お気に入りの革靴を一生履き続けるために必要な手入れ方法とは?

brown-shoes-1150071_1280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「おしゃれは足元から」とよく言います。

コーディーネートの中にで値段の高いものと安いものを使い分けるととてもおしゃれに見えます。
高いブランド物だけだとちょっと嫌味に…逆に安いものだけだと大人としての品格が…なんて困ってしまいますね。特に革靴に関しては高いものを履く男性の方も多いのではないでしょうか。足元がしっかりしていればそれだけで男の格も上がるものです。

自分の体重を支え、地面からも守ってくれている靴は大切にしたいなと筆者も考えています。特に革靴は値段も高いので大事にしています。基本的に頑丈に作られているのでちゃんと手入れをして使用すれば一生ものとして活躍してくれるアイテムも少なくありません。筆者の持っている革靴でも10年以上履いているものもあります!

今回は革靴のお手入れ方法、使用方法、革の種類など、お手入れに必要な要素を盛り込んだものになっているのでぜひご覧ください。

1.代表的なレザーシューズの種類

革靴でよく使われる素材について代表的な3点に絞ってご紹介いたします。多くの方のシューズがこちらに当てはまると思いますので、特性などよくご理解いただくとこれからの付き合い方も変わるかもしれませんね!

カウレザー

cow
出典:https://www.amazon.co.jp/

牛革を使った素材で、最も一般的な素材であると言えます。靴だけでなく革製品の多くが牛革を使っており、大まかな種類はステア・カーフ・カウ・キップ・と牛の年齢によっては革の種類は分かれます。そのあとのなめしの工程も種類がいくつかありますがここではクロムなめしでお話ししていきたいと思います。

カーフ
生後半年以内の仔牛の革のこと。カウレザーのなかで最高級の品質であり、高級な靴や鞄などにもちられることが多い種類です。希少価値はかなり高いのですが、繊細なためキズや耐久性に優れているとは言えません。

ステア
生後3~6か月で去勢された2歳の雄の革のこと。去勢されることにより暴れることが少なくなり革がきれいな状態を保っていることが特徴です。この種類のなかでは一番多く流通している種類になります。

キップ
生後6ヶ月~2歳までの革のこと。去勢なしのためキズがついていることがあります。革が分厚く丈夫であり、女性用のパンプスなどによく使われる種類です。

カウ
生後2年以上の雌の革のこと。雄に比べてキメが細かく柔らかめなのが特徴です。靴の他にも鞄、革小物など多種多様なアイテムに使用される種類です。

コードバン

P1010809_convert_20130928225321
出典:http://johntasa.blog.fc2.com/blog-date-201310.html

馬のお尻の革を使った素材です。キングオブレザー、革のダイヤモンドなど様々な異名をもつ最高級のレザーで、取れる数も少なく高価です。近頃はコードバンの価格が上がっており、希少性がますます高まっています。

表面のツヤも美しく、耐久性も高いため日常使いをしても末永く使用できる素材であると言えます。
また、経年変化を楽しめる革としてもファンが多いです。どのような変化をするかはその人の使い方次第なので、世界でただ一つのアイテムとなり一生モノとして愛用し続ける人も少なくありません。

スウェード

MG_4211
出典:http://fashion.adeliepenguin.info/3692.html

スウェードとはフランス語で「スウェーデンの、スウェーデン製の」といった意味になり、スエードではなくスウェードと表記するのが正しいです。

特徴としては革の内側をサンドペーパーなどで毛羽立てたもの、起毛させたものです。角度や毛並みによって光沢感がでて独特の風合いを感じさせてくれます。比較的雨にも強く、ちょっとした雨粒であれば起毛した毛がはじいてくれます。ただやはり基本的に水には弱いので、もし雨にぬれたらしっかりお手入れをしてくださいね!

2.お手入れの準備

大事な革靴、日ごろのお手入れはしっかりしておきたいところです。また、大人のたしなみとしても靴のお手入れは必須ですね。使い込んでいる靴でもお手入れが行き届いていればしっかりとした印象を与えられます。まずお手入れの準備として雨の日や日ごろのお手入れグッズをご紹介いたします。

水は大敵、しっかり乾燥させて

shutterstock_504050719
出典:https://smartlog.jp/39321

革靴にとって雨(水)は天敵です!
シミになってしまうし、濡れた部分だけが固くなってしまったり変形してしまうこともあります。

もし急な雨などで濡れてしまった場合は、帰宅後すぐにふき取り水滴が残っていない状態にしましょう。拭くとシミになってしまいそうなときはやさしくトントンとふき取るようにしましょう。

しっかりふき取ったら風通しの良い場所で乾燥させましょう。間違ってもドライヤーなどで乾かしてはダメです。ドライヤーなどで乾かすと革がダメージを受けてしまい変形などの原因になってしまいます。

