新宿エリアで売るならここ!フランクミュラー高価買取3店舗

shutterstock_443486386
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

リッチマンの腕にはフランクミュラーが…。

一瞬にして、あのトノーケースがすごく流行った記憶があります。
時計は「まんまるか四角」という常識を打ち破ったブランドですね!

フランクミュラーは時計の歴史を2世紀早めたといわれるブレゲの再来と言われており、時計学校を卒業するときにはROLEXを初めとして数々のブランドからスカウトがあったようなのですが独立時計師になる道を選び、今日の活躍に至っております。

確かにケースの造形美や複雑機構などは目を見張るものがあります!

今回は時計買取の激戦区新宿エリアでフランクミュラーの高額買取をしてくれる店舗と高額買取のコツ、あと、実は買取になると定価に比べて意外と安くなってしまう理由を書きました。

最初に言っておくと…筆者はフランクあまり好きではありません!!
時計好きの人に聞くと結構同じような意見をよく聞きます。フランクなんて買えないからただのひがみに聞こえるかもしれませんが(笑)その理由は4章に書いてあるのでぜひ、ご興味ありましたら見てみてください!!

1.フランクミュラー買取オススメ3店舗

新宿は時計買取の激戦区です!他にも買取をしてくれるところはありますが、筆者がおすすめするフランクミュラー高額買取3店舗をご紹介いたします。珍しい時計も置いてあるので用もないのにふらっと寄っちゃう店舗です。

1-1 ISHIDA

best
出典:http://www.ishida-watch.com/

有名なISHIDAです。新宿ではBESTという店舗名になっていると思います。新宿と表参道に店舗があり、社長の石田さんは相当な時計マニアです!いったい何本持っているの??というくらいのコレクターです。

新宿にある店舗はB1Fから5Fまで各フロアごとに違うブランドを扱っています。ブライトリング、ブレゲ、IWC、オーデマピゲなど数多くのブランドの正規代理店となっています。B1Fは中古を扱っており、こちらで買取も行っています。扱っている本数はそれほど多くありませんが、ISHIDAの中古時計は「正規中古認定時計」。正規代理店だからこその付加価値をつけて販売することができるので、高く買い取ることが可能です。フランクミュラーに関しては正規代理店ではありませんが、顧客の多さや知名度、信用があるので買取を行った後に比較的高値でも売れるので高額買取につながりやすいです。

ISHIDA
http://www.ishida-watch.com/

1-2 GMT

gmt
出典:https://www.gmt-j.com/

東証一部上場企業のシュッピン株式会社が運営するGMT。
ブランド時計の他に、カメラマン御用達の「カメラ専門店 Map Camera」も運営しています。カメラに関しても、専門知識を持ったスタッフが多く、買取も行っています。

買取データベースの量が豊富で、最新の相場で正確な買取価格が出せるのがGMTの強みです。また、東証一部上場企業というのも信頼に値すると思います。高価な物なので信頼できる企業に買取してもらうのが良いです!

GMT
https://www.gmt-j.com/

1-3 一風騎士

ippuu
出典:http://www.ippuukishi.com/

一風騎士株式会社が運営。
創業10年、小売りの他に自社でオークションを行っており、買取を行った際に業者への販売が容易にできます。販売ルートが小売りだけでないので、強気の買取ができ高額査定につながりやすいです。

また、海外への仕入れ・販売のルートもあるので、小売り・業者の国内で売れなくても、海外に売ることができます。海外の相場は日本よりも高いことが多いので、日本で売れなくても海外に販路があるのは大きな強みです。

一風騎士
http://www.ippuukishi.com/

2.フランクミュラー人気買取アイテム5選

2-1 カサブランカ 2852CASA

fr329
出典:http://www.jackroad.co.jp/
入門機にちょうどいい。トノーケースも楽しめて、価格も定価は100万円弱、中古市場にでてくると30~40万円台で探せるモデル。ゴージャス感はないがシンプルで、使いやすい時計です。

買取価格:20~23万円

2-2 コンキスタドール 8005HSC

496052001_552e624d7f7e45e5b0c7863ed90bffcf
出典:http://housekihiroba.jp/
コンキスタドールとはスペイン語で「征服者」という意味です。入門機にちょうどいい。こちらも代表的なトノーケースで、価格も定価は100万円を超えるが、中古市場にでてくるとだいたい40万円台で探せるモデルです。

買取価格:20~23万円

2-3 ロングアイランド 902 QZ

fm902qzsssllzpk1
出典:http://www.bluek.co.jp/
トノーケースとは違い、長方形のケースが大きく湾曲したケースでこちらも人気があります。クォーツですが定価は80万円台で結構高いですが中古市場では30万円台で探せます。手に付けてみるとしっくり馴染み、重さもそこまでないので女性には使いやすいモデルです。

買取価格:18~20万円

2-4 クレイジーアワー 5850CH

lbw1068
出典:http://www.jw-oomiya.co.jp/
インデックスの数字がバラバラになっていて、とても遊び心あるデザインです。定価は300万円超えてますが、中古になるとかなり値段が落ちてきます。

買取価格:60~65万円

3.買取に出す前ちゃんと付属品をそろえよう!

