IMG_4381

最近街でよく見かけるようになったブランド買取店。

1997年と比較するとその数は今では2倍以上の規模になります。ではなぜブランド買取店はここまで多くなったのでしょうか?

色々な背景がありますが、根本は日本人のハイブランドの所有率の高さとハイブランドは中古でもニーズがあるからです。どうしてこのような記述をするかというと、発展途上国にはブランド買取のお店はありません。

安定して商品を仕入れないと商売は成り立ちませんし、ニーズがなければその商売は衰退を辿ります。
日本は世界的なハイブランドLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の総売り上げの23%を占め世界で1番売れている国なのです。ブランド買取店が増加した理由は、日本人がブランド品をたくさん持っているからと言えます。

そしてブランド買取店で高く買取を行うブランドは先程記述したLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、CHANEL(シャネル)、HERMES(エルメス)の3大ブランドです。

その中でもバッグの平均定価が高いエルメスの買取について以下で説明しますので参考にしてください。

続きを読む