シューツリー

P1112762-1024x768
出典:http://aldenstyle.com/2016/09/22/shoetree/

シューキーパーとも呼ばれているもので、靴の中に入れてシワを伸ばし、美しい形を保つために必要です。革靴にはすべて入れてよいというくらい重要なアイテムです。

革靴は履き続けていると「履きジワ」というものができてしまいます。足の指を曲げる部分のところにできてしまうのですが、そのまま放置しておくとシワのところから劣化が始まっていきます。シワは大きくなるとちょっとみっともなく見えてしまいますし、革が割れてしまったり履けなくなってしまうこともありますのでしっかりと伸ばしておきたいです。

シューツリーも種類がありますが、素材としては木製をお勧めします。消臭や防湿効果もありますのでカビなどの発生を抑制することができます。プラスチック製でもよいですが、高価な靴の場合は木製のシューツリーのほうが無難でしょう。

靴のサイズにあったシューキーパーを入れることが重要です。大きすぎても小さすぎてもいけません。できればメーカー純正のものが望ましいです。ラストの形やサイズ感など靴とリンクしているので間違いがありません。

ブラシ

IMG_1364
出典:http://kawagutsu.blog.shinobi.jp/

磨く前や最後の仕上げにブラシを使用します。まずは最初にホコリをとるようにブラシをかけてその後の栄養クリームの効果が最大限効くようにします。また、最後の仕上げとして艶出しの為にブラシを用います。

ブラシの種類も豚の毛を使用しているものと、馬の毛を使用しているものがあります。豚の毛は固くコシがありますのでクリームを伸ばし、なじませる際に使用されるます。また、馬の毛は柔らかく毛先が細いためほこりや汚れを落とすために使用します。

コードバン素材のシューズには馬の毛のブラシを使用してください。固い毛でブラシをしてしまいますとキズがついて毛が立ってきてしまい美しさが損なわれます。コードバンの場合は馬の毛のブラシを、ほこり・汚れ落とし用と艶出し用の2種類使います。1種類で兼用していると、汚れ落としに使ったブラシに砂利や汚れなどがついていた場合、艶出しをする際に革を傷つけてします恐れがありますので分けて使った方が革を傷めることなく長持ちさせることができます。コードバンはデリケートなので注意しましょう。

スウェードは専用のブラシを使ってください。ブラシとゴムが一緒になったもので、ゴムの部分で汚れを落とし、ブラシの部分で毛並みを整えます。スウェードは起毛している毛が寝てしまったりツヤがなくなったりすると美しさが損なわれてしまいます。

スウェード専用ブラシ
価格:540円
suedeburasib-a
出典:http://item.rakuten.co.jp/shoes-sinagawa/columbus-suedeburasib/

ウエス

07032502
出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/196769/all/

クリームやリムーバーを伸ばすために必要な布です。使い古したTシャツやパンストが最適かと思います。市販されているクロスなどでもいいですが、余計なお金を使う必要はありません。汚れを落とすもの、磨くものと分けて使えば十分身近なもので賄えます。

仕上がりにあまり違いはないと思いますが、さらにこだわりたい方はこちらも便利です。
glove01
出典:http://item.rakuten.co.jp/ginzatiger/10000110/

モウブレイ 靴磨き グローブ
価格:540円

リームーバー

rdmm-0201-0000-p01
出典:http://item.rakuten.co.jp/casadepaz/rdm-remover60/

靴についた汚れや以前ケアした際に残っているクリームなどをきれいに取り除いて、栄養クリームの浸透をよくする効果があります。化粧を落とし、すっぴん状態にして、また新しいクリームを塗った方が革も蘇りますし、栄養が行き届いて輝きを取り戻すことができます。

おすすめリムーバー
モウブレイ ステインリムーバー 60ml
価格:648円

スウェードには使えないものが多いのでご注意ください。スウェードのお手入れにはリムーバーはあまり使用しなくても大丈夫そうです。防水スプレー、クリーナーでお手入れしていきましょう。

栄養クリーム

06122501
出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/196760/all/

リムーバーできれいになった革に塗る栄養クリームです。革本来の輝きを取り戻し、潤いとつやを与え、ひび割れなどのダメージから守ってくれる働きがあります。

大きく分けると乳化性と油性がありますがより輝きが欲しい場合は油性を使用します。表面に被膜をはりキラキラと光沢を出すことができますが、油なので塗りすぎは革によくありません。シミなどの原因になりますので適度に使用するのがおすすめです。

スウェードにはスウェード用、コードバンにはコードバン用をご使用ください。すべての素材に言えることですが、少量を引き延ばすように、ゴシゴシこするのではなく塗りこむようにお手入れをしてください。

栄養クリームオススメ
モウブレイ シュークリームジャー
価格:972 円
shoecream-a
出典:http://item.rakuten.co.jp/shoes-sinagawa/mowbray_shoecream/

ブートブラック シュークリーム
価格:1,080円
cream-c
出典:http://item.rakuten.co.jp/shoes-sinagawa/bootblack-cream/

スウェード用クリーナー
VIOLA スエード 強力汚れ落とし
03191399991
出典:http://www.abc-mart.net/shop/http://www.abc-mart.net/shop/
価格:648円

VIOLA ヴィオラ スエード靴用クリーナー 無色
03166299991
出典:http://www.abc-mart.net/shop/http://www.abc-mart.net/shop/
価格:1,080円

コードバン用クリーム
ブートブラック シュークリーム コードバン用
価格:1,296円
81bfM2CkJsL._UL1500_
出典:https://www.amazon.co.jp/

クリームを塗った後にこだわる方はレザースティックなどを使用して、さらにつやを蘇らせる方もいらっしゃいます。クリーム塗布後に、つやを出したい部分に押し込むように様々な方向から革を「つぶして」いきます。艶出しの他にシワを伸ばして革を蘇らせることができます。ここまですれば、すごいこだわりが感じられます!