・ギャランティーカード、BOX、外箱、その他
09021202_54053363c09ba
出典:https://www.oikawa78.co.jp/
付属品はしっかりとそろえて出した方が買取業者も売りやすいので、査定額がアップします。特にギャランティーカードは絶対にあった方がいいので、大切に保管しておきたいところです。

・余りコマ
diablomasa7777-img600x600-1473759448sfjjmj18179
出典:http://auctions.yahoo.co.jp/
コチラもあった方がいいですね。特に革ベルト以外の金属製のブレスに言えることですが、余りコマがないとサイズが限定されてしまい、買取業者が売りづらくなってしまうので、査定額に影響してしまいます。

4.えー!?フランクミュラーってこんなに安くなっちゃうの…。

フランクミュラー好きの方、すみません…。気分を害したらさっさと5章の「みんなのフランクミュラーフォト」へ行っちゃいましょう!

4-1 代表的なアイテムの定価と中古販売相場

2章の商品画像とカブりますが、定価と買取価格の比較です。他のブランドでもこのくらいの価格になってしまうものもありますが、ブランドの知名度と定価の高さからいうと結構安くなっている感じがします。例えばROLEXのサブマリーナ(116610LN)でしたら定価は87万くらいですが(定価以上になっていて90~92万くらい)、買取に出すとキレイでしたら60~65くらいはつきますので、それを考えると様々な条件はありますが結構安いかなと思います。

 

fr329
出典:http://www.jackroad.co.jp/
496052001_552e624d7f7e45e5b0c7863ed90bffcf
出典:http://housekihiroba.jp/
fm902qzsssllzpk1
出典:http://www.bluek.co.jp/
カサブランカ
参考定価:98万円
買取価格:20~23万円
コンキスタドール
参考定価:104万
買取価格:20~23万円
ロングアイランド
参考定価:87万円
買取価格:18~20万円

4-2 並行は修理できない

フランクミュラーは並行品は修理を受け付けてくれません。正しくは日本のフランクミュラーでは受け付けてくれません。なので、国内で修理に出す場合はフランクミュラーではなく時計修理をしてくれるお店・会社に出すしかありません。メーカー正規の修理が受けられないということです。

4-3 安くなる理由、通称「ETAポン」

腕時計のメーカーには「マニュファクチュール」と「エタブリスール」があります。

マニュファクチュールとは…
自社で一貫生産しているメーカーのことを指します。
パテック、ロレックス、パネライ等
エタブリスール
ムーヴメントや部品を仕入れて組み立てるメーカーのことです。

フランクミュラーはエタブリスールになります。なかでもムーブメントに使用している「ETA製」のムーブメントをほぼそのまま使用しており、ETAをポンと乗せただけの通称「ETAポン」と呼ばれています。他にもオメガやブライトリングなどETA社製のムーブメントを使用しているメーカーはありますが、自社でカスタマイズしてから乗せることが多く、独自性を出すメーカーが多いです。

決して、ETAが粗悪とかいうことではありません!
さまざまなメーカーに使われていることからもわかる通り、かなり優秀なムーブメントです。
1280px-eta2842
出典:https://ja.wikipedia.org/

エタ・エス・アー・マニュファクテュール・オルロジェール・スイス(ETA SA Manufacture Horlogère Suisse 、ETA SA)はスウォッチの系列会社であり、機械式、クォーツ式双方の時計機械(ムーブメント)を製造している。近年では西ヨーロッパで製造される機械式腕時計の大半が同社の機械を購入してそのまま、あるいは手直しして使用している。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BF_(%E6%99%82%E8%A8%88)

ETA社の機械はマニュファクチュールよりも安価ですが、決して「安かろう悪かろう」ではありません。徹底した合理化によって実現したコストダウンの賜物なのです。実際、機械式時計が下火になった時代からここまで息を吹き返してこれたのは正にETA社のお陰といっても過言ではないでしょう。

