必見!捨てられないプレゼントを少しでも高く売るためのコツ

a5d2668bee98cbe9f1139f4595f8b262_m
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたは元彼氏・彼女からプレゼントをどう処理していますか?思い出として大切に取っておく?それとも捨てる?

でも捨てるのはもったいないけど売るのは抵抗がある人もいると思います。例えば、以前交際していた相手からもらったプレゼントを大切に持っていたら交際相手は嫌がる人もいますね。

売るのは「アリ?」「ナシ?」と言われたら捨てるならプレゼントを売るべきだと思います。あなたがいらないと思った物を次に使う人がいるこそリサイクルビジネスが成り立っています。

プレゼントは男性なら時計や財布、女性ならアクセサリーやバッグが多いでしょう。宝石がついてない貴金属ならどこで売って大差ありません。

店舗によって買取を強化しているものが違うので時計やバッグや宝石はお店によって買取金額が異なります。もちろん高く査定もらう方法もあります、それでは何が高く売れるのかどうしたら少しでも高く売れるかご紹介します。

 

1.貴金属・宝石売却

1-1.貴金属


出典:ネットジャパン(業者価格)
筆者は2007年頃から買取を学びはじめたのですが、その頃18金の買取金額は1gあたり1500円程で現在と比べると倍以上になっているので驚きです。

金やプラチナは毎日相場が変動し、重量で金額が決まります。貴金属のみの買取金額はかけ算なので電卓と計量器があれば自宅でも調べられます。

【金属のグラム単価】×【重量】=【査定金額】

1-2.お持ちの金属を高く売るための3つのポイント

鑑定書・鑑別書をつける

宝石がついているアクセサリーは鑑定書か鑑別書があればで必ず用意してください!!
鑑別書と鑑別書って似ていますが少し意味合いが違います。
筆者も最初はどちらも同じ証明書だと思っていました。
【下の画像が鑑定書です】
鑑定書

鑑定書はダイヤモンドの4C(カラー・クラリティ・カット・カラット)を基準に資格を持った鑑定士が2名以上で判断したダイヤモンドの評価を表した証明書です。
ダイヤの鑑定士がいる店舗は問題ありませんが、判断できない店舗はダイヤは査定評価がされないことがあります。

【下の画像が鑑別書です】

鑑別書は宝石を分析し測定結果を表した証明書です。
例えば鉱物名がコランダムと言う石ですが色が変わると宝石名が変わります
ブルーならサファイア、レッドならルビーです、実はルビーもサファイアも同じ鉱物なんです。
同色の宝石は他にもたくさん種類があるので、どの宝石か判断するのに鑑別書が必要です。

店よって異なりますが、鑑定書や鑑別書のない宝石の査定評価が『0円』って店舗もあります。

イニシャルや記念日が入っていても良い

デザイン性の高いアクセサリーや大きい宝石が付いているアクセサリーは二次流通される
可能性がありますが、90%以上のアクセサリーは溶かされてしまうのでイニシャルや記念日が
彫られていても買取に金額にはあまり影響しません。

素を見比べる


出典 貴金属

一般的には金だと『k18』と刻印されていますが他にも『750』と刻印されている金属があります。
上の画像を見ると分かりますが1000分率で表されておりk24が1000%なります。
24金は不純物がないので純金と刻印されている商品もあります。
ではk18は750になるので100分率にすると75%が金で残りの25%が不純物が含まれています。


この表を見るとK18とK18WGの金額が違いますよね??
これはホワイトゴールド(WG)にパラジウム(PD)が含まれているからです。
パラジウムのみで作られているアクセサリーはあまり見ませんが
パラジウムと金を混ぜることで、ホワイトゴールドに色が変化します。
K18WGはK18と比べると単価が100円程金額差があります、K18金の単価で
買い取られるケースが多いので査定が提示されたら必ず単価もチェックしてください。


余談ですが貴金属でアレルギー反応が出やすい素材はロジウムやクロムやニッケルなどの不純物が含まれているからです。
虫歯など処理には金や銀が使われているのは、不純物が少なくアレルギー出にくいのと純度が高く丈夫だからです。

純度の高い金やプラチナは1gあたり買取金額が高くなります。
また純度が低い金属はその分不純物が含まれているので価格は安くなりますが
強度が高くなります。

貴金属の中にはに8金やpm表記の製品も存在しています、日本では9金(純度37.5%)以下の金製品は純度が低いので金としてみなされいないのですが、金の刻印があれば買い取りはしてもらえます。

2.時計

時計を高く売るための4つのポイント

箱や付属品をつける

ジュエリーは箱がなくても問題ありませんが、時計は保証書や箱やコマがないと査定金額に差があります。

特にコマは重要です、コマがないとブレスレットの調整ができなくなるので購入する方が限られてしまうからです。またロレックスやカルティエのコマは1コマ中古でも5000円はするのでコマが少ないとその分査定額も変化します。

不動の時計時計は電池を入れて動くかどうかを確認する

動かない時計は壊れていのか電池がないのか判断できないので、買い取れないケースもあります。
メーカーにだして電池を取り換えると3000円ぐらいが相場です、街のホームセンターなどであれば1000円くらいで電池を取り換えてくれます。

