カルティエ初のメンズ時計「カリブル」。その魅力とは…?

groom-1578190_1280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

初のメンズラインとして誕生した「カリブル ドゥ カルティエ」

カルティエの時計と聞いて、イメージとしては宝飾系、スリムでキラキラした時計、パーティーやドレスアップした際にする時計をイメージする方も多いと思います。カリブルのイメージはそんなカルティエの固定観念を打ち破り、質実剛健、スポーティー、男らしいといった今までのカルティエとは少し違ったイメージのシリーズです。ただ、カルティエらしい洗練されたデザインは踏襲されており、一気に人気シリーズとなりました。

カリブルとは「キャリバー」のことであり、時計の中心部分を表しています。初のメンズラインとともにカリブルは初の自社一貫生産、マニュファクチュールとして歴史を刻んだ記念すべきコレクションであると言えます。

今回はカリブルについてどのような種類があるのか、人気の理由など述べていきたいと思いますので、ぜひご覧ください。

どんな種類があるの??カリブルの種類は大きく分けて3種類

カリブルについてどんな種類があるのか見ていきましょう。素材の違いやベルトの違い、機能の違いなどヴァリエーションはさまざま。ちょっとした違いから大きく違ってくるものもあります。もちろん値段も違ってきますので自分が気に入ったものを選びたいですね!

ダイバー(カリブル ドゥ カルティエ ダイバー)

K0000653875
出典:http://kakaku.com/

品番:W7100056
定価:877,500円

300m防水、ラバーブレスとダイバーズウォッチの基本スペックを兼ね備えてます。大人のダイバーズですね!

CA1075
出典:http://housekihiroba.jp/

品番:W7100057
定価:945,000円

ステンレススチールになるとガラッとイメージが変わりますね。ビジネスシーンでも使用可能なスタイルにもなり、コーディーネートの幅が広がります。

n-wsca0006-1
出典:http://www.rasin.co.jp/

品番:WSCA0006
定価:993,600円

ADLC加工されたケースでラバーベルトのブラックと統一されてシックなデザインです。シルバーとはまた違った印象ですね。個人的に黒い時計は大好きです!

ca224
出典:http://www.jackroad.co.jp/

品番:W2CA0008
定価:1,134,000円

ベゼルのふち、針、リューズが18Kのコンビモデルです。文字盤やベゼルがブルーでダイバーズウォッチらしさが前面にでています。また、18Kが入っているので高級感がでていますね!

CA1100
出典:http://housekihiroba.jp/

品番:W2CA0004
定価:1,252,800円

ブラックと18Kのコンビはとっても大人っぽい印象です。ラバーウォッチはレザーに比べて汗に強いので暑い季節は重宝します。

ca207
出典:http://www.jackroad.co.jp/

品番:W7100052
定価:3,024,000円

高級感があふれていますね。金無垢のケースです。お値段も300万とお高いですが、その分ステータスも感じることができます!

三針(カリブル ドゥ カルティエ)

K0000775023
出典:http://kakaku.com/

品番:WSCA0003
定価:710,100円

38mmと若干の小さめのサイズなので42mmだと大きいと感じる方はこっちの方が良いかもしれません。シンプルで使いやすいアイテムですね。

l

品番:W7100037
定価:793,800円

こちらは42mm。サイズアップすると迫力がありますね。レザーベルトも上品で、サイズはそこまで大きすぎないと思うので同じく使いやすいモデルです。

51EogMDbemL._UY395_
出典:https://www.amazon.co.jp/

品番:WGCA0003
定価:2,214,000円

18Kピンクゴールド製の高級仕様。レザーのブラウンとピンクゴールドのケースがとても上品で高級感があります。38mmと小さめですが存在感は抜群です。

K0000246359
出典:http://kakaku.com/

品番:W7100040
定価:4,968,000円

約500万円!一目で高級とわかります。ケース、ブレスすべてが18Kピンクゴールド製。文字盤のブラウンもとても大人な雰囲気を醸し出してますね。

クロノグラフ(カリブル ドゥ カルティエ クロノグラフ)

00000001826030_A01
出典:http://www.biccamera.com/

品番:W7100046
定価:1,134,000円

ステンレススチール、日常生活防水、クロノグラフ、42mm。文字盤にダイヤルが追加されているので見た目の印象が違いますね。実際はそこまで使う機能ではないのですが(笑)デザインとして男性には人気があります!

K0000605234
出典:http://kakaku.com/

品番:W7100060
定価:1,134,000円

黒文字盤になるとガラッとイメージが変わりますね。白文字盤はさわやかですし黒よりも視認性が高いと言えます。ただ黒文字盤はどのようなスタイルにもハマります。ファーストウォッチには黒文字盤を選ばれる方が多いみたいですね!

00000001455053_A01
出典:http://www.biccamera.com/

品番:W7100045
定価:1,209,600円

ブレスがステンレスのタイプです。耐久性はレザーよりもステンレスのほうが圧倒的に高いのでケアなどを頻繁にしなくてもいい分若干お値段も高めになっています。

K0000525600
出典:http://kakaku.com/

品番:W7100044
定価:3,164,400円

18Kピンクゴールドのケース×ブラウンのレザーベルト×白文字盤。筆者はこの組み合わせが一番好きです!大人・洗練という言葉がぴったり。ジャケットとの組み合わせにバッチリはまります!

カルティエ初のメンズライン。カリブルの人気の理由はこの4つ

・スポーティなデザイン
0000000016102
出典:http://www.lexson.co.jp/

今までのカルティエと違ったスポーティーなデザインがウケてます。ジュエリーブランドでありながら、ロレックス、ウブロ、パネライなど数多くのスポーツウォッチにも負けていない洗練されたデザイン、カルティエらしいエレガントさも失っていない大人のメンズウォッチです。

・ポリッシュしていない男らしいデザイン
1000009983082_9
出典:http://www.rakuten.co.jp/

鏡面仕上げをしてピカピカになっている時計もありますが、カリブルはそうしていません。ヘアラインという細い美しい線が入った仕上げをしていて、見た目にはピカピカしていませんが宝飾っぽくなく、”カルティエらしくない”男らしいデザインが人気の一つと言えるのではないでしょうか。また、ポリッシュするよりもキズが目立ちづらいという利点もあります。

・初のメンズウォッチ(サントスを除いて)
cartier1
出典:http://intensive911.com/

カルティエとしては初のメンズウォッチコレクションと言ってよいと思います。サントスもありましたが、あれはサントスさんのために作られたものであるので、それを除いて初のメンズコレクションであると言えます。大人顔なスポーツウォッチなら他のブランドを差し置いて、カリブルを選ぶ男性が多いでしょう。

・初の自社ムーブメント
2014_0216-photo2
出典:http://www.team-lens.com/heartstrings/2014/frbruary/2014_0216.html

カリブルは初めて100%自社製造をしたウォッチです。
ムーブメントは他社製を使用するブランドも多く、カルティエもその中の1ブランドでした。ここからいわゆる「マニュファクチュール」としての歴史がスタートしました。

人気は本物!カリブルオーナー様がたくさん

人気なので、インスタグラムに多くのオーナー様を見かけることがあります。皆さんのいろんなカリブルを見てみましょう!

#時計が一番きれいに見える時間 #calibredecartier #cartier #カリブルドゥカルティエ

k@zu.さん(@kz_october)がシェアした投稿 –

オーソドックスなカリブルですね!どんなスタイルにもハマりそうです。

ブルーはやはりダイバーズウォッチという感じが強くなりますねー!ブラックとはまた違った印象で新鮮です。

ブラックかっこいいですね!ちなみにこの方のコメントに「ロレックスよりカルティエ」と記載がありました。男性からの支持は高いです。

#本田 #ホンダ #HONDA #カルティエ #Cartier

Noritaka Nakayamaさん(@jimii1017)がシェアした投稿 –

2台持ちです!うらやましい!服が好きな人は同じモデルの色違いを買う方もいますが、それの時計版ですね(笑)

デキる男の腕元はさりげなく主張する…❤️ 新作のカリブル ドゥ カルティエ ダイバー ブルーはエレガントなダークブルーのダイヤルに、傷に強いセラミック製のベゼル、ブルーカーフとラバーを張り合わせたストラップで変わらず300mの防水性を確保しています✨ ダイバーズのモデルでもカルティエらしい上品さは忘れず、スーツでもこんなにもキマります。あなたの腕元に男らしさと華やかさをプラスしてくれること間違いなしです!! #カルティエ#カリブルドゥカルティエ#ダイバー#新作#設定#商談中#モデル#ノリノリ#そんな#彼#今日#誕生日#ウキウキ#おめでとう#京都 #烏丸六角 #oomiya1978

oomiya 京都店さん(@oomiya_kyoto)がシェアした投稿 –

スーツにも合います。42mmと大きそうですが意外とサイズなどは気にならないのかもしれませんね!

ゴールドケースにブランレザー、白文字盤は最強の組み合わせです!どんなスタイルでも合いますし、印象も◎

まとめ

カルティエのカリブルドゥカルティエいかがでしょうか。組み合わせの種類も豊富で、自分な好きなデザインに出会えそうですね。まずは手の出しやすいステンレスから初めてからゴールドなど高級ラインに手を出すか…真っ先に高級ラインに手を出すか…悩むところですね。初のメンズライン、自社一貫製造が始まった記念すべきコレクション、買って損はないと思いますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで写真を1枚送るだけ!鑑定士によるカルティエの無料査定実施中

お持ちのカルティエで最近あまり使っていないアイテムありませんか?
もしクローゼットに眠っているのでしたら一度無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

古くなっていたり、使用感があっても期待以上の価格がつく場合があります!

カルティエのアイテムを売りたいと思ったら、ブランド中古専門店へネットやLINEでの無料査定を行いましょう。
方法はいたって簡単!LINEから写真を送るだけです。

事前に大体の金額を知ることができれば何度も店舗へ足を運ぶこともなく手間と時間の節約になりますし、品数が多い場合は持って行くのも大変です。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切な価値のあるカルティエをしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

カルティエを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

カルティエの無料査定を受けてみる

SNSでもご購読できます。