、その金額を考慮したプラスアルファの査定額を提示してくれる場合もありますので、一度試してみても良いかと思います。

ただし、買取相場が急に下がることもありますので、注意が必要です。

時間が空いてしまうと、後日同じ店舗に持って行っても買取価格が下がってしまう可能性もありますので、なるべく早めに売りましょう

まとめ

お持ちのライターの状態や買取相場をしっかり押さえておけば、気持ちの良いお取引ができるかと思います。

また、最近では、無料LINE査定を行なっている買取店も増えてきており、すぐに買取に出すのは少し不安だという方は、ぜひ利用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによるライターの無料査定実施中

お持ちのライターで最近あまり使っていないものはありませんか?

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

ライターを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるライターをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

ライターを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

画像送るだけ!ライターを無料LINE査定


ライターを無料LINE査定してみる

SNSでもご購読できます。