出典:http://www.komehyo.co.jp/tokei-tsushin/article/1366

フランクは一部部品の素材を変えてはいるものの、ほぼそのままです。

なのに値段が高い!!
数百万~数千万、さらには億するものもあります。もちろん複雑機構や素材の値段もありますが、同じくらいの値段なら断然パテックのほうが歴史、素材、中身すべてにおいて格上ですし、ROLEXやパネライ、または宝飾系のカルティエを買った方がいいんじゃないかなと思うワケです。もちろん人それぞれ好みなので完全な個人的な意見になりますが、もう少し中身にもこだわりが欲しいところです。

っと長くなってしまいましたが、上記内容が安くなってしまう最たる理由だと思ってます。
素材やダイヤモンドなどをふんだんに使った時計に関しては高めの値段が出るかと思いますが定価と比べるとものすごーく安くなってしまいます。ブランドとしてのブームは終わり、安定期に入っているところですが、評価としては低い時計になってしまうのではないかと考えてしまいます。(もちろん個人的な感想です!)

5.みんなのフランクミュラー

フランクミュラーと言えば、キラキラ宝石のように輝く美しさも売りの一つですよね。オーナーさんご自慢の1本がインスタに載ってますのでチェックしてみてください。

⌚️ #フランクミュラー #fm No.120(1212) / 💙 32x32mm / @woo.sajang0 @woo.sajang2 @woo.sajang3 / 🎀 エルメス👉Instagram0 / 🎀 時計、靴、アクセサリー👉Instagram2 / 🎀 服、マフラー👉Instagram3 / 🎀 全ての鞄、財布👉Instagram00 / 🌹他の商品も問い合わせ可能です。💕 / 🌹 商品写真と一緒に問い合わせお願いします💕 / 🌹最高の品質等級に案内します💕 / 🌹お問い合わせ。詳しい写真は🏁Line-blackcoco82🏁の友達お願いします。💕 / 🎀写真は、ほぼ全て実写です♡🎀 / ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️#ピンク#orange#セレブ#東京#大阪#名古屋#銀座#六本木#パンプス#エルメス#女子会#パーティー#冬

Line-blackcoco82さん(@sun.sajang00)が投稿した写真 –

おまけ

フランクミュラーとフランク三浦
フランクミュラーのパロディで「フランク三浦」というブランドがあります。以前話題になったので、知っている方もいるかもしれませんね。

スイスの高級時計「フランク・ミュラー」のパロディー商品名「フランク三浦」を商標登録した大阪市の会社が、この商標を無効とした特許庁の判断を取り消すよう求めた訴訟の判決が12日、知財高裁であった。鶴岡稔彦裁判長は「イメージや外見が大きく違う」として、「三浦」側の勝訴とする判決を言い渡した。

特許庁は、ミュラーの申し立てを受けて昨年9月、「ミュラーへの『ただ乗り』だ」として、登録を取り消した。訴訟でもミュラーは「語感が極めて似ている」「信用や顧客吸引力への『ただ乗り』目的だ」などと主張した。

だが判決は、「呼称は似ているが、外観で明確に区別できる」と指摘。「多くが100万円を超える高級腕時計と、4千~6千円程度の低価格商品の『三浦』を混同するとは到底考えられない」と述べた。

出典:http://www.asahi.com/articles/ASJ4D5K77J4DUTIL03M.html

そりゃそうです(笑)間違いようがない。
fmu_fmi
出典:http://solife-a.com/

ちなみに、フランク三浦の保証書はこうなっております。
hosho
出典:http://tensaitokeishi.jp/

もうめちゃくちゃです(笑)
キズは当たり前、ベルトの穴はあいてなかったら自分であける、極めつけは「時刻が知りたければ、スマホや駅の時計を見たほうが良い」とは…もうここまでくると潔いですね!

ギャグ時計なんで、全然OKです。
よろしければこちらでお買い求めできますよ!

フランク三浦公式オンラインショップ
http://tensaitokeishi.jp/

6.まとめ

フランクミュラーはとても高級な時計であることに変わりはないのですが、中古になると意外と手が出せる価格でしたね。

売る方としては価格が下がってしまうので残念ですが、付属品等あるものは全部そろえて査定に行くようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1枚の写真を送るだけ!ブランド中古専門店による無料鑑定実施中

ブランド品を売りたいと思った時、せっかく売るなら高く売りたい、でも何から始めたら良いのか、どこに売れば良いのかが分からない…

そんなことでお困りではありませんか?

ブランド品を売りたいと思ったら、まずはブランド中古専門店へネットやLINEでの無料査定を行いましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを見極める
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切なブランド品をしっかりと鑑定してくれます。LINE@に登録して、1枚写真を送っていただくだけ。

ブランドを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

無料で鑑定を受ける

SNSでもご購読できます。