この夏何つける?バリエーション豊富な大人可愛い腕時計「Epico」に注目!

IMG_0071
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

暑い季節になると軽くてサッとつけれる、汗にも強い腕時計が活躍しますよね。様々なブランドからカジュアルウォッチは出てますが、この度ミラネーゼ御用達のジュエリーウォッチ「Epico」が日本に初上陸いたしました!

イタリアではすでに大人気なので、日本でもこれから流行っていくと思います!Epicoについて、どのような時計なのか詳しく調べてみました!

1.ミラネーゼから支持されるEpicoとは?

IMG_0049
ミラノで誕生したジュエリーウォッチEpico(エピコ)。ミラネーゼに愛される老舗ジュエラーがつくりあげた遊び心あふれる時計です。貴女の個性を際立たせるEpicoで、普段のスタイルに彩りを添えてみてはいかがでしょうか?

イタリアらしい洗練された3ラインを展開
EP-1SBZSTQS_L
・Stone Line(ストーンライン)
ケース部分にきらびやかなストーンがあしらわれることで、シリコンストラップを使用してもカジュアルになりすぎず、手元を華やかにしてくれるシリーズです。カジュアルシーンからセミフォーマルまで幅のあるスタイルに合わせることができます。

EP-2NVNVS_L
・Round Line (ラウンドライン)
職人が一つ一つ手仕上げを施しているため、深みのある色を出すことができ、身につけた女性のスタイルをさらに洗練されたものにしてくれます。シンプルでつけやすいのでコーディネートのテイストを選びません。どのようなスタイルの方でもつけやすいシリーズです。

EP-3WHWHL_L
・Oval Line(オーバルライン)
厚みのあるフェイス、パンチングの入ったベルトなどとても力強い印象で、存在感のあるシリーズです。ストーンラインやラウンドラインは華奢で女性らしいデザインでしたが、オーバルラインは女性の力強さや活動的なイメージを表しています。1970年代に流行したシルエットをリバイバルさせたデザインになっており、アクティブに活躍する女性に支持されています。

2.Epicoのこだわり

特徴的なものは「ホットフュージョン」という技術で製造されているところで、これはイタリアミラノの老舗ジュエラーの技術で、他のラバーウォッチとは一線を画すものとなっています。


「ホットフュージョン」とは様々なパターンが印刷されたフィルムをケースに焼き付ける手法で、他にはない独特で洗練されたカラーリングを実現しております。ケースの仕上げは職人の手作業によって行われており、機械では出せない職人の技術による手触りや形、さらにカラーも味わい深いものになっています。

3.メディア掲載


2015年より販売スタートをし、その年に人気雑誌の「otonaMUSE」や「anan」などに特集記事が掲載され、30代を中心にファッションに敏感な方々に広まるきっかけとなりました。

また多くのテレビドラマなどでも女優さんに着用いただき、認知度が高まっています。

4.愛用者の口コミ


ホワイトは日焼けした肌にマッチしますね!


ストーンラインはカジュアルにもフォーマルにもコーディネートの幅が広がりますね。


ブラックは人気がありますね!他のカラーもとてもきれいですので好みでわかれそうです。

5.旗艦店・オンラインショップのご紹介・修理対応

恵比寿にある旗艦店「Au Bijou オ・ビジュー」とオンラインストア「PEAKS STOREピークスストア」にてご購入が可能です。東京近辺にお住まいなら、オ・ビジューへ、遠方へお住まいでしたらピークスストアが便利です。

旗艦店「Au Bijou オ・ビジュー」
store
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-32-12 1F
TEL:03-6416-5272
URL:http://www.au-bijou.jp/

オンラインストア「PEAKS STORE ピークスストア」
online
時計購入で送料は全国無料!・ベルト調整可能・ラッピング無料
TEL:03-5778-3260
URL:http://peaksstore.jp/

修理対応について
旗艦店、オンラインストア共に修理対応をしておりますので、直接連絡すれば対応可能です。

6.まとめ

日本に上陸してからまだ日は浅いですが、イタリアでは大人気の「Epico」
人とはかぶりたくない、カラフルで可愛いカジュアルウォッチをお探しの方にはピッタリだと思います。

価格も1万円台ととってもリーズナブルなので、いろんなバリエーションをそろえることが出来そうですね!

修理対応は旗艦店、オンラインストアどちらでも対応可能となっているので安心ですね。

—————-
記事に関する問い合わせ先・運営元
会社名:株式会社retro
URL:http://corporate.retro.jp/
設立:2014年5月20日
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビル1号館6階
代表者:鈴木信吾

担当者:堀内
Tel:03-5784-2363
E-mail:horiuchi@retro.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

写真を送るだけ!中古ブランド買取専門業者retroによる無料査定実施中

ブランド品を売りたいと思った時、せっかく売るなら高く売りたい、でも何から始めたら良いのか、どこに売れば良いのかが分からない…

そんなことでお困りではありませんか?

ブランド品を売りたいと思ったら、中古ブランド買取専門店retroのLINE無料査定を行いましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切なブランド品をしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

ブランドを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

※現在は真贋鑑定のみの対応は行っておりません

LINEで無料査定してみる


無料で査定を受ける

SNSでもご購読できます。