最終更新日:

【2018年度版】Amazon(アマゾン)ギフト券の買取について、わかりやすく徹底解説

Amazonギフト券
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
読了時間: 1

「パパ活してたらメールでAmazonギフトもらっちゃった。でも私Amazonの会員じゃ無いし現金の方がいいなー」

「ヤミ金で借りた金の返済日今日じゃん。間に合わねー。メルカリで現金買って1ヶ月後にクレジットカードで支払おうかな。イヤ待てよ、アマゾンでギフトカード買って買取業者に売るか」

そう考えたあなた。

Amazonギフトの現金化について解説します。

ローンの返済が間に合わないから、クレジットカードでAmazonギフトを自分で買って、それを売って現金を手に入れる行為は、Amazonの規約で禁止されていますし、自転車操業で借金を返済してもいつか破綻しますので、止めておきましょう。

Amazonギフトを売って現金にするには、主に2つの方法があります。
1、買取業者に売る
2、個人売買サイトで売る

なにが違うのかと言うと、ブランド品や車を売るときと同じです。
・業者に売ると、ちょっとだけ手取りが減るけれど、楽で簡単
・個人売買すると、ちょっとだけ手取りが増えるけれど、面倒くさい
ブランド品も、買取業者に売るとフリマアプリで売るよりも安くなってしまいますが、楽で簡単ですよね。

Amazonギフト券はどこに売れば良いのかというと、結論的には、初めての方やよくわからない方は、優良な買取業者に売ってしまった方が良いです。

詳しくは以下で説明していきます。
(2018年5月23日更新)

1、Amazonギフトの種類

Amazonギフトには種類がたくさんあってよくわからない、ポイントとクーポンとの違いもよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

ギフトは、郵送タイプ(友人がプレゼントで送ってくれるもの)と、デジタルタイプ(友人が電子メールで送ってくれるもの)の2種類に大きく分けることが出来ます。

郵送タイプはQUOカードのような形状で、ボックス入り、グリーティングカードタイプなどがあり、贈り物として使われます。友人がAmazonで購入して、あなた宛に送ります。

カードの裏側にギフト券番号が記されていて、コインで削ると番号が見られるようになっています。

デジタルタイプには、「Eメールタイプ」「チャージタイプ」「印刷タイプ」があります。

郵送タイプのようにカードが自宅に届くのではなく、あなたのメールアドレスにギフト券番号が送付されます。LINEやFacebookで送ることも可能です。あなたのAmazonのアカウントに直接チャージすることも可能です。

郵送されるカードが必要なわけではないので、注文後すぐに利用できるメリットがあります。

どちらも、結局はギフト券番号が書いてあって、それを自分のアカウントに登録することで使えるようになります。

実は、1度ギフト券番号をアカウントに登録すると、別のアカウントで登録し直すことは一切できません。
つまり、自分以外の人は使えなくなるため、転売ができなくなってしまいます。
もしあなたが誰かにAmazonギフトをもらったら、そのまま使うときはチャージして使えば良いのですが、もし現金化したければ、決して番号をアカウント登録しないでください。(チャージタイプをもらった場合、Amazonで使うしかなく、現金化は出来ません)

ちなみに、余談ですが、
Amazonポイントはほとんど貯まりません。溜まったらギフトと同じように購入時に使えるようになるのですが、ポイントはもらったり買うものでは無く、購入時に販売主が付与するもので、現金化することも出来ません。

Amazonクーポンも、販売主が発行するもので、購入時に使えるだけで、現金化することは出来ません。

まとめると、現金化する際に利用できるAmazonギフト券は、以下の2種類になります。

1、カードタイプで、ギフト券番号のスクラッチ部分を削っていないもの
2、Eメールタイプ
繰り返しですが、どちらもアカウント登録してしまうと買取してもらえないので注意が必要です。

カードタイプのスクラッチ部分を削った場合、買い取ってくれる業者があるかもしれませんが、買取価格は通常よりもかなり下がってしまいます。アマゾンで使った方が良いでしょう。

2、Amazonギフト券の現金化の方法

冒頭でも書きましたが、以下の2つの方法があります。
実は店舗で買い取ってくれる店も存在するのですが、数が非常に少ないので実際は二択です。
2-1、Amazonギフト買取サイトを利用する
2-2、個人間取引サイトで売る