最近では100円ショップで電池交換用の工具が売っているのでウラブタを開けるのはこれで十分です。
専用の工具店で購入すると1000円以上しますが、筆者が100円ショップの商品と使い比べてましたが使い方さえ間違えなければ問題なく使えます、あとは電気屋さんで電池を購入すれば工具と含めて500円以内で電池を取り換えられます。

ソーラー電池

価格はブランドで上下しますが電池交換が不要なのでメンテナンスが必要なく買い取って貰えるケースが多いです!!
カシオ・シチズン・セイコーから多く生産されていますが、光が当たらない場所に置いておくと
蓄電されないので電池が切れます。
壊れたと思う方もいるかもしれませんが、電球や太陽光で充電されるので、半日くらい日の当たるところに置けば動きます。

出典:SEIKO

電池交換が不要の時計は高く売れる


手巻きと自動巻き2種類を紹介します、手巻き時計はゼンマイを巻き上げることにより少しずつ動力を伝えて動きます、一日巻かないだけですぐに止まりますが、巻いても動かない場合は壊れている可能性があります。
原理としてはおもちゃのチョロQと同じです。

自動巻き(オートマティック)は腕の動きによって時計内のローターが回転し、それによってゼンマイを巻き上げてくれます。
自動巻きは動力源が電池ではないので定期的なメンテナンス(オーバーホール)が必要になり
部品の洗浄・交換や注油が必要です。
オーバーホールをしないと時間がズレが発生し、最終的には動かなくなります。
メンテナンス後の控えがあれば査定金額アップの可能性も上がるので箱と一緒に保管しましょう。

3.ブランドバック・小物品

ブランド品を高く売るために押さえておきたい2つのポイント

イニシャル入りは価格が下がる

ブランド品の中でもプレゼントに多いアイテムはキーケース・財布・パスケースですね!!
大切な人にプレゼントするのにイニシャルを入れて渡すのも良いですよね!!

グッチやヴィトンなどイニシャルを入れるサービスをしています!!
ですがイニシャルが入っている商品は例え未使用品でも査定金額が下がってします。
中古で購入する商品に自分以外のイニシャルが入ってると販売が難しいからです。

付属品は必ず取っておく


ショッピングバッグや箱や保存袋は大切に保管しましょう!!
中古品を販売しているお店は「箱はありますか??」「保存袋はありますか??」って声を
よく耳にします、使用感の少ない中古品はプレゼントにも贈られるので箱や保存袋は商品と一緒に査定に出しましょう。

4.実録!買取店に来たプレゼントを売る人々

4-1.キャバ嬢の裏事情

筆者が働いていた店舗によくブランド品を売りに来る女性がいました。
査定時に商談をするので話を聞いてみると、夜のお店に勤めていてお客様からプレゼントされたそうです。
その女性は賢いので、貰うプレゼントは同じ商品をお願いして1つはお店で使い残りは全部売却しているようです。
もちろんプレゼントした人は、自分が渡した物だと思っているわけですから
1つ使用していれば本人が大切に使ってくれていると思いますよね。

4-2.悪質な業者

店舗買い取りや訪問買い取りで実際あるお話です、貴金属は重量で金額が決まるのですが
その重量を偽ったり、買取伝票に『K18一式』や『アクセサリーまとめ』と記入する業者は怪しい可能性があります。
対策としては商品の金額を1点ずつ提示してもらうのと、1gあたりの単価を教えてもらいましょう。
その日の買取相場は田中貴金属やネットジャパンを参考にしてください。

5.プレゼントを売るならここ!オススメの金属買取業者

5.1 なんぼや

バック・時計・貴金属の3ジャンルの商品を全部買取しているので他店を回る必要もありません!!
店舗も全国にあるのに出張買取もしてくれます。

出典:なんぼや

5-2. RETANAKA

歴史の長い会社で貴金属なら田中貴金属ってくらい全国的にも有名です!!
信頼性も高く貴金属ならここで間違いなしです。

出典:田中貴金属

5-3. ネットジャパン

宝石がついたアクセサリーならネットジャパンです。
スピーディーな査定と宝石がしっかり見れる鑑定士がいるので、高価なブランドジュエリーや大きなダイヤモンドも安心して査定してもらえます。

出典:ネットジャパン(業者価格)

6.まとめ

プレゼント売る時には各商品の付属品や状態をしっかり確認しておきましょう。
売る前に電話やLINE査定で査定してくれる業者も多いので売りに行く前に相場を
把握しておくのも高く売る方法の1つですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1枚の写真を送るだけ!ブランド中古専門店による無料査定実施中

ブランド品を売りたいと思った時、せっかく売るなら高く売りたい、でも何から始めたら良いのか、どこに売れば良いのかが分からない…

そんなことでお困りではありませんか?

ブランド品を売りたいと思ったら、まずはブランド中古専門店へネットやLINEでの無料査定を行いましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切なブランド品をしっかりと査定してくれます。LINE@に登録して、1枚写真を送っていただくだけ。

ブランドを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

無料で査定を受ける

SNSでもご購読できます。