アビィ レザースティック
価格:7,019円
41ZwtEKgVnL
出典:https://www.amazon.co.jp/

防水スプレー

49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b73
出典:http://shunnowadai.com/archives/2394.html

仕上げは防水スプレーで雨などの多作を行います。これは好き嫌いもあるのでやりたくない人はやらなくても良いと思います。基本的に雨の日は革靴は履かない方が良いのですが、急な雨などのときに防水スプレーをしてあると助かります。

フッ素系の「革用」または「皮革用」と記載のあるものを使用しましょう。あまり近距離で噴射するとシミの原因にもなり革にダメージを与えてしまいますので、風通しの良いところで30cm程度離してまんべんなくかけるようにしましょう。その後はしばらく靴を置いて乾かします。

毎日履かない!

o0640042713814230297
出典:http://ameblo.jp/more-zakka/entry-12225841128.html

お気に入りの革靴なら毎日でも履きたい気持ちもわかります!でも人間の全体重を地面との間で支え続けている革靴は知らず知らずのうちにダメージが蓄積しています。毎日履き続けるとどんなに丈夫な革靴でもシワが出来てしまいそこからひび割れなどをしてしまうこともあります。

靴にも休憩が必要です。できれば2~3日おいて、数足を履きまわすようにしていただければ靴も長持ちしますし、その間にお手入れもできますので末永く履き続けることが可能になります。

3.お手入れの方法

では、お手入れの方法につきましてご説明いたします。お手入れする前に紐を取っておくことをお勧めします。

1.ブラッシング
046383ba4cdf6a2afd2c0276a077891a
出典:http://kusumin.com/

まずは、馬の毛のブラシで靴全体のほこりや汚れを落としましょう。まんべんなく全体にブラッシングをかけ、特にタン、リングチップの穴にほこりなどがたまりやすいので注意してくださいね。アウトソールがレザーの場合、ここまでケアしてあげたいので、ブラッシングでアウトソールの汚れも落としてあげてください。

2.リムーバー
bb_black_line052-02
出典:http://item.rakuten.co.jp/shoes-master/bb_black_line052/

ウエスにリムーバーをしみこませ、薄くまんべんなく広げるように塗布していきます。あまり大量に塗ってしまうとシミの原因になってしまうので少しずつ薄めに塗るようにしましょう。アウトソールがレザーの場合、栄養クリームを塗りたいので、リムーバーもかけておきましょう。

スウェードの場合はリムーバーはあまり必要ないでしょう。しっかりブラッシングしておきましょう。

3.栄養クリーム
kawa6
出典:http://kiyotatsu.com/leather_shoes/

ウエスに栄養クリームを少量取り、薄くのばしていきます。リムーバーと同様に一気に塗りすぎるとシミの原因になりますので少量ずつ薄くのばしていきましょう。少しのキズであればクリームをなじませることで目立たなくさせることは可能です。トゥ(つま先)部分は特にきれいにしたいところですので、塗り忘れのないようにしましょう!

アウトソールがレザーの場合、栄養クリームを塗ってあげましょう。アウトソールは地面に直に接している部分なので十分にケアをしてあげたいところです。お手入れ後に履く場合、多少滑ることもありますのでご注意ください!

4.ツヤ出し
982900309494800_2
出典:https://www.g-foot.jp/ec/ASBee/pro/disp/1/A-982900309494800

キレイなウエス、または市販のクロスなどで磨き上げましょう。特につやを出したいところは念入りに磨いてあげても良いと思います。あまり力は入れすぎずに軽く拭きましょう。ちゃんとクリームを塗ったところはツヤが出て革が蘇りますよ!

まとめ

先日テレビで、ある銀座のクラブのママが言ってました。「男の人を見るときはまず足元を見ます」これで今後出世していく男かどうか見極められるとか…。これは一例ですが、自分の土台を支える靴をちゃんとお手入れしている人は見た目にも印象が良いそうですよ!

新しい靴を常に履く必要はなく、手入れが行き届いているか、が大事です。いい靴は値が張りますが、ちゃんとケアすれば一生モノですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1枚の写真を送るだけ!ブランド中古専門店による無料査定実施中

ブランド品を売りたいと思った時、せっかく売るなら高く売りたい、でも何から始めたら良いのか、どこに売れば良いのかが分からない…

そんなことでお困りではありませんか?

ブランド品を売りたいと思ったら、まずはブランド中古専門店へネットやLINEでの無料査定を行いましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切なブランド品をしっかりと査定してくれます。LINE@に登録して、1枚写真を送っていただくだけ。

ブランドを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

無料で査定を受ける

SNSでもご購読できます。