2-1、Amazonギフト券買取サイト

手順としては以下のようになります
①買取サイトを決めて、フォームから申し込む
②買取率などが記載されたメールが届くので、口座番号や身分証明書、そしてAmazonギフト券の画像や番号を送る。
③業者によって1時間以内、24時間以内などバラバラですが、現金が振り込まれて終了。

よくあるブランド品の買取サイトと同じですが、商品を送らなくて良いので楽ですね。
早ければ2~3時間で現金を手に入れることが出来ます。

買取サイトには2種類あります。
1、自社で自社のアカウントにチャージしてAmazonでの購入に使う会社。
2、Amazonギフト券を大量に仕入れて、独自の販売ルートで売るという会社

この2種類以外のサイトは、買い取った後、次に紹介する個人間取引サイトで売っています。
なぜなら、Amazonギフト券は自分のアカウントに番号を登録しなければ使えるかどうかわからず、怖くて買い取れないからです。
上記2種類以外の買取サイトは、振込まで時間がかかりますし(個人間取引サイトで売れてから振り込むため)、二重に手数料も取られるので、出品する意味はありません。

どの買取サイトが良いのかは、「Amazonギフト券の現金化にオススメの高額買取サイトベスト3」でリストアップしています。

2-2、個人間取引サイトで売る

買取業者では無く、個人間売買サイトというものがあります。
理論的にはこちらの方が高く売れます。
間に会社が入るより、直接売る人と買う人が取引した方が手数料がかからないからです。
ただしこの場合、売るのに時間がかかったり、売値を決めなければならないというデメリットがあります。
買う人にとっては詐欺に遭ってしまう可能性があるのでオススメできません。
中にはAmazonギフトだけで無く、ituneカードや、ビットコインなどの売買が出来るサイトもあります。

2-3、現金化の方法について、まとめとおまけ情報

結局どこが一番良いのでしょうか。
何度も現金化しているリピーターの方や、5万円以上のギフトを換金したい場合などを除いて、初めての方や詳しくない方は、買取業者に売ってしまうのが一番です。
Amazonギフト券には相場があって、20日が一番高くなり、徐々に下がっていきます。
給料日に現金が必要なので現金化する人がいるからです。
個人間売買は株式取引、FXやビットコインの売買と同じように日々の値動きを見て売買する必要があるのです。

面倒くさいですよね。

重要なのは、優良な買取業者を選ぶことです。
買取業者はたくさんあって、検索で上位に表示されているサイトも、実は換金率が低かったりするので注意が必要です。

当サイトでは、自信を持ってオススメできる買取業者を記載してありますので、参考にしてください。

以下はおまけ情報です。

おまけ情報1、「金券ショップ、買取店舗で換金する」
新幹線の切符やビール券などは金券ショップで買ってくれますが、実はAmazonギフト券は買ってもらえません。取り扱っている実店舗は全国でも数十軒しか有りません。

理由は、Amazonギフト券は、自分のアカウントに番号を入力して使うものなのなので、送られてきたカードやEメールがあっても、本当に使えるかどうかわからないからです。

新幹線の切符やビール券は、券そのものを持って行けば使えますよね?
でも、Amazonギフト券は、番号を入力されて使われていれば、その番号が書いてある紙には何の価値もありません。

よって実店舗では使えるかどうかわからないので、買ってもらえないのです。

おまけ情報2、「本人確認について」
ほとんどの買取サイト(個人間取引サイトも)が、本人確認をします。
つまりあなたがAmazonギフト券を売りたければ、身分証明書の提示が必要になります。

「Amazonギフト券はデータだから古物商取引法の対象外で、本人確認は必要ないのだが、詐欺に遭わないための抑止力として本人確認をしているだけ」
などと書いてあるサイトも有りますが、違います。

なぜなら、中古品を扱う業者は、古物商取引法を守らなければならず、そもそもこの法律は、盗まれた商品が売られることを防止するための法律だからです。

更に言うと、古物商取引法上、本人確認の方法は限定されていて、免許などの画像データを送るだけでは不充分なのです。(免許記載の住所に引き取りに行くなどして、本人から直接受け取るか、所在確認をしなければならない)

おまけ情報3、「アマゾンの規約について」

法律上も厳密に言うとグレーですが、更に言うと、アマゾンの規約上、Amazonギフト券は譲渡することが出来ないと明確に記載してあります。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201936990

法律で要求されている範囲を除き、ギフト券に金額を補充すること、およびギフト券を再販売その他対価をもって譲渡すること、換金することまたは他のアカウントで使用することはできません。これらの制限に反して取得されたギフト券につきましては、アマゾンまたはその関連会社は、利用をお断りする場合がございます。アマゾンサイトのアカウントに登録されたギフト券の未使用残高は譲渡できません。

