第二弾!セリーヌのラゲージ!本物?偽物?ここをCHECK!

IMG_0767-1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大人気セリーヌのラゲージ。
欲しくても定価も定価なだけになかなか買えないのがラゲージ。

オークションなどで安く売ってますが、心配なのが本物?という疑問。
人気バッグだけに偽物も多く流通しており、クオリティーもなかなかです。

この記事ではラゲージの本物と偽物の見るべきポイントをご紹介いたします。

購入して後悔する前に!セリーヌのラゲージバッグの知識!をご覧ください。

写真で確認しよう!このバックは本物?偽物?

IMG_0767-1
ラゲージのミニショッパー。
この2つのうち1つがコピー品です。
わかりますか??
次に細部を比較していきます。

ブランド刻印

IMG_0769
IMG_0771

バッグ正面部

IMG_0804
IMG_0806

側面部

IMG_0808
IMG_0809

側面部

IMG_0810
IMG_0811

金具部分

IMG_0773
IMG_0774

サイドレザー部分

IMG_0775
IMG_0776

スナップボタン部分

IMG_0777
IMG_0778

ファスナープル部分

IMG_0785
IMG_0787

ファスナーテープ部分

IMG_0789
IMG_0790

内側刻印部分

IMG_0792
IMG_0793

内側ポケット折り返し部分

IMG_0796
IMG_0798

内側タグ部分

IMG_0799
IMG_0801

どちらが偽物かわかりましたか?
今回はプラダの偽物バッグよりも精巧に作られたコピー商品でした。
おそらく街で持っていてもコピー商品とわからないレベルだと思います。

答えは黒のラゲージが本物で黒と白のラゲージが偽物です。
次の章で細かな解説をしていきたいと思います。

本物と偽物、何が違うの?プロが徹底解説!

ブランド刻印

IMG_0769IMG_0771
刻印で確認して頂きたいところは色です。
コピー品に多く見られるのが色がゴールドすぎるものが多いです。
本物はゴールドに若干のブラウンに見えますが、偽物はゴールドです。
比べてみるとよくわかりますが、比べないとなかなか判別は難しいと思います。

バッグ正面部

IMG_0804IMG_0806
バッグ正面部での違いはファスナー部分の長さになります。
偽物はファスナー部分が短いのがわかります。
こちらも刻印と同様比べればわかりやすいですが、1つだけだと難しいと思います。

側面部

IMG_0808IMG_0809
この写真では特に違いは見つかりません。
ですが次の写真を見るとよくわかります。
IMG_0810IMG_0811
偽物はサイド部分のレザーにシワが出来ています。
下部部分にも大きなシワが出来ていました。
本物でもレザーの保管状態が悪いとシワはできますが、今回の偽物は不自然にシワが出来ていました。
あまりにバッグが綺麗でサイド部分にシワが出来ているのものは要注意です。

金具部分

IMG_0773IMG_0774
底部分の金具をみると本物は真っすぐに対して偽物は曲線を描いています。
もし曲線だったら他の箇所も注意して確認しましょう。

サイドレザー部分

IMG_0775IMG_0776
こちらは厚さが本物と偽物で大きく違います。
偽物の方が2倍位厚く作られています。
より本物に見えるように厚く作っています。
結構厚いのでわかりやすいポイントの1つです。

スナップボタン部分

IMG_0777
IMG_0778
形状は違いますが本物でも偽物のボタンを採用しているものもあるので形状での判断はできません。
では何がちがうかというと大きさが異なります。

IMG_0781
またステッチが中央よりになっています。
偽物はファスナーエンドがあり、本物はファスナーエンドがありません。
ですが本物でもファスナーエンドがあるものもあるのでここだけでの判断はできません。

ファスナープル部分

IMG_0786
IMG_0787
ファスナープルは本物が平らで偽物が膨らみがあります。
今のところ本物はほぼ平らです。
ラゲージの作りは年代によって変わるのでもしかしたら本物でも膨らみのあるラゲージもあるかもしれません。

ファスナーテープ部分

IMG_0789IMG_0790
写真だとわかりずらいですが、偽物は素材が安い素材です。
本物を触ったりしないとわからないかもしれませんがラゲージを持っている人は違和感を感じると思います。

内側刻印部分

IMG_0792IMG_0793
偽物は刻印が浅く不鮮明です。
今回の偽物は刻印が雑ですが、綺麗な刻印をしているものもあるので刻印だけで偽物と判断するのはやめましょう。

内側ポケット折り返し部分

IMG_0796IMG_0798
本物はステッチが1つですが偽物は2つです。
ここはマイクロやミニなどサイズによって作りが変わります。

内側タグ部分

IMG_0799IMG_0801
セリーヌに限らずヴィトンやエルメス、シャネルでも偽物であったとしてもほぼが刻印はあります。
刻印があるから本物、偽物というのは何の役にもたちません。
ここでのポイントはタグの長さです。
偽物の方がタグが長くなっています。
また本物のタグでも色々なタグありますが偽物のようなタグの長さはありえません。

まとめ

ラゲージの偽物は非常に多くクオリティもなかなかです。
刻印が綺麗だから本物とも限らないので細部を確認してオークションなどで偽物を買ってしまわないように注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによるセリーヌの無料査定実施中

お持ちのセリーヌで最近あまり使っていないアイテムありませんか?
もしクローゼットに眠っているのでしたら一度無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

セリーヌのアイテムを売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるセリーヌをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

セリーヌを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

セリーヌを無料LINE査定してみる


セリーヌの無料査定を受けてみる

SNSでもご購読できます。