ブランド品を売る

【場所が分かるマップ付】渋谷のブランド買取オススメ8店舗

渋谷 ブランド 買取

ブランド品を売りたくなったらどこに行きますか?渋谷? 新宿? 大阪? ネット?

今回は、渋谷で一気に7店舗を回って、一番高いところに売りましょう!駅から、ぐるっと一周回って1.4キロメートル。歩いて30分、各店舗で20分かかったとして、全部で3時間コースです。

1番目の「なんぼや」さんのオープン時間は11:00です。休憩のランチを、途中で食べるか、終わってから食べるか、
おまけでオススメランチも3店舗入れておきますね(*^_^*)

続きを読む

必見!捨てられないプレゼントを少しでも高く売るためのコツ

a5d2668bee98cbe9f1139f4595f8b262_m

あなたは元彼氏・彼女からプレゼントをどう処理していますか?思い出として大切に取っておく?それとも捨てる?

でも捨てるのはもったいないけど売るのは抵抗がある人もいると思います。例えば、以前交際していた相手からもらったプレゼントを大切に持っていたら交際相手は嫌がる人もいますね。

売るのは「アリ?」「ナシ?」と言われたら捨てるならプレゼントを売るべきだと思います。あなたがいらないと思った物を次に使う人がいるこそリサイクルビジネスが成り立っています。

プレゼントは男性なら時計や財布、女性ならアクセサリーやバッグが多いでしょう。宝石がついてない貴金属ならどこで売って大差ありません。

店舗によって買取を強化しているものが違うので時計やバッグや宝石はお店によって買取金額が異なります。もちろん高く査定もらう方法もあります、それでは何が高く売れるのかどうしたら少しでも高く売れるかご紹介します。

続きを読む

厳選3店舗!ポールスミスの高額買取なら絶対はココ!

shutterstock_484221643

可愛いカラーリングで人気のポールスミスは若い人から40代くらいまで幅広い年代から支持されています。

筆者も2着スーツを持っていますが、すっきりとしたシルエットと、特に内側のデザインが可愛くて気に入っています。こういう見えないところにこだわるのがポールスミスの特徴ですよね。

実際、定価は結構高いものが多いのですが、買取となるとびっくりする程安くなってしまうことがあります…。今回はポールスミスを少しでも、高額買取をしてくれる店舗をご紹介してきます!

続きを読む

新宿エリアで売るならここ!フランクミュラー高価買取3店舗

shutterstock_443486386

リッチマンの腕にはフランクミュラーが…。

一瞬にして、あのトノーケースがすごく流行った記憶があります。
時計は「まんまるか四角」という常識を打ち破ったブランドですね!

フランクミュラーは時計の歴史を2世紀早めたといわれるブレゲの再来と言われており、時計学校を卒業するときにはROLEXを初めとして数々のブランドからスカウトがあったようなのですが独立時計師になる道を選び、今日の活躍に至っております。

確かにケースの造形美や複雑機構などは目を見張るものがあります!

今回は時計買取の激戦区新宿エリアでフランクミュラーの高額買取をしてくれる店舗と高額買取のコツ、あと、実は買取になると定価に比べて意外と安くなってしまう理由を書きました。

最初に言っておくと…筆者はフランクあまり好きではありません!!
時計好きの人に聞くと結構同じような意見をよく聞きます。フランクなんて買えないからただのひがみに聞こえるかもしれませんが(笑)その理由は4章に書いてあるのでぜひ、ご興味ありましたら見てみてください!!

続きを読む

ブランドの聖地、銀座!ブルガリの買取は迷わずにこの3店舗へ

lady-602881_1280

ブルガリについてちょっとした豆知識を…。

「BVLGARI」のVはブランドが出来た当時アルファベットにUがなく、この表記になったそうです。
よーく考えてみると、ブルガリって読めませんね(笑)

銀座のタワーには蛇が巻きついていて、夜になるとひときわ目立ち、キレイですよね。蛇がブルガリのコンセプトの一つみたいですが、でもなんで蛇なんでしょうねー。実はこんな意味があります。

「セルペンティ(イタリア語で”ヘビ”の意)」は古代ギリシャ・ローマ神話でも「英知」「生命力」「永遠」 のシンボルとして登場。そんな不朽のアイコン、ヘビにインスピレーションを受けた「セルペンティ」は、ブルガリを代表するデザインとして人々を魅了してきました。出典:http://news.livedoor.com/

せっかく高いお金を出して買ったブルガリですからちゃんとした値段で買い取ってくれるところがイイですよね。銀座は高級なお店がたくさんあると共に、お客様も富裕層が集まる傾向がありますので高い買取も期待できます!

今回はブルガリのアクセサリー、時計を売りたい方へ、高級店ひしめく銀座エリアでオススメの買取店をご紹介いたしますので参考にしてみてください。

続きを読む

使わなくなったカルティエのジュエリーを少しでも高く買取をしてもらうコツ

shutterstock_360510704

女性の憧れのハイジュエリーブランドカルティエ。
結婚指輪として不動の人気を誇るカルティエですが、ファッションジュエリーとしての人気も高く数々の著名人に愛用されているブランドです。

定価も高く一般人が何個も何個も購入するのは難しく1度購入したら長く使用する場合が多いと思います。
いくらカルティエでも長く使用するとサイズが合わなくなったり、デザインが飽きてしまったりすることもあると思います。

もし使わないと思ったらブランド買取業者に買取をしてもらいましょう。
この記事ではカルティエの高価買取できるアイテムと安くなってしまうアイテムをご紹介致します。

続きを読む

貴女だけにそっと教える…ティファニーの高額買取店舗3選!

shutterstock_298940429

世界中で愛されているブランド「ティファニー」。女性なら憧れるブランドの一つではないでしょうか。

ひとりで生きていける2人が、それでも一緒にいるのが夫婦だと思う
出典:Tiffany&Co

すごく心に響くキャッチコピーですね。
ティファニーは結婚指輪のブランドとしても定着していますので、ご夫婦で持つペアアイテムとしてもとても人気があります。

今回はティファニーのアクセサリーを買取してもらう際に、少しでも高額につながる方法や最適な店舗、人気モチーフなどをご紹介していきますのでぜひご参考にしていただき、今お持ちのアイテムをチェックしてみてください。

続きを読む

買取金額を上げよう!ヴィトン定番ダミエのバッグを高く売るコツ

VI2

やっぱりルイヴィトンと言えばモノグラムが定番ラインになりますよね?

実はモノグラムよりダミエラインが先に誕生していることをご存知の方は少ないのではないでしょうか?

1888年にダミエが誕生して、モノグラムが誕生したのは1896年になるので8年早くダミエが誕生しているって驚きですよね。

またイニシャルの「L」「V」モノグラムと市松模様のダミエは日本の家紋をヒントに作られたという説もあるので、日本人から人気があるのも秘密の1つかもしれませんね。

最初に1888年にダミエが登場したと書きましたが、模造品が多く出回ってしまい8年で製造が中止になってしまいました。
その後1896年にモノグラムが販売されて100年が経ち、ダミエはモノグラム100周年記念をきっかけに限定で復刻されて1998年に定番ラインになったようです。

ちなみにモノグラムとダミエのバックは半年間同じように使って売りに行くと、買取金額が10%も違うこともあるのです。

何故こんなにも値段が違ってくるのか後々紹介しますね。

続きを読む

時間が経つほど買取価格が安くなる、プロが教えるフルラを高く売るコツ

furla

20代OLに支持されるブランドFURLA。

FURLAの魅力は豊富なカラーバリエーションとビジネスでもプライベートでも使えるシンプルなデザインが人気の理由です。

また高機能で高品質なアイテムが比較的お手頃な価格で手に入るというのも魅力です!
ヴィトンのバッグを1つ買うのに対してフルラのバッグは3つも買うことが出来ます。
なのでついついバッグを買いすぎてしまって、使わなくて眠っているフルラをお持ちの人!
使わなかったら早く売りましょう!!
なんで早くと言うかというとフルラは時間が経てば経つほど安くなってしまうからです。。。

最近の人気モデルは高価買取を期待できますが、昔のバッグは定価の1割~3割位が買取金額になってしまいます。
今回はフルラの人気バッグと高価買取をしてくれる買取店をご紹介いたします。

続きを読む

カンタン・お手軽!持ち込まなくても売れるバーバリー宅配買取BEST3

shutterstock_91253984

安室ちゃんが着用して一気に人気、知名度があがったバーバリー。
街には黒ニット+バーバリーチェックのスカートの女子があふれかえりましたね。

約20年前。なつかしい話です…。

とってもかわいいデザインが多いブランドですが、服の好みが変わってきて「最近着ることが少なくなってきた」なんて方もいるんじゃないでしょうか。特に30~40代の方は結構クローゼットに眠っていると思います!

バーバリー好きはたくさんいるので、もしかしたらお手元にあるバーバリー、結構いい値段で売れるかもしれません。

型の古いもの…ちょっと着古してしまったもの…
まだまだ諦めないでください!
今回はバーバリーの買取に強いお店をご紹介しますので参考にしてみてください。
クローゼットの中を探して、「もう着なそうだな…」と思ったら売っちゃいましょう。

続きを読む