ではAmazonギフト券を売ることは犯罪なのかというと、今のところ問題ありません。
たまたまもらったけど、自分ではアマゾンで使わないし、普通に買って使いたいという人がいるのですから、問題では無いのです。

チケットキャンプという売買サイトはサービス終了しましたし、ダフ屋行為は違法ですが、普通のユーザーは問題ありません。
https://www.oricon.co.jp/news/2102242/full/

詐欺でAmazonギフトカードを手に入れて現金化していた業者は逮捕されましたが、普通のユーザーには関係ありません。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100600681

3、Amazonギフト券の現金化にオススメの高額買取サイトベスト3

3-1、ギフトグレース

ギフトグレースは、通信販売業を行っている会社が運営しています。
買取サイトには以下の2種類あるのですが、
1、自社で自社のアカウントにチャージしてAmazonでの購入に使う会社。
2、Amazonギフト券を大量に仕入れて、独自の販売ルートで売るという会社
ギフトグレースは1のパターンです。

つまり、すぐに使えるギフト券か否かが判別できるので、振込が早いのです。
この会社がAmazonギフト券を買い取る理由は、買い取ったAmazonギフト券でアマゾンの商品を仕入れて売るためです。

デメリットは、営業時間が10:00~19:00で短く、日曜は休みだという点です。

3-2、金券買取EX

金券買取EXは、商品券の買取や株主優待券の買取も手掛ける会社が運営しています。利用者から買い取ったAmazonギフト券を、自社が運営する個人売買サイトの「Giftissue(ギフティッシュ)」で売っています。
自社サイトですが、なかなか売れず買取代金の振込までにかなりの時間を要することもあります。ウェブサイトには入金までの目安時間は2時間~4時間と記載されていますが、急ぎの時にはちょっと使えない業者です。

その代わりに買取金額は高いです。

3-3、買取ボブ

買取ボブは、店舗型のクレジットカード現金化業者が運営しているサイトで、Amazonギフト券だけでなく、iTunesギフトカードの買取も行っています。

以前は業者からの大口の買取に注力していたのですが、最近は個人からの買取もやっています。振込手数料が無料なので、上記の2社より手取りの金額が多くなる場合も有ります。
24時間営業で夜間の申し込みでも対応してもらえるところが良いところです。
1万円未満の場合買取率が下がるので、やめておいた方が良いでしょう。

4、Amazonギフト券の現金化にオススメの個人売買サイト2トップ

4-1、アマテン

アマテンは、日本最大の取扱高を誇る電子ギフト券の売買サイトです。
ただ、大きいために、他の売買サイトより相場が安い傾向があります。
つまり、すぐに売れるのですが、安いのです。

購入者からすれば安くてありがたいサイトですが、出品者からすれば厳しいサイトになります。

アマテンの入出金には、現金だけでなく仮想通貨のビットコインやモナコインも使えるという特徴が有ります。

4-2、ギフティッシュ

ギフティッシュは金券買取EXと運営元が同じです。
取扱高はアマテンに次ぐ2位です。

電子ギフト券だけでなく、商品券や金券類を購入することもできますが、これらはすべて運営会社が出品しているものなので、一般のユーザーは出品できません。

実は、購入したAmazonギフト券が詐欺などにより不正に取得されたものだった場合、アカウントに追加できたとしても、後日Amazonによってそのギフト券を無効化されることがあります。
ギフティッシュでは、購入から30日以内であれば、調査の上返金を行うという補償制度があります。

5、まとめ

「Amazonギフト券をもらったけどアマゾンでは使う予定が無い。3万円くらいだし手軽に現金にしたいな」、と言う人は、そんなに急いでもいないでしょうから、
金券買取EX
に売るのが良いでしょう。

ローンを抱えて資金繰りに奔走している人は、これからも何度も使わなければならないし、換金率が非常に重要となってきますので、
ギフティッシュ
でなるべく高く売るようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによるロレックスの無料査定実施中

お持ちのロレックスで最近あまり使っていないアイテムありませんか?
もしクローゼットに眠っているのでしたら一度無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

ロレックスのアイテムを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるロレックスをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

ロレックスを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

ロレックスを無料LINE査定してみる


ロレックスの無料査定を受けてみる

SNSでもご購読できます。