車を売るならオークション代行がオススメの理由

車 オークション 代行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、車を買うとき、どこから買いますか?

新車を買えれば良いですが、中古車を考えている人は、中古車屋さんから買う人も多いと思います。

どの中古車屋さんが良いのでしょうか?

カーセンサーや、グーネットを見て選びますか?
ヤフオクという人もいるでしょう。

一般の人が出品する普通の「オークションサイト」は後で理由を書きますが、やめておいた方が良いです。

じゃあどこが良いのでしょうか!?
一緒に考えていきましょう!

1、中古車の相場

早速ですが、皆さん、中古車の相場はどうやって調べますか?
グー(goo)や、カーセンサーで調べたり、検索エンジンで「中古車 相場」とかで検索したりして調べるのでしょうか。

実は、中古車の相場は、驚くほど明確に決まっています。
中古車は、全国で業者向けのオートオークション(以下単にオートオークションと記載します)が開催されていて、そこで業者が出品したり、落札したりしているのです。

日本全国で、1年間に登録される中古車は、約800万台です。
オートオークションでは、年間600万台以上!の中古車が取引されています。

つまり、7割以上の中古車が、専門業者のための 『オートオークション(略してAA)』 で取引されているのです。
この『オートオークション』の会場は、全国に140ヶ所以上あります。

日本最大のオートオークション会場は『USS東京(千葉県野田市)』で、週に約16,000台~17,000台もの出品台数があります。

これだけの数の中古車が売買されているので、この売買のデータというのはものすごく正確にデータベース化されています。

ですから、車種、グレード、走行距離、色、車検の有り無し、サンルーフの有り無し、皮シートか否か、車の状態、を入力すると、いつのどのオートオークション会場で、いくらで落札されたのかが瞬時に出てきます。

全国の取引記録がオープンにされているので、相場は非常に細かく出てきます。

例えば、以下のサービスが有名です。
http://www.aad-net.jp/
http://www.cisinfo.jp/
http://www.rasis-soft.co.jp/rca/
https://www.713.co.jp/nais/about/web_nais/
http://www.proto-g.co.jp/product/corporation/auctioninfo.html
https://www.iauc.co.jp/pv/iauc/service/f_souba.html

実は、車の相場は全部で3つあります。

この『オートオークション相場』を元にして、あと2つの相場が決まります。
『買取相場』と、『店頭相場』です。

『買取相場』というのは、一般のお客さんが車を売却するときの相場です。
例えば、中古車買取店に持って行ったときに買い取ってくれる金額です。

中古車買取店は、買い取った車を全て自社で売るのでは無く、ほとんどは上記のオートオークションに売ってしまいます。
ですから、オートオークションで売れる金額を先に調べておいて、その金額で売っても利益が出るように、買い取ります。

もう一つは、『店頭相場』です。

これは、中古車屋さんが車を販売する金額です。
中古車屋さんは、車を近くの人から買ってるわけで無く、オートオークションで仕入れて売っています。
ですから、上記のオートオークションで買った金額に、自社の利益を乗せて、販売しているわけです。

オートオークションの金額は全国で情報が整備されているので、この金額を基準にして、買取金額が上下したり、店頭販売金額が上下したりするのです。

みなさんがグーやカーセンサーで調べている相場は、店頭販売価格、つまり『店頭相場』ということになります。

さてでは、『店頭相場』を調べることに意味があるのでしょうか?

これだけを見ていると危険です。
次の中古車購入失敗談から、そのリスクを知ってください。

2、中古車購入失敗談

筆者は若い頃、中古車を購入して大失敗したことがあります。
中古車屋さんを何件も回って、お目当ての車でなるべく安いものを買おうと探して買ったのですが、すぐに壊れてしまったのです。

どうしてそんなことになってしまったのでしょうか?

『世の中に、100円のものを80円で売るバカはいない』
ということに気がつかなかったからです(笑)

中古車屋さんは、「うちは専門店ですから」、「薄利多売でやってるんです」、「こっちは走行距離が○キロで、そっちは△キロだから、この価格になるんです」、「地域密着で営業してます」、「メーカーと太いパイプがあるんです」、「決算セールなんです」、「資金繰りの関係で今だけこの価格なんです」、「Goo鑑定がついてるから安心ですよ」・・・など、あーだこーだ言いますが、もう一度言います、

『他店で100万円で売っている車を、80万円で売っている店は、どっかおかしい』

皆さんは、心のどこかで、「私はラッキーなんだ、だから、程度の良い車がこんな安い金額で手に入るんだ」、と思いたいのかもしれませんが、それは、詐欺に引っかかる人の心理状況です。

安いには、安いわけがあるのです。

中古車の場合は単純です。
安く売っているのは、安く買ったから。
安く買えたのは、それだけの程度、走行距離、グレードだったからです。

試しに、買った車をすぐに売ってみたら、わかります。
『同じ車種で、走行距離が同じで、価格が全然違うならば、それはメーターをいじってるか、事故車』なのです。

メーターの巻き戻しなんて今時できないじゃないかとか、事故車じゃ無いって書いてあるじゃないか、と思うかもしれませんが、巻き戻しの方法が有るか無いかとか、事故車じゃないという表記が法律的にどうかとか、いくら調べても意味がありません。

『メーターが巻き戻されていなくて、事故車で無い車は、もっと高く売れるので、安くは買えない』からです。

その事実を知った上で、それでも良いという人だけが、リスクを負って買えば良いのです。
そしたら、すぐに壊れても、仕方が無かったなとあきらめがつきます。
事故車だって走行距離が長くたって、たまたま壊れないっていうことだってあるのですから。

筆者は、すぐに壊れました(T_T)

3、じゃあどこで買えば良いのか

じゃあどこで買えば良いんだ、相場も、一般人はカーセンサーとかで調べるしかないじゃないか
そう仰る人のために、オススメの方法を3つお伝えします。

3-1、オートオークション代行

業者だけが参加できるオートオークションに参加する方法があります。
代行業者に手数料を払って、希望する車を購入してもらったり、出品することが出来ます。

例えば
http://car-scope-japan.com/
http://retro-car.jp/
http://www.aucsupport.com/top.aspx
http://www.kuruma094.com/index.html
http://www.c-johokan.com/

オートオークション代行のメリットは、相場を知り、納得して購入・売却出来ることです。
また、手数料だけですむので、中古車屋さんから購入するより安く手に入ります。

イメージ的には、オートオークションで180万で落札した車を、中古車屋さんは洗車だけして200万で売るのですが、代行なら190万で手に入るという感じです。

デメリットは、あくまでも代行なので、リスクを全部負わなければならない点です。

オートオークションというのは、車の評価をオークション会場の主催者がします。
ですので、大体は正しいのですが、まれに間違っている場合もあるのです。
そんな場合、オートオークション会場によってクレームが可能だったり、不可能だったりします。

例えば、輸入車のクーラーが壊れていた場合、書類に記載が無くても、ノークレームだったりするのです。
もしそういう車に当たってしまった場合は、運が悪かったと諦めなければなりません。

また、自分の買いたい車を代行会社に伝えて入札してもらうのですが、落札できないこともあり、連絡を頻繁に取らなければなりません。
信用出来るところに丸投げできれば良いのですが、初めての場合不安でしょう。

落札金額を見せますという代行会社がありますが、そもそも落札価格を二重表記する仕組みがあったりするので、信用出来る業者を見つけるのはなかなか難しいです。

3-2、ディーラー認定中古車

レクサスの認定中古車(CPO)に代表されるディーラー認定中古車は、一般的は販売店よりも厳しい基準での整備、保証があり、その分高くなっています。
高くてもちゃんとしたものが買いたいという人にとってはオススメです。

デメリットは、いくら認定中古車だといっても、買ってすぐに故障する場合もあるということです。
車の故障は、確率論ですので、ちゃんと整備していれば、故障する確率が低いのですが、ゼロではありません。
いくら認定されていたからと言っても、万が一の保証は別物なのです。

余談ですが、レクサスオーナーズカードは、レクサスの新車か、CPOで購入しなければ手に入りません。
このカードを見せると、全国のレクサス販売店でスムーズな受付と過去の点検や整備の履歴を活用した最適なメンテナンスをしてもらえます。
ここまでは事実ですが、「一般的な販売店で購入した場合と、サービスレベルが異なる」という噂があります。
実際はそんなことはありません。
どこで買ったものでもちゃんと整備してくれますが、履歴がしっかりした車体の方が、もちろん整備はしやすいでしょう。

3-2、信頼できる中古車屋

事故車なのに無事故ですと言ったり、走行距離を誤魔化すところは問題外としても、いくらで仕入れているのかわからない限り、いくらで売るのかは中古車屋さん次第です。

これだと、安心して購入できませんよね。
よって、信頼できる中古車屋さんを見つけるのが最も大切になります。

騙そうと思えばいくらでも騙せるので、この人、この店になら騙されても仕方が無いと思えるような担当者や店が見つかれば良いですよね。
ポイントとしては、身の回りの人から紹介してもらう、地域で長年経営している評判の良いお店、ということになるでしょう。

しかし、なかなか良いお店は見つからないもの。
良い歯医者を見つけるのと同じくらい難しいです。

そんな時、どうすれば良いのでしょうか?

4、保証について

筆者ならば、信用の出来る「オートオークションの代行業者」に買ってもらって、保険を付けます。

あなたは、認定中古車を買えば、故障しても直してもらえると思っていませんか?
中には、街の中古車屋さんで買った場合、故障したら責任を取ってくれると思っている人もいませんか?

どちらも誤りです。
どこで買っても、購入時に約束した範囲でしか修理はしてくれません。
あとは実費で対応となります。

ほとんどの人は、この保証範囲をあまり気にせず、買ってしまいますが、実は、どこで買うかというよりも、この保証こそが大切です。

認定中古車で保証無しよりも、街の中古車屋で保証ありで買った方が、ずっと良いです。

そして、その保証というのは、実はほとんどが同じだったりします。
結局保証するのは中古車屋さんでは無く、保険会社の場合があるからです。
http://p-fs.co.jp/service/warrantytop.html
https://www.iauc.co.jp/pv/iauc/service/f_hosyou.html

中古車屋さんの保証をよく見てください。
上記の保証や、自社とは無関係な保証をを付けているだけの場合があります。
そんなお店は、保険会社の料金に、更に手数料を上乗せしている場合がありますので、注意してください。

もちろん、販売店独自の保証を付けている良心的なお店もあります。

中古車の保証には3タイプあり、新車の保証を継承するタイプ・中古車の保証・中古車の延長保証があります。

4-1、新車の保証を継承するタイプ

新車時についていた保証を、中古で購入してもそのまま継承するタイプの保証です。
エンジン機構やブレーキ機構などの重要機能部品・安全装備などに付く特別保証と、その他の部品を保証する一般保証があります。(メーカーによって異なります)

4-2、中古車の保証

新車保証が切れたあとに、販売店独自で中古車でも一定期間をサポートしてくれる保証です。新車保証の継承条件を満たしていない中古車に付ける保証です。
ディーラーの場合は、基本的に新車保証と同じレベルのものが用意されています。中古車販売店の場合は、販売店独自の保証制度の場合もありますので、条件や内容はそれぞれ異なります。

4-3、中古車の延長保証

中古車購入時に追加料金を支払えば、保証期間終了後も通常の中古車保証を延長することができるタイプの保証です。
保証料金は車種や保証期間・年式などによって異なりますので、契約前に販売店によく確認しておくことが大切です。

ちなみに、オートオークションの代行業者に買ってもらうのに抵抗がある人で、オートオークションの相場だけ知りたい人は、下記に問い合わせすれば、1件1,000円で調べてくれます。
car@retro.jp

5、ドレスアップ車が欲しい場合

おまけの話ですが、ドレスアップカーが欲しいという人もいるかと思います。
AMG、ブラバス、ロリンザー、WALD、カールソン、モーゼル・・・
たまにレクサスのフロントを、強引に後期バージョンにしているものとか売っていますが、やめた方が良いです。

走行距離と程度を考えて、本体価格だけでも理屈に合わない商品が多すぎます。

よく見ると、AMG仕様とか、○○仕様と書いていませんか?
当然、AMGの純正パーツでは無く、中国産のFRP製です。

もしドレスアップしたい場合は、ベース車両をオートオークション代行で購入して、カスタムパーツ屋さんに持って行きましょう。
ベース車+カスタム費用の金額より安く売ってるのは、程度の悪い本体に、安いパーツをくっつけて、洗車して、ライトで光らせた写真を撮っているということです。
計算すると、本体の安さ、程度の悪さに気がついて、怖くて乗れなくなります。

今まで書いてきたとおり、オートオークションの相場より安く買うことは、基本的には不可能です。

あ、一つだけありました!

友人から直接買うという方法です。
もしくは、ヤフオクで買うという方法です。

最後に、個人間取引はどうなのでしょうか?

6、個人間取引

友達から買うのは、絶対に喧嘩しない親友か、喧嘩してもいいどうでも良い友達にしましょう。
・分割払いは、結局お金の貸し借りになります。
・車を売った後のマシントラブルは、売った人に悪気が無くても、発生してしまうリスクがあります。
・名義変更に時間がかかったり、自動車税で得や損をしたり、よく知らないと揉める元になることがあります。

ヤフオクで買うのは、絶対にやめた方が良いでしょう。
詳しくはここを見てください。
http://www.geocities.jp/globalade/
ヤフオクで販売されている車が、実際の走行距離を隠していたり、事故車であることを隠していることを暴いているサイトです。

ヤフオク以外の個人間取引はどうでしょうか?
最近はメルカリでも車の売買コーナーがありますが、基本的にはヤフオクと同じで、危険です。

また、そういったリスクを無くすようなサービスもいくつかできはじめています。
個人間取引だと不安な点を、間に業者が入ることで安心して取引できるようにしようというサービスです。
http://www.mierucar.jp/
https://www.curumaction.com/
https://ancar.jp/company
http://carconmarket.jp/usedcar/
https://www.carnny.com/
http://cartogo.jp/(2016年サービス終了)

問題は、いくら安心でも、取引そのものが少なければいつまでたっても売れないので、筆者なら、販売中の駐車場代を出して欲しいなと思います。つまり、車を預かって、売るまで責任を持ってもらいたいです。次の車を買ったあと、前の車が戻って来ても困りますから。

ヤフオクやメルカリにも、ちゃんとした車もたくさんあるので、見極める目を持った人にとっては、個人間取引も良い購入方法です。

7、車を売る場合

余談ですが、今まで、車を買う場合についてみてきましたが、売る場合はどうでしょうか?
どこに売るのが良いのでしょうか?

ガリバーに売る、一括見積をする、下取りに出すなど色々ありますが、筆者なら以下の二つです。

7-1、ヤフオクで売る

ヤフオクで買うのは信用出来ませんが、売るには良いです。
本当にちゃんとした車を、正直に売れば、店頭相場とほぼ同じか、少しだけ低い金額で売ることが出来ます。
もちろん、店頭相場は、オートオークション相場よりも高いので、この後紹介するオートオークションの代行業者に依頼して売るよりも高く売れることが多いでしょう。

デメリットは、面倒くさいということです。
また、売れるまでにある程度の時間がかかるので、駐車場代もバカになりません。
売った後にクレームが来る可能性も否めません。

7-2、オートオークション代行業者に依頼して売る

オートオークション代行で買う場合、落札できない可能性や、代行会社とやりとりが多いのですが、売る場合は簡単です。
代行会社に「USSで売って」(一番高く売れるオートオークション会場だから)と頼んで、売れた金額をちゃんと確認出来れば、それが相場なので、納得できます。

落札価格に消費税も付けて、振り込んでもらいましょう。
代行会社の中には、消費税を払わないところもあるので注意が必要です。

自分でヤフオクで売るのと違って、陸送会社の人に車を預けたら、後は代行会社がやってくれますので、楽です。

中古車買取店に持って行って170万と言われた車は、オートオークション代行なら200万、ヤフオクなら230万といったところでしょうか。
※全部税込、手取りの金額です。中古車買取店は、買取金額が税込金額です。オートオークション代行は、落札価格に税金を加えてもらえます。ヤフオクは落札価格に税金を加えることは出来ません。

一括見積はあまり意味がありません。上記の例でいうと、170万が165万になったり、175万になったりするだけです。

8、まとめ

車は日本の基幹産業ですので、それに関係する会社やサービスがたくさんあります。

信用出来る業者を見つけて、楽しいカーライフを送ってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1枚の写真を送るだけ!ブランド中古専門店による無料査定実施中

ブランド品を売りたいと思った時、せっかく売るなら高く売りたい、でも何から始めたら良いのか、どこに売れば良いのかが分からない…

そんなことでお困りではありませんか?

ブランド品を売りたいと思ったら、まずはブランド中古専門店へネットやLINEでの無料査定を行いましょう。

事実として、せっかく買取店舗へブランド品を持って行っても、鑑定士の誤った査定を受け、本物でも値段がつかず売れなかった、というケースが半分以上あるからです。

どうせ査定を出すのであれば、プロの鑑定士がしっかりと商品を見定めてくれる店を選びましょう。

ブランド中古買取専門店のretroであれば、
・10年以上、活躍する現役鑑定士が本物かどうかを査定する
・他社で値段がつかなかった商品に値段がつくことがある


と、プロの目であなたの大切なブランド品をしっかりと査定してくれます。
LINE@に登録して、アイテムの全体画像とダメージ画像を送っていただくだけ。

ブランドを売りたいと思ったらまずは、査定から始めてみましょう。

無料で査定を受ける

SNSでもご